Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.715
5つ星のうち4.7
形式: DVD|変更
価格:¥19,089+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

◆実際に購入して
ほぼウルトラマンAと同じ商品仕様でした。(下記を参照下さい。)

■商品仕様に関して ★6/25(火)追記
Q〜帰マンまでの1800シリーズが従来のデジタルウルトラシリーズ(以下DUP版と称す)と
中身も仕様も同一だったのに対し、「ウルトラマンAコンプリートBOX&ウルトラ1800シリーズ」は、
初めて中身(主に特典映像&付属音声)が異なる商品仕様となりました。

今回の「タロウ」もDUP版と異なる仕様であり、

◆特典ディスク
・ファミリー放送での「タロウ」放送前の特別番組における篠田三郎さんインタビュー(2007年)。
・本BOX発売イベント映像(ペギー葉山さん、福沢さん(主題歌歌手)。川北特技監督)
・原口智生氏ミニチュアレストアインタビュー
・・・・・・他
◆解説書
・2013年収録、篠田氏、山際監督、田口成光(脚本)インタビュー。ただし近影は有りませんでした。残念。
◆別冊
・番組3企画書合本(ウルトラマンスター、ウルトラマンジャック(帰マンとは別です、念の為)他全3作)

以上です。ZAT隊員同窓会が有ったら嬉しかったのですが、実現せず、無念…。
あとオーディオコメンタリーが本商品には無かったです。

デジタルウルトラプロジェクト版に収録されていた篠田氏単独レビューや、ダンディー4&篠田さん(ウルトラ5兄弟)による
座談会、主題歌歌手福沢氏によるギターソロによる「タロウ主題歌」歌唱は完全にカットされていました。

値段はこちらの方が安くて良いのですが、仕様、内容的にはデジタルウルトラプロジェクト版の方が豪華に感じます。
ファンの方はデジタルウルトラプロジェクト版も手放さないで持って置いた方が良いと思います。

◆元書き
ウルトラマンタロウは、それまでのウルトラシリーズに比較して「ふざけ過ぎている」、
「幼児化した」等のご意見も確かに有りますが、そう仰る方にこそ、この機会にぜひ、タロウを
見て頂きたいです!

■ウルトラマンT(タロウ)作品の魅力
(1)1973年、円谷皐社長(当時)の企図した「アラビアンナイトをモチーフ(主人公が怪獣に
   しがみ付いて空を飛ぶ、胃の中に入る等の描写)に、明るく・楽しく・元気よく・爽やかに」を
   モットーとして、従来のウルトラシリーズのカラーとは、あえて一線を画してスタートした事。
(2)第二期ウルトラシリーズ(帰マン〜レオ)4作中、放映途中で路線変更せずに、
   最後まで初期設定テーマを貫いた唯一の作品である事。
(3)ウルトラ兄弟、ウルトラファミリー、光の国の世界観が、事実上タロウで完成を見た事。
   これが「メビウス」や現在の「ウルトラマンゼロ」の世界にまで受け継がれています。 

1973年の本放送当時、幼児だった私は、「タロウ」と言うネーミングや、「モチロン」、
「モットクレロン」といった怪獣名、「怪獣の虫歯が痛い!」等のサブタイトルに対し
反発を覚えたものですが(苦笑)、2005年発売のDUP版DVDを購入して「たかをくくって」
見直したところ、その完成度の高さに驚かされました。

1)怪獣のデザイン・造形は、初代マンやセブンに比較すれば確かに今一歩だが、特撮の完成度、
  華さは決して見劣りしない(主に広大なセットの都市破壊シーン!メカ!第1話にその魅力が凝縮)。
2)篠田三郎さん演じる主人公・光太郎を始め、ZATメンバー他、明るく個性的な登場人物達。
3)それまでのシリーズにも増して、明朗でわかりやすくなったソフトなストーリー展開。
4)宮内国郎氏、冬木透氏とはまた異なる魅力の日暮雅信氏の手による小気味良いテンポを
  多用した、コミカルな楽曲は、「シリーズ新機軸」であるタロウの物語を大いに盛り上げている!

以上の様にタロウは、新たなウルトラ世界の構築に挑み、見事成功しています。

地方の小さなDVDレンタルショップでも初マン、セブンと並びタロウだけは置いて有る事、昨年のCR
パチンコでも、初代マン、セブンの次はタロウとなった事より、その安定したキャラクター人気が伺えます。

昭和ウルトラマンシリーズ最終回の普遍的メッセージ(Aのみ異なる)である、
『 本当の幸せや平和は、自分自身の力で掴み取ってこそ意義がある。
  いつまでもウルトラマンに頼っていてはいけない。 』
を、タロウ最終回では、「ウルトラマンであることを敢えて棄て去り、一人の人間として戦う」
という衝撃的な形で、視聴者に放たれました。俳優・篠田三郎さんの底力に注目です。

その他、
名脚本家・佐々木守さん作(第二期では唯一の作)による、素顔のウルトラ兄弟(ハヤタ、ダン、郷、北斗、光太郎)
が一同に会する豪華な「テンペラー星人編」はファンならずとも必見!「モチロン編」では南夕子も登場!
未見の方は、ぜひご覧下さい!

余談ですが、本作のオーディションで主人公・光太郎役を篠田さんと最後まで争ったのは、
「暴れん坊将軍」こと若き日の松平健さんだったそうです(篠田氏談)。

私はDUP版全13巻を持ってますが、本BOXも買わせて頂きます。
ファンの方なら、リアル世代の方なら、是非購入して、皆で円谷さんを応援しましょう!
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月22日
ウルトラシリーズは大好きで、過去の作品もほとんど見ていました。
しかしタロウだけは観たことがなかったので購入しました。
正直、タロウは色々なところで『子供っぽい』『ふざけている』と書かれていたので躊躇いました。
でも、全然子供っぽくはありません。少なくとも僕の受けた印象は違いました。
ウルトラマンタロウは日本が誇る特撮ヒーローのなかでも完成度の高いものだと思います。

素人が長々と失礼しました。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月25日
タロウは可笑しな演出ばかりが気にされがちですが、話自体は良い話が多いです。
一部の人に小馬鹿にされている二代目メフィラスや色物怪獣モチロンなども
色眼鏡で見なければ、きっと作品の暖かさを知る事が出来るでしょう。

自分にとってのタロウは家族愛と勇気の物語です。
強い敵(怪獣に限らず)に立ち向かう事で生まれる人間の尊厳や
家族の優しさや大切さを「これでもかっ!」という程沢山描いています。
故に大人や子供達が成長する物語が多く、そんな彼らを優しく守る東光太郎は自分の中で理想のヒーローです。

■DVD-BOXについて
DVDBOX特典の内容はまずまずです。
特典DVDに目新しさは少ないですが、作品解説書や設定資料などは見ているだけで楽しいです。
また、以前発売された単品DVD等に収録されていた怪獣解説や特典映像などは
(仕様内容から案の定でしたが)残念ながら本編ディスクには入っていません。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月6日
リアルタイムではないものの、タロウは再放送で子供の頃から何度も見ていました。
学校が終わり、夕方の再放送に間に合うように走って帰ったのも、大人になって、
タロウのレンタルビデオを堂々と借りていたのも、タロウが好きだから。
2005年のDVD化同様、今回のBOX化も「やったーー♪」と思わずガッツポーズが
出るくらい嬉しかったです。沢山の人にタロウを見てほしい。
明るいタロウはきっと心のともしびとなるでしょう。
子供向けでありながら、大切な意味が含まれたストーリーは大人でも考えさせら
れます。
子供が楽しく見れるウルトラマン。それがタロウだと私は思っています。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月21日
リアルタイムで観ていましたが、今でも楽しめますね。
息子にパパが好きだったタロウを見せたくて今回購入しました。
価格も手頃なところが良かったですね。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月4日
アクロバティックなアクションに派手な光線技。

メッセージ性は他のウルトラシリーズと比較すればこそ低いものの
明るく楽しくかっこいいウルトラマンそれがタロウの魅力です。

いつの日か篠田三郎さんに東光太郎としてもう一度タロウに変身してほしい。
2コメント2件|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月11日
よく「子供向け」やら「テーマがうすい」やらと批判をうけることがあるウルトラマンタロウ、そんなタロウ改めてみてみると明るさの裏側で結構エグく重いテーマをやってる。第11話は捨て子がテーマだし第21話や第46話はなにげに人間の身勝手さというかエゴをかいてたりする(この話だけに限らずタロウ、ひいては第2期ウルトラシリーズは人間の内面をよく描いていると思う)。第15話はタロウらしくオブラートに包んでるが展開は帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」に近いし、最終話は一人の人間として生きる事を決断した主人公・東光太郎にグッとくるものがある。 明るく楽観的な話だけでなく上記のような話もありタロウは結構バラエティ豊かで個人的には初代ウルトラマンに近い作風なのかなと思う。もちろん欠点はあるしそれを否定はしないけど、いまだに高い認知度をほこり人気があるウルトラマンタロウはもっと評価されてもいい作品な気がする。 最後にウルトラマンタロウ、今でも大好きです!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月5日
待ちに待っていました。以前出たボックスの購入をあきらめてから何年の月日がたったのでしょうか。セブンが好きとは言っていたものの、本音をいえばタロウこそが自分のなかでは一番のウルトラマンです。立膝たててのポーズは、何度見ても痺れます。前の人もレビューに書いていましたが、篠田さんもう一度大きなスクリーンの中で変身してください!勿論、隊長役で!!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年3月6日
先行したレビュアーの皆さまのご指摘通り「ウルトラマンタロウ」はとても暖かいウルトラシリーズです。ウルトラマンやセブン、新マンやエースたちウルトラの兄弟もたくさん登場しタロウのピンチを救います。

ですが、ピンチを救ってくれるばかりではありません。ゾフィーは強敵怪鳥怪獣バードンとの戦いで命を落としてしまいます。タロウ倒れ、ゾフィーまでも力尽きる。そんなまさかと思う大ピンチをどう乗り越えるのか?

兄弟ばかりではありません。ウルトラの命を授かった東光太郎はZATの隊員となり朝比奈隊長や新垣副隊長、北島隊員、南原隊員、西田隊員、アシスタントの森山隊員たちと力を合わせ、人間の力でも一生懸命戦います。朝比奈隊長の紹介でご厄介になる下宿先のさおりさん、健一君たちとも光太郎は頼もしい兄のようであり大事な家族となっていきます。

東光太郎が絶体絶命のピンチとなった時、腕のバッチが輝きます。

凶悪な超獣よりも強い怪獣たち、ずるい宇宙人たち。ちょっと困った怪獣やゆかいな宇宙の仲間もやってきます。エースを苦しめたヤプール人やウルトラマンに必ず戻ってくるといったメフィラス星人、ウルトラの国が初めて私たちの前に姿をあらわします。

日本の童謡を題材にした愉快なお話しや北島隊員の悲しいお話、前にエースと一緒に戦った南夕子も光太郎の前に現れます。子ども達の元気な姿が一番タロウを元気付けてくれます。たくさんの子ども達の笑顔のために戦うウルトラマンタロウ。

そんなタロウを見守るウルトラの母。ウルトラの母は太陽のようにタロウや兄弟を暖かく見守ります。

私がタロウで好きな話しはフライングライドロンの話です。子どもを失い正気を失った気の毒な母親が、荒れ狂う嵐の中で子供怪獣はタロウに母親を求めて泣いているだけですと諭すお話。母性のみが怪獣親子の本性を見抜いているという不思議なお話しですがなぜかジンとしてしまいます。女性の様々な暖かさを描いているのもタロウの特徴ではないかとも思います。そしてタロウを彩る暖かい音楽も私は好きです。

ウルトラセブンやウルトラマンとは違う人間・ウルトラマンの一端でもあるとも思います。

 タロウの最終回ではバルキー星人の尖兵である怪獣サメクジラに健一の父、白鳥船長の船が襲われるとウルトラの母に告げられる光太郎。その時、光太郎にひとつの決断の時がくるのだとウルトラの母は伝えます。

 ウルトラシリーズの最終回はシリーズの集大成を見事に描いていると思います。ウルトラマンタロウとしてではなく人間・東光太郎の決心が父を失った健一少年の悲しみで荒れた心を勇気付けることができるのでしょうか。そして健一君に笑顔を取り戻すことができるのでしょうか?

 ZATの仲間と別れ雑踏の中に消えていった東光太郎。この最終回を受け継ぐならばメビウスに東光太郎が登場しないのも仕方の無いことではないかと思います。ウルトラの母は太陽のようにいつも彼の行く手を照らしています。

そして地球には新たなマグマ星人の脅威が迫っていた。タロウの後をついで地球防衛の任に突くのは我等がウルトラセブン。そして新たなヒーローウルトラマンレオの活躍にも期待したい。みんなで見よう!

テンペラー星人の回でゾフィーが憑依した大谷博士演じる竜崎勝氏は元フジテレビアナ高島彩さんの実父。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月22日
一言だけ!!健一くん役の少年の演技力がハイレベルで杉田かおるさんに匹敵する子役だと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告