Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race DVD Blu-ray Bargain 2016Summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年10月10日
6年間使ったForetrex101のコネクタ部分がとうとう故障したので、こちらへ買い換えました。

101よりも少し小型になっていて、GPSの受信感度が抜群に良くなっている点には驚かされます。
木造家屋2Fの自室内でも衛星を捕まえています。この点は優れています。屋外ならばすぐに衛星をつかみます。
自転車での使用ですので、ログがあまり暴れることはありません。ロガーとしては101同様にとても使いやすいです。
WAASをオンにしても電池を多く消耗する感じはなく101よりも電池が長持ちで快適です。

101とくらべて、バンドがなんかペラペラでコストダウンを感じます。6年間使ったバンドのほうが
くたびれていても質感が良いのでそちらへ変更しました。問題を感じるのは、一つは高度の値です。
101の高度の値もあまり正確でありませんが、それと比べてもちょっとズレた数字を出します。
101のほうがずっと正確な値を示します。この傾向はWAASを有効にすると余計にひどくなる印象です。
高度の値が変なのはGPSチップの仕様なのか、個体差なのかちょっとよくはわかりません。

SiRFStarIII 搭載のGT-800も使っていますが、高度はそちらのほうが正確です。ただしGT-800は
コールドスタートが遅いのが難点です。この点では301がすぐれます。ただ、301の表示する高度は
出鱈目と呼んで良いレベルです。

Garmin Expressでファームを最新のものにアップデートしてみると、或る程度高度の数字がまともぽく
なったようにも見えますが、やっぱり101と比べるとちょっとずれた値が多すぎるように思います。

301になって大きく変わったのはPCとの連携です。101はシリアル接続でクリック一発でデータを
SportTracksへ転送できていたのが、これが不可能になりました。PCにつなげるとマスストレージ扱い
になり、ログはGPXファイルとして見えます。ただし、これをそのままSportTracksへ放り込んでも分断された
ログになってしまいます。ログ取り中に、停車・休憩をして電源を落としたり、トンネル等で衛星をロストすると、
そこでログが途切れます。このため別途ソフトウエアを使って一度ログの結合を行ってから、SportTracksへ
放り込むという事になり、一手間増えます。さいわいにして『轍 Wadachi』という素晴らしいソフトウエアが
公開されており、このソフトウエアを使うことで、簡単にログの結合が行えます。結合処理をしたのち、
SportTracksへインポートすれば今までとなんらかわりません。
101のような一発転送がなくなったはちょっと不便ですが、シリアル転送で時間がかかるということからは
開放されました。

101と比べてこの高度の表示に不満があるので、星を一つ減らしました。高度の値が変なことを我慢すれば、
あとは良いです。101の高度表示がかなり正確だったのを思うと残念でなりません。そんなわけで、高度の
データが欲しい時は、101をレコード無しの設定で携帯して、簡易高度計として使っています。

やっぱり乾電池式のデバイスというのは充電池内蔵式とちがって安心して使うことができます。

/// ルートの作成 ///
自転車等のルート作成は「ルートラボ」と「轍 Wadachi」を使用します。
「ルートラボ」にてルートを作成した後GPX形式にてエクスポート。このファイルを『轍 Wadachi』へ放り込みます。
必要に応じて間引き処理にチェックを入れてGPXとしてエクスポート。できたファイルを本機の「フォルダGPX」へ
放り込むと、Trackファイルとして読みだすことができます。これが一番手間いらずかもしれません。

『轍 Wadachi』がなかったら、このデバイスはまともに使えません。改めてこの素晴らしいソフトウエアの作者に
謝意を表したいです。

山道のルートを引くときは別な方法がよさそうです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月25日
 以前のGarminは あまり感度もよくなく高価なばかりな印象がありますが 最近のものは非常に高感度です。
FT-301は グロナス対応ではありませんが 感度はすばらしくよいです。予想ではMTKチップ使ってるのではないかと思われます。
 使い勝手もシンプルで MAP→コンパス→トリップメーター→設定 とボタンを押すごとにサイクリックにかわり ログ中はこの画面だけで十分なので
余計な機能なないことが 逆に使いやすいです。
 電池も単4と汎用性あり ログ形式もGPXで マスストレージでPCに落とせるところもポイント高いです。
eTrexも所有してますが 機能が多すぎてすこし煩雑な気がするのと 大きさもこちらのほうが 腕につけれるのでベターです。
 実際に使ってみると 非常に快適に感じます。

 ただしGarminのマスストレージ機全般にいえるのですが 通信中にあやまってUSBケーブルが抜けたりすると 最悪はGPSが立ち上がらなくなります。
重要なファイルがあるからだと説明されてますが ここは Garminの設計ミスでは。USB接続の抜き指しは慎重に。

 もうひとつ マスストレージのGPS機にしてはログのメモリーが4MBと小さいところが すこし不満かな。台湾製のマスストレージGPS機では
小型のものでも 1GBや マイクロSD(2GBまで)が使用できるものがあります。
 そこまでいかずとも 64MBくらいは欲しかったかなと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)