Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.9
1,785
5つ星のうち1.9
エディション: 通常版|変更
価格:¥980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月14日
キャラアクションゲー、格ゲーと現場で製作してきたことのある立場から言わせてもらいます。

まず、DLCが酷すぎます。
「オールスター」と銘打つには欠かせない主要キャラでさえDLCに入っているうえに、それが1体600円ですからね。
しかも、これら多数のキャラは皆さんが持っている定価約8000円のディスクの中に最初から入ってるんですよ。
そのアンロックフラグを立てるのに「600円払え」と言われてるわけです。
「ダウンロードキャラ1体でも作るのにお金掛かるだろうから600円は仕方ない」って方もいますが、
実は元々の開発費の中に、定価8000円の中に、最初から入ってるんですよ。
だから急遽「300円にしますー」「無料にしますー」なんて大幅値下げができるわけです。
今までのゲームならゲームクリアなどでタダでアンロックされてたような内容ですからね。
「600円でもバンバン金払うだろー」とユーザーをバカにしてるような設定です。

次にキャンペーンモードが酷い。
「ゆっくり時間をかければ課金しなくてもいろいろ手に入りますよ」って方もいますが、これも騙されてます。
20分だろうが5分だろうが、しなくていいはずの「貴重な時間の浪費」をさせられてるんですよ。
「戦闘でレベル上げるのに時間掛かる」とか「マップが広くて探索に時間が掛かる」とかのゲーム性につながる時間消費ではなく、
ただプログラム的に「はい、20分ウェイト」って書かれて「無駄に20分待機させられて時間が掛かる」だけです。
だから急遽「5分にしますー」なんて大幅短縮ができるわけです。
「0分ウェイト」ってすれば済むような内容ですからね。「20分は辛いからバンバン金払うだろー」と、これまたユーザーをバカにしてます。
さらに突っ込むと、「カスタマイズがウリだぜー」って大々的に宣伝してる商品のくせに、
そのカスタム素材が「揃いたけりゃーお前の時間も金も運も全部浪費しろよー。金だけじゃねー、時間も運もだぞー」となってるのは
本当にユーザーをバカにしています。

それから永久コンボも酷い。
確かにキャラが多ければ多いほど、調整は大変ですよ。
1体増えるだけで「その1体×残り数十体」と一気に調整する組み合わせが増えていきますから、掛かる時間も倍々ゲームで増えていきます。
ただ、あの多数の永久コンボはさすがにすぐ見つかるレベルでしょう。デバッグチームから速攻で指摘があったはずです。
それでもそのまま商品化された所を見ると、サイバーコネクトツー松山社長レベルの人が「1キャラ修正したら全キャラチェック・修正
しないといけないけど、マスターアップまで時間がないから仕樣で」や「キャラゲーで格ゲーじゃないから仕樣で」として通した可能性が高そうです。
その後出た対策パッチも、「通常コンボがつながらなくなった」という修正内容を見るに、恐らく時間的な余裕が無かったのでしょう。

イージービート。
キャラゲーの要素が強い今作では、アクションや格ゲー慣れしてない初心者救済用に有用なシステムだと思います。ただ、仕樣がまずかったですね。
ゲージ消費する行動であるHHAがイージービートで出せてしまうのは、
1.「プレイヤーがゲージをいつ使うか」というゲージの持つゲーム性を殺してしまっている。
2.GHAを見たい初心者ほど、2ゲージ必要なGHAを見る機会がなくなるという矛盾。
3.「よりカッコイイコンボを探す」という訴求力がほとんど無くなってしまう。
4.「チェーンビート」が死にシステムになりがち。
…といったゲームを飽きやすくさせる弊害の方が大きいです。

ステージ。
さすがにシチュエーションに対してステージ数が少なすぎます。ステージギミックに割く工数を少しでも新規ステージ作成に回すべきでした。
強いて言えば、キャラに回した工数を少し削ってでも。
シチュエーションを無視してずっと同じステージで戦わせるなんて、声高に叫んでいた「原作愛」が疑われても仕方ありません。

ストーリーモード。
いまどきPS3で顔グラフィックもないテキストのみとは「商品としてどうか」というレベルだと思います。
また、キャラ数的に端折られているのは仕方ないところがあるにしても、「ブッチ神父と3回戦うだけで6部完」などは痛いです。
正直、この商品レベル未達の内容では、企画内容的に「ストーリーモード」として用意する必要があったのか疑問を持たざるを得ません。
キャンペーンモードなんか作る工数があったらこっちに注いで「各章の名バトルを追体験できるモードだぜー」とダイジェスト的な
モードと割り切り、その代わりにバトル前後のシナリオイベントをきちっと作る…といった感じにした方が現実的でしたね。

全体通しての問題点を端的に言うと、「作り込みのバランスが悪すぎ」ですね。
キャラとデモばかりに注力しすぎて、他の部分をおざなりにしすぎです。
「キャラとデモのクオリティさえ高ければ、ストーリーもゲーム性も捨てていい。ファンはそれで大喜びで課金もバンバンしてくれるし、
究極のジョジョゲーとして崇拝してくれるはず」というコンセプトだったと考えられます。「ゲーム」や「ファン」を甘く見てる感が
にじみ出ていて、プロ失格と言えます。
それに40点満点つけたファミ通レビュアーも、内容の酷さに気づかなかったのか、それとも見て見ぬふりしたのかは判りませんが、
どちらにしてもプロ失格です。

で、同業者として一番問題だと思うのは、サイバーコネクトツー松山社長の今までの発言です。
「このゲームを作るために生まれてきた」「世界一ジョジョを愛している」「何度遊んでも飽きないように作りこまれてる。“覚悟はいいか?俺はできてる。”」
「ゲームデザインを原作者以上に考え抜くべき」「クソゲーなキャラゲー作ったヤツをぶっ殺す」「"神ゲー"にします。『誰に誓った、自分に誓った、
最高のジョジョゲーを作るって自分に誓った!』」…ゲームそのものの信用を更に貶めた張本人の口から、それぞれの発言1つ1つについて釈明を聞きたいです。

余談ですが、今作の声優と個人的に話をする機会がありました。ボイス録りのときに幹部のダメ出しが凄まじかったそうです。
ベテラン声優でも頭を抱えてしまうほどだったとのことですが、この商品の出来を見る限り、他人に厳しく自分に甘いサイバーコネクトツー側の姿が想像できます。
56コメント56件| 5,925人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月3日
吉良吉影が使いたかったので予約した上で購入しました。発売前から販売元がバンナムであり、DLC地獄に完全版商法まで容易に予想はできます。
発売日が近づくごとにネガティブな情報がわかっていき、自分も不安を募らせていました。
いざ発売し、色々やっているとなんだかんだ楽しかったのです。最初は。
永久コンボが出ようが、バランスが悪かろうが、ストーリーモードの出来がいまいちだろうが、それでもまだ我慢してました。
しかし、キャンペーンモードには思わず目を疑いました。

まず、メニュー画面でのスピードワゴンの台詞。
「このモードは、エネルギーの溜まっている分だけ、無料で遊べちまうんだ」
当然、その台詞を見る時点でユーザーは新品の場合六千円以上支払っています。
そして、その「エネルギー」を消費して戦うと「メダル」と「ポイント」が貰えます。ポイントは一回の戦闘で0〜500まで貰えます。そのポイントは最初の方は1000溜まるごとにジョジョの名台詞が手に入ります。
自分は発売日に購入し、仕事後プレイするというスタイルで50000ほどそのポイントを溜めました。週末にはエネルギーの回復速度が4倍、5分で回復するキャンペーンを行っており、それも活用しました。ちなみに課金するとエネルギーを回復できますが、自分は課金を一切していません。
あるとき、ポイントを溜める上限はどのくらいなのだろうと思い、確認してみました。
999999が上限でした。そして、950000を越えた辺りから主役級の人気台詞が手に入るようになります。たとえば「俺を怒らせた」や「スゲー爽やかな気分だぜ」などです。
愕然としました。一気に自分の中でこのゲームへの好奇心が失われた瞬間でもありました。
ゲームである以上、全ての要素を開放するのにある程度難易度が高くなるのは理解できます。しかし、既にゲームに対しての対価を支払っているにも関わらず、現実で決して短くはない20分をさらに支払えという。それが嫌なら金を払えとも。
自分には全く持って理解できません。今では三千円も払えば百時間は遊べる海外のゲームがたくさんあります。
それをバンダイナムコは待ち時間を解消するにはさらに金を払えと要求します。

そして、追加キャラの金額にも驚きました。
なんと通常六百円もするのです。
このASB本体には33ものキャラが登場します。一人三百円でも定価を超える計算です。
追加キャラには最初からゲームに入っているキャラと比べて倍以上の価値があるのでしょうか?
この追加キャラは身長が低いので攻撃があたりずらく、無限コンボまで備えた強キャラです。それゆえの六百円なのでしょうか?
いずれにせよ開発者の正気を疑います。

自分はカプコンで作られたジョジョのゲームを気に入っており、ようやくバンナムもまともなゲームを作る気になってくれたのかと、少し安心すらしました。
バンナムがどういう会社か知りながら、ジョジョが好きだからこそ、その製作に携わる会社が善良であって欲しいと祈ったのです。
それはものの見事に裏切られました。
ゲームの冒頭にはスピードワゴンの名台詞を織り交ぜながらプレイヤーに長時間のプレイを控えるように注意してます。その中に原作通りの台詞ですが、金持ちのアマちゃんと書かれてます。
自分にはこれがスピードワゴンの名台詞のパロディではなく、このゲームを購入したプレイヤーに対する開発者からの侮蔑の言葉にすら感じます。

クソゲーと言われるゲームは開発陣の都合でどうしても上手くできずにやむをえず生まれてしまうものです。
しかしこれは、原作の名を傘にして行われた原作とファンに対する悪意ある冒涜です。
自分は決してこの会社を許したくありません。
17コメント17件| 5,123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月2日
 この会社の作るソフトがどういうものか、私も知っていました。
今までそのやり口の汚さが鼻につくこともありましたが、今回のように、だいたいは他のユーザーさんがすでに批判を尽くしてらっしゃるので、自分で筆をとることはありませんでした。ですが今、私はそんな自分のスタンスは間違いであったと確信しています。
 
 このゲーム(と、便宜上そう呼んであげましょうここでは)に対する私の不満は「キャンペーンモード」にあります。私はかなり穏やかな「たち」なので、ロード時間が長いくらいは笑って見逃せますし、ストーリーモードのボリュームが明らかに足りなくとも、まあ原作は読んで知ってるわけだし、別に困らないからいいや、程度に思ったりしています。
いや別に、こういったことを批判しているユーザーの方々の我慢が足りないと言いたいわけではありません。むしろ私は、自分が我慢してはいけないことを我慢していた正真正銘のバカだと言いたいのです。

悪いことはやっぱり悪いと言わなければいけません。私はジョジョのファンなので、仮にもジョジョの名を冠するものをあしざまに言うのは気が引けますし、ジョジョをよく知りもしない人が尻馬に乗っかって好き放題言うのではないかと危惧したりもしていますが、それでも敢えて書くことにします。

私がこうしてレビューを書いているのは、今更どこが悪かったか詳細に記すためではありません。これを書くことそのものに意味があると思っています。言い換えれば、このゲームの星一つ評価の数が一つでも増えることこそが目的なのです。
日本はアメリカほどの訴訟社会ではありませんから、こういった凄まじいものを売りつけても訴訟にまではまず発展しません。つまり日本のユーザーは企業にとって大人しいのであり、舐められていると言っていいのです。
ですが、訴訟を起こさないからといって、ユーザーが何もかも納得ずくだと思ったら大間違いです。
私のようにキャンペーンと聞くだけで激しい憤りを覚える人々は非常に多く、我々がバンダイナムコに対して払拭され得ない悪印象をもったということは(今更ですが)紛れもない事実として突きつけられるべきなのです。

 これを読んでいる、特にプレイ済みの皆さん、アンケートは書きましたか? 書いても無駄です。どうせ読んでなんていません。50字という字数制限がそれを物語っていると思いませんか。
あんな、ユーザーの意見を取り入れる気もない会社が作った目安箱に投稿するくらいなら、こういった場所でどれだけの人々が期待し、そして落胆させられたか世間一般に数字として示す方が、よほど有意義だと私は考えます。

 言いたいことは全て他の人が言ってくれているとお考えの方、こんなどうしようもない会社に言うだけ損だと口を閉ざされている方も、今一度考え直してみてください。
このゲームを買ったあなたは、これからまた同メーカーの版権ゲームを買うことがあるでしょう。それを買わずにすませることが出来るくらいならこれだって様子見できていたはずです。
そんな時にまた無駄な時間と金銭を使わないために、やはりあなたは自分の声ではっきり「No」と言うべきなのです。
24コメント24件| 2,282人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月1日
表題のとおりの印象を受けました。
ユーザーを満足させようという意識より、
ユーザーからいかに集金するかに注力されております。
詳しいレビューは他の方にお任せします。
とにかく悔しくて仕方ないのでここに思いのたけを書き込みたいと思います。

コスプレしてジョジョ愛とか叫んでプロモーションしてた開発者には呆れます。
あの人も課金のシステムの構築会議にも参加してたのだろうと思うと怒りを覚えます。
売ればよかろうなのでしょうか?
よくもあんな格好して人前でジョジョ愛とかいえたものです。
人として哀れに思います。あれは悪い大人の見本です。

とにかくこのゲームは他の方のレビューでも書かれているとおりクソゲーであります。
本当にジョジョが好きなのであればユーザーの意見を反映したアップデートが期待できますが
正直期待できません。
修正パッチにごま蜜団子をつけて有料配布とか、普通の人には出来ないことを平然とやってのけそうです。
そもそも現時点で判明してる不具合はその気になってデバッグすればすぐにわかるものばかりです。
逆に気付かなかったならゲーム製作者として失格以前の問題です。
デバッグ作業は怠り、課金システムの構築はきっちり仕上げてきます。

開発者が金儲けしか考えていない根拠は以下
・見た目だけよくしてゲーム内容はデバッグ作業もせず未完成。
PVで購入意欲を刺激するだけで十分と考えたのでしょう。
そのくせ課金システムは抜かりなく仕上げてあり、DLC(もちろん有料)の予告までしてやがります。

・キャンペーンモードに課金を促すシステムが組み込まれています。
他の皆さんのレビューどおりです。よくもこんなシステムをひねり出したものです。
ユーザーのやる気をお金へと変えて集金するという狡猾に仕組まれたシステムです。
まともな善意ある制作会社なら思いついても形にすることはしないでしょう。
この会社はそれをやってのけました。まさに守銭奴です。もはや執念を感じます。

・これらのネガティブな部分は発売前に一切公表されませんでした。
PVもキャラクターの超必殺技メインでゲームのクソ差加減がわからないよう巧妙に作られていました。

・体験版の配布なし。
私は体験版をプレイできていれば間違いなく購入しなかったでしょう
これほどのクソゲーであれば体験版をやればほとんどの人が購入しないでしょう。
とりあえずパッチでよくなるまで様子見って感じになると思います。

・初回購入特典でプレイアブルキャラ
こんなことされたら原作が好き、格闘ゲームが好きであれば予約で買っちゃいます。
コスチュームなどはどうでもいいけどキャラが不足するのはなあと思っちゃいます。
そこを見越しての初回購入特典です。
不本意ではありますが私はこの策略にやられました。

・某週間ゲーム雑誌で3人のレビュアーが全員満点
このクソゲーをやって全員が満点とか信じられません。
接待とかされてると思います。
前から思ってましたが、ファミ通の評価は低い点しか信頼できないように感じます。

これを読んだ方は新品での購入は避けて中古にしてください。
私は予約購入してしまいました。
支払ったお金の一部が開発者に渡り、そのお金でおいしい御寿司とか食べてるとこなどを想像してしまい
悔しくて仕方ありません。

どれだけクソなのか確かめてみようという気持ちはわかりますが、くれぐれも中古で購入してください。

最後に前向きな意見を述べさせていただきますと、
素材はとてもいいです。キャラの再現度は批判するところはありません。
この素材を台無しにしてしまっているところに余計頭が立ちます。

開発者がユーザーの意見を真摯に受け止め、ユーザーの意見を反映した
修正パッチ(無料)を期待します。
13コメント13件| 1,221人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月5日
普段Amazonで商品を購入しても、これまでレビューを書いたことはありませんでした。
CD、本、ゲーム…好き嫌いは多分に主観的と思っていたからです。
しかしッ!本作のレビューで「自分の声ではっきり『No』と言うべき」とのコメントを拝見し、初めてレビューを書きました。

格ゲーとして、そして「ジョジョゲー」としての評価は、星1-2を付けている高評価のレビューの数々に同意です。
発売前のPVにジョジョファンとして胸躍らせて購入しましたが、残念ながら結果的にはPVを見るだけに留めるのがコスパ的にはベストと思えてしまいます。

さらに何より本作で問題なのは、(これも多くの方々のレビューにありますが)フルプライスのゲームソフトを意図的に不完全な内容で販売し、足りない部分を追加で有料配信するという、えげつないビジネスモデルを確立してしまったところにあります。
プアなストーリーモード、多数の永久コンボ、オンライン対戦でのラグ…等々ゲームとしての問題点はありますが、少なくともそれらは目指していたものではない(はず)です。
しかし追加キャラクターのDLCが600円?しかもソフトの発売日に既に売られている??ジョジョファンを食いものにする嫌らしさに、「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーッ!!」と嫌悪感が先に立ちます。
さらにそんなゲームのレビューで満点をつけるファミ通…もともと信用していなかったが恥を知れ!

いいとこ取りのPV、体験版未配信、発売直前まで課金モードの非開示、下劣な提灯レビュー…このようなビジネスを許してはいけないと思います。

ほんとに本作はPVが素晴らしく期待が高かっただけに、大変残念。
他のゲーム会社はこんな売り方に追随しないことを心から願います。

そしてバンナムとCC2…てめーらが「ジョジョ愛」とかいう言葉を使うな!!
8コメント8件| 1,839人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月11日
 定価が7千円以上もするゲームを買いながら、一部のモードを快適に繰り返しプレイするために追加料金が必要だとは普通の消費者は考えません。
 また、「オールスターバトル」と銘打ち、事前のCMで幅広なキャラクターが紹介されている中で、自分の好きなメジャーなキャラクターが高額な有料コンテンツだと気付かないまま購入してしまう消費者もいるでしょう。
 公正な企業であれば、消費者がそのような誤解をしないように、どのような要素に対して、いくらの課金が行われるのか、すべての要素を購入した場合、結局いくらになるのか(あるいは際限なく支払わせるつもりなのか)を可能な限り事前に明示すべきです。
 子供も対象にした商品であればなおさらのことです。

 キャンペーンモードの詳細については、発売直前に公表したとのことですが、小売店の店頭で徹底して注意喚起を行うなどしない限り、知らないまま買ってしまう人は当然に出ます。
 公表前の段階で、キャンセル不可能な方法で予約し、代金を支払ってしまった人もいるでしょう。
 このような販売方法でこの商品をつかまされた消費者の中には、「騙された」と感じる人もいるでしょう。
 それでも、多くの消費者は、弁護士に相談したり、公正取引委員会に通報したりしません。
 数千円程度であれば、「勉強料」として泣き寝入りするからです。
 一般論として言えば、被害が少額であるために被害者が泣き寝入りすることに乗じて、多数人から小銭をだまし取るような手口を「少額詐欺」と言います。
 近時のゲーム業界の課金方法は、これに似てはいないでしょうか。

 ゲームの製作はボランティアではありません。
 しかし、商業活動として社会的に許される行為には一定の範囲があります。
 今回の販売方法は、これを逸脱していないでしょうか。
 少なくとも消費者に対する誠実さ、公正さを著しく欠いていたことは、(ここに書き込まれた多数のレビューが物語っているとおり)明白だと私は思います。
0コメント| 770人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月23日
テレビゲームには返品制度はなく基本的にすべて売り切りです。どんなに多くのユーザーがゲーム屋に売ろうとも、出荷された分はすべてメーカーの利益になります。

つまりいくら批判的なレビューが氾濫しようと、経済的にはバンナムは一切ダメージを受けないのです。50万本以上出荷されたようですので当然収支は大幅な黒字でしょう。バンナムは完全な拝金企業ですから、このゲームのプロデューサーは社内では英雄扱いです。重役の覚えもめでたくなります。今頃はキャバクラで豪遊しているかもしれません。

絶対に許せません。皆さん、今後バンナムやサイバーコネクトの商品は断じて不買を決め込みましょう。目先の利益に惑わされてファンの心を踏みにじるとどうなるのか、思い知らせるべきです。今回はメーカーの勝利ですが、1年後、2年後が楽しみですね。
0コメント| 587人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
CC2(サイバーコネクトツー)社長、松山洋(まつやまひろし)氏はこう言いました。
「ファミコン時代、聖闘士聖矢のゲームを作ったやつを見つけてぶっ○すためにゲーム業界に入った」と

また「原作をお借りしてゲームを作らせてもらってる以上、キャラクターの上にあぐらをかいたような商売はしてはいけない」と

また講演などの場では「ジョジョファンを名乗るならバオー、ビーティーも当然読んでいるよな?読んでない? ○ね!!」と

またSFC「ジョジョの奇妙な冒険」を指し「髪の毛が全部真っ白になるかと思った」と

またPS2「ジョジョの奇妙な冒険・ファントムブラッド」を指し「こんなクソゲーを作るくらいなら俺にやらせてくれと頼みに行った」と
そこからASBの開発は始まったそうです。ちなみに公の場でたびたびこのファントムブラッドを名指しでクソゲーと呼んでいます。

なんという原作愛、なんというクソゲーへの怒り、まさに一点の曇りなし、すべてが「正義」と言えるでしょう
ASB開発にあたり「私はこのゲームを作るために生まれてきた」とまで言い切っています
Queenの「I was born to love you」ならぬ「love JoJo」と言ったところでしょうか?
これほどまでのジョジョ、いや荒木作品への愛があれば、誰もが25年間待ち望んだ「究極のジョジョゲー、ASBの誕生だあああああ!!!」は確実!
そう、コーラを飲んだらコーラが減るっていうくらい確実

しかし生まれたのはカーズどころかヌケサク級、それどころか散々に大口を叩いたという意味ではブルりん級でしょうか
自身が散々に貶めてきたクソゲーに劣るとも勝らない超クソゲーだったのです
その内容はもう語る必要もないでしょう

過去に作られた数々の反面教師、ここだけは誰もが認めるグラフィック、歴代ジョジョキャラと言う最高の素材、そして熱く語る『愛』ッ!

これだけのものを用意してできたのが、自身が貶めてきたクソゲーに驚異的な拝金主義を追加し1部のみならず1〜8部すべてのジョジョを冒涜する作品・・・

間違いなくぶっ○す側からぶっ○される側に回ってしまいましたね
急激に老化したり、心臓に釣り針が引っかからないことをお祈りします
6コメント6件| 1,079人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月2日
1.グラフィック・キャラクター・PV・宣伝と言う見てくれの部分で客を釣り
2.ゲーム内容自体は手抜き
3.そのくせパッケージ料金以外に課金しないと全ての要素を快適に楽しむことが出来ない設計

という、現在の日本ゲーム業界の負の部分を全て詰め込んだ作品でした。
印象の悪い課金で搾取しなくても、そもそもいいゲームを作ればもっと売れて儲かるんじゃないのか?
などと言うのは、メーカーの経営陣からすれば素人の戯言なんでしょうね。
幅広い層がプレイするとは言えないアイマスの課金であれだけ儲かったのです。
ジョジョという大人気漫画での課金コンテンツは、さぞかし皮算用が捗った事でしょう。

プロの職人の仕事(このゲームで言うと、キャラのモデリング・モーション・声優・音楽あたりでしょうか)
を権力だけはある無能な拝金主義者が台無しにする。
ゲーム一本の感想としては大げさな話ですが、ある意味現代社会の縮図と言えるのかもしれません。
買ってしまったのは猛省します。ユーザーに出来る抵抗は買わないことだけですから。
3コメント3件| 1,232人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月6日
格ゲーには全く興味がありませんでしたが、ジョジョだからということで
購入した方は多数おられるはず。

そういったジョジョ愛に対しての数々の裏切りにつぐ裏切り。
皆様言われてますので、内容はもう割愛します。

だまされたユーザーが企業に対してできることは何でしょうか?
それは「買わないこと」です。
興味のある方はこんなもの1000円のワゴンセールで十分です。
消費者をなめるなと声をあげることが大事。
0コメント| 1,107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告