Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 Fire Fire HD 8 Fire HD 10 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4203
5つ星のうち4.4
サイズ名: 最大4本充電|スタイル名: エコナビ付き|変更
価格:¥2,686+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月23日
エネループを業務で毎週,350本分くらい充電して使うヘビーユーザーです.これまで,数種類の三洋製充電器を使ってきました.劣化電池の充電不良を見つけるため,デジタルテスターで充電前後や使用前に電圧をチェックすることも多いです.
BQ-CC21は期待のPana製として,メイン充電器にする予定でした.

が,3回に2回以上の頻度で,4本のうち1本の充電の終わるのが遅くなります.つまり,3本は正常に終了してグリーンランプが消灯するのに,1本だけなかなか終わらない.デジタルテスターで計測すると,正常に終了したものは充電直後に1.43ボルトですが,異常終了する1本は1.5ボルトくらいまで上昇し,過充電になっている可能性があります.その電池だけ,温度も他よりもかなり高くなり,電池の高温劣化が心配になります.この問題は,左から2つ目だったり,右から2つ目だったりして,一定した場所では起きません.

経験上,充電器は数年使うといろいろエラーが起きてきます.4本用なのに3本しか充電できなくなったり,リフレッシュ機能付きの機種でリフレッシュが不十分になったり,過充電するようになったり.しかし,新品時からエラーが起きるのは初めてで,外国住まいのため代わりの品をすぐに調達もできず,がっかりしました.
グリーンランプが点灯して各電池に最適な充電をするはずのもので,デザインも気に入っていただけに残念.ベトナム製だから,ということでもないでしょうに?? 中国製の三洋のものが,数年経っても正常動作しており,それは常に終了時1.43ボルトで4本とも電圧がきれいに揃います.
私が買った個体がたまたま不良だったのだろうとは思いますが,これを4台くらい導入しようと思っていましたが,やめました.他メーカー製で,12本同時に充電できて,リフレッシュ機能もついているものがアマゾンにありますので,次はそれを試してみようかと思っています.

2014/08/04 追記
これまでにコメントを2件いただき,いずれも「同様の症状がある」ということなので,この機種の多くの個体で同様の現象が出ている可能性がありそうです.
かつて他社製の「急速充電器 4本用」を使ったことがありますが,SANYOのエネループ用のものに比べて,電池が驚くほど高温になりました.私は、充電器について詳しい知識があるわけではありませんが、SANYO製急速充電器は,充電が速い割には極端な高温にならず,「上手に充電する」印象でした.やはり,エネループに最適化してあるからではないかと思います。
高温は,電池が劣化する原因になると思われ、うちでは使用回数が多いので,できるだけ劣化を抑えて長期間,使いたいのです.なので,上記の他社製12本用充電器も魅力的ですが,今回のような問題がなければ、できるだけ、エネループ用に設計されているPanasonic製を使いたいのです.
いまはSANYOではなくてPanasonicなわけですが,エネループに最適化した「4本タイプ」の「急速充電器」としてはほかに選択肢がないわけで、ぜひとも信頼性を改善した後継機種の発売を望みたいところです.
4コメント4件|210人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 本品BQ-CC21 は旧モデルBQ-CC08 の後継機種。全体的な機能・形状などは大きく変わっていない。以下は私の思うBQ-CC21 の良い点、良くない点。

【良い点】
◇eneloop および充電式EVOLTA 双方に正式対応となった。
◇旧モデルの性能は受け継ぎ、さらにスマートチャージ機能が加わった。
(これまでより満充電検知の精度が上がり、結果、5%短い時間で充電完了できるようになった。
そのおかげで電池を傷めにくいとのこと)

【良くない点】
◆カバーが無意味に目隠し加工されて、旧型より電池が見えなくなった。
◆単3と単4の位置が横にオフセットしている形状のため、異サイズ間で無意味に干渉してしまう。
(例えば 「4本の単4 を充電 ⇒ 右端の1本が最初に充電完了 ⇒ これを充電待ちの単3 と交代」
という事が出来ない。せっかくランプが個別表示なのに活かしきれない)
__________

 カバーの不透明化に関しては、以下のように改悪が続いている。
  ・(旧々型)BQ-391・・・・完全に透明で見やすかった
  ・(旧型)BQ-CC08 ・・・透明だが、凹凸の縞模様が付き見づらくなった
  ・(本品)BQ-CC21 ・・・素材が白っぽくなり、ほとんど見えなくなった(画像参照)
 また、異サイズ間の干渉問題も、初登場の充電器ではないのでPanasonic も良く判っているはず。電池のeneloop ロゴの問題もそうだったが、パナソニックにはもう少し消費者目線で考えて欲しい。

 とはいえ、国内メーカーで選ぶなら、機能・価格でバランスが良い本機になるだろう。他の国内メーカーが充電器をあまり作っていないので、どうしても充電器は選択肢の多いPanasonic が目立つ。

 国内に限定しなければエナジャイザーの1時間チャージャーなどの魅力的な選択肢もある。
(ちなみに付属の電池エナジャイザー recharge 2200 は、製造元がエネループと同じFDK トワイセルなので安心)
__________

(追記) 本機の問題点

 購入以来ほぼメインで使っているが、複数の電池を充電していると1本だけ充電完了が遅れて、電池が非常に熱いまま30分~1時間以上も充電が続く事がある。おそらく満充電を確実に検知できないのだろう。もう何度か遭遇している。

(※ 単に充電終了のタイミングが違うだけなら 「電池の状態に合わせてそれぞれ充電する」 という機能なので問題ない。また、熱くなるのが短時間なら、それも問題ない)

 実は旧モデルBQ-CC08 でも同じことがあり、悩みの種だった。本品BQ-CC21 ではスマートチャージ機能によってその問題が解消されていると期待し、そのためだけに買い替えたのだが、結局だめだった。

 1: 旧モデルから同じ症状が続いている
 2: 他の方のレビューでも同じ症状あり
 3: 致命的とも言える無視できない内容

 これらを考えると、安易にお薦め出来なくなってきた。充電中に見ていなければ気づけないので、多くは見逃しているだろうと思われる。いつも起きるわけではなく、たまに起きるのも厄介だ。

 当初は期待したが、こうなると評価を下げざるを得ない。
__________

(追記 2015.9/27)
 話は変わるが、複数の機種が一つの商品ページにまとめられたため、現在それらのレビューが混在している。どの機種のレビューかを確認しながら読まれると良いだろう。
review image review image review image review image
0コメント|156人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月22日
コンパクトなeneloop2個用急速充電器(NC-MDR02、NC-TGR02)に比べて、eneloop・充電式
EVOLTA両対応の後継機種は普通の充電器に見えます。表面はつるつるしています。

単3形がスタンダードタイプが4時間、お手軽タイプが2時間はeneloop用2個用充電器と
ほぼ同じですが、単4形がスタンダードタイプが1時間30分(従来は2時間15分)、
お手軽タイプが1時間15分(従来は1時間45分)と大幅に時間短縮されています。

携帯性やデザインではeneloop2個用急速充電器にはかないませんが、2個のLEDで
充電状態や誤って乾電池をセットしたときや充電不良となった電池を特定しやすく、
充電時間の短縮とスマートチャージといった改良がみられます。

充電式EVOLTA・eneloop両用充電器のなかで最も安く単品販売されるモデルですが、
壊れていない急速充電器(5時間以下)からの買い替えのメリットは薄いですが、
お手軽モデルのセット充電器からは確実に充電時間が短くなりますし、国内専用の
充電器をお持ちの方の海外旅行用に、また初めて充電池をお求めになる方にも
おすすめできます。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
既に自宅の単三・単四電池は全てエネループに変更済みで、急速充電用に本機を買ってみた。注意点は、

・単三を1〜2本
・単四を1〜2本
・単三・単四を各1本

の組み合わせだけしか充電できない、という点に尽きると思う。このあたりの告知がやや不足していると思える。

そうではあるが、この値段で電池の状態を2秒で判断し、電池それぞれに適した充電を行うのは素晴らしい。LEDで各々の充電状態を通知してくれる機能もある。単3×2本を約4時間で急速充電できる。よく出来た製品だと思う。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
この充電器は一度に 「最大2本まで」 しか充電出来ません。
4本は入りませんので、お間違いのないように。
単3 と単4 を組み合わせての2本でも充電できます。

スマートチャージ機能があるので、旧型とは違って温度の
監視などが強化されています。

充電中の電流が単3 と単4 で同じ(550mA)なのは珍しい
ですね。普通なら単4 は単3 の半分くらいの電流になって
いるはずですが、このあたりでコストを抑えたのでしょう。
_____________________________

以下、電池容量ごとの充電時間です。

【単3形】
min. 2400〜2500 mAh: 約5時間
min. 1900〜2000 mAh: 約4時間
min. 950〜1000 mAh: 約2時間

【単4形】
min. 900〜950 mAh: 約2時間
min. 750〜800 mAh: 約1時間30分
min. 550〜650 mAh: 約1時間15分
0コメント|102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 基本的に1本単位で高速充電できて、複数の機械で使っていた電池を同時に入れても1本単位で制御されていて安心できますね。
 また、充電時間も高速で、電池部がスライドロックカバー式なので、電池が勝手に外れたりすることも少なく良いです。
 しかし、高速充電過ぎて発熱がやばい! 機器でローバッテリーになるまで使ったバッテリを2本充電すると2時間強充電するのですが、最終段階では熱くて握れない(50度近い)レベルになっています。
 急いでるときは急速が良いけど、普段は標準充電でセルに優しい充電を出来るよう、切り替えられるようになってくれればベストだと思います。
1コメント1件|60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月18日
単3と単4、混在でも合計4本まで一度に充電可。
1本ずつ充電状態を示すLEDがあり、充電が終わった順に取り出すこともできる賢い充電器です。

プラグは本体背面に直に付いていて、使う時だけ回して出す仕組みです。

他の人もレビューに書いてますが、電池を隠してしまう白いカバーはちょっと意味不明です。
おしゃれ家電じゃないので、旧モデルのようにカバーなしで一向に構わないと思います。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年12月12日
我家ではeneloopを初期から利用しているのですが、充電できても使えない個体が増えてきたので、白パッケージ以前のeneloopを処分しようと思い、両親の電池置場もついでに見てみると、EVOLTAが買い足されていました。年老いた両親には、同じPanasonicなので気にならなかったようです。
しかし我家にはSANYOの充電器しかなく、EVOLTAの充電は危険なので、早々に充電器を買い換えるべく調べてみると、両対応のものが出ており、ECONAVIも搭載されたこれにしました。

価格も高めですが、単三・単四対応では最上位に当たるモデルなので、そつの無い作りです。

低価格モデルだと、電池2本でLED1灯だったりしますが、これは4灯ついているので、それぞれの電池の状態がモニターできて良いです。また、LEDの動作も、緑色だけの点灯・点滅・消灯でわかりやすく、よくある黄橙赤で見分けるタイプは、色覚異常がある者としては判別し辛いので助かります。
LEDは4灯+ECONAVIのランプですが、これらは充電が完了すると随時消灯していくので、最終的には全灯が消灯して省エネモードになります。

電池の検査も早く、旧来の製品では10秒位たたないと判らない物や、充電が始まって暫くしてから異常が表示されるものありますが、こちらは数秒で検査が終わるようで、早々に充電が始まります。

ニッケル水素充電池を利用する上で悩ましいのが自己放電問題で、余裕を持って交換できるなら充電したてのものを装着できますが、緊急の場合は放電した物を装着しないといけません。
その回答の一つが、ECONAVIによる満充電管理で、バッテリーチャージャー用語ではフロート充電に当たるのだと思いますが、商品説明では、微妙にこの表現を避けている感じで、動作が一般的な意味合いと少し違うのかも知れません。
しかし待機電流も0.005W未満と、無いに等しいのも嬉しい仕様で、コンセントに差して単三単四各2本入れておけば、不意のリモコン電池切れの場合に、良い状態の電池交換ができそうです。

最大のメリットでもありますが懸念事項でもあるのが、このECONAVIによる満充電管理機能で、ニッケル水素充電池の性能指標の一つである充電可能回数にどの様にカウントされるのか?が気にはなります。

今後Panasonicが、EVOLTAより世界的に知名度があるeneloopをどう扱うのか?が気になるところです。
SANYOブランドで出ていた優れた周辺機器を根こそぎ廃番にしてしまったり、eneloopのロゴよりPanasonicのロゴを大きくプリントしたりと、大企業のプライドが悪影響している印象が強いですが、意地は捨てて良い物は残す器量を見せて欲しいところです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
頻繁に実家に帰るので使い分けでeneloop充電器を買い足しました。

前回はよく調べずに (BQ-CC24) 買って 充電時間が半端なく長く 懲りたので
今回は試しに 急速充電タイプのこちら『BQ-CC23』を購入。

電池はAmazon製品にしました。

型番の数字が大きいから 新しいモデルとは限らないのでしょうか??
BQ-CC24は 充電ライトが1つしかなく 同時に充電したら どちらがどういう状態かも判らず 7時間だったか9時間だったか その時間がきたら消えるという事らしく判断がつきかねました。

ようは 充電できたから できてないからに関係なく その時間がきたら消えるみたいです。

現にそんなに使ってない電池を晩にセットしたら 朝まで点灯してました。

充電器の大きさは 23 と24 を比べると幅は23の急速充電器の方が 気持ちだけ小さくて
縦の長さはランプが下についてる分だけ長いです。

急速充電…ストレスも減りますね。
本当に早いです♪
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月9日
数年間に買ったBQ-391を使っていて、一度に充電する本数が増えたので買い足しました。LEDの表示方法が新旧で違うので戸惑いましたが(旧:充電完了で連続点灯、新:充電完了で消灯)、慣れれば問題なし。BQ-391より速く充電できます。単4が4本同時に充電できるように進化したのも有難いです。
良否判定は厳しくなったようで、やや劣化したエネループは、BQ-391では充電できても本機では異常電池扱いになります。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)