Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Amazon MasterCard Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1185
5つ星のうち4.1
スタイル名: G600r|変更
価格:¥8,200+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月9日
スペック上は本体重量133gとG400とかと変わらないですが、体感だと結構重いです。

本体内部、マウス上側・ロゴの裏辺りに、28g程度の錘が取り付けられています。
この錘は、マウスソールを丁寧に剥がしてネジを取って簡単に外せます。
(当然ながら、保証対象外になります)

錘を外すと、よくある2ボタンマウスくらいの重さになり快適です。
0コメント|49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月20日
結論から言いますと、このマウスの評価は、独特の操作性への慣れと用途によって大きく左右されます。

[操作性]
本製品は、太くて重いです。
薬指で押すGシフトボタンがあるために、普通に持つと右サイドは基本的に小指だけで支えることになります。
そのため、実際の数値よりも体感重量は重く感じられます。

G9〜G20までの4x3で配置されたボタンは、親指で操作します。
これらのボタンを押す感覚は、Gシフトよりも硬めです。というより、Gシフトが異様に軽いです。
慣れていないと、G10やG11を押した際、反射的に薬指が下がってしまい、誤操作を引き起こす可能性があります。
それでなくても、Gシフトは間違えて押しやすい位置にあるので、不慣れなうちはGシフトへのキーの割当を解除したほうがいいでしょう。

G9〜G20は、親指の指先だけでなく、関節まで使って押し分けたほうがいいです。
もし指先だけで押した場合、どうしても使えるボタンとそうでないボタンが出てきます。

このように、G600の操作性にはかなり癖があります。
しかし、根気よく使い続けると、ほとんど誤操作せずに使いこなせるようになります。
使用頻度にもよると思いますが、私は一週間ほどで慣れました。

[用途]
もともとMMO向けに作られた製品だけあって、MMOで使うぶんには優れた製品です。
キーボード上で横1列に並んだキーを、親指の届く範囲内に集約できるのは大きなアドバンテージです。
MMOだけでなく、キーの割当を弄れるのでストラテジーゲームにも向いていると思います。

しかし、鈍重な操作性ゆえに、激しいアクションゲームには向かない製品だとも思います。
敢えて多ボタンにこだわる理由がないのなら、他のGシリーズのほうが圧倒的に操作しやすいです。

事務用途に関しては……人によるとしか言いようがありません。
多ボタンに操作の軽快さに勝る魅力を感じるかどうか、です。

[感想]
正直、使い始めは「なんだこの地雷マウスは……」と失望しました。
しかし、せっかく買ったものだからと使い続けていくうちに、愛着が湧きました。
今ではほぼ全てのボタンを十分に使えており、買って良かったと思っています。
0コメント|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月9日
FF14用にβ時に購入。

以前は小さめであるG300を使っていたので最初は大きさや重さ
Gシフトや12個の親指側のボタンにかなり戸惑い、押し間違いも多かったです。
しかし数ヶ月使用し慣れるとGシフトや親指ボタンの押し間違いもなくなりました。

普段使いでもコピペや全選択、ホームエンドやページアップダウンキー
スクリーンショットなど使いこなせるとマウスだけかなり色々出来て便利です。

1年使用して親指ボタンの1つが効きにくくなったので交換してもらいましたが、
代替品を送ってきて古いのは処分してとのことでした。

ただ送られてきた代替品はGシフトが硬く薬指で押すには結構力が必要です。
確認しても仕様と言われたので最近のは硬く調整されてるんでしょうか。
その点は非常に残念です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月22日
ゲーム用でなく色々なソフトでマクロを用いたいがために購入しました。
左側面だけでもボタンが16もあり、シフトボタンでさらに別の設定も行えるため足りないと感じることもありません。
ブラウザやビューア、開発のIDE等にどんどんショートカットキーの設定を行い活用しています。

マウスの大きさ、重さですが手の大きな男である私にはピッタリのサイズでした。
また重量も今まで乾電池二本を入れる無線マウスを使用してきたため嘘みたいに軽く感じます。
全体を包むように持つと自然にシフトも押せます。
マウスの移動を行う時に親指がG9を押してしまう現象が暫く出てしまったのですが意識して親指をその先に延ばして置くことで慣れました。
またG9の誤爆が酷い結果を産むSWではG9の設定を無しにしてしまうことで解決しています。

設定SWですが慣れるまでわかりづらいものでしたが、色々なサイトで解説が書かれています。
検索エンジン等でまずは設定方法を探してみることをお勧めします。
また英語が苦でなければ米国のサイトから英語の最新版を入れることをお勧めします。
使用目的のSW別に設定を登録することは最初は面倒ですが慣れてくるととても楽しくなってきます。

布製のケーブルの皮膜が高級感に溢れていて、しかも絡まず格好良いです。
長さも十分にあり私の環境ではPCが上にあるのですがそこからPCデスクの柱を回しても余裕で手元に届きました。

あまり気にならないかと思いますが商品の箱はとても良い紙で贅沢な作りのものでした。
大きいので保存は諦めました。ケースとケーブルに別のシリアル番号が付いていたのでケースの部分は念の為切り取って保存しました。
またケースの中には輸送中に本体が揺れて故障するのを防ぐためか磁石が入れてありました。
この磁石がとても強力なものでついついPCデスクに貼ったり取ったりをして遊んでしまいます。:-)

値段の割にとても高級感がある製品で本当に満足しました。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月18日
Gシフトボタンがとても使い勝手が良い。
ただ、薬指で押すには少し固い印象。(うまく力が入らない?)
最終的に、右クリックとGシフトの割り当てを入れ替えたらしっくりきた。
※入れ替えには、プロファイルをG600のオンボードメモリでなく、アプリケーションでPC上に保存する必要がある。

薬指での右クリックは、慣れに少し時間を要するが、
中指でGシフトを押すことで、親指でのGボタン操作フィールが格段に上がった。
G8ボタンにGシフトを割り当ててみたが、ボタン2への割り当て以上の安定感は感じられなかった。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
新生FF14リリースとほぼ同時に、G13と合わせて購入し、今まで使い続けています。
G13の方は飲み物をこぼして破損し、一度買い替えましたが、G600の方は『当たり』を引いたのか、買い替えなしで使えています。

当初、サイドボタンは9ボタンまでの使用が限界で、G18~G20はほとんど使っていませんでしたが、
キャラクターのジョブがカンストし、スキルが増えるにつれて12ボタン、Gシフト(薬指)+12ボタン、と増えていき、
最終的にはG7との組み合わせ+12ボタンと、合計36ボタンも割り当てて使っています。
(G7との組み合わせは普段使わないマーキングや警告マクロなどに限定して利用していますが、
24ボタンではアディショナルスキル等への対応でボタンが足りないため、ごく一部のスキルはG7と12ボタンの組み合わせで使っています。)

最初に、商品についての言われの無い低評価をつけている人たちに一言。
G600は普通のマウスではなく、3ヶ月~1年ぐらい使い続け、MMORPGのキャラの成長とともに使い込んで慣れていく所謂"道具"です。
数日使ったぐらいで使えないと騒ぐならなぜショップの実機を納得いくまで握ってみなかったのか疑問で仕方ありません。
自分の失敗を商品の低評価にすりかえるな。

ではレビューをしていきたいます。

自分は邂逅編からずっと同じ固定でバハとアレキ(零式)を戦士で攻略していますが、
ぶっちゃけこのマウスが無いとまともに攻略出来なかったと思います。
それぐらいG600への依存度は高く、重宝しています。

細かなレビューは4Gamerの記事が極めて優秀なのでぜひ「G600 4Gamer」と検索してご覧頂くとして、
そちらのレビューでも触れられている「サイドボタンの形状へのこだわり」がG600の一番の長所だと思います。
最初は12ボタンに戸惑いがあっても、使い込むことでマウスに手を置いただけで、極端な表現をすると『"念じた"だけですでに目的のボタンを押している』かのような状態に習熟することができます。

が、やはり薬指にあたる第三のメインボタン(クリック)がG600の最大の特徴でもあります。
サイドボタンがあると言っても所詮4~6個が限界で、G600やNagaですら12個しかありません。
しかし、この薬指の『Gシフト』があるおかげで12個が24個になります。

新生FF14では24個じゃ全然ボタンが足りてませんが(マクロを一切登録しなくてもスキルに対してボタンが足りない)
それでも24個のボタンに瞬時にアクセスできるのは大きな強みです。
使い込むほど、自然に押せるようになるので、スキルが増えて割り当てを変えた直後は、
慣れるまで少し時間が掛かるのが玉に瑕ですが、これはもう仕方がないですね。

ちなみにですが、前述したとおり、私はG13とG600を組み合わせ、基本12ボタンに加えGシフト+12ボタン、一部はrG7+12ボタンにスキルを登録していますが、G13の方にはG20~G22のたった3ボタンしかスキルを登録していません。
(具体的にはコンバレセンス、原初の直感、エクリブリウムのみです。3スキルとも状況判断が必要で、流れるように発動させるには不向きなスキルなので、あえてワンクッション考えさせるために左手デバイスに配置させています)
それぐらい、ほぼ右手だけでスキルを発動できるG600が、MMORPGにおいて大きなアドバンテージを持っているのです。

欠点を挙げるとしたら、Gシフトキーを押していることが分かりにくく、慣れていても12ボタン/Gシフト+12ボタンを押し間違えることが稀にあることでしょうか。
特に自分の場合は「挑発」と「ディフェンダー/デストロイヤー(ナイトの場合は忠義)」が同じボタンとなっているため、本当に稀なケースではあるのですが、OT時に挑発を暴発させてPTを壊滅させてしまうなんてことがあります。
挑発の暴発は最近はめっきり無くなったので慣れかもしれませんが、メイムとブレハも同じボタンにしてしまったので、ヘヴィ→メイム→メイムと暴発するミスは未だに無くなりません。
忍者と組めばほとんど問題はないんですが、DPSが下がるしラースは溜まらないし、暴発のリスクは無視できないです。
(全近接ジョブの基点スキルがG13に入っているので、G13→G14→G17がボーラやハルオ、G13→G16→G15がヴィントやゴアのようなコンボになっていて、親指の移動量の少なさを重視してブレハだけ特別にGシフト+G16とする苦肉の策ですが、戦士はWSと攻撃アビリティの数が多いので仕方ないですね)
ただしこれは一度慣れてしまって変えられない自分のキー割り当てが原因でもあるので、製品の評価を下げる要因ではないです。

それともうひとつ、一番最初に"『当たり』を引いた"と書きましたが、お世辞にもこの製品は出荷前点検が十分とは言えず、
不良品の混入率が高いというのが問題でしょう。定価1万円近いのにこれは問題なのではないでしょうか。
他の方のレビューにもあるとおり一番目立つのはサイドボタンの不具合です。自分は詳しくは忘れたのだけどG18~G20あたりに1ボタンだけチャタリングがあり、使い込む間に解消されましたがヒヤヒヤもんでした。
ただし、ロジクールの全製品は十分な出荷前点検をしてるとは思えないので (例えばG13も初期不良分の報告がわりとある) まあロジクール製品全般にある問題点と言えなくもないでしょう。
でも初期不良の多い製品は気軽でAmazonで買いにくいため、★-0.5とさせていただきます。
(ただしレビューで文句を言う前にちゃんと交換に出してくださいね。)

そして最後にもうひとつ難点を挙げるとしたら、やはり使い勝手のわるい「不完全なドライバーソフトウェア」です。
ドライバーソフトウェアがないとまともに動かないというのもある種の問題ではあるのですが、まあゲームはWindows大正義なところがあるので、そこは目を瞑りましょう。
ですが、個人的に一番納得がいかないのは、Shift等の装飾キー+クリック(というかドラッグ)を単ボタンで行うことがドライバーソフトウェアの仕様上、不可能という点。
フリーソフトで有名なJoyToKeyはとあるバージョンから修飾キー+クリックが割り当て出来るようになりましたが、ロジクール製品はゲームパッドとして機器を認識させることが出来ないためJoyToKeyとの併用も不可能。
これで問題になるのはLOLのような装飾キークリック/ドラッグが多用されるゲームでしょうか。
LOLはアタックムーブにShift+右クリック、pingを鳴らすのにAlt+左クリックorドラッグ等、ちょっと思いつくだけでも色んなことがG600で実現不可能になってしまいます。
(ただしLOLの場合はLOL側のキーコンフィングで一応解決可能ですし、薬指のとこにでもShiftを入れとけばいいわけですが…)
G600はMMOゲーミングマウスを謳っているのですが、ドライバーソフトウェアが共通であることを考慮すると、MOBAゲー専用を謳っているG302とかでもダメなんじゃないかなぁ??

その話の延長として、本来ならメリットとして挙げられるはずの「スクリプト機能」も、正直なとこ、この製品の評価を下げる要因になっています。
一応はLuaという初心者向け言語を使っているものの、独自仕様ですし、例えばG600ユーザー100人いて何人がこれ使いこなせてるでしょうかね?
スクリプト機能なんていう投げやりなものを実装しないで、ドライバーソフトウェアで「誰でも」「簡単に」設定できることを、もっともっと増やしたほうがよかったのでは。
例えば、なぜGシフト+左クリックにまともに機能を割り当てられないのでしょうか。Gシフト+左クリックに「Shift+クリック」を割り当てることさえ出来れば……。(スクリプトを使っても不可能)
Ctrl+Shift等、2ボタン以上の組み合わせを「Gキーを押している間だけ押し込む」といったことも出来ません。これが出来たら画像編集ソフトでも便利だったのに。(もっともこちらは一応スクリプトで出来ますが)
あと、ドライバーのGUIが異常終了で異様に落ちる。G600のGシフトキー機能のせいだとは思うのですが、G600のキー割り当て画面だけ、異様に落ちやすい。

ということでドライバーソフトウェアについても★-0.5とさせていただきます。
(個人的にはこのスクリプト機能に丸投げしてるいい加減なスタンスに、★-2付けたいぐらいなんですが、ほとんどの人が現状のドライバーで不便を感じていなさそうだし、ドライバーソフトウェアの問題はG600に限らずロジクールのゲーミングデバイス共通なので、中立的に評価させていただきました。)

ですが、G600のベース評価としては間違いなく★5です。
かなり新生FF14に焦点を絞った評価をしましたが、一度G600に慣れてしまえば、多ボタンマウスはFF14に限らずさまざまなゲームで活用出来る余地があります。
スキル数が少ないゲームなら情報ウィンドウの開閉に割り当てる等できますから、キーボードはチャット以外ほぼ触らないで済みます。(FF14はそんな余裕ないです。というか情報ウィンドウもいちいちキーコンフィグできないぐらい多いし…)
マウス移動を多用しないゲームにはG600の重さもちょうどよく、サイドの12ボタンを本体の重さによって押しやすくしてくれています。LOLのようにマウス操作を多用するゲームではG600の重さが多少ネックになるかもわからないので、そういうゲームをメインにプレイされる方ならもっと軽めのマウスがいいでしょう。
自分はFPSをやらないのでわかりませんが、FPSのように高度なマウス操作を要求するゲームについても、他の製品を利用するほうがいいかもしれません。
私が評価したいのはあくまでG600の汎用性であり、あくまでMMOをメインに、たまに別のゲームをプレイするにも十分便利に活用できるよ、という話です。
ゲームによって使うマウスを変えるプロゲーマー様はいくらでもマウスを買って用意していただければいいと思いますが、そうでない人にはとりあえずG600をオススメしたいです。何度も言いますが、使いこなすまでに時間が掛かる点には要注意です。

最近ではDDONもこのG13+G600の組み合わせでプレイしていましたが、かなり快適でした。
これに慣れてしまったらパッド勢になんて絶対に戻れなことは、自信を持って断言いたします。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月2日
MMOなどで遊ぶ方には最高のマウスだと思います。
ただ注意すべきはハードウェアマクロ搭載でマクロを組めますが、マクロにマウス動作とキー操作をセットにした操作は組み込めないということです。
そういった操作を希望される方は他のマクロ付きマウスを利用する方が良いかと
マクロアプリと組み合わせて利用すれば問題ありませんが、MMOによってはそういうツールは弾いたりされるので
マウス動作や座標なども組み込める高機能なマクロを使用したい方はハードウェアマクロ付きでそういった制限がないものをおすすめします。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
初のゲーミングマウス。FPS用に購入。歴代のマウスの中で一番大きい。今まではマウスを包み込むように持っていたが、これに関しては手を乗せて使うイメージ。サイドボタンは誤クリックする事があるものの設定で無効化してしまえば問題ない。ただせっかくのボタンが勿体無い気が・・・。慣れの問題かもしれない。クリック音は間違いなく大きい。夜中隣で誰か寝ているなら気を使うレベル。ゲーム操作は間違いなく向上した。とっさの時もキーボードを忙しく操作する事もなく、楽になった。左手は矢印と周辺の数個のキーだけなので移動させる手間がない。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月2日
MMOをプレイするには良いデバイスだと思います。
ただし、『デカさ』と『重さ』に気をつけてください。

私は手が小さいため、サイドボタンの上3つを割りきって犠牲にしています。
それでも、サイドボタンだけでも9個も使用できるので、まったく問題ありません。

重さはMMO以外の作業でマウスを操作する際に問題があります。
ネットで検索すれば重い理由が分かりますので、重りを外すことも可能です。
※私はすぐ重りを外しました

サイドボタンが多く慣れないときつい人もいるでしょうが、
すぐ慣れます。

また、サイドボタンが多く、ロジクールゲーミングソフトウェアでボタン設定を
変更できるので、ブラウジングする時にも非常に役立ちます。

私は、タブ切り替え左右、新規タブ、タブを閉じるなどボタンで割り当てているため、
マウスジェスチャーなどの設定も必要ありません。

最初に記載しましたが、重さとデカさを許せるなら買っても損はない機器でしょう。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
FF14にて使用
NagaをFF14以前から使っていて、その他のゲームでNagaを愛用していたのだが
壊れたら次これ買ってみようと思っていたところ
数年使用(かなりもったほう)で左クリックが連射状態になってしまったので
分解して確認してみたところ、クリック部のスイッチと当たる部分が削れていて
微妙な押し加減で連射状態になっていた事が判明
治して使っても良かったのだが、結局こちらを購入。

左サイドのボタン部分がNagaで慣れていたこともあって、少し違和感はあったものの
数日使用で問題なく使えるレベルに。
配置は好き勝手にいじれるので、問題ないでしょう

問題はこいつの売りであるGシフトキー
これが慣れていない為、力んだ時に押し込んでしまう・・
これも慣れなのだろうが、即死場面で間違えて押してしまうのを防ぐだめ
未使用設定に。

せっかくの売りであるこのキーを潰すのはいささか残念だが
Nagaによる長年の慣れからくるこの誤操作は直しにくい
初めからこちらを使っている知り合いなどは、問題なくいけてるので
少しずつ慣れていこうかなぁという所です。
FF14でこれを使っている連中は、右手だけでエンドコンテンツもやれてしまうレベル
慣れなんだと思います。

マウスパッドに至っては、エアーパッドプロを使用していたのだが
どうもG600とは相性がいまいち
そこで思い切って同社製なら・・・と安易な気持ちで
LOGICOOL ハードゲーミングマウスパッド G440を購入
相性はさすがと言わざるを得ません。

左手にはロジクールG13を使っているので
ドライバも一つでまかなえるのようになったので、これも大きいですね

好きずきは人それぞれだと思いますが
色々考慮すると、初めてこの手のマウスを購入するのであれば
G600をオススメします!
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)