Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3232
5つ星のうち4.3
価格:¥36,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

NHK-FMの音楽番組を録音するために購入しました。クラシック音楽ばかり聴いていますが、数年前までは、チューナーからRCAケーブルでADコンバーターに接続し、USB経由でiMacで録音していました。しかし室内アンテナの設置場所が悪いのか、iMac本体が電波に干渉するのか、ホワイトノイズの量が少なからずあり、弱音の部分も多いクラシック音楽を録音するには、満足がいかない状態でした。

ところが最近、NHK-FMでは「ベスト・オブ・クラシック」「クラシック・カフェ」などに加えて、茂木大輔さんの「オーケストラをやってきた!」や、片山杜秀さんの「クラシックの迷宮」という番組まで始まり、エアチェックしたいと思う機会が増えました。そこで、以前から気になっていた先代の「ICZ-R50」に「内蔵メモリを8GBに倍増」「NHK第2の時報に同期させる自動時刻補正機能を搭載」「倒れやすい筐体の背面に足を追加」「誤って押してしまいがちな電源ボタンを奥まった位置に配置」などの改良を加えた後継機が発売されるという記事を読み、「ICZ-R51」を予約購入した次第です。

さっそく毎日エアチェックを行っていますが、ACアダプタは使用せず、エネループで駆動し、ロッドアンテナを立て、見通しのよい窓際に設置したところ、ほとんどノイズが気にならない状態で受信・録音できるようになりました。本機は筐体が小型で、電池で駆動できるため、周囲に家電製品がない、家のなかで最も電波の受信状態がよい位置を探して、自由に設置することができます。これが本機の最大のメリットだと感じました。気になる録音品質は「高音質」でも「MP3 192kbps」の圧縮録音ですが、元々FM放送は上限15kHz程度なので、この程度の圧縮音声でも十分ではないでしょうか。実際、録音したものをUSB経由でMacに取り込み、AIFF形式に変換してCD-Rに焼き、オーディオ装置で聴いてみましたが、音場がスピーカーの間に平面的に展開するのは本機の音質の限界かと感じさせるものの、巷に溢れる海賊盤よりも遥かに良好な音を楽しむことが出来ました。欲を言えば、ピークオーバーにシビアなデジタル収録だけに録音レベルの調節機能が欲しいと思いますし(あと-1dBから-2dBぐらいの録音レベルでちょうど良いのでは?)、高音質を追求しようと思えば、まだ改良の余地はあるようにも感じますが、これだけの音質で録音できるのであれば、まずは十分だと思われます。

なお2時間の番組1本を「高音質」で録音すると、ファイル容量は173MBでした。圧縮音源なのでPCへのバックアップも短時間で完了します。また、仮に1日2時間ほど録音し、音声ファイルをPCにコピーして保存するとして、2TBのハードディスクを用意すれば、ざっと計算して30年分ぐらいの番組を保存できることになります。手軽にエアチェックを楽しめる機器として、広く推奨できる製品だと思います。素晴らしい製品を作り上げたSONYに大拍手。
4コメント4件|307人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月28日
日ごろ聞き逃すラジオ番組を聞きたいと思いおよそ1年半前に購入。操作は簡単でパソコンに取り込みCDに焼き直せるのもとてもいいと思います。受信感度も他社の製品よりもよく全く問題ありません。ただディスプレイが電源ONの時も最初の数秒しかついておらず、夜確認するのがわかりにくい。形状が薄っぺらい四角形なので少しの振動や手が当たるなどするとよく倒れる。さらにかつてのSONY全盛期とは音質が全く違っていてかつてのSONYなら音の出る製品は音にこだわりがあったと思いますが、この製品はそんなかつてのSONYのかけらも感じられないポケットラジオの音質です。SONYらしさは音には全く感じられず音量も比較的上がりません。外での使用や、うるさい場所での使用には向かないと思います。静かな環境で小さい音で楽しむ分には問題ありません。1年半を経過してラジオを聞き逃さないためのみの使用なら全く問題ありません。あと外部入力がありますので今までアナログで撮り貯めたカセットテープやMDをCD化するのには大変便利だと思います。
1コメント1件|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月23日
留守録が簡単で音質もシャープ(但しもう少し低音が欲しいが)で年寄り(69歳)にも聞き取りやすい。それにしてもカセットでの録音と比較して、音質も素晴らしく、カセットにあった音の震え等一切なくMD並みの音質、その上これほど簡単に長時間(2時間以上の番組)が切れ目なしに録音出来るなんて驚異的な性能。私はAMしか聞きませんが、同調の難しい局のチューニングもぴたりと合って歪み無く、時間設定も電波時計の正確さで、目覚ましや時計としての機能も完ぺき。機能も使いこなせないほど多様。日常使う部分はワンタッチで至極簡便。もっと昔にこの製品があればとっておきたいものが沢山あった。古くはNHK「新諸国物語」の紅孔雀や笛吹童子、話の泉、とんち教室、黒柳徹子さんのデビュー作品だったはずの「ヤンボー・ニンボー・トンボー」から、吉田照美の困った子ちゃんシリーズ、タモリのラジカルヒステリツアー、大沢悠里の悠々ワイド、吉田照美のてるてるワイドとりわけ小俣マタコとのやりとりなど等。今は毎週土曜日の伊東四朗 吉田照美の「おやじパッション」を毎週録音し何度も再生して楽しんでいます。ありがとう!
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月26日
AMラジオ録音用に買いました。radikoと言う手も有りますが
音途切れとか準備とか面倒なので、このラジオなら一度設定しておけば
あとは楽チン。ということで買いました。

良い所
・FMアンテナ接続ケーブル同梱:これで電波の質が悪い我が家はばっちり。
・AMループアンテナ同梱:これでラジオ本体の向きを自由に出来る。
 これが無いとラジオを動かすたびに再度イヤホンをつけて外来ノイズや
 混信のベストな向きに合わせないと気持ち悪い。
 (せっかく録音するんですからベストな音質で録音したい)
・電源アダプタが昔ながらのトランス式(安定化回路入り):
 既に持っている中国ブランドのやつはスイッチング式なので充電時にしか使えない。
 ちなみに本モデルは本体で充電出来ません。
・音質が良い:内蔵スピーカは低音が出ませんがまあ仕方ないでしょう。
 イヤホンで聴くと高域も出ておりクリアに聞こえます。(AMにて評価)

どうでも良い所
・プリセットボタンが3つしかありません。が、一個しか無いよりよいでしょう。
・ボタンの機能がダブっている割には片方は一部の機能しか使えなかったり
 と、操作が洗練されていない気がします。
・オーディオのゲインが少し低い気がします。がローカル局を普通に聴く分には問題無いでしょう。
・なんだろ?この速<と遅<の三角マークは?巻き戻しはスピードが選べるのかな?と思いました。
 「ああ、これは <(hidari) ではなく く(ku) だ」と気が付くまで一日かかりました。
 もうちょっと分かり易いフォントの方がいいと思います。

悪い所
・付属ソフトがWindows用だけです。Macではファームウェアのアップデートが出来ません。
 Macでは局名の変更が出来ません。
・速度調節は便利だが音質が悪すぎだと思います。
・プリセットされているラジオを受信していて決定ボタンを押すとプリセットを消すかどうか訊いてくるのは
 操作としてどうなの?と思う。登録はいいけど消去は。
・録音/一時停止ボタンの一時停止は録音の一時停止なのだからもうちょっと表示の工夫が欲しい。
 再生中の一時停止はとなりの再生ボタンなのだし。
・速度調整(DPC)の(DPC)という表示は要らないのでは?混乱のもとだ。

要望点
・内蔵マイクは向かって右がRで左がLです(つまり自分録り用)。
 語学学習用ならステレオの片チャンはラジオ(録/再)でもう片チャンはマイクというふうに録音出来たら語学練習には良いのでは。
・ライトスイッチを押すとライトが点灯したままです。短押し30秒(とか)/長押し連続点灯にしてほしかった。
・NHK-FMは、局名がNHK-FMとなっていますがNHK-FM(浦和)とかNHK-FM(東京)とかにしてほしかった。
0コメント|130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月7日
今までパソコンのRadikaで録っていたが録音失敗が時たまあるので
専用機が欲しくなり購入。
以下あまりふれられていない部分を中心に主観的なレビュー。

良かった点

・時刻補正機能。  (一番の決め手でした。)

・長時間予約録音。  (ほぼ24時間設定できる。)

・タイトル別レジュームが出来る。

  (たとえばAというファイルを聞き一時停止をし、Bのファイルを聞く
   ふたたびAのファイルを聞くと一時停止した所から再開される。)
  
・トラックマークがワンタッチで設定できる。

残念な点

・内部メモリーと外部メモリーの切り替えがワンタッチで出来ない。
・簡易リモコンがあれば良かった。

レジューム機能はA,Bがそれぞれ別フォルダに収められている場合に機能します。
A,Bが同フォルダに収められている場合はリセットされます。
その場合トラックマークを設定し頭出しをすれば続きから再生されます。

予約録音も毎週予約が月、水、金や月、火、水など自由に決められる。
日付予約で2〜3週間先まで出来るのが個人的に満足。

電源が切れた状態で予約録音が始まっても電源は入らず
アクセスランプのみが点灯するだけなのも気に入りました。

総じて完成度が非常に高い商品です。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月25日
前の製品、ICZ-R50は、予約録音が出来るラジオと言うにはまだ技術的には未熟だった様です。ラジオの内蔵クロックの時刻同期は、手動で行うかPCのクロックに同期するようになっていました。PCの内蔵クロックは、サーバーあるいはPCの設定で情報通信研究機構(NICT)などの協定世界時(UTC)に同期できるようにはなっていますが、常時ではなく定期的に同期するので、その間に内蔵クロックの時刻が数秒あるいは10数秒くるうことがあります。このために、毎日のように時刻合わせが必要でした。R51はNHKの時報に合わせて時刻同期するので、内蔵クロックの手動時刻同期やPCのクロックに同期させる必要がなくなりました。

受信感度:感度が良い、感度が悪いなどの評価がありますが、受信条件を示してないと、受信性能がよいとも悪いともいえません。昔のラジオは、受信感度xxμV/mなどと表示してあったので、受信性能の判定が出来ました。R51の感度は実用上は問題なく、ノイズカットスイッチを切っておいても実用上は支障はないようです。
ループアンテナが付属しています。また、FM放送受信にはロッドアンテナは付いていますが、アンテナ接続ケーブルも付属しています。ケーブルは短いので、延長用のケーブルが必要になる場合もあるでしょう。

音質:周波数特性、ひずみ特性が表示されていないので、客観的な判断はできませんが、イヤーフォンで聴く限りは問題ないと思います。ラジオ組み込みのスピーカーで聴くと音質は余り感心しませんが、ラジオの寸法を考慮すれば仕方ないでしょう。高音質で聴きたいときには、外部の音響装置に接続して聴くように設計されているものと思います。

操作性:ファイルの操作などでは、実行前に注意が出ますので、ファイル削除などで失敗することは余りないでしょう。電源スイッチもR50のように前面パネルと同一平面にはなく、少し凹んだ位置にあるので暗闇でも間違わずに操作できます。液晶表示窓の照明も窓脇のスイッチでON,OFFができます。R50にはなかった機能です。R50には、PCと接続してファイルを操作するために、アプリケーションソフト(CD-ROM)が付いていましたが、R51にはこれが内蔵ROMとして組み込まれています。しかし、ソニーのサイトから最新のソフトをダウンロードして使用できるようになっています。また、使用法や取扱説明書もダウンロードできますし、こちらのほうがより詳しく書かれています。R50でSDカード(16GB)に容量の80%ぐらい記録すると、アクセス時間が2分ぐらいかかります。R51ではそこまで記録していないので、アクセス時間がどれぐらいかかるか分りません。アクセス時間が長くなると、予約録音でも録音の出だしが切れてしまうので、内部メモリーに録音して、ある程度記録量が大きくなると、PCなどの外部メモリーに移し変えたほうがよさそうです。

用途:語学学習用に向いています。区間繰り返し再生可能、再生スピードは2.00倍~0.50倍(MP3/WMA/AAC-IC)で可変。受信環境が良好なら、好みの番組の録音にも便利でしょう。

電源:電池/ACアダプターの使用。ACアダプターの寸法は約45X45X70mmあり、これでもR50のものより遥かに小型です。

ラジオの寸法:R50は転倒しやすかったので、R51は底面に2箇所の突起を出して転倒し難くしています。価格は高くなるかもしれませんが、もう少し外形寸法を大きくして転倒し難くし、音質も向上させたらいいかもしれません。このラジオを持ち歩く人はそういないと考えられますから。

評点:R51でやっと普通の商品になったので。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月5日
何もしなくても勝手に録音されているので、とても楽です。
しかし、アンテナを伸ばしているとすぐに倒れるのが気になります。
これだけ簡単に倒れると、そのうちに壊れてしまうかも・・・ちょっと心配です。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月6日
【外観】
縦・横・厚みともに小ぶりのお弁当箱のような形状で重量が電池込みで約550gなのでそれほど邪魔にはなりません。ACアダプターのケーブルも約2mあるので、置場所にもさほど困りませんでした。

【受信】
これまで使用していたソニー製コンポのラジオと比較してもノイズが軽減していました。さらに、ノイズ軽減スイッチもあるのでよほどの遠距離受信(AM)でなければ個人的にはノイズはあまり気になりません。ただし、ノイズ軽減機能を使うと音声がこもるので、この機能はほとんど使っていません。

【録音】
内蔵メモリが8GBでSDHCカードが32GBまで対応しているので最高音質(MP3の192kb)でも問題ありません。予約件数も最大20件で、帯番組の予約は1件扱いなので予約件数にも余裕があります。

【再生】
録音済ファイルボタンを押すとフォルダとカレンダーで探せるのでファイルは見つけやすいです。ただし、あるファイルを再生すると1つ上の階層(フォルダ一覧)に「戻る」機能がないので最初から検索しなおさなければならないのは改善点だと思います。

【PCとの接続】
付属ソフトはXPの大半と初期VISTAに非対応ですが、windowsならばマイコンピュータから外付けメモリとしてフォルダの追加・削除・名前変更、ファイルの操作はできるので付属ソフトを使わなくても不都合はないと思います。

【総評】
ラジオに限らず音声レコーダー・プレイヤーとして価格相応の機能を備えていると感じました。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月26日
ラジオの録音はこれまでソニーのネットジューク HDDコンポを使用していました2007年製。

不満点は時計合わせをネットにつなげないと出来ないこと、ソニックステージでファイルの編集が私にはできなかったことです。

上記、2点、すっきり解消しました。 サウンドオーガナイザーはまだ使いこなせていませんが、楽しみながら使っていこうと思ってます。 トラックマークが5分おきにはいるのも気に入ってます。

ICZ-R51の不満なところは、音がこもっているところです。 HDDコンポの音を比較してしまうのでスピーカーの大きさから考えてもいたしかたないとは思うのですが。 もう少し、クリアに聞こえれば星5つなのですが。

追記 1ヶ月使用して。 

icz-r51で一番やりたかったことは NHKラジオ英会話のスキットのみを編集してオリジナル音源を作ることでした。月曜から木曜のスキットはそれぞれ約30秒弱なので一年分まとめても1時間ちょっとのファイルが出来る予定。

録音したファイルをパソコンに移し、分割して簡単に30秒のスキットが取り出せます。サウンドオーガナイザーはなかなか優れたソフトです。買ってよかった(^_^)v
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月11日
今までのラジオを覆す大発見、電子レンジやパソコンのそばにラジオを持って行っても今までのラジオでの特有のジージ、ガーガのノイズが無い、信号が小さくなるだけで妨害電波を拾わない画期的な検波方式のラジオです。感謝。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)