カスタマーレビュー


12レビュー
星5つ:
 (7)
星4つ:
 (4)
星3つ:
 (1)
星2つ:    (0)
星1つ:    (0)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「今見ると意外に上品な?元祖スプラッターコメディ風フランケンシュタイン物」
 イタリアの名プロデューサー、カルロ・ポンティがアンディ・ウォーホール名を冠した映画の監督で西欧でも人気が有ったポール・モリセイに70万ドルで「処女の生血」と2本パックで撮らせたホラー・コメディ。
 ホラー物のコメディは既に多く作られていましたが、本作は当時としては大々的にスプラッター表現を取り上げた点が斬新でした。
 3Dで内臓が飛び出すシーン等エログロを強調する売り方をされていましたが、現在観ると意外にセンスの良さを感じさせる映画です。

・逞しい絶倫の農夫を演じたダレッサンドロ。
・秀でた額とアヒル口がチャーミングなフランケンシュタイン男爵役のウド・キア
・同性愛のセルビア人から作られた人造人間を憂い顔と優雅な鼻で演じたスルジャン・ゼレノヴィク...
投稿日: 12か月前 投稿者: £±±

対
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 懐かしい
中学生の頃、センター街ド真ん中のB級シアターで観たスプラッターフェスティバルの思い出…大らかな時代でしたなぁ
投稿日: 4か月前 投稿者: 橘 栄士


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「今見ると意外に上品な?元祖スプラッターコメディ風フランケンシュタイン物」, 2013/9/7
投稿者 
£±± - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)    (トップ50レビュアー)   
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
 イタリアの名プロデューサー、カルロ・ポンティがアンディ・ウォーホール名を冠した映画の監督で西欧でも人気が有ったポール・モリセイに70万ドルで「処女の生血」と2本パックで撮らせたホラー・コメディ。
 ホラー物のコメディは既に多く作られていましたが、本作は当時としては大々的にスプラッター表現を取り上げた点が斬新でした。
 3Dで内臓が飛び出すシーン等エログロを強調する売り方をされていましたが、現在観ると意外にセンスの良さを感じさせる映画です。

・逞しい絶倫の農夫を演じたダレッサンドロ。
・秀でた額とアヒル口がチャーミングなフランケンシュタイン男爵役のウド・キア
・同性愛のセルビア人から作られた人造人間を憂い顔と優雅な鼻で演じたスルジャン・ゼレノヴィク
・その相方にさせられたスレンダーな女性人造人間役ダリラ・ディ・ラッツァーロ
・齢50近くながら臈たけた美貌の男爵夫人役モニク・ヴァン・ボーレン
・そして可愛いが危ない男爵夫妻の子供を演じたニコレッタ・エルミ&マルコ・リオフレディ
等、美形揃いの俳優陣が素晴らしく魅力的です。
 特にこの時代のダレッサンドロは本作の後「ジュテーム…」で奥方バーキンと共演させたゲインズブールが演出中、思わず嫉妬してしまったほどの美丈夫。
ヨーロッパのヘルムート・バーガーに対する米国からの回答とでもいうべきマニアックなセックス・シンボルでした。

 シリアルキラー、同性愛、近親相姦、絶倫、悪い種子、ネクロフィリア、臓物愛好等変態描写のオンパレードながら、それらを撮る視線にどこかキッチュさを超えた優しさが見て取れます。
 3Dシネスコを意識した画面構成&演出、様々な芸術作と同じポーズをとった筋肉血管も露わな人体模型、クリムト風美術等、細かい視覚的クスグリも楽しい作品です。
 ただし、ホラー面でも怖い所はしっかり押さえており、特にエンディングの後を引く不気味さは相当な物です。
 
 本Blu-Rayの映像は最高とは言い難い物の十分美しく、特典のスクリーンテストは主にゼレノヴィクの演技を収めた物でした。
 音声解説付きのスティル・ギャラリーは思ったより力の入った内容で見応えあり。
 音声特典のモリセイとキア、そして時にやんわりとモリセイの発言を訂正する映画史家のコメンタリーは1996年に収録した物。
 付属の詳細なブックレット(4頁)には本作制作の経緯、モリセイに限られたジャンルしか経験が無い事を見て取ったポンティが現場に送り込んだホラー映画ファンにはお馴染みのベテラン・イタリア人スタッフ等の興味深い裏話とキャスト・スタッフの解説が掲載されていました。

 公開時には本作の抜粋画面を他の恐怖映画と編集したプロモーション番組が、あろうことかゴールデンタイムに放映され、子供だった筆者に悪影響を残しました。

 美形好き、ホラー好きで、ちょっとしたスプラッターシーンが平気、または愛している方は女性でもおすすめです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 発売に満足!内容はもうちょい!, 2013/9/4
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
ようやく販売されて、早速見ました。
他のレビューで内容やストーリーなどは書かれているので、ここでは画質などについて書きます。
購入するかどうか迷っている人は参考にして下さい。
ただしあくまでも個人的な見解なので悪しからず・・・・。

まず画質ですが、ブルーレイと言うこともあり綺麗です。
解像度の良さはDVDを上回る画質なので、隅々もハッキリ見えます。
HDリマスター版なので、やはり安心して見ることが出来ました。
ただし、映画自体古い映画であり、保存状態もあってそれなりの劣化やキズ・ホコリなどが目立ちました。
あくまでもリマスターであり、レストアされた訳ではないので、あまり期待しない方が良いと思います。
特殊メイクもブルーレイ画質でハッキリ見えてしまい、今のCGを見慣れた世代には『だっせぇー!』の台詞が聞こえて来そうな感じです。
とにかく貼り付けた傷口などがよく見えました。
またお色気シーンでは、ボカシが入ります。無修正ではありません。
もともと3D映画として撮影されているため、手前に出してじっくり見せるようとする撮影がされているため、今回のブルーレイ画質で存分に楽しめます。

音質も良かったと思います。ただしモノラルです。

今回の発売には満足していますが、他のレビューにもありますように、3Dを何故収録しないのか?日本語吹き替え版を何故入れないのか?
それが唯一マイナスな1枚です。
今回も権利などの問題ですかね?
「肉の蝋人形」は、2Dと3Dバージョンが楽しめるらしいです。
このディスクもそうして欲しかったと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


25 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 エロ・グロ・ナンセンス(笑), 2013/4/22
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
製作者であるアンディ・ウォーホールを前面に押し出し、お洒落を装ったタイトル「フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン」に変えて、リバイバル公開しておりましたが、日本初公開時の「悪魔のはらわた」の方が、よほど本作の本質を突いたタイトルでした(笑)

その後、「悪魔」シリーズとして「いけにえ」「墓場」と続きますが、皆さんご存知の通り、三作とも、何の関連性もありません。

配給会社ヘラルドによるでっち上げシリーズですね。

さて、そんなふざけたタイトル作品シリーズを生み出してしまった本作ですが「はらわた」が示す通り、グロを誇張した映画です(笑)

ウォーホールにつられて観ちゃった方には酷な作品だったに違いありません。

但し、グロ&変態オンパレードが大好きな方には、極上の阿呆映画(笑)

有り得ないエロとグロの描写に思わず笑みがこぼれてしまう事でしょう。

特に、女の人造人間を開腹し、脾臓、腎臓、胆嚢、肝臓、といったはらわたをいじくり回して射っちゃうウド・キアの恍惚とした表情は何度観ても笑えます。

死体のはらわたに射精する博士を始め、使用人と寝る妻や、そうした両親の行動を逐一覗き見している子供達など、登場人物の全てが素敵にイカれてます(笑)
どいつもこいつもスカポンタンです(笑)

物語の進行上、どうにも冗長な展開が鼻に付き、間延びした感は否めませんが、独特の異常世界を堪能するには持って来いです。

常人感覚を失う事が簡単に出来てしまうでしょう(笑)

因みに、本作は現在では当たり前になった感のある立体映画、つまり3D効果を狙った作品なんですが、巨大なセットを満遍なく捉えた横構図が多く、カメラも横移動が多いです。

飛び出す事を忘れちゃった様な画面の連続に感心してしまいます(笑)

良い構図を撮ろうとして、縦構図を無視しちゃったのかもしれませんね。

これに反して、これ見よがしに画面に突き出される内臓が笑えてしまいます。

リバイバル公開、DVDタイトル、共にA.ウォーホールを前面に出した為、今まで中途半端な扱いを受けていましたが、今回のBD化で「はらわた」として発売されるのは喜ばしい限り。
正当なエロ・グロ・ナンセンスとして再認識される事を願うばかりです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 祝!Blu-ray発売!やっぱり嬉しいですねー★!, 2013/4/21
投稿者 
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
もう30年以上前の昔になりますが、関西では朝日放送の土曜日か日曜日の午後にズタズタのカットで、その日本語吹替版は放送されました。見るのが嫌やったらチャンネル替えたらええのに(笑)苦い顔をしながら「ワケがわからん映画やな」と言いながら亡くなった親父が見ていたのが懐かしいです。上映当時は子供だったので、当然、観に行けなかったのですが新聞広告にあった<成人指定>の意味がわかりませんでした(笑)後にポニーキャニオン(でしたよね?)から出たビデオをレンタルして来て見たのですが、見ていて僕は大好きな筒井康隆の「問題外科」を思い出しました(笑)映画評論家の故・児玉数夫大先生は「ホラー映画の怪物たち」(新潮文庫)の中でこの「悪魔のはらわた」(この邦題を考えた人はやっぱりエライ!)は「最低最悪だ!」と言って貶しておられましたが(笑)確かに見る人を選ぶかも知れませんが、僕はやっぱり今、見ても十分、刺激的な怪作だと思うので大好きです(*^_^*)
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 記憶に刻まれる1本, 2013/5/31
投稿者 
Ray (東京都) - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)   
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
公開当時、小生はまだ小学生・・・ローカルTV局の深夜に放映された本作をブラウン管の前で鑑賞して圧倒的インパクトを受けた1人です。
とにかくアンディ・ウォホールとか当時はまったく認識すらせず、ただエログロなフランケンシュタイン映画にのめりこみました。
とりわけラストシーンは今でも忘れられないほど記憶に焼き付いている超インパクトです。
こんな作品がブルーレイで発売されるのは大歓迎です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 フランケンシュタイン物の超変態極悪映画として悪名高い傑作ホラー。, 2013/4/20
投稿者 
キャルU.K. - レビューをすべて見る
(トップ500レビュアー)   
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
ポップアート界のカリスマ、アンディ・ウォーホールが監修したエロ・グロ描写満載の変態ホラー第一弾(1973年作)。

古典ゴシックホラーのキャラ、フランケンシュタイン男爵(ウド・キアー)を猛烈に変態・病的・妄想狂にしてしまった前衛的な作品である。

フランケンシュタイン男爵の途方もない野望を描く。命令に忠実な男女の人造人間を製造し、彼等が生んだ大量な子供達を従えて世界征服を企む(!?)。
その為には男は精力絶倫、女は絶世の美女という条件。女人造人間(ダリラ・ディ・ラッツァーロ)は、殆ど完成済だ。女の腹に手を突っ込み、
内臓捏ねくり回し、変態愛撫性行為を愉しむ男爵の姿が凄い。グチョグチョ、デロデロの内臓感覚溢れる史上最悪の濡れ場が展開される。

鼻の立派なセルビア人が世界一の絶倫男だと、自説を語る男爵は助手のオットー(アルノ・ジュエギング)と共に売春小屋の前で観察を続ける。
すると、美貌の男二人組を発見、目をつける。地元の農夫ニコラス(ジョー・ダレッサンドロ)と、鼻の立派な友人で女に興味が無いホモ男
サーシャ(サージャン・ゼルノビク)である。 一人の男に狙いを定め、闇討ちを仕掛け、巨大鋏で切断した男の頭首を持ち帰った
男爵とオットーは狂喜する。サーシャがホモだったとは知らずに...。

男爵は妻子持ち。妻のカトリーナ(モニーク・バン・ブーレン)は、高慢ちきで男爵とは姉弟関係。毎晩の様に農夫と関係を持つ男好き。
近親相姦で生まれた兄妹(不気味な子役ニコレッタ・エルミが居る)は、覗き趣味があり、秘密の研究所にも忍び込み、
男爵の如何わしい研究実験を知っている。真面な登場人物は一人もいない。

馬鹿馬鹿しくアブノーマルの世界観と、欧州特有の格調高い独特な空気に覆われている。当時としては、過激な血飛沫効果や内臓飛出し表現、
スプラッター場面の耐久性が必要とされる残酷描写の目白押しである。<元々3D映画だったので、観る者の眼前に向かって来る視覚効果なのだ。>

本作は万人向けではない。が、この手の物のマニアから多大な絶賛を受けている傑作ホラーである。今回のBD商品は、矢張り嬉しい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 臓物キス好き?, 2013/9/6
投稿者 
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
かのフランケンシュタイン男爵の物語をエログロ趣味に特化した唯一無二のホラー映画。昔観たときに比べてより一層見てはいけない感が強くなっている… 本作に、感じるものは゛清潔感の中にある不潔性゛でありもう冒頭からムカムカする不快感が充満している。登場人物は子供も含めて誰一人として好感の持てない人たちばかり。 男爵の一族は気位だけは高い所謂退廃した没落貴族なのだがそんな滅び行くもののセンチメンタルなど微塵も感じないのはトチ狂ったウド・キアのアッパー演技のたまもの。ロボコップのクラレンスを 超える絶命寸前の大見得は必見です。 それと解説書をみて知ったんですが本作にはアントニオ・マルゲルティ(アンソニー・ドースン)が参加してたのですね。ピクピク動く不気味な臓物オブジェは彼の仕事。彼が監督したSF ゛野生の惑星゛にも 似たようなピクピク臓物オブジェが登場します。 地獄の謝肉祭といい 臓物好きな監督さんだな。カルロ・ランバルディの方はチョンパされた生首やコウモリやネズミのギミックを担当していると思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 画質向上!, 2013/9/5
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
過去に2度発売されたDVD両方所有しておりましたが、それらと比べても格段に画質が向上してます。細部までくっきりしましたが、その分遺体の置物など特殊メイクのチープさが目立つようになりました。(飛び出す内臓系は本物なのでよりリアルになりました)フィルムの細かい傷が目立ちますが、それはそれで雰囲気が増しありだと思います。
エログロの極みのようなとんでもない映画ですが、芸術的で気品があり格調の高い絵(画)と音楽で押切った不思議な映画。大好きな作品です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 昔の3D映画, 2013/4/23
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
昔の3D公開映画をBlu-rayでは出せないのですかね… この映画もそうですが昔の3D公開映画をBlu-rayで発売されたら狂喜します とりあえずこれは買います(笑)
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


15 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 出るだけで満足しなくちゃいけないんですが・・・, 2013/4/19
レビュー対象商品: 悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] (Blu-ray)
生涯ベスト5に入る大好きな作品がブルーレイで出るだけで大感謝なのですが
どうせなら3Dも収録して欲しかったです。初公開時は成人指定で観られず、
六本木で3Dにて再公開されたときはダッシュで観に行きました。
吹き替えも入れて欲しかったなあ。
3D収録だったら★5つでしたが。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray]
悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray] 作成者 ポール・モリセイ (Blu-ray - 2013)
¥ 5,076 ¥ 3,636
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する