Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.05
5つ星のうち4.0
星5つ
3
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
価格:¥57,240+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月5日
本来ループのパフォーマンス用ですが私は曲の着想を得るツールとして使っています。
そのような使い方の場合、フレーズを重ねて曲を仕上げるのならパソコンとDAWのほうが余程高度なことができますが、これはとにかく頭に浮かんだことをそのままの速さで具現化できるところに最大の価値があると思います。

本体がとにかく軽く、持ち運びも苦になりません。またテーブルの上に置いても安定しています。

ギターで使っていますが録音ボタンも大きく、足の親指でも十分押せます。
(勿論フットペダルをつけて各トラックの録音ボタンとして機能させることもでき、トラックを選ぶのもワンタッチでできます)
小一時間説明書をしっかり読んで覚える必要はありますが、すぐに使いこなせると思います。

本来BOSSでもギター用のルーパーは他にあるのですが、私はそれ以外の楽器も使いたかったのでこちらにしました。
非常に満足しています。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月16日
KORG Kaossilator で音を重ねて行く面白さに目覚め、その延長としてお気楽にトラックを作ったり重ねたりしてみたい、と言うことで購入。
購入後間もないですが、基本シンセなど電子楽器で使かう、という立ち位置でレビューしてみます。

5トラックのデスクトップ型のルーパー。ペダル型と違って、手元で操作出来る、5トラックも使える(他に競合がない)、という特徴があります。今時PCとコントローラーを使えばなんでも出来るのでしょうが、楽器としてはPCに縛られずスタンドアロンで動く方が気楽に長く使えると思う。
筐体はプラスチックで、デザインの好みは人それぞれでしょうが、いかにもRoland/Bossって感じ(意匠として全然面白みがない)がちょっとしますね。値段的に、KORGだったらアルミパネルやらダイキャストにしそうな感じだけど、そういう所には拘らないというのが社風なのかもしれないけど、もっと砕けてもいいんじゃないかな。

勿論、電子楽器としての品質は流石大手メーカーだけあってしっかりしてます。
造りが悪いとか、これで録音したから音が悪くなるとか、そんなことはないです。ちゃんとしてます。
1トラックに音をドンドン重ねて言ってもけっこう持ちこたえる、音質面でも優秀だと思います。
Undo/Redoの抜き差しでなく、トラックの音量や Play/Stopでの抜き差しが出来るのもマルチトラックならでは。
優秀な録音機であり、楽器なので、問われるのは品質や音質ではなく、奏者の能力、という事になるでしょう。

入力や出力にエフェクトが掛けられるエフェクタ内蔵。ただダイヤル式の操作で、キーボードなどと使う場合は
正直オマケ機能なのかな。あるいはビートボックスな人向けなのかな。
エフェクトはKORG サンプラー/ダイナミックエフェクター KAOSS PAD カオスパッド KP3+
別にかける方が断然使いやすいです。ドラム音源も入ってますが、これも同様に人によってはオマケと感じるかもしれないですね。

デスクトップ型なので、基本操作は手という事になります。
オプションでペダルも付けられるのですが、Roland エクスプレッションペダル EV-5などのエクスプレッションペダル、またはRoland デュアル・フット・スイッチ FS-6などのスイッチに二者択一。キーボード用のサスティーンペダルもスイッチとして使えます(メーカー問わず極性は常時ON,踏むとOFFになるもの)。
FS-6でスイッチ2つになりますが、録音、オーバーダブなどの操作は予めアサインしたトラックのみ有効で、ペダルでトラックの移動などはできません。(アサインの画面を出しておけば、手動でスイッチが効くトラックの移動はできますが、パネル面で他の操作設定をした後だと、場合によっては設定のメニューを手繰って出し直さないといけなくなる)
つまり、ペダル操作だけだと、単純な1トラックのルーパー機能だけ、録音トラックを移動するなど2トラック以上使う場合はどうしても手で操作が必要になります。
BOSS Loop Station RC-30BOSS ボス  Loop Station RC-300を足で操作しながらすごい楽器パフォーマンスをする方の動画がYouTubeなどに色々ありますが、RC30やRC300では足だけで出来ることがRC-505とオプションのペダルでは出来ない事もあると言うことです。この辺が、人によっては問題になるかもしれませんね。

足だけで操作したい人はRC30や300を買ってくれ、RC-505はビートボックスなど手で操作する機械である、ということなのでしょうが
個人的に、設定操作系は手元、録再操作系は手でできる事がペダルで全て出来た方がよいと思います。オプションペダルの接続数を増やすとか、トラック移動操作を追加するぐらいのことは技術的ハードルは何もないはずなので、勿体無い仕様だと思います。
無いものねだりしても仕方ありませんが、買ったのだから意見ぐらいは言ってもいいでしょう。これが★一つ減点ポイントです。

総括すると、品質面では優秀、5トラックのルーパーは他に無い魅力だけれど、ペダルで色々操作したい人は自分のやりたい事が出来るか注意が必要。あとは楽器なので使いこなし、習熟でカバー、という事でしょうか。
機能、品質は優等生的で問題なし。競合製品が他に無く、値引き少なめお値段高めなのが難点。
(ZOOMやKORGにはマルチトラックで、もっとシンプルなものを庶民価格で作って欲しいところ)

***追記
2016年6月にRC-505 システム・プログラム(Ver.2.00)がリリースされ、機能追加や改善が行われました。
上記の不満点だった対象トラックの移動がペダルで出来るようになりました

・・・が、移動用に1ペダル使うと、残り1ペダルになりますが、1ペダルでの操作は録音/再生 あるいは 再生/停止 という事になり録再は出来るが止められない、あるいは再生停止はできるが録音できない、アンドゥが出来ない、と結局は機能不足は解消されません。長押しやダブルタップを用いて1ペダルルーパーで出来る機能全て割り当てるモードがあれば良いのですが・・大変残念です・・
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月21日
ボイパをやらないけど、様々なエフェクト(本来はマイク入力用)iPadやMacBookからの音源にもエフェクトがかけられる。
ヘッドフォンをして、マイク片手にちょっとエコー効かせてカラオケの練習なんて事も出来る。
圧倒的に音質がよくノイズも皆無。
大きさを除外すればパソコン用の高音質USBオーディオインターフェイスとして全部入りを堪能できる。
スピーカーはヤマハHS7のモニタースピーカーをループステーションにつなげて使っているが、
そのクリアな音質は毎回カルチャーショックを受けるだろう。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
good good good good good good good good
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月15日
使用してみましたが、いまいちですね
この価格なのであればもう少し頑張って欲しいですね
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)