Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
253
5つ星のうち3.9
色: ブラック|スタイル: iPod/iPhone/iPad用|変更
価格:¥5,710+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年5月14日
●デザインと音

まずデザインが各部旧モデルの55から色々と変更されていて、
特に新型55Xの特徴的なエクストラチャンバー部分の拡大により、
耳に装着時のヘッドホンの存在感が、かなり増した感じになります。

パッケージに入っている時点で既に旧型よりも明らかに大きく見える印象を
受けます。

特に当方が購入した、ケーブルがレッドのブラックゴールド(BGD)のモデルの
存在感は凄くて、箱から出すのが勿体ないぐらいです。

デザインはほぼ完全に一新されていると言って良いと思います。

色は好き嫌いが有るかとは思いますが、今回は前回の55のラインアップには
無かったゴールドがこの価格帯であしらわれており、高級感が増した感じの
印象を受けます。(BGDに関しては、パッと見、販売価格帯の物では無い様な
見た目です)。

後、ケーブルも若干旧型よりも太くなっています。

ツートンのイヤーピースも今まで見た事が無い様な
斬新な印象を受け、結構目立つ感じでカッコ良いです。

以上、外観上の様々な部分の改良を施して有り、旧型55ユーザーは音質以上に
見た目の違いで、追加購入されるかどうかかなり悩む内容だと思います。
(比較画像を追加でアップしていますので、参考にでもしていただければ
と思います)。

当方はテクノ、ディープハウス等のクラブダンス物を中心に聴くので、
低音が効いていないスカスカヘッドホンは''確実に''NGなのですが、
低音に押しつぶされる感じで高、中が籠っていてドラムマシン
のハイハットの音がはっきりと聴こえない様な低音が強調し過ぎている
物もNG。

個人的に''強烈な低音''の印象を受けるヘッドホンは、所有している
物の中では、JVCのHA-FX1とかSONYのMDR-XB40EXあたりで、
聴き始めはそれなりに楽しめるのですが、長時間の使用に向いておらず、
耳が疲れる+飽きるのが早いです。

やはり低音重視系でも長時間疲れずに視聴が出来る、程良くバランスが
取れている音で、あまり値段が張らない物が理想なのですが、
AudioTechnicaの物で、その理想の音に近く、コストパフォーマンスに
優れているのが、このエントリーモデルの55シリーズ(か、もしくは1ランク上の77)
だと思っています。

旧型55との音質的な比較ですが、
低音は確実に強調されているのは明らかなのですが、旧型と比べると全体的に音に立体感が
増した印象を受けます。

同時に高、中の音域も若干広がり感が増している感じでライブ感がさらに増した印象です。

低音ばかりにテコ入れ等では無く、他の音域も同時に改良して来ている点、
エントリーモデルとは言え、かなり気合いが入っています。

パッケージには、=強烈な重低音=のコピー。

何だかやたら低音ばかりが強調されている様な印象を受けるコピーですが、
高、中域もちゃんと有る程度は艶の有る鳴らし方をしてくれていると思います。

とは言え、旧型55の音は決して悪い物では無く、個人的には好みな方
なので自分は手放すつもりは有りませんが、やはりライブ感の有る新型55Xの音を
聴いてしまうとこちらばかり使用する様になると思います。

低音を若干控えめで全体的に大人しめな音で聴きたい場合は旧型を使用等、
使い分けるのも良いかなと思います。

因に、いつも持ち歩いていて愛用している価格帯が上のATH-CKS77Sとの比較ですが、
低音の迫力感は新型55Xの方が上と言った印象を受けますが、77はそもそも55よりも
上位モデルなので、当たり前ですが旧型となりつつも音と造りそのものにも55Xとは
また一味違う味付けの高級感が明らかに有ります。
(旧モデルとは言え、AT的には1ランク上のモデルなので77は、比較の対象に
はなりませんが)。

気に入ってるヘッドホンは3個程度常に鞄に入れて持ち歩いているのですが、
この55Xが当面の間移動中のメインとなりそうです。

これからATH-CKS55を購入予定の場合は、迷わずこちらの新型55Xの方を購入した方が
良いと思います。(特にクラブダンス系のリスナーは、)。

既に旧型55をお持ちの場合でも、デザイン、音質共に別物と言って良い様な内容なので
旧型を予備として愛用しつつ、こちらをメインとして追加購入されても良いかなと。

●付属品

Audio Technicaのロゴ入りキャリングポーチ
イヤーピース 本体装着済み以外に3サイズ(全てツートン)

●プラグはL型

個人的には、iPhone等厚みの有るケースを装着時でも問題無く使える
ストレートタイプでなるべくプラグのハウジングが、無駄を省いた
極力小振りな方が好ましいのですが、L型、ストレートタイプ等は好みの問題なので
この点に関しては文句は言えないです。(プレーヤーに接続しておいたまま、
鞄、胸ポケット等の中に入れていおいて邪魔にならないのはL型の方だと思いますし)。

因にこのAT独特の形状のL型プラグは個人的には結構好きな方ですが、一応先端部分が
段差付きとなっているとは言え、スマホ等厚みがかなり有るケースに入れてあると
ヘッドホンジャックに完全に差し込めない場合が有ります。

個人的には、旧型の55、77を所有しつつも、こちらの新型55Xを追加購入して
良かったと思っています。

以上、長くなってしまい、申し訳無いです。
review image review image review image review image
2コメント2件| 170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
最近CKS77Xと並行してこの製品も使い始めました。旧製品のCKS70とCKS50の関係からすれば明らかに下位機種の方が満足度が低かったのですが、今回のシリーズでは全くその関係が当てはまりませんでした。CKS77Xは全帯域とも勢いのある鳴り方をしますので、ノリ良く聴きたい時にはかなりはまってしまいます。一方CKS55Xの場合、CKS77Xよりもやや音場が狭く控えめなところが、むしろ濃厚かつまとまり感ある音質傾向を生み出し、じっくりと音楽を鑑賞するには最高のパフォーマンスを発揮してくれます。両製品とも気に入っていますが、好きな楽曲を落ち着いて聴き入りたい時にはついCKS55Xを手に取ってしまいます。こればかりは好みの問題なので一概にどっちが良いとは言えませんけれど、価格が安いにもかかわらず満足度が高いこの製品をお勧めします。
念のため、誤解のないようにCKS55Xの音質傾向について以下にまとめ直します。

【低音域】
適度な締まりと強い音圧で迫ってきます。音場の違いにより、感覚的にはCKS77Xよりもインパクトがあるように聞こえるかもしれません。また、低音が中高音を覆ってしまうイメージはありません。低音は低音としてしっかり主張してくれます。

【中音域】
やや厚みを感じる鳴り方で、ちょうど良い音線の太さとコントラストが絶妙です。

【高音域】
ハッキリと力強く聞こえる割には耳に刺さるような不快さは微塵もありません。

【ヴォーカル】
歌い手の感情表現がまじかに伝わってくる感覚に魅了されます。

【音質全般】
・音が籠っている感じは受けません。
・音像は比較的ハッキリとしています。
・個々の楽器が奏でる音がバランス良く伝わってくる印象です。
・中低音域寄りのバランスですが、偏り過ぎてはいません。

【その他】
・3ボタンコントローラはあると大変便利です。
・コードはやや癖がつきやすい傾向です。
・特長とも言えるこのデザインが、上位機種であるCKS77Xと差別化されていないところにメーカの善意を感じます。

2014/1/21 追記
所有するCKS77Xでイヤーピースの装着ポジションを浅めにすることでヴォーカルが際立つことが判ったため、この機種でも同じ効果を期待し試してみました。CKS77Xほど際立った感じにはなりませんでしたが、ヴォーカルが1歩前に出てくる感じに変わりました。気になる方は一度お試しください。
0コメント| 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月9日
低音部は、スピード感のある 躍動感にあふれた重低音がズンズン響きます。 中高音部は少しこもり気味に聞こえて、透明感はありませんが丸い柔らかな音が響き、 角(かど)ばった耳障りなシャリシャリ感がないので聞いていて疲れません。 この重低音と中高音がかなりはっきり分離されて耳に届きますが バランスが良いのか? ちっとも 不快ではなく、なぜか不思議な魅力の有るチューニングに仕上がっています。 大型電気店のイヤホンコーナーでいろいろ試聴して、低音を楽しく聴ける機種としてはオーデオテクニカの上級機種『77X』 より優れていると感じてこの機種に決めました。『シュア 535 LTD-J』や『10プロ』などの高級イヤホンも持っていますが、探せば安くても 楽しめるイヤホンが有るものですね。 
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月21日
リピーターです。
1年間このイヤホンを使っていました
ですが自分だいぶイヤホンの扱いがかなり雑なのでこの前とうとう断線してしまいました。
なのでBeatsなどの他のイヤホンを買ったのですがどうしてもこのイヤホンの出す音を忘れられなくてまた購入しました!
実際のところ自分は他のオーディオの商品は全部嫌いです!音が軽かったりこもってたり絶対Beatsとかのほうがいいです!
ですが自分の中でこの商品だけはイヤホンの中で1番です。
人それぞれですが本当に心地よいです。
ベースの沈む音
バスドラムがボフボフきます
この振動が大好きなんです
他のイヤホンでは出せない音です
初めて視聴したときは音がちょっとこもってるなと思いました
ですが他の方のレビューでもあるとおり聴けば聴くほどよくなります!!
本当です!
慣れというかなんというかわかりませんが癖になり購入するまでは毎回ビッグカメラに行って視聴してました笑
新しいやつが出たせいか店ではもう売られなくなってしまったのでとても残念です。
自分の好みを押し付けたようなレビューでしたがどうか参考にしてください。
ちなみに自分の好きな曲のジャンルはV系やロックなのでそういうのが好きな方におすすめです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
使い始めは少しこもった音のように感じるかもしれませんが、1週間ほどでクリアになっていきます。
使って最初に驚くのはその低音の力強さ。以前はフラットなイヤホンを使用していたので圧倒されました。
これまで聞く事が出来なかったベースのメロディラインがはっきりと聞こえ、とても楽しく音楽を聞く事が出来ます。
ただしその音圧ゆえ、耳が疲れやすいです。自分は2時間が限度です。慣れてない人は長時間聴く時、気をつけましょう
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月23日
秋冬春はBOSEのBose ノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 25 密閉型/オーバーイヤー/Apple製品対応リモコン・マイク付き(QC25)を使っていますが、夏場は汗をかくのでカナルタイプにしています。昨夏は古いウォークマン付属のカナル型ノイズキャンセリングイアフォンのプラグを変換してiPhoneにつなぐと意外の重低音でいい感じだったので、買ってみたけど低音がでなかったAKGは予備にしてウォークマンので凌ぎました。ところがQC25のiPhone対応のリモコンに慣れたのとウォークマンのが劣化して溶けてきたので、なるべくBOSEっぽいのを探すことにしました。
私の条件は、
・iPhone対応の3ボタンのリモコン付き(iPhone対応を謳っていても1ボタンが多いですが不便)
・重低音がでる
・L字プラグ(まっすぐのプラグはiPhoneから飛び出るのでじゃま)
この条件だとソニーはiPhone対応の重低音から撤退しており、オーディオテクニカぐらいでした。最新モデルのオーディオテクニカ SOLID BASS iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ブルー ATH-CKS550i BLも値段が安くなっており候補だったのですが壊れやすいというレビュー、使いにくそうなリモコン、プラグはL字ではないので本商品にしました。使ってみた感じオーバーイヤーではないので音の解像度や広がりに限界はありますが、音質のバランスは好みで気に入っています。あと私が見たことあるカナルで一番デカいのですが、かえって耳たぶに固定されて落ちません。食事していても落ちないのはよいです。
残念だったところが2点。
・リモコンを手探りで押すと、押し間違えが多い。3つのボタンがBOSEのようにはっきりしていないからです。最新モデルもそうですがBOSEを参考にして真ん中の再生ボタンのメリハリをはっきりしたデザインにしてほしい。
・ケーブルのV字が大きくて調節できない。この手のイヤホンってV字の長さを調整津したり絡まらないようにするクリップみたいなのついていると思うのですが、それがない。レジとかで片方を外すと垂れ下がりすぎます。これは小さな結束バンドなどで改善できました。
それ以外は満足しています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
今でこそイヤホンも十本程所持していますが、このイヤホンはウォークマンの純正から初めて乗り換えた思い出のイヤホンです。
それを踏まえた増えで評価したいと思います。

まず見た目ですが非常にかっこいいです。
よく見るとプラスチッキーで安っぽいのですが、色味とかバランスが絶妙でどこか近未来的な男子の好きなフォルムではないかと思います。
ただハウジングが大きめなので女性や耳の小さな方には装着感があまり良くないかも知れません。
大きさの割には外れにくいとは思いますが。

音質に関してはSOLID BASSと謳われているように重低音に充填を置いたイヤホンです。
中高域は正直に言いますが非常に篭っています。
スピーカーにタオルを被せて聴いているような感じです。
重低音の為に潔く削ぎ落としたんだと思います。
ただ出ないわけではなく、音自体はしっかり出ています。
低域に関してはすごいとしか言いようがありません。
普通のイヤホンの低域がトン!トン!だとするとこちらはドゥン!ドゥン!といった感じです(抽象的で申し訳ない)。
ただ、質に関してはそこまで良くはないように感じます。
やはり強いブーストがかかっているためか、どうしてもクリーンさに欠けてしまいます。
作った低音と感じるのは致し方ないかなと思います。
ただこのイヤホンの強みはそのブーストされた重低音の持っている音楽のノリだと思います。
テンションをあげたい時にこのイヤホンを使うと、なんとなくよし頑張ろうという気分になります。
おすすめは打ち込み系のアニソンやゲームのサントラなんかが合うと思います。

ケーブルに関してはタッチノイズが強めです。
素材的にもゴム質で上等とは言えません。
shure掛けは形状的に難しいので、クリップ等でカバーする必要があります。
動きのある環境では使いづらいと思います。

付属品はイヤーピースとポーチです。
オーディオテクニカのイヤーピースは質がいいのでそのまま使用しています。
コンプライを試したのですが、中高域が非常にクリーンになり、逆に低域が小さくなりました。
バランスを取りたい時にはコンプライ、テンションを上げたい時には純正がいいと思います。
ポーチは少し小さく収納がしにくいです。

やはりこのイヤホンの特徴としてブーストされた重低音です。
音の篭った使いにくいイヤホンととるか、テンションの上げられる元気なイヤホンととるかはそれぞれだと思いますが、私個人的には仕事のミスで落ち込んだ時などはこのイヤホンを使いゲームのサントラを聴いてテンションを上げています。
万人受けはしないイヤホンです。
ただ個人的には非常に好きなイヤホンです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
この前大型家電量販店でほぼすべてのイヤホン聴き比べしましたが、~3000,~4000円台の中ではこれを抜くものはありません。

低音がブイブイ出るモノは低価格帯でも結構ありますが、他のとは中高音で差をつけています。
さらに、これを買って1年ほど経ちますが、耐久性がビビるほどいいです。
ビシッと引っ張っても、グニャグニャ折り曲げても、be●tsのようには中々断線しません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
某家電量販店であれこれ試してから決めた商品です。

お値段と性質(音質)がマッチしていると個人的に満足している商品です。

手元で操作ができるのも、とても好みで、
他にあまり条件に合うものも見つからないので
これをリピート買いしています。

私の使い方が雑なのか…
だいたい1・2年で片方聞こえなくなってしまったりで交換しています^^;

某家電量販店よりも1000円も安いんで助かりました♪
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月6日
CKM55と一緒に買ったので比較。
०単純にこちらの方が迫力ある音。が ちょっとこもった感じ。
高音が爽やかに広がるのはCKMかなあ

०耳から飛び出す部分が大きい。が、テコの原理でか装着しやすい。
(CKM55の方は同じサイズのイヤーピースなのにフィッティングにやや手間取る)
०コードも太くて丈夫そう(まだ買ったばかりだから耐久性は分からないけど)
०こちらの方が 閉塞感が強い?見た感じ耳に入れる部分が少しだけ長い様でもありそのせいかも。
私みたいに密閉感不要な人は浅めにフィッティングすれば良いのかも。

以上、私は中古で同じ価格で買いましたが、アマゾンでのお値段なら
単純にこちらが良いと思う。 本体のコンパクトさとコードが60という軽快さはCKM55。
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)