Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9103
5つ星のうち3.9
色: オレンジ|変更
価格:¥17,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2014年1月22日
バッテリー持続時間と撮影容量が商品説明欄に無かったから
メーカーのHPから拾ったものを貼っとく

連続撮影時間
約1時間50分(1080/60iモード時)
約2時間20分(1080/30pモード時)
約2時間5分(720/60pモード時)
約2時間35分(720/30pモード時)
約2時間40分(480/30pモード時)
約1時間50分(1080/60fpsモード時)
約2時間5分(720/120fpsモード時)
約2時間15分(480/240fpsモード時)

実撮影時間
約55分(1080/60p、1080/60fpsモード時)
約1時間5分(720/60p、720/120fpsモード時)
約1時間10分(1080/30p、480/240fpsモード時)
約1時間20分(720/30p、480/30pモード時)
充電時間(温度25℃で充電時) 約4時間30分

記録メディア microSD(512MB/1GB/2GB)microSDHC(4GB/8GB/16GB/32GB)

録画時間
通常撮影モード
1920×1080/60p 最大28Mbps:[4GB 約19分] [8GB 約40分] [16GB 約1時間20分] [32GB 約2時間40分]
1920×1080/30p 平均15Mbps:[4GB 約35分] [8GB 約1時間10分] [16GB 約2時間20分] [32GB 約4時間40分]
1280×720/60p 平均15Mbps:[4GB 約35分] [8GB 約1時間10分] [16GB 約2時間20分] [32GB 約4時間40分]
1280×720/30p 平均9Mbps:[4GB 約1時間] [8GB 約2時間] [16GB 約4時間10分] [32GB 約8時間20分]
848×480/30p 平均4.5Mbps:[4GB 約1時間50分] [8GB 約3時間40分] [16GB 約7時間30分] [32GB 約15時間]
0コメント|208人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月5日
一番関心した事は、撮った動画は勝手に13分程度づつに区切ってファイルが作られていくので、途中で電池が無くなったり正しい終了の仕方をしなくても作られた13分ごとの動画ファイル分はしっかり残っているのでGOODです。
 レースの様子を撮ろうと車内に設置して撮影したところ暑さのため撮影途中で止まってしまいました、2台設置したのですが、ほぼ同時に停止してました。クルマはBRZ 水温対策のため炎天下で暖房を全開に付けて窓締め切っておよそ24分間の走行です。少なくとも人間が耐えられる環境です。熱には強いとは言いがたいです。同じ環境条件でM&Scamは停止しないで最後まで撮影できてました。
0コメント|108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月13日
仕事でウェアラブルカメラが2台必要になったのですが
Gopro3の不良情報が多かったのとGopro2を持っていたので
Panasonicのサイトで動画を確認し「振動はまあこんなもんか」と思って購入しました。
商品サイトにあるラジコンカーやエンジンヘリのような細かい振動だと
MOS特有の画の流れが顕著ですが、人間マウントだと気になりません。

以下、使って感じたメリット
・Goproをヘルメットマウントするより全然ラク、かつ見た目が自然。(自分撮りはできませんが)
・耳マウントの場合アイレベルでの画が撮れるのがいい。
 →ワイドレンズだと目線とヘルメット装着の10センチの差でも画が全然違う。
・モニターを本体装備していないので装着者の動きがラク
 →賛否あるようですが本体にモニターがない方が撮影は楽です。
  スマホやタブレットで画のチェックやシュート/ストップが可能なのもいい。
・録画部が別体なのでカメラ本体が軽い
 →他のミニカメラに比べて顕著な利点です。装着したときの負担感(重さ)が違います。
・オートホワイトの精度がいい
 →ジェットスキーに乗るリポータ付けで使用しましたが、海の青でもホワイト乱れず(許容範囲)
・音も結構録れる
 →風切りするとさすがにダメですが、無風〜微風下では装着者の会話はわかるように録れます。

この先気になるかもしれないポイント
・バッテリーの持ち
 →Goproほど「もう落ちたんかい」という感じはありませんが、
  希望を言えば6時間程度は使えるようになるともっと使える幅が広がるかと。

他の方も書いてらっしゃいますが
このカメラはリアルタイムで画を見ながら何かしたい方には不向きです。
しかし装着者が非常に自由に動けるのでシュート前にWi-Fi端末で画をチェックし
「だいたいこんなん撮れてるな」という感じで普通のカメラが狙えない画を撮るには
現状ではいけてるカメラだと思います。
0コメント|150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月28日
建設業の現場監督や製造業のライン長の人は、これをつけて現場に入ってほしい。あっという間に職人の仕事のクオリティが上がるはずだ。現場監督やライン長だってどうしても人間なので「ここまで注意するとうるさいかな」とか「いいすぎたかな」とか職人に対して「思っていてもいえない」ということがたくさんあると思う。これをつけて現場に入るだけで、「録画されている」という緊張感であっという間に職人のクオリティが上がる。若い現場監督はベテラン職人がいうこと聞いてくれなくて悩むと思う。これをつければ一瞬で解消できる。また、カメラによってもたらされる緊張感というのは、安全のためにもいいものだ。カメラに写されているとき職人は、どうしても教科書のお手本のような、誰が見ても批判されないやり方をしようとするので、その職人が普段の自分のくせがついている仕事を見直すきっかけにもなる。あと、このカメラのコツは、きれいにとろうと思わないことだ。きれいにとろうとすると、スマホで、確認しながらになり、面倒なので、使わなくなってしまう。多少角度がまがってもいいやくらいの気持ちでつかうと、スマホで確認しなくても使えるようになるので、そうすれば、ボタンひとつで思うがままカメラ、ビデオとり放題になる。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
普段は、マイボートで釣りをしながら頭に装着して撮影してます。非常に重宝してましたが、防水というので風呂場で新作のルアーの動きを撮影しようと、カメラをちょっと水中に入れたら、1回で水が入って、使えなくなりました。
そういう理由で代替え機を探しましたが
パソコンで見るのでA500の4K画質は不要、SDXCカードが使えないのでA100と同じ、A1Hは、手ぶれ補正がないので対象外、やっぱり、バッテリーにつなぎながら長時間録画が可能なA100が一番です。
タッパーを改造して、バッテリーとカメラ本体が入る防水ケースを自作して、首からぶら下げて撮影しています。
画質を落とせば出船から帰港まで撮影出来るので、一瞬のチャンスを逃さず撮影出来ます。
SDXCカードをFAT32でフォーマットすれば使えると書き込みを見つけて、サイト探してやってみましたが、認識されませんでした。
SDXCカードが使えないので、星4つです。
A1Hに手ぶれ補正がついてたら、A1Hを購入しました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月15日
以前投稿しましたが、Amazonよりはるかい安い価格を書いた為に削除された?
とりあえず下調べ、コンセプト理解していない人は買わない方がいいですね。
アクションカムのほとんどにアングル調整機能なんてありません。
液晶モニタも付いてない機種の方が多いですね。
そもそも、アクションを想定しているので、スマホ見ながらじゃないとできないなんておかしい。という意見に意味はありません。
ほとんどの機種が頭部に装着する場合はヘルメットにマウントするしかないのに対し、
これはデフォルトで視点に近い位置で、フリーハンド撮影かつ防水、というのがウリです。
スマホはあくまでもモード切り替え、撮影位置の事前確認ができるという使い方のモニタリング、リモート機能です。
なくても、デフォルトの高画質動画で撮影可能です。
あえていえば、日付け設定がスマホでしかできない事くらいです。
不満を書かれている方のほとんどは自己不満の発散ですね。
自分ができないから製品に八つ当たりをしている。完璧な製品ではありませえんが、このジャンルの新規参入としては
評価に値する仕上がりだと思います。
スマホがない、スマホ見ながら〜できる訳がないというのはアクションカムに対する評価として矛盾しています。
他社のアクションカムで、サバゲーや料理を両手を空けた状態、かつ、視点に近い位置から撮影できるものがありますか?
これは、耳掛け式なのでそれが可能なんです。根本的に、スマホで見ながら何かをやる製品ではありません。
単純にウェアラブルタイプであれば他社から出ていますが、バッテリーの持ちや、防水機能の面で、これに及びません。
不満を持たれている方は、ウェアラブル製品にモニタをつけろと言っているようなものです。おかしな話でしょう。
PCとの連携はあった方がもっと人気がでたでしょうが、
ウェアラブル製品に、PCが必ずしも必要であれば必要荒唐無稽ですよね。スマホがあって、本体があれば何の不満もありません。
ボディサイズやバッテリーの持ち等、防水性も含め今後に期待する部分はありますが。どの製品も完璧ではないでしょう?
スマホがないなら、スマホが無いなりに使いこなして評価を書くべきです。そもそも勘違いして買っている方ばかり。
2コメント2件|283人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月13日
私は登山歴43年で一般的な会社員にして年間70日も山へ入るほどの山きちがいです。それも海外・冬・岩壁・沢などロープによるビレイを前提にした登山が少なくありません。
そんな登山を撮影する為のビデオとして本機種を選択しました。
現在のところ非常に満足しています。

利点:
1.防水(山では必須の機能です)
2.本体分離式(冬期に本体を懐中で温めることができます)

欠点を克服するための工夫など:
1.ヘルメットにはオプションのトライポッドマウントをカメラ用止めネジで固定しています。
2.付属のイヤーフックは外れやすく不安定で長時間の使用では耳が痛くなります。そこでオプションのマルチマウントにホームセンターで見つけた幅38mmの「ネオプレーン製のバンド」をセットし、頭部に装着しています。
3.バッテリー容量については別途12000mAhのモバイルバッテリーをザックにしのばせ再充電しています。

本体ではモニタリングができないことに最初は戸惑いましたが使い慣れていくうちに、モニタリングしたい場合にはスマートフォンと併用することが前提になっている仕様が軽量化をもたらしていることに気が付き、むしろ割りきった潔さすら感じるようになりました。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月24日
「これで両手が空いた状態で撮影可能だ。何を撮りたい?」と問われれば、皆が真っ先に思いつくのはスポーツ・レジャーであろう。♪滑るスキーの風切る速さ〜、って、 五月か。マリンスポーツにはまだ早く、潮干狩りでは畳上の水練だ。というわけで、自転車通勤でしばしば怖い思いしてる(orさせている)私は、本機を過剰品質なドライブレコーダーとして導入することにした。

○:映像は、度の強いメガネを掛けた時みたく多少の丸みを帯びるが、捉える範囲はわりと広く、適当に顔を向けても撮りたいモノはだいたい収まっている。
○:初期設定(1080/30P)でも、クルマの車種はもちろん、追い越してくるクルマのナンバーなら余裕で読める。明らかに速度超過な対向車ナンバーも、下の数字ならかろうじて読めた。
○:アクションカメラの中には、LED信号機の周波数と干渉し、信号の色が判別不能となる製品もあるとのことだが、本機は(少なくとも50Hzの関東圏なら)特に問題なく映る。
○:ファイルとファイルとの切れ目はシームレスに繋がっており、撮れてない瞬間が無い。
○:相当検討を重ねたと推測されるケーブル長は、推奨取り付け方法でなら長すぎず短すぎず。
○:防水仕様だが、あえて本体を なるべく水に入れたくない人は短いと感じるかも。
○:イヤーフックは、耳を圧迫しないよう形状・素材とも それなりに工夫されている。
○:別売のマウンタは耳に掛けたくない人は必携。ただし肩乗せだと、耳掛け時に比べ映像は少し揺れる(標準の装着法が、頸椎のクッション性能を最大限活用している)。リュック内の荷の増減でもカメラの向きは変わるので、撮影前の手鏡チェックは必須。

○:撮影可能時間は、片道約15分として、確実に撮れてたのは3往復+片道1回分(≒1時間50分)だから・・・バッテリーに優しい季節なのを差し引いても、実使用時間を想定したメーカー公称値(約1時間10分)はかなりストイックな数値だ。
○:それ以上撮りたい向きには、少し重くなり、防水フタも開けて使うことになるが、外付けバッテリー(QE-PL301など。必要なケーブル/ACアダプタは付属)があれば週中は持つ。
遣り方は、電源ON→「バッテリーが無いよ〜」とダダこねてる間に出力モードな外部電源をしれっと接続、REC・ON! (OFF状態から繋ぐと、給電でなく、充電になるので)。上記の外部電源を、ACアダプタ単体に置き換えても同じ事は可能だが、連続稼動は発熱で、バッテリーや内部コンデンサの寿命を縮めてしまう怖れがあるのでホドホドに。

ほかにも、
・職場の機械操作を作業者目線で撮ったオペレーションマニュアル作成
・ネットオークションのトラブル予防(直前の正常動作を記録し、梱包→発送までを撮る)
・近所の川に居てる鯉の勇壮な遊泳シーンを接近撮影(ドブ川なのが残念だけど)
などなど、フリーハンド+防水によりアイデア次第で活用範囲は広がる。ただし撮影時間制限により、監視カメラの代用としては“役不足”(これは取説にも断り書きがある。あくまで簡易)。

×:本機は「スマートホン」(以下スマホ)といふモノを介し各種設定/映像表示を行なふ仕様のため、そのスマホを持ってない私は本体時刻設定もままならず、出来るファイルの日付が常に2013/1/1であるのがちょっと困る。本機のウリであるスローモーション機能も試せない。持っている人も、もしスマホの電池が途中で切れてしまったら、以降の動画の出来映えは、モバイルPCから見るか、またはウチに帰って確認するまで分からない。

ここがネックで導入に二の足を踏んでる人も居るはずだ。スマホよりPCの普及率を鑑みれば、せっかく編集ソフトは付属なのだから、ついでにPC上でも日付設定くらいは出来るよう保険も提供した方が、スマホ無くとも興味は有る人に訴求するのでは? あと、本体のみでも せめてキーやパイロットランプ色の組み合わせで メモリの全消去、傾き/ブレ補正のON・OFF、解像度と秒間コマ数切り替えくらいは何とかスマホ無しでも出来るようにしてもらえないだらうか?(裏に早見表貼ってでも)
×:アームバンドの、本体出し入れ口の両端に早くも ほつれが見られる。かといって、充電やメディア交換などで出し入れしないわけにはいかないし・・・

将来への要望としては

望:さらなる防水/耐衝撃性能強化で電池交換も可に(多少厚くなってもイイから汎用電池も使えるように)
望:屋内撮影が主体で空気抵抗何ソレな人向けのレンズキャップ(できればワンタッチの)。
望:以後リリースされる松下製ビデオカメラと接続可能とし、子画面用CCDとして使えるようにする。双方の記録方式が異なる今は難しいかもしれない。
望:定点観測用にタイマー録画、または動きを検知して録画を開始し、メモリを節約できるようにする(閾値はユーザー設定可)。
望:コレといった映像が撮れるまでの間、自動で古いファイルを順次上書きしてくれるエンドレスモード。
望:映像確認中にスマホ使うと両手が空かないので、片メガネにしてモニターを仕込む。
望:『ウルトラアイ』(←古ッ)に出てきた装置みたく「どこ見ていたか」が わかっちゃうお遊び機能。
望:Pana-sonicというからには音にも拘りたい、メモリ容量と相談し音質を選べるように。
望:水深1.5mより下に行かないフロート(あと29分経つと浮上・・・)
望:カメラ部用 紡錘形ハウジング(LEDライト付)
・ズームは現状だとカメラ重くなるし、せ○た三四郎に「まずは己の足で対象に近づく努力をシロ!」なんて諭されそーなので書かない。

今までこのテのバイノーラルカメラは、メガネ偽装型(with横に「悪用厳禁」と書かれた販促POP)など どこか盗撮じみたアングライメージがつきまとい敬遠していたが、本機は大手メーカーのプロダクト。それもオレンジ色を選べば最初から「スンマセンちょっと撮ってます」的なメッセージを暗に周囲へ送ることができて良い(それに、自転車にドラレコ積むのが怪しいと言うなら、何の必要があって垣根より高いカメラ積んで裏道まで侵入してくるGo。gleストリートビュー撮影車の方が1024倍怪しかろう)。
0コメント|53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月2日
ウェアラブルカメラを初めて使用しましたが大変気に入りました。
釣りの撮影時にキャップに取り付けるためのクリップマウント(別購入)を使用することで、
キャスト後のルアーの動きや手元の動作も問題なく撮影できて楽しむことができました。

撮影は約2時間程度で内臓バッテリーが終了しますが、
モバイルバッテリーで給電することで問題なく継続撮影できました。
ウエストバックに本体とモバイルバッテリーを収納し、
むき出しになっている端子に水がつかないようにして給電しながら撮影しました。

撮影開始時にはスマートフォンで設定やカメラ位置等の確認ができます。
また、撮影後は本体からスマートフォンに動画ファイルを転送できるため非常に便利です。

思い切って購入してみて本当によかったと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月27日
★は性能を評価しておりませんので、単に不具合の報告として参考としていただければ幸いです。

個体差があるとは思いますが、私に届いた商品は撮影開始から灰色と紫色の酷いノイズ(ノイズという表現が正しいかどうかはわかりません)で映像が全く視認できない状態でした。
スマホ画面で閲覧していた際にもすでにノイズが入り込んでいたのですが、その際にはWi-Fi通信状態の影響だろうと思い、撮影を続けていました。取り終わった映像を確認したところ、徐々に画面の左側から映像がクリアになっていきますが、一度動作を停止し、すぐ再開してもまた同様のノイズ映像からスタートします。

メモリーカードの相性を疑い、ネットで色々調べたところ、同様のレビューを価格コムで見つけました。この方の場合は動作保証温度外での撮影時のため、メーカーに保証外と言われたようですが、私の場合は室内で15℃前後の気温でしたので、これには当たらないものです。

当然、交換をAmazonに依頼しましたが、同様の症状が出るようでしたら早めに交換を依頼した方がよさそうです。
また、私は年に何度も行わない重要な業務の映像記録用に購入したので、不具合が出たのは痛かった。
このような用途をお考えの方は、箱空けしてすぐ使わず、十分なテストをしてから撮影に臨まれることをお勧め致します。
1コメント1件|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)