Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.413
5つ星のうち4.4
価格:¥11,880+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月25日
発売がBassとBeatsから遅れて登場したVolcaシリーズ、リード等、
上物担当のマシンですが、使い方次第ではベース系としても使用可能の
音造りの幅がVolca Bassより広いマシンです。

ゴールドのパネルがシリーズ中一番高級感を醸し出していて、
VCOのメインの黒いツマミ2個とのコントラストが見た目的にシブい
感じです。

個人的に一番好きな機能は、Motion Sequenceで特定のツマミの
動きを記憶出来る点で、これで単調なシーケンスフレーズに揺らぎと
グルーヴ感の表現を足すのが可能です。

エフェクトとしてDelayも内蔵していますが、Monotron Delay
の様にスペーシーな感じのDelayがかけれない点がちょっと残念。

あくまでもオマケ程度の機能ですが、外部エフェクターを持ち歩か
なくても良いので無いよりは良いです。

Keysはリアルタイムの入力しか出来ない為か、Bassには
無かったメトロノームも内蔵なのが嬉しいですね(これは助かる)。
これはBassにも足して欲しかった機能です。

VCOセクションのVoiceで個人的に最も出番が多いのはOCTAVEと
FIFTHでDETUNEをかけると多少分厚い音になる点が良いです。

個人的にNGと思っている点なのですが、
フレーズの記憶が可能な数がVolcaBassと同様8ってところです。

せめて16にして欲しかったですねホントに、8はいくら何でも少な過ぎる。

適当にいじってたら偶然出来た使えそうなフレーズをメモリーにガンガン保存
していきたいのですが、それが出来ない。

Monotribeの時はアップデートで機能追加出来た様なのでVolcaシリーズ
も今後アップデートを期待したいと思います。(無いかも知れませんが)。

動画では、アシッドなフレーズにVolca Bassを使用、KeysはBassとは音の位置
を変えて左右に広げたかったので外部のWideリバーブのみ軽めにかけてます+
適当でもやはりリズム音が無いと面白く無いと感じたのでBossの20年程前の古い
ドラムマシンDR-660を使用しています。

出来る限り外部エフェクトの派手な味付けをせず音をシンプルにしておいた
つもりですが、Volca Keys以外の物を使用している点+ぶっつけ本番の
超アバウトな感じはご了承願います。

Volca BassとVolca Keysの外部Midiクロックによる同期の使用例として観て
いただければと思います。
0コメント|73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月21日
まさかこの価格で3VCOのステップシーケンサー付きアナログシンセが発売されるなんて、という世界が驚いた製品。
発売直後に入手、今日まで色々弄って来ました。既に評価が定まってるし需要も一巡してると思いますが、改めてレビューしてみます。

ハードウェアとしての出来は、回路規模、大きさ、そして価格の制約のなか、よくここまで整理して詰め込んだな、と、非常によく出来てる感じがします。新世代のアナログシンセの要素技術が詰まっている気がします。今後これがどう発展してゆくのか楽しみな商品分野でもあります。

静電タッチセンスの鍵盤は、白鍵、黒鍵が普通の鍵盤と相似な配列なので、弾きやすいとは言い難いが、一応は弾けるものになっています。残念ながらトランスポーズ機能は無いので、Cスケール以外はなかなか弾きづらいと思いますが、なかにはYouTubeでそこそこ弾きこなしてる人もいますね。
きっちり確実に弾きたい場合はMIDI INポートを利用してMIDIキーボードから鳴せと言う事でしょうね。
本体鍵盤ではポルタメントを強めにかけて、指でスライドさせるように弾くのが弾きやすくかつ楽しい。これは静電タッチ式鍵盤の本機ならではの特徴的な弾き方かもしれません。

シンセサイザーと言っても音作りの幅はそれほど広いわけではないですが、各種モードの切り替え、その他パラメーターの設定で、3VCOを生かした太い音、抜けのよい透明感のある音、フィルターでミョいミョいさせた音、リングモジュレーターで金属的な響きの音など、それなりに特色のある音が出せます。フィルターの違いでしょうが、MS20(mini)より歪感の少ない澄んだ音が作れます。

ステップシーケンサー、しかし残念ながらステップ入力ではなく、リアルタイム入力のみ。3声ポリフォニック対応。FLUXを使えばステップタイミングを外した発声も出来るので、単純なステップシーケンサー以上の事が出来ます。

ディレイも付いてますが、KORG コルグ ディレイ搭載 手の平サイズ シンセサイザー monotron DELAYと同じタイプで、アナログっぽい若干ノイジーな雲った感じの音が出ます。発振まではもってけないです。個人的には、抜けのよい澄んだ音を活かす為にノイズの少ない外部のディレイを使っています。
ます。

とにかく、安くて小さい、玩具的に見える楽器ですが、なかなか奥も深く、なにより良い音が出るので使い出もある、そしてとても楽しい楽器だと思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月1日
volcaシリーズで最も衝撃的だったのは、このkeysでした。
なにせアナログのポリフォニックシンセがこのサイズと価格で復活してしまったんですから、これは何気に凄い話です。

最近iPhoneやiPad向けに、アナログポリシンセをシミュレートしたアプリが(当のコルグからも)多数リリースされており、サウンドも非常に良く出来ているんですが、どうしても物足りなさは否めません。
ノブを摘まむ動作が出音に直結するのはやはり心地よいもんです。

肝心のサウンドですが、先代のmonotronやmonotribe、それらのベースとなったMS-20と比べると無難というか、かなり上品に感じられます。
とは言え、VCFのEG INTや、LFOのCUTOFF INTを併用すれば、誰もがイメージするレゾナンスの効いたシンセサウンドからノイジーでアナーキーなサウンドも作れます。
monotribeの特徴でもある高速度LFOはここでも健在です。

またボイシング機能に搭載されているリングモジュレーターはかなり使えます。CUTOFFを閉じ気味にすると、80年代初期のビョーキサウンドも簡単に得られます。

ディレイはmonotron delayほどぶっ飛んだものではないにしろ、いま時にはないローファイ感がシミュレートされていて、ついつい多用してしまうと思います。

惜しむらくは波形のバリエーションで、ノコギリ波オンリー(リングのみ矩形波)というのがもったいないなと。
リード系やブラス系では申し分ありませんが、8bitサウンドなどいかにもチープな音を志向される方には向かないかもしれません。

繰り返しますが、このサイズと価格でアナログポリシンセが登場したというのは凄いです。
よく使う練習スタジオにMIDIキーボードが置いてあるので、ケーブルとkeysだけ持って行って遊んでます。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月5日
モノトライブでアナログシンセの出音にやられました。
ですが、持ち歩くには重い/でかい。モノトロンでは物足りない。

そこでvolca keysです!!これは素晴らしい!
まず、鍵盤が2オクターブの上、あります。しかも一般的な手鍵盤配列です。
歌もの演奏いけます。
volca bassでは、一列に並んでしまっているので、弾きにくいです。鍵盤数も少ないです。
タッチ・パネル鍵盤には慣れが必要です。静電容量式スイッチ(スマートフォンと同じ)で、
キーが小さいので、MIDIキーボードをつけるのもありです。
が、グリッサンド演奏が可能と考えればいいんですよ!スタイロフォンでおなじみの!

デジタルシンセ、スマートフォンでは出ない、あたたかみのある豊かな音(ノイズを含めて)。
アンプ、スピーカーにつなぐと驚くほどいい音が出ます。
本体のスピーカーはダメ子なので(そもそも本体裏から音が出るという)、
布団の中ではちびスピーカーをつないでいます。
audio-technica コンパクトスピーカーミラー AT-SPG50 MI

音を作るのは楽しいです。上手くいくときもあるし、いかないときもある。
プリセットの音をいじっていくのとはやはり違います。
お気に入りの音で、適当なフレーズを演奏して、フィルターかけて、ディレイかけて、アクティブステップして…

これがあれば一人の夜でもさみしくない!
この子は小さいのによぅできた子です!

欲を言えば、別売りで専用クッションケースが出て欲しいですね。
小さいボタン、つまみが出ているので気を使います。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月10日
昔では到底手にすることができなかった、
レコードでしか聴けなかったなつかしい音が、
低価格で自分で出せるのが最高です。

デジタルシンセが一般的になってきた今、
こういう機種が、今もあるということは、
ありがたく思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
このシンセを買った瞬間リズムマシンが欲しくなるに五万ペリカさっきポチった
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
箱を開けてみたら鍵盤やボタン部分に擦れ等の使用感ありました。

ガッカリ感が強かったとは言え安かったですし使い勝手に支障があるレベルではなかったのでまぁ良し。

ただそれならそうと書いておいてほしいですね〜。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月5日
音作りの点で過剰な部分は皆無だけどシーケンサーが変。小型軽量安価で満足です!Thank you KORG!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
通常時より安くなっていたので購入しましたが送られてきた商品には「アウトレット商品」と書かれていました。事前に知らせるべきことです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月17日
最初の音出しで音色のバラエティがないのに不安を覚えましたが,使っているうちにこの固定音色が気に入って来てこれはこれでいいのだ,と思うようになりました。やはりアナログということで,FLAXで乱暴に音を重ねたりするとエラーでノイジーになったりしますし,かといってきっちりしたきれいな音色のシーケンスはあまり面白みがないし,なかなか難物ですけど、とにかく遊び倒せば遊んだだけ自分なりの音作りが出来そうだなというような予感で,触っているとつい時間を忘れてしまいます。まだMIDIをつないだりしていませんが,他の楽器やPCとアナログシンセが同期出来るというのはやっぱり世界がまた広がりそうですね。MIDIなしでも十分楽しいですが,ディレイなどちょっと弱いのでエフェクトを通してアンプで鳴らしたいですね。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)