Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9509
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月22日
巧妙な模造品が出回っている様です。
プリインストール版のプロダクツキーをわざわざリテール版のパッケージに入れたものが販売されている様です。
実に巧妙に作られていて外観やパッケージの内容物からは識別不可能です。
また、インストールもできてしまいます。
ただ、インストールする時、違いがあります。
・「国」と「言語」の選択が必要です。
・「追加のインストールオプション」が選べません。
・2PCではなく、1PCなので一台にしかインストールできません。
・Microsoftアカウントに関連付けられません。
マイクロソフトにインストール方法を教えてもらうために電話すると、プロダクツキーがプリインストール版だと教えてくれ、サポートを拒否されます。

もし、ハズレを引いてしまったら直ぐに返品を要請しましょう。
だめならamazonに保証を求めましょう。
3コメント3件|440人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月12日
Human Systems販売のものを購入しましたが、
パッケージは「Microsoft Office Professional 2013 」のものですが、中のプロダクトキーは「Microsoft Office Professional Plus 2013 」(マイクロソフトカスタマーに確認したところ、ビジネス専用であり一般には販売されていないプロダクトキーとのことです)
新品で購入したはずですが、明らかに悪質な詐欺販売と思われます。
ご注意下さい。
0コメント|55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月10日
Office2010からの無償アップグレード版についてですので、有償版とは挙動が違うかもしれないことをあらかじめお断りしておきます。

インストーラを実行すると、プロダクトキーを入力するだけで、以前のバージョンにあったような、いわゆるカスタムインストールを選択する画面が出てこないでインストールが進んでいきます。それではインストール後に変更ができるのかと思いましたが、コントロールパネルから選択できるオプションは「修復」か「アンインストール」しかなく、「変更」はありませんでした。
この件についてマイクロソフトに問い合わせたところ、Office2013ではカスタムインストールはできないとのことで、担当者の言葉を借りると「ゼロ(インストールしない)か100(すべてインストールする)しか選択できない」そうです。
ですので、例えばOutlookが不要でも否応なくOutlookもインストールされることになります。

アプリケーションそのものはまだインストールしただけに等しい状態ですので、詳しい機能や使い勝手についてのレビューは他の方にお任せしますが、とりあえずカスタムインストールが出来ないというのは個人的には非常に痛いと感じています。
マイクロソフトが今回このような仕様変更をしたのは、サポートの話ではOffice2013のインストールが「ダウンロードしながらインストールするから」と言っていましたが、では有償でディスクを購入すればカスタムインストールが可能なのか?と尋ねたら答えは「ノー」だそうです。

なお、アップグレード版でも以前のバージョンはそのまま残っており、前のバージョンも普通に使うことができます。
ちなみにOutlookは、2010までは他のバージョンとの同居が出来ませんでしたが、2013では他のバージョンのOutlookと同居が可能です。ただし同時に起動することはできません(これもマイクロソフトのサポートからの回答です)。
3コメント3件|341人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月19日
製品にDVDが同梱されておりProfessional2013PLUSが入っており、プロダクトキー利用不可、製品交換申請したが即返品処理となりました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2015年3月17日
Office2013から、いままでのOfficeと少し違いが出ている様で注意が必要です。

・基本的にインストールDVDメディアが付いていません。プロダクトキーだけです。本体はダウンロードする必要があります。
(インストールDVDは有償で1285円で購入することになります。)
・大学などプロキシを通してネットをしている場合エラーが発生するので、Windows側でWinHTTPの設定をする必要があります。
・インストール時にカスタムインストールできないので、全てのアプリケーションがCドライブにインストールされてしまう。
・Windows7以降対応なので、サポートの切れたXPだけではなく、Vistaでも使用出来ません。
・アップグレード版が廃止されたため(優待パッケージが期間限定であったが。)、基本的に高いです、
・MicrosoftのHPでも大きく書かれてますが、非正規品多いそうです。マーケットプレイスなどは注意した方が良いかもしれません。
・クラウドストレージを優先して、そちらを読み書きに行きます。少し邪魔かもしれません。

総じて2013は仕様変更が色々とあり、慣れが必要の様です。しかし、Officeは特に大きい変更が無い限り数世代は使えますので、今のOfficeで十分か、Office2013が必要か考えてからの方が良いかもしれません。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月28日
販売店のHPにも「電話認証できる方のみ」と示してあったのでその点に関しては良かったです。
ただ、OSを再インストールしたり、アップグレードするたびに電話認証をするのは個人的に面倒だなーと思います。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月20日
購入後1ヶ月使用。これまで、7~8回、急にフリーズしたり終了してしまったりした。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月21日
正直なところ、2013は使いにくいです。データの保存先はデフォルトでクラウド(SkyDrive)に誘導されるし、以前のようにデフォルトはローカルフォルダで使う人が多いのではないだろうか?クラウドにアクセスしているせいか、起動にも時間がかかるし、まだよくコケます。
僕は、仕事上必要だったので買いましたが、2007以降お使いの方は特にメリットないと思います。
0コメント|168人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月13日
再インストールなどでライセンスが足りなくなった場合、コールセンターにカードの色とか聞かれるのでご注意を。
オフィス自体は問題ないが、手元にカードが無かったためそのまま色がわからないと言ったら即座にコールセンターに犯罪者扱いされ、安いですが非正規品は。。。などと決めつけられかなり腹が立った。マイクロソフトなんて使いたくないのに使わざるを得ないのが悔しい。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
手持ちのOffice 2003 が Windows 8 に対応していないということで、2013を用意したのですが・・・
結論から言えば2003はWindows 8 でも問題なく動作しました。

Microsoftさんが公式に「2003は対応していない」とアナウンスしているのですが、実際 Windows 8へのアップグレード中にも「対応していないソフト」としてリストに表示されます。
さすがそこまでやられたら「ああ、動かないんだな」と理解します。少なくとも私はそう思いました。

全機能が「完全に」問題なく動作するかどうかはチェックしきれていませんが、当方環境・業務範囲内では正常動作しています。
(タッチとクラウド機能には対応してないという意味なのか・・・?)
現在では「ちゃんと動作している」という情報もネット上で多数見かけます。

大事なことなのでもう一度書きます。
<<< Office 2003 は Windows 8 で問題なく動作します>>>

何故そのようなデマを流してまで買い替えを強制するのか。メーカーさんの姿勢にはショックです・・・
ちゃんと動くじゃないか! 買っちゃったじゃないか(#゚Д゚)ゴルァ!!

で、肝心の2013。これでなくていい気がするなぁ。

新機能てんこ盛りですが、ファイルをやり取りする相手先はまだまだOffice 2003〜2010を使っていますし、
今に始まったことではないですが、互換性を優先して新機能は使わず、旧フォーマットで保存するのが職場の「お約束」だったりします。
クラウドもMSさんじゃないところを愛用してるし・・・(そもそも職場ではセキュリティ優先で外部ネットワーク保存厳禁&不可)

それから・・・
カスタムインストールやイントール後の変更ができない??
要らない機能やテンプレートが少ないSSD容量を圧迫してすごく痛いです。

もう一点不満なのは価格。バージョンアップのたびに値上げが加速してませんか?
しかも世の様々な通販サイトさんでは70〜80%オフのOfficeがゴロゴロ売られてます。どういう経緯で販売されているのか分かりませんが(企業向けライセンスのバラ売りとか??)ライセンスがきちんと通るシロモノです。
ビジネスでも多用するので「間違いなく正規な品」を「定価」で買いますけど、何だかなぁ・・・

Officeは95時代から使い続けてきましたが、2000辺りから安定性が増し、XP(2002)を経て2003で完成されたと感じています。
以降は汎用性と時代に応じた機能性が強化されたとは感じますが、インターフェイスの大幅変更に馴染めず、2003を使い続けてきました。

2003はすでに10年近く前の製品ということになりますが、バグ修正や新たなファイル形式や上位互換の対応パッチなど、まだまだサポートもしっかりしています。
軽快だし使いやすいし、当面このまま行こうと思ってます。

2013がダメ。と言っているのではありません。
「コレ買わなきゃダメ」と言われたから買ったのに、無くてもOKだったな。というお話です。
7コメント7件|240人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)