Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
49
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月1日
<GM-71よりも新しい?だけじゃなく安い>

アマゾンの自転車用携帯エアポンプ の ベストセラーをみると、こちらの商品

GIYO GM-71 携帯用マイクロフロアポンプ IN-LINEゲージ付 仏・米・英式対応

が現在1位(1980円)のようです。

今レビューしている商品の型番がGM-821、1位の商品がGM-71ですので、
GM-821はまだ人気がないけど、型番から新しいバージョンの商品のようなので、
GM-821の方を購入しました(1850円で購入)。

違いは長さがGM-821が300mm、GM-71が275mm、
少し長いようですが、その分でしょう、
本体のアルミ?パイプ部分が延びるようになっていて、
内容量が増えた分、より少ない力で空気を入れられるようになっているようです。
またデザインも少し異なっていて、シンプルで私はこちらのほうが好みです。

-------------------

<マイクロフロアポンプは、コンパクトさを犠牲にしても使い勝手がとてもいい>

いままでは自転車用の携帯ポンプをいくつか買ったことがありましたが、
この商品のように形を変えることでフロアポンプのようになるのは初めて買いました。
実際使ってみると、力が入りやすくかなり使いやすいです。

今まで買った携帯ポンプだと、たいていポンプが一本の棒状、
先端部をホイールのバルブ部分に片手で押さえつけながら、
空いたもう一方の片手で持ち手を押して空気を入れるので、
力を入れづらいです。
また力を入れても、バルブの根元部分に余計な力がかかってしまい、
パンクの原因になるのではないかと不安になります。

その点この商品はよく考えられていると思いました。
トランスフォーム(笑)してフロアポンプのようにすることができ、
さらにバルブに装着する先端部分は柔らかいホースが延びるようになっています。
そのため両手で持ち手を押すことができるので力を入れやすく、
またホースのおかげでバルブの根本に余計な力がかかることもありません。

またGM-71よりも本体が長く延びる分、
フロアポンプとして使うのでより全体の高さがあり、
腰に負担がなくGM-821はGM-71よりも使いやすいのではないか?と想像します。

コンパクトさ、細さ、短さに勝る携帯ポンプは他にいくらでもあるでしょうが、
GM-821はフロアポンプに変形できるこの使いやすさの割りにはとてもコンパクト・細い本体で
コンパクトさは少し犠牲にしますが、使い勝手はかなりいいと思います。

---------------------

<バイクにも使えます>

私は18歳頃から自転車歴約20年ですが、
最近はスーパーカブ110ccという、
原付(二種)に分類されるがかなり自転車に似た使い勝手があり、
ツーリングや旅にも使えるバイクにハマりつつあります。

実はこのポンプGM-821、自転車でメインに使うのではなく、
このスーパーカブ110(正確には2013年6月に発売されたクロスカブ、CC110)
のツーリング時のパンク対策、空気圧管理対策に買いました。

このポンプで入れられる最大空気圧は 140psi=965kPa
私のバイクの場合ですがタイヤに必要な空気圧は225kPa。
自転車のロードレーサーなどはかなりの高圧で空気を入れるので、
自転車用のポンプをバイクに流用するのは問題無さそうです。
(ただ空気の量が違うので、バイクは自転車の場合よりも空気を入れるのに時間がかかるかも。
また空気圧の単位が違くて、変換の計算が面倒かもしれませんがGoogle検索で計算してくれます)。
もちろんバルブの形状も、車やバイクは米式のバルブなのでまったく問題ないと思います。

--------------

<輸入元のHPが少しいい加減?>

最後にパッケージについて一言。
日本の輸入元の会社がPWTとなっており、このamazonでの販売も同じ会社がやっているそうです。
パッケージにウェブサイト
pwt-gear.com

「こちらのWEBサイトで説明書がダウンロード出来ます」
との記載があるのですが、
ウェブサイトにはGM-71のみしか載っていないし、
GM-821どころかGM-71の説明書も見当たりません。

説明書がなくてもある程度慣れた人はまったく問題なく使用できると思いますが、
「ウェブに説明書がある」と書いておきながら実際にはないというのは、
かなりいただけないと思いました。
(こういうところでいい加減な会社って、「割れ窓理論」みたいなもので
他の部分でもいい加減で、通販の時にも発送や商品管理がいい加減なのではないか?
と消費者は考えます。改善すべきだと思います)
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
今更間違わないと思うのですが、フロアポンプと名前が付いていますが、あくまで携帯用なので、本来のフロアポンプの代替にはなり得ません。
ゲージの精度や耐久性、操作性は普通のフロアポンプには当然負けると思います(壊れるまで使っていないので耐久性は推測)。

この前提で、本商品はいままで使った携帯ポンプの中で最高でした。とりあえず自宅のロードバイク(700×23)の空気を抜いて、コイツで
空気を入れてみたのですが、今までの携帯ポンプでは考えられないくらい付属のゲージ読みで簡単に8kgf/cm2まで入りました。
私は正確に測れる専用のゲージを持っておらず、いつも普通にフロアポンプの付属ゲージを使っているのですが、ほぼ同等でした。
もちろんゲージ精度については正確さを求められるものではなく、外出先で応急使用時にサイクリングの継続ができると言う意味で
不満が無いということです。
ハンドルも力をかけやすく、シリンダーも意外と伸縮ストロークが小さいので操作性はこの手の携帯ポンプとしては水準以上です。

心配された長さ、太さも当方の自転車のシートチューブに装着したところ全く問題なく取り付けられました。
女性用など小型の自転車、ロードバイクでもスローピングが大きい自転車、クロスバイクなどの場合、装着部分の長さと、本商品の
長さがマッチしているか予めチェックすることをお勧めします。一方太さに関しては意外と細いので、他の携帯ポンプが大丈夫なら
問題になることはあまり無いでしょう。

ポンプヘッドもしっかりとバルブをくわえてくれます。途中で外れることもありませんでした。むしろロックを解除してもヘッドが弾かれて
外れたりせず、手で引っこ抜かないととれないです。仏式⇔米式の変換はヘッドを分解しないと出来ません。それほど難しくない
分解なので、試しにやってみたのですが、樹脂(ゴム?)の部品が貼りついてしまっているようで、爪を短く切ったばかりでつまみ出せず
あきらめてしまいました。逆に言えばコレが外出先でなくて良かったです。ドライバー状のものでほじくるなどが必要でしょうが
予想外に手間取りそうです。しかし、同一の車種に搭載しっぱなしにするならこの悩みは初回のみでしょう。

減点にはしていませんが、予想外だったのが「ホース」の部分です。「ホース」と書くと軟質樹脂と思われるかも知れませんが、
コイツのホースは「硬質」です。つまり外見的には単なるプラスチックの棒です。ポンプの根元がフレキシブルに回転するので
結果的には特に支障なく使用できましたが、最初面食らいました。使いやすいのはもちろん軟質だと思いますが、これでも使えるので
よしと考えています。

追記
上記でホースに難あり、のような記述をしましたが、これは私の不認識でした。
プラスチックの棒の中にホースが収納されていて、ちょっと硬いのですがバルブ部分を引っ張ると、ホースが出てきます。
ですから、プラスチックの棒+ホースで、かなりの長さになり、作業性はぐんとアップします。
買ってよかった!!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月6日
スポーツタイプの自転車が欲しいなと思って手に入れて、仏式バルブ対応の空気入れポンプが必要とわかり、デカくて邪魔なのは嫌だな〜と色々探して、こちらをアマゾンで1,980円で購入。
商品自体は高級感こそ無いものの色々工夫されてるな〜といい感じだが、説明書はWEBでとあるがWEB見ても無い…。
ググってもこれはマイナーなのかいいのが見つからない。しょうがないので同社の類似商品のGM-71をググるとデフォルトは米式だとあるのでこれも同じかとキャップを外して見てみたが、最初から仏式だった。
ゲージはアナログで時計みたいに回るのじゃなくて体温計みたいな棒状のもの。目盛はBARとPSIの2種類。
タイヤを見ると110PSI、7.7BARとある。タイヤによっては最大・最小の2つ書いてあるらしいが1つしか無かった。
ググると700Cで25Cのタイヤは80PSIもあればまずパンクしないみたいに書かれてるのと、GM-71のゲージは10ぐらいズレることがあるみたいなのが書いてあったので、90〜100を目標に入れることにする。
仏式の入れ方をYOUTUBEで探して真似して前輪にセットしたが、最初はゲージが0だった。コンコン叩くと反応して80PSIぐらいになった。
数回ポンプを押しても反応しないがGM-71のレビューで反応が遅れるみたいに書いてあったので少しまつが、やっぱ変わらん。
一度外して、付け直すと、今度は最初から82ぐらい。10回ぐらいポンプを押すとちゃんと反応して90ぐらいに。追加で押して100にしたが、回数が多くて疲れたが、異常に固いとかは無かった。
後輪も入れたが、最初はまた0だった。ハメ方が悪いんだろうかと、すぐ外して入れなおすと、今度は最初から80ぐらい。同様に100まで入れた。
一回使っただけだが、一度使えばもう取説は要らなそう。ちゃんとハメないとゲージが反応しないが、これはやり直せばいいだけだし、慣れればだいたい一発でできそうだ。
据え置きのゲージ付きの機種なら、もっとハメ易いのか、仏式ゲージはこんなものなのかは、初めてなんでわからないが、ポンプの固さとか押す回数と違って、そんなに変わるとも思えない。
本来はポータブルで緊急時に使うものっぽいので、普段使いにすると耐久性に不安がある。安いし携帯もできるので2年もてばいいかなと思ってる。2〜3ヶ月で壊れたらしょうがないので据え置きのデカイのを買うつもり。
耐久性は不明なのとそもそも携帯用なのでマイナス無しで、説明書が無いので1マイナスで星4評価。
すぐ壊れたら追記するかも。

2014/11/24追記
1年ちょっと、1〜2週に1度ぐらいで使ってきましたが、動きが固くとか、空気が漏れるとか、故障/不調は無し。
最初の一回目以外はゲージも最初から反応してくれてます。
安い商品だし全品検査とかしてなくて、自分の初使用=ゲージ初稼働で固かったのかも。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月28日
GIYOの携帯ポンプはGM-71から使っています。 GM-71も満足してましたのでこの商品も信頼して使えます。
ゲージがついていて、充填もそこそこ入るので、週1回程度の空気圧調整で使うくらいのユーザーなら本格的なフロアポンプ無しでこれでいいかも?
こちら(GM-821)も値段はほとんど差がないですが、本体やハンドル、全体的にスリム化されてロードバイクフレームに装着するのは正直あまりゴテゴテさせたくないですから少しでもスッキリしてるのはありがたいです。艶の無いアルミのボディも渋い。
71より若干スリムで、2cmくらい長くなってスマートです。重さ計ったら185gくらい(71は175gくらい)でした。
同タイプの製品の中ではベストチョイスだと思います!
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月24日
こちらの商品のOEM製品?のような、性能や見た目はほぼ同じでボトルケージの台座を共有できるタイプのものを見ていました。
これもそうだと勝手に思い込んで注文したら、これはボトルケージを占有するタイプ(もしくはタイでフレームに固定)でした。
良く見ればよかったな~と思いましたがもったいないので使います。
見た目はスマートでかっこいいです。

追記:ボトルゲージ占領に若干悩み、パンクなんかそうそうはしないだろうけど・・・
せっかく買ったしとりあえずつけとくか・・・と取り付けてすぐの通勤途中、釘を踏み抜いてパンクしました。
会社の昼休みにチューブ交換をし、こちらで空気を入れたのですが思っていたより楽に入りました。
700×32cで5.5気圧までなので、ちょっとしんどいな、とは思いましたが(女性であまり力はないです)、時間はそんなにかからなかったです。

ゲージの信憑性ですが、帰宅してフロアポンプ(SERFAS FP-200SE)についているゲージで測ってみたら同じ数値だったので、ちゃんと測れているみたいです。
ただ、会社の駐輪場で落ち着いてポンピングした時と、公道でやむなく修理するときとでは感覚が違うと思うので、念のためCO2インフレータも持とうと思いました。

追記:エアボーンのブラケット(台座と共締めの)が使えます。
GM-821の周径が約63mm、エアボーンが約68mmほどで、ブラケットの入り口は(なぜか)若干エアボーンのもののほうが小さいのですが、専用品かというくらいきっちりはまります。
ただ(エアボーンは短いためか)マジックテープで補助するようにはなっていません。
GM-821は長さが長いので、万が一にも外れないような工夫は必要です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月10日
バイクでオフロードを走る際の携帯用として購入しました.
オフロードで空気圧を落とし,帰る前は空気圧を戻すのでこれを使用しています.
さすがに自転車と違うので100回以上往復しますが,携帯性を重視しているので仕方ないです.
フロアポンプは重いので・・・

バイクの場合,空気圧が低いのですが,圧力計は目安として使えます.
0.9barくらいに落とした場合,メーターの赤い線が動き始めてから100回くらい押し込んで,エアゲージで確認します.
DRCのもありますが,こちらのほうが安いですし圧力計もあるのでいいと思います.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
大きさはあらかじめ確認したうえで購入したが、実物を見るとバッグに入れて携帯するのであれば、やや大きい感じがする。自転車のフレームに装着するのであればちょうどよい感じ。
ゲージの文字が小さすぎて老眼の私にはかなり厳しかったが、フットペダルが付属していることやポンプの中から延長ホースが出てくるところなどはよく考えられていると思う。
概ね満足できるものではあるが、耐久性が不明なので4つ星としておきます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月10日
持ち運び用フロアポンプを大型バイクショップに行って比較しましたが
こちらがゲージ付きの中では1番コンパクトなので購入しました。
・ゲージは小さすぎて見えません。どんな視力だと見れるのかなくらい小さい
・取説はありませんが、アマゾンの画像を見れば誰でも使えます
・想像以上に小さいです(よって軽い)。ロードに付ける気はないのですが
バックパックには余裕で入ります。大きめなウエストバックでも入ります。
・収納状態は、なんだこれホース部分はプラスチックで、エアーを押し込む
ポンプも使いずらいと思ってアマゾンの画像を見直すと、ホースはゴムホース
が伸びて、押し込む取っても有り、小さいながらも使いやすさを感がて
作られています。
・ただ非力と言えば非力なので、あくまでも緊急時のパンク対応用程度に
考えてたほうが良いです。ロードやクロスバイクをこれ1本で空気圧管理を
するのには無理があります。
・価格、サイズ、軽さ、使い勝手、収納、パワーなどを考慮して星5にしましたが
あくまでも「携帯用マイクロポンプ」ということで星5です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月9日
機能チェック:携帯ポンプなのに100回くらいで規定圧力850PSIが楽に入った。インラインゲージは目安ぐらいかと思っていたのだが、圧力計で測ってみるとほぼ正確だった。
デザインチェック:軽くてコンパクトなのに、細かいところまで良く作り込まれていて、文句なしにエクセレント。ロードバイクで遠乗りする人には、是非使ってもらいたい1品です。
安いのに、いい買い物をさせていただきました。多謝。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月26日
今まで同じGIYOのGP-61Sを持っていたが、フロアポンプではないので一度痛い目にあった。
(イベント中のパンクで焦っていたのもあってか、予備チューブに空気を入れている最中バルブを折ってしまった。また、80psi入れるのにも相当苦労した)

携帯ポンプは滅多に使用する機会がないので、上記の苦い経験の後もGP-61Sを取り付けていたのだが、
最近、この製品をなんとなく購入。当分使用することはないと思っていたら、まさかの翌日パンク。。。

やはり携帯用なのでサイズが小さく、ポンピング回数は通常のものより遥かに多い。(常用する気にはとてもなれない)
だが、GP-61Sと比べれば労力は雲泥の差。100psi以上も余裕で入りました。値段も安いので、サイズに問題がなければこちらをお勧めします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)