Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.628
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

KOWAの6×30、ヒノデ6×30(B2)という、本機とうり二つの双眼鏡を2つ所有しており、本機も試用しました。3機種とも同じメーカーのOEM供給と推測しますが、レンズ、あるいはレンズコーティングが異なっているようです。
光学性能は、値段の差もあり高度なレンズコーティングのヒノデのものが明らかに勝りますが、明確にそれがわかるのは夜間等の使用時や逆光時で、明るいときの順光時には3機種の差はほとんど感じられず、本機とKOWAの光学性能ではVIXENの方がわずかに明るいかもしれないという程度で大差はないようです。
値段もおおむねKOWAのものと同等ですので、KOWAとどちらにするかは、KOWA独特のデザインであるピントリングの好み(好き嫌い)による面もあるでしょう。

いずれにしても、1万前後の値段の割りに鮮明な像、比較的大きい瞳径(5ミリ)で観易く夜間でもまずます明るい像、ハイアイレリーフで眼鏡使用も問題なく、防水仕様とコストパフォーマンスに優れる実用機、または入門機と言えるでしょう。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月13日
赤道儀+オートガイドの写真をメインに、並行してビクセンのポロ7*50や、その後キャノンIS10*42などを使ってきました。
ISは至高の良像と思え、三脚なしで楽しめましたが、1kgあるのでどうしても「寄りかかる」とか
サマーベットももっていって、寝転がって見るなどしないとならず、それが重荷になってきました。
そもそも、双眼鏡眼視派になったのは、オートガイド+デジ一で自分として現有機材で納得できるレベルまで
がんばったので、初心者のころの「気軽に、純粋に星を見たい」に戻りたかったからです。
重さや、サマーベットを車に積み下ろしすることがどうしてもそれを阻害していると感じました。
星図とかはもう頭にあるので、思い立ったら気軽に片手で本体だけを持ってでかけられる。それが本機に求めたものです。
軽い+手振れ懸念を少なくする為低倍率+メガネなのでハイアイポイント
これを満たしたのが、この機種でした。
昨日届いて、早速満月などを見ましたが、ISより1/3の負荷感(重さ)で楽に色々な姿勢で見ていられます。
6倍故に、手振れが許せる範囲、ちょっと気合入れれば止められる?感じ。
私は強度近視+若干乱視(最近老眼もはいってるのかな、かな?)です。
最初、昼間景色を見て無限遠がギリギリ合焦で焦りましたが
数分見ていたら余裕で合焦出来ました。それでもISより余裕が少ないので、近視にも配慮しもう少し余裕を見た設計が
いいかもです。
裸眼では、全くピンとがあいません。メガネをつけたまま、アイカップを最も短い位置から3mmくらい繰り出すと
蹴られもなく、もっとも見やすいです。(これは何故かISもそうでした)
なので、3mm出しなどの中間点でもロックできればと思いますが、回転が重いので今のままでもとりあえずOK。
肝心の星像は、変なにじみもなく良い。月など面積あるものを見ると色収差は確かに感じるが
本体のエッヂがクリアなので許容できる。街灯を見てもおかしなハロは出ていない。
地味だけど、キャップの工夫が良い、対物は本体に、接眼はハーネスにつながっており暗闇でなくすこともない。

当方のように、目が悪い人は、メガネでの強制でも限界があり、低倍率でいいのでピシッと見れる双眼鏡は
ありがたいものです。実売1万弱ですが、これは十分それ以上の価値があると思います。
ベテランのサブ機としても、とりあえず星を見たい初心者の人も、使えますね。私は写真引退したのでこれで眼視オンリーです。
6倍でも、木星の衛星の存在や、土星の輪の存在はわかりますし、6*30の適切な明るさなのでM8.20.31.42.81.82.101など余裕で
見れると思います。(地方都市から少し離れた山の中)
まぢおすすめです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月27日
バードウォッチング用に購入。大手カメラ店で展示されている全ての双眼鏡を覗いてからコレに決めました。高級機〜オモチャっぽいものまで20種類は試しましたが見え方が、ダハプリズム8倍のコーワ、ニコン中級機(実売1.5万円〜3万円)と同等の見え方に感じたのは低価格帯で唯一コレだけでした。控えめな倍率から得られる実視界8.0°ひとみ径は5.0の恩恵は大きいと思います。25と明るいから手持ちで月や星だって見れるし、バードウォッチングで鳥と双眼鏡越しに目が合う体験だって出来ます。私はメガネ常用者なのでアイレリーフが18mmというのも購入動機でした。この価格帯ではダントツにハッキリ、クッキリ見える双眼鏡だと思います。本体はつや消しのラバー製で滑りにくチープさは無いです。ゴム製のレンズキャップの締め付け具合が良い。付属のケースはウエストポーチやショルダーバッグになるので便利に使ってます。写真もあげときますので見ていただけると手持ちの大きさやレンズコートの質感がわかると思いますのでぜひ参考にして下さい。
review image review image review image
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月7日
日の出6×30の補助機として購入しました。6倍は視野が広く,鳥を見つけやすいので大好きです。ビクセンから出されたこの機は,ヒノデのものとたいへんよく似ています。原型は同じではないかと思われます。梅雨明けしたばかりの好天の昼に見比べました。ヒノデほどのクリア感・見え味はありませんが,明るいときではほとんど気になりません。これで値段がヒノデの半額以下とは信じられないです。繰り出し式目当てのツイストアップの引き出し具合が少し変な感じがしますがこの値段からすればしょうがないでしょう。入門機として最高のパフォーマンスをもっている一機に間違いはありません。いつも車に積んでおこうと思います。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月21日
6倍機が欲しかったのでコーワと迷った挙句こちらを購入。
ビクセン=星見/コーワ=鳥見というイメージがあるのですが
へそ曲がりな私はこれを鳥見に使っています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
視界は広いし、明るい、そしてメガネの自分にもよく見える、軽いし防水でもあり、この値段では相当お買い得と思う
ニコン製8倍も持っているが、こちらが使いやすいし、オール5
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月21日
星座を追いかけるのにはこの倍率が一番いいですね。
同規格品が数社から一斉に出されているのでハズレのない商品だと思います。
ワイドビノ28程じゃなくていいから、もう少し視野の広く明るい機種が出ると嬉しいです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
6倍という低倍率に30mmというしっかりしたレンズ。さらに防水で、通常使用するほとんどの場面をカバーできると思います。星を見るときでも、明るくて視野が広いので見やすく、APEX-PRO8×42よりもフレアが出ないのには驚きました。ピントリングも大きくて使いやすく、ピントの合い方も気持ちがいい。とくにコンパクトであることを求めるのでなければ、初めての一台としてだれにでもお勧めできます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月13日
初めて自分用にと購入した双眼鏡です(ひと月ほど家にあった無名の10×25 field 5.7°を使用してました) 
軽登山や散歩時のバードウォッチング 月見などに双眼鏡が欲しいなと思い最終的にこちらを求めました
眼鏡使用者には助かるアイレリーフの長さ
高屈折プリズムBak4仕様やレンズプリズムへのマルチコート 防水仕様 などのスペックに心をひかれました
大手家電店で覗いた時に同型異メーカー機のKOWAYF30-6(以下YF)もあり見比べた際の印象ですが
メーカーで味付けが違うせいでしょうか
わずかにアトレックの方が明るかったのと 感覚的に疲れる感じがよりしなかったです
(明るさはあくまで比べた場合で屋外の昼間だと気にならないくらい YFも相当明るかったです)
YFの方がわずかに重量が軽く(体感できる差です 個体差あるかもしれませんが軽さ重視ならYFです) 
ピントリングの赤がカッコ可愛いく実売価格も900円ほどお求めやすかったです
正直YFとどちらにするか随分悩んだのですが
わずかにでも明るく感じたことと アトレックライトの方が より疲れる感じがしなかったこと
少し前に母へプレゼントしたビクセン アリーナH6×21WPが覗かせてもらってとても良かったので
好印象なビクセンものを選びました(最終的にそのような気持ちの購入ですみません)

使ってみての感想です
重さは最初少し気になる重さです 両手で持っていれば直ぐに気にならなくなります 
肩に吊るした状態も同じ感じ
(気になる方はペットボトルで体感してみるとよいかと♪)
比較的気軽に持ち出せる「ギリギリ」の重量と思います(本当に気軽にと言ったら200g台まで)
視野が広いです 飛ぶ鳥や飛行機など誰もがすぐに捕えられるはずです 
6倍ですから寄りは物足りないかもしれません 
しかしそれを補う明るさ見やすさ広さがあります そして疲れません
双眼鏡の入門機としてとてもバランスの良い性能を持ってると思います
どなたにもお奨めしたい品です(YF30-6も是非ご検討下さい♪お奨めです)

購入価格 約9.7千円でした (YF30-6が約8.8千円)    

最初は母と同じくアリーナH6×21WPの色違いにしようかと思いましたが
重さとコンパクトさを犠牲にしてより広い視野 明るさを取りました
ひと月ほど色々と1万円以内の品で悩みましたが双眼鏡はどこかで何かを優先して選ぶ必要があると知りました
低倍率のポロ双眼鏡で 比較的安価 軽量 防水と 
こちらの品はとても頑張ってる品と思います
目幅を狭く出来るので子供さんや女性にも 長く楽しめる「使える」双眼鏡と思いましたm(__)m
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
商品のコンセプトは素晴らしいです。

小型、軽量、防水、6倍の使いやすさ。

残念なのは、光学系は真ん中は問題なく見えますが、ドーナツ状に端の画像がピンボケします。

個体差かもしれませんが、目幅調整のヒンジが緩過ぎです。

この2点が改善されれば、非常に良い双眼鏡になると思います。
欲を言えば、三脚固定のネジ穴が欲しいです。

初心者向けとしてはバランスの取れた良い品だと思いますが、上のクラスと比べてしまうとアラが目立ちます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)