Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.730
5つ星のうち4.7
価格:¥45,542+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2013年3月2日
これまで発売されていた1型(旧)との違いは、ZEROコーティングと作りに関してコストダウンが図られた、とのことですが、ズーム、フォーカスリングも良く、今のところ、特に気になる点は見当たりません。(フォーカスリングは程よく軽め、ズームリングは自重で伸び縮みするようなこともありません←個体差あるかもしれませんが…)

以下、旧型と共通になってしまう部分も多いと思いますが…

(サイズ)
423gとかなり軽く、このサイズで300mm(35mm換算600mm,デジタルテレコンで1200mm)までの望遠が手に入るのはとても嬉しいです。私は、E-M5との組み合わせで気になりませんが、持ちにくいと感じる場合は外付けグリップとの組み合わせも良いかもしれません。

(写り)
どのズーム域でも解像感があり、ボケも綺麗で、抜群の写りだと思います。私は、この焦点距離&f値を聞くと、まずフィルム一眼レフ・フルサイズ時代の今一歩な廉価レンズが思い浮かんでしまいますが、そういうレンズとは、大きさも写りも全く別物、ZEROコーティング、スーパーED(特殊低分散)レンズ、円形絞り、レンズ2枚を接合した小型・軽量フォーカスユニットなど、最新技術をふんだんに盛り込んだレンズのようです。E-M5になって高感度も強いので、手振れにシビアでない75mm付近を中心に長めのスナップとしても気軽に使える感じ、意外に普段使いにも良いかな、と思っています。(あと75mm使用時は、それ以外のズーム域に比べて一歩寄れるようです…)

(使い勝手)
AFはレンズの移動距離が長いときに多少遅く感じますが、ある程度ピントを追い込んでおけば、なかなか速く、半押し中、ボディ内手振れ補正が効いて、ファインダーの揺れがなくなるので、望遠端も使いやすい印象です(E-M5との組み合わせ&暗所ではAF遅くなります)。勿論、AF食いつきは、EOS 7D辺りを目指して、もっともっと頑張って欲しいと思いますが、ボディの問題が大きいと思いますので、今後のボディの進化に期待です(…個人的には、キヤノンのコンデジ上位機を使っていると、ミラーレスであっても動体へのAFの食いつきはまだまだ良くなりそうに感じますし、今後は像面位相差との組み合わせも有力な候補となると思います(2013年3月現在))。

(気になる点)
やはり開放絞り値が暗いこと(150mmでf5.6位です)を許容できるかどうかが判断のポイントになると思います。私は、暗所のAFの遅さ、迷いはそれ程、気にならず、E-M5世代では高感度もISO5000程度までokと感じているので(あと回折現象による影響も、フジの点像復元処理のような復元技術などで良くなることが期待できそう)、問題なしと判断しましたが、それぞれ許容範囲が違うと思うので、気になる方は、事前にサンプルやショールームで実際に確認なさることをお薦めします。

(全体)
大きさ、画角、値段のバランスから考えると、かなり満足度が高いレンズです。私は、このレンズに、155gの9-18mmや明るい単焦点レンズ、パンケーキレンズなどを組み合わせていますが、オリンパス、パナソニックやコダック(ブランド)の進めるマイクロフォーサーズ規格は、様々な画角、明るさを扱うことができるレンズ交換式カメラの中で、コンパクトさと写りのバランスにおいて、現状最高のシステムの一つだと思います。

とは言いつつ、やはり明るいズームも欲しい…AF技術を磨きつつ、更なる写り優先で、もう少し大きいサイズの、フォーサーズの松クラス、f2通しのシリーズや50-200mmf2.8-3.5、他社の500mmf4のようなレンズが出てくれることを期待します。

あと…このレンズは、今回のリニューアルでかなり安価になりましたし、17mmf2.8やVF-3も2013年3月1日の価格改定でかなり下がりました。コスト削減や開発費がある程度、回収できたものから順次、価格改定してくださるのはとても素晴らしいことだと思いますが、使い勝手を考えるならば、やはりフードは付属か、そちらも価格改定で安価に提供してほしいと思います。(特に効果のある焦点距離の場合…)

2013年5月追記: 画質について(個体差あると思うので参考程度、等倍確認でやっと気付く程度ですが)三脚使ってISO200で近景や遠景を撮影して確認すると、75mm〜250mm位までが得意な画角で、以降、300mmまで緩やかに下がる印象です。また75mm付近では、中心、四隅も良い感じですが、300mmでは中心部に対して四隅がやや劣る感じでした(なので、遠景は、300mm常用せず、250mm位で撮っておいてトリミングするのも効果的&望遠側は用途に応じて少し絞った方が良さそう)。

300mm(換算600mm)を(E-M5の)液晶画面に拡大14倍で映し出すと、自重1.5kg位の三脚で、一見しっかり止まっている状態に見えるときでも、シャッターを触る瞬間など微妙に揺れることに気づきます。なので、かなり慎重に、三脚をしっかり固定して、振動が収まるタイミングで、リモートレリーズ(面倒なときは、低振動モード&タイマーで、タッチシャッターで液晶をなぞっています)を使うようになりました。このレンズは、その辺りの対策がしっかりしていれば「数百メートル先の車のナンバープレートの文字がくっきり」というような見事な解像感を発揮してくれるようです。

振動対策と並んで(遠景のとき)重要だと思うのが空気の流れ、これも14倍拡大の液晶画面にすると、大気の状態(微妙な風の流れや空気の揺らぎのようなもの)をリアルタイムに確認できます。ちょっとしたタイミングの差で写りが全く変わってくるので、じっと待ちながら、大気のすっきりしたタイミングを狙って撮るようになりました。個人的なお薦めは、ケンコーの強力な紫外線カットのL41フィルター。フランジバックの関係もあるのか、マイクロフォーサーズレンズ&L41フィルターの組み合わせは、遠景だけでなく、様々な場面で効果を実感できる感じ、すっきりした画像を楽しめます。最近は、使用頻度の高いレンズに常用フィルターとして使うようになりました。

ミラーレスになって、拡大表示を効果的に利用することで、一眼レフ時代の光学ファインダーでは、はっきりしなかった様々な細かな現象を実際に確認しながら精度を上げ、思い通りの写真に近づけることができるようになった気がします。撮影がますます楽しくなりました。
0コメント|140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年10月14日
このレンズに対する評価は分かれていて
「どの焦点域でもよく写る」という人と、
「望遠端(200~300mm)はそこそこ」という人がいます。

そのせいでなかなか購入に踏み切れなかったのですが、
比較対象の「LUMIX G VARIO 100-300mm」のほうは
望遠端が甘いという声が圧倒的に多かったので、こちらのレンズを購入してみました。

結論から言いますと、自分の使い方(昼間の飛行機撮り)では望遠端の写りにも特に不満は感じないので買ってよかったです。

ただし、組み合わせるボディによって印象が変わるかもしれません。私が現在使っているE-M10には倍率色収差補正機能があるので、望遠端でも画面の四隅に色にじみのない画像を得られている可能性があります。

倍率色収差補正は2013年10月発売のE-M1以降のモデルで強化されているので、それ以前のカメラと組み合わせたレビューでは「望遠端で四隅が甘い」と評価されているのかもしれません。

あくまでも、カメラ側の機能で補正されているだけですが、
最新のカメラボディと組み合わせれば、このレンズが発売された当時よりもずっとクリアーな画像が得られることは事実です。

これ以上の高画質を求めるのならば、40-150mm f2.8 PROや
今後発売される300mm F4 PROを買うしかないです。

とはいえ、価格と大きさを考慮すれば、このレンズの画質は納得できるものであり、非常にバランスの取れたよいレンズだと思います。

何よりもコンパクトで軽いので、撮影地までの移動や撮影中の疲労が最小限に抑えられて本当に助かっています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月6日
個人的にはルックスが良くなって、安くなり、
なおかつレンズが勝手に伸びるようなことが
なくなって正常進化を果たしたという評価。

今後出るであろうPENシリーズ、そしてOM−D
のシリーズでは手振れ補正が強力となり、さらにAFも
早くなり、感度設定やダイナミックレンジにも余裕が
出るであろうと考えれば、レンズ自体がもつ開放F値の
大きさや現状のAFスピードや精度といった多少の不満
はまったく不満の内に入らないかな。
っていうか、E−M5でも十分許容範囲に入ってる。

解像力は75mmから300mm(150mm〜600'o相当)までどの
焦点距離でも高く、野鳥撮影がとても快適にできました。

もちろん開放F値が低い、そしてどの焦点距離でも変わらない
ような、より高性能な大口径望遠レンズもマイクロフォーサーズに
ラインナップされたら垂涎ものだけれども、それでは大きく、
そして重く、なにより高価になるだろうことは明白なので、
この大きさ、この軽さ、そしてこの価格でこのような性能の
レンズを買えるというのはマイクロフォーサーズというシステム
の強みであり、オリンパスさんに頭を下げたい。
(カメラかじってる芸人風)
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
OM-D E-M5とE-M5 MarkIIにあわせて使用しておりますが、非常に満足しております。
撮影モードで出掛ける日でなくとも鞄に忍ばせておき、いざというときに手持ち超望遠。これほど便の良いシステムはありません。300mmf4やパラナイカ100-400が出た現在でも、このコンパクトさだけで十分価値があり、処分できません。
写りもしっかり条件を揃えてあげれば十分な解像感も得られます。晴天専用という方もおられますが、曇天時もISO1600くらいまで許容すれば、シャッタースピードもそこそこ稼げます。私は曇天時でもこのレンズで野鳥を撮りますが、歩留まりは満足です。
手ブレ対策は、低振動モード(電子先幕シャッター)に設定し、シャッタースピードに気を付ける程度です。私は単写のみ。
社外フードを使っておりますが、画角の狭さからフレア・ゴーストが気になったことはありません。ワイド端で風景撮り等に使う方にはフード必須かもしれませんが、私は使用した限りでは、今までほとんど気になったことはありません。
屋内スポーツなど、日陰での動きものは難しいかもしれませんが、機動性携帯性・画質・操作性、価格、文句ありません。

添付画像はどちらもテレ端300mm(FF換算600mm)、ゴジュウカラの拡大トリミングも掲げておきます。
review image review image review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
オリンパスPEN Lite E-PL3に装着して使ってます。
手ぶれ機能に連動してるんで三脚無しで望遠撮影が手軽にできて便利。
見た目もカッコいいから気に行ってます。
先日、羽田界隈に飛行機を撮りにいきましたが手軽に迫力ある作品が撮れたので感動しました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月22日
先にOLYMPUS 4/3 70-300㎜を使っていたが
、OLYMPUS M4/3 75=300㎜へ変更した。
試してみて、有効絞り値は7,1~11。
シャープネス最大は8。
シャープネス最大8は、4/3 70-300㎜と同じ。
両レンズを比較すると……
4/3 70-300㎜はマクロ域までこなせるほど、近接撮影に強いが、モーター音が大きく、フォーカス時にレンズが回転するため、望遠端時のバランスが良くない。
M4/3 75-300㎜の最短撮影距離は90㎝。近接撮影に制約がある。
モーター音が全くせず、速やかにフォーカスするMSC システムは心地よい。
またインナーフォーカスなので、望遠端時の安定感もとりやすい。
画の違いは、やはりM4/3 75-300㎜の方が優る。色のりの良さが違うし、描写の締まりもいい。
重量差も半分ほど違う。雲泥の差と言って良いほど軽い。
思うに、M 4/3 75-300㎜なら、チョット持ち出して撮るのに向くと思う。
ここまで書けば☆☆☆☆☆でもいいが、
近接撮影距離を縮めてくれたらなぁ…と願望を込め☆☆☆☆とした。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
生れて初めて満月を撮ってみました
望遠端で撮影し
トリミング前と、トリミング後の写真をアップしました
参考になればと思います。
使用カメラはPEN E-PL6です。
review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月19日
購入前はいろいろと迷いましたが結果として大正解な買い物が出来ました。
使用感は素人なのでコメントできませんが写りも大変綺麗でデジタルテレコン併用で
1200mmは圧倒的です。
ダブルズームキット付属のM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rは出番を失う事になりました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月29日
使用時の注意点があります。300MMで、無限大ピント時にピントがずれるときがあります。ピントセンサーの問題と思われます。
ピント合致して無くても、シャッターが切れてしまいます。ターゲット以外の部分にピントが有ってしまうときもあります。
解決方法は、ピント拡大ボタンにより対象物を大きくすると確実性があがります。被写体アップ時には、問題有りません。
このテストには、OM-D・E-PL1s・E-PL3・P-2の4機種で行ってみました。(友人達に感謝)
レンズ枚数、特殊レンズ枚数は旧製品と同じです。重量もさほど変化していないので、旧製品の高価格は何だったのかと考えさせられます。
今までアダプターを付けて、同スペックのフォーサーズレンズを使用していた方には朗報です。ピントの合致が格段に違いますので、ストレスが無くなります。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月7日
600mm相当の超望遠はさすがに凄い!

昔、600mmなどと言う超望遠は手にする事が出来なかった
安物の300mm(サンニッパなんか夢の夢、と言うよりか重くて
持ち運びだけで心が萎える)に2倍インバをつけるのが精一杯。

それがこのように軽量でコンパクトで使いやすい製品が出てくる
なんて、一昔ならば考えられない事である。勿論安価な(70-
300)は各社こぞって出してはいたが、この製品は一味違う。
何と言っていいか、切れ味とでも言うか、描写の鋭さとでも言ったら
良いか、とにかく甘ったるさがない。

先日近くの川に「アオサギ」と撮りに行ったが、見事な描写力に
私の技術がかなりアップした錯覚に陥った。そして柿の木に飛来
し、枝の間に停まったアオサギを撮ったが、ファインダーにおいては
枝と葉が邪魔になり、さすがに「これでは無理だな」と思ったが、とり
あえずシャッターを押し、モニターで確認すると、合間のアオサギが
見事に写っており、その目がこちらをきちんと見ている。そのアオサギの
目にピタリと焦点があっており、撮したこちらがびっくりしてしまった!

これは面白い一本になりそうだ!
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)