Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
51
5つ星のうち4.0
サイズ: HDMI|色: ブラック|変更
価格:¥5,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Windows10/64bit環境で、DisplayLink社最新ドライバをインストールしてWACOM 27QHDにHDMI接続したところ、すぐにWQHD(2560x1440)の超高解像度な表示ができました。

この4倍のお値段で流通しているスティック型のDisplayPort変換アダプタは、27QHDのDP端子と相性が悪く全く映らなかったので、拍子抜けしたというか、複雑な思いです。

本製品で対応できる解像度は、接続端子別に次のようになります。
HDMI = WQHD(2560x1440)を確認済。理屈上はWQXGA(2560x1600)まで可。
HDMI→DVI変換(付属) = WUXGA(1920x1200)まで
HDMI→VGA変換(市販) = WUXGA(1920x1200)まで

同じ性能のものは、国内メーカー品だと安くても1.5倍のお値段がします。また、国内品で本製品と同じ価格帯だと、旧世代のDL-165や195チップの製品になり、対応解像度が落ちるだけでなく、動画再生もほとんどできなくなります。

また、国内品はDL-3500を搭載していても対応解像度がWUXGAやQWXGAまでとなっている古い製品も多く、WQHDモニタを接続する予定の方は、ご注意ください。

USBディスプレイアダプタは、USBの電力で動作し、CPUとメモリを借りてビデオカードの真似事をするものです。USBの電力が弱いPCでは認識されなくなるため、ACアダプタつきHUBを噛ませる等の対策が必要となります。

CPU性能はPASSMARKスコアが概ね1000以上ある2コア以上のものであれば、オフィス用途には十分のようですが、動画再生ができるとなるとその2倍以上の性能はないと苦しいでしょう。

本製品はケーブルを直付けにしたことで小型軽量になり、かつケーブルが抜ける心配もなくなり、使い勝手がとても良いです。大きさは、名刺の半分より1cmだけ長い程度で、写真のイメージより実物はずっと小さいです。

パッケージは低コストそのもので、壁吊り用のチャック袋に、本体、DVI変換コネクタ、ドライバCDROM、日本語説明書が、無造作に詰め込んであるだけです.

ドライバCDは、これを使うよりDisplayLinkのサイトからDLした方が良いです。DisplayLink社は度々ドライバを更新しており、Windows10対応の最新ドライバは2015/8/27 付です。一方、付属CD内容は2014/10付でした。DisplayLink社は英語サイトですが、右上の検索窓の下にdownload drivesのリンクがあり、その先でOS選択すれば良いです。

本製品は、優れた性能と扱いやすさ、そして圧倒的なコストパフォーマンスから、4K未満のUSBディスプレイアダプタとしてはベストバイに値する製品です。4K対応品としては、本製品の2倍のお値段のPluggarble製品(DL-5500搭載)が有力な選択肢となるでしょう。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
全くの無知です。Cintiq 13HDを購入したところ自分のパソコンにはUSBしか繋げなくて、HDMIの接続が出来ないことがわかり途方に暮れていたところこちらを探し当て、恐る恐る繋いでみたところちゃんと繋げました。本当に助かりました。とても良いお買物ができました、ありがとうございます!!ちなみにパソコンはNECのLAVIEです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
Cable Matters USB 3.0 → HDMI/DVI 変換アダプタ(ブラック)MacBookPro 2011(+Kanex Thundebolt USB3.0・SATA変換アダプタ)+MacOSX10.11(エル キャピタン)にて利用できました。
ドライバはDisplayLink社から直接ダウンロードしたものを使用(現在ver2.5beta2)し、FHDのモニタに接続し拡張ディスプレイモードにて利用しています。
フルHD動画再生時のCPU負荷が高い(フルレート出ているかは疑問)ようですが、今のところそれ以外の問題は感じていません。
但しドライバはβバージョンということで下記の不具合があるかもしれないと記載がありました。
ミラーリングディスプレイモードの利用目的での購入は今のところ避けたほうが良さそうです。

・スリープ復帰後にCPU負荷が高くなることがある
・ディスプレイが認識しない場合がある。ケーブル抜き差しで再認識可
・El CapitanではDisplayLink側のモニタが再起動後に映像が書き換わらない場合がある。
・全ての解像度が利用できるわけではない
・RetinaディスプレイMacでのミラーリングモードは不具合が出る。拡張モニタモードでは問題なし
・2台のDisplayLinkアダプタ利用時はミラーリング時に不具合が出る場合がある。。
・DisplayLinkアダプタをプライマリディスプレイに指定するとスクリーンセーバー起動時にクラッシュする場合がある。
・ミラーリングモード利用時の再起動ではログイン出来ない場合がある。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
 Lenovo Yogatablet2 8 Windowsは、10インチ版と違いマイクロHDMIの外部ディスプレイ端子がないので、この製品を購入しました。OSは、Windows10、ドライバはあらかじめdisplaylinkのサイトからWindows10対応の最新版をダウンロードして導入しました。タブレットモードや画面自動回転を設定していたので、接続当初はディスプレイの画面が縦に設定されていたりして大変でしたが、それ以外は特に問題なく私の使用しているディスプレイではHDMI接続で1920x1200で表示できました。複製だとパフォーマンスが劣化するので、外部ディスプレイのみに表示するようにしています。USBは、ノーブランドやバッファローのマイクロUSB・USB変換のOTGケーブルでOKでした。
 私の場合は、エクセル、ワード、一太郎、テキスト編集にWeb閲覧程度なので、十分でした。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月15日
MacBookAirは外部モニタを1つ接続できますがさらにもう1画面欲しかったので購入しました。動作にとても満足しています。
・USB3.0であることもあり、2つしかないUSBポートの1つに直接つなげています。そのためすべてのUSB接続機器は押し出しで残りの1ポートに繋げる必要があるためUSB3.0のHUBが必要になります。(本品のHUB経由での動作は試していません)
・1920 x 1200のモニタにHDMIで繋げて主にPDFとWEBを表示させていますが、ディスプレイポート出力の2枚目のモニタと体感上まったく差はありません。動画再生やゲームはあまり試していませんが(それらはディスプレイポート経由で表示させるので)、「こちらはUSB経由の画面だから」と意識して使い分けたり「やっぱりUSB経由だなー」とがっかりしたことは現在のところありません。Windowsではグラフィックカードの選定+増設+安定動作に苦労しましたがUSB3.0とHDMIになり品質も速度も遜色なくかつ安定動作して拍子抜けしています。
・ドライバが収録されたCDが付属していますが私の購入品はver.2.0で、10.9対応のver.2.2はwww.displaylink.comから取得しました。最新ドライバのダウンロードが必要だとおもいますが、ドライバの所在さえわかればCDドライブは不要でした(ドライバの所在はCD収録のPDFを読む必要がありましたが)。
・www.displaylink.comによると2つ以上増設するといろいろと問題が発生するようです。しかし繰り返しになりますが本品1つとディスプレイポート出力との2枚画面(本体の画面を入れると3枚画面)ではまったく安定しています。
・使うとそこそこ熱くなりますが、不安を覚えるほどの熱にはなりません。また3画面で凝ったスクリーンセーバーを動かすとMacBook Air本体でファンがまわってうるさくなります。
総評としてはとても満足しています。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月13日
最大2048x1152と謳っている同性能の他社のものは高かったので、こちらを買いました。
アマゾン発送の送料無料で5000円なら結構安いと思います。
しかも、他社にはない付属で、HDMIからDVIへ変換するアダプタが付いてくるのも嬉しいところです。

ウチではWindowsで使っていますが、
Macにも対応と、しっかり謳って(明記して)ありますので、
Macユーザーの方も、安心して購入できるかと思います。

ウチの環境にて、
USB2.0ポートで、まともに使えるかが唯一の心配でしたが、
実際に使ってみて、今のところ特に問題は起きておりません。
大丈夫そうです。

今回はいい買い物ができた気がします。
星5つの満点です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月21日
日本だと無名な製品のようですが、海外の amazon の評価がかなり
良いので購入しました。
Mac OSX 10.9 で問題なく使えており、満足しています。
http://www.amazon.co.uk/dp/B00BPEV1XK

Core i7 のMac Mini (2012) で 3 番目のモニタとして利用しています。
描画速度: USB2.0 の DVIアダプタを持っていますが、それに比べて
動画での遅延が少ないです。
参考のためにニコ動を見た際の CPU 使用率の変化を記載します。

CPU: アイドル時 : 5%
Flash を Minidisplay port のディスプレイに出力 : 15%
Flash をこのアダプタで出力 : 25%

DisplayLink を使う製品は描画をHardware でなくCPU で処理するため
CPU 使用率が向上します。
処理能力の低いPCを利用する場合は注意が必要です。

Dock の半透明な部分の表示が少しだけおかしいですが、DisplayLink 共通の
問題の可能性が高いと思って気にしていません。
なにか USB では実現できない機能で描画しているのかもしれないですね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月30日
プレゼンで困ることが多いのです。
自前でプロジェクターを用意するときは良いのですが、顧客の会議室等に備え付けの大画面液晶モニターを使わせていただく場合には、HDMIもしくはDVIしかつなぐことができない場合がほとんどです。
そういう時にコレ。
一度ドライバーをインストールすれば、あとは必要な時につなぐだけ。
パワーポイントの2画面設定もOKですし、動画もコマ落ちせずばっちり。
毎日かばんに入れていても邪魔にならないサイズもありがたい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月6日
Radeonの5850から3画面出力、4画面に増やしたくて購入。
Windows7ですが、すんなり使えました。
少し遅延もある感じですが、ゲームとかじゃなければ気にならないと思います。

☆1個マイナスは、このアダプタから出力している画面でのみ
一部のアプリがフルスクリーンになりません。
原因の特定はできていませんが、このアダプタの画面出力でだけ症状発生なので・・・。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
FMVF77EDW( Windows7 64bit USB2.0)→ 本製品→HDMIケーブル→DIOS-MF241XB で使用可能でした。
最初何も映らず、やはりUSB2.0ではだめだったかと諦めかけたのですが、ここのレビューを見て、
 - USB Host Controller driverをDisplay Linkのサイトからダウンロードする
 - 本製品のドライバーも付属CDからではなくDisplay Linkのサイトから最新版をダウンロードする
  (今の最新はProduct Version: 7.9.1369.0 Product Date: 15th December 2015でした)
の両方を行って再起動したところ映るようになりました。情報提供してくれた方、どうもありがとうございました。
先ほど接続が終わったばかりですが、使用に問題はありません。
たまに遅延が気になることがありますが(たとえばウインドウをドラッグして動かしたときなど、若干)、USB2.0で接続しているので仕方ないかなと思います。
動画の再生にはまったく問題がないので、サブディスプレイには十分です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)