Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月29日
 この左スティックが十字キーより上にあるスタイルのパッドとしては、Xbox360パッド(以下、「本家パッド」あるいは「本家」と呼称)より安く済ませたければこれが定番に位置づくのではないでしょうか。欠点はいくつかありますが、個人的には気に入っています。デザインも好みです。基本的にXinputではなくDirectInputで使用しているので、Xinputでの使用には意味のない記述が含まれますが、どうかご容赦頂きたい。

 長所から。

1. 本家よりも手に負担がかからない(と個人的には感じます)。特に底面の形状がとても良い。
 本家と比べてみましょう。本家パッドをひっくりかえしてみると、ハンドル部分が南北に連なる山脈のように盛り上がっているのがわかります。これが本家パッドの(個人的な)欠点の一つです。というのも、この山脈に中指の第2関節の骨が接触して、長時間使用していると痛くなってくるのです。ちなみに自分の持ち方は、ちょっとイレギュラーかもしれませんが、小指、薬指、中指でパッドを握って、人差し指だけでLBLT、RBRTを操作するスタイルなので、人によって感じ方は異なるでしょう。ただこれは、人差し指と中指でLBLTを操作するスタイルでも同様に薬指の第2関節が痛くなるのではないかと(勝手に)想像しています。
 このパッドの場合、山脈はありません。パッドの下で両手の中指を互いに突き合わせると指全体がパッドに接触する、フラットな造りになっています。さすがエルゴノミクスなんちゃらといった感じで、これがまず個人的に大変ありがたい。もちろんフラットとは書きましたが、小指や薬指で固定する部分がカクカクしているわけではありません。他のパッドと同様、丸く持ちやすい形状です。

2. 連射機能がある、またON/OFFボタンが分かれている
 これもいいことですね。手元で連射機能のオン・オフが選択できるということは、特にゲーム中メッセージを早送りしたい場面などでは想像以上に助かるものです。
 連射設定ボタン(4つ並んでいる黒いボタンのうち、中央の2つ)の、AUTOボタンと設定したいボタンを同時押しすることでそのボタンの連打がONになり、CLEARボタンと解除したいボタンを同時押しすることでそのボタンの連打をOFFにできます(ちなみに、連打ホールド機能はありませんのであしからず)。このボタンのいいところは、今ON・OFFのどちらかなのかに関係なく、今からBボタンを連打したいからAUTOとBボタンを同時押しする、という使い方ができることです。もし連射切り替えボタンが一つしかなく、同時押しするたびにON、OFFが切り替わるタイプだったなら、かなり神経を使うことでしょう。連打しようと思ったら既に連打になっていて、操作することによって連打をOFFにしてしまった、ということもありえます。そういう連射パッドも確かにあって、大抵今押しているボタンが連打かどうかを示すLEDランプがついている事が多いのですが、ボタンが別個だと手元を見ないで済みます(ただし、このパッドにもできればLEDがあった方がいいなとも感じます)。

3. 十字キーが本家よりまとも
そのまんまです。本家は、たとえば下を押したつもりでも少し指がずれるだけで左も反応したりと、はっきり言ってゴミクズという言葉が妥当するような品質です(よく言われることなので今更ですが)。しかしこれの十字キーは本家に比べるとだいぶんマシです。

 次は欠点。

1. LT・RTの感触が誤操作の元になりやすい
 これも本家との比較で書きます。本家パッドのLT・RTはいわば軽めのバネのような反発で、トリガーを引いてもそれほど指に反発が来ることはなく、最大までトリガーを引ききるとカツンと確かな手応えがあります。トリガータイプのボタンは押し始めてからトリガーを引ききるまでにタイムラグが生じることが欠点ですが、それでも比較的使いやすいのが本家パッドのトリガーです。はっきりしたフィードバックは、「押せてるはずだ」あるいは「押してはいないはずだ」という信頼感に繋がるので、触ってみて初めてその有難味がわかるものです。
 一方このパッドはどうかというと、他のレビュアーさんも指摘されていますが、LT・RTがバネというよりはゴムのような反発で、指に反発が結構来ます。これはこれでトリガーを少々力を込めて引ききればカツンと止まってはくれるのですが、止まりきる直前と止まったあとの反発の落差が本家パッドより格段に小さいわけです。どこまで押せば入力したことになるのかという閾値の問題もありますが、なんにしてもこの落差の小ささは「押すつもりがないのに触っただけで反応してしまった」あるいは「押したつもりなのに押せていなかった」という誤操作の原因になります。そのため、このパッドのトリガーを使う場合には、アプリ側の操作設定によってホールド操作がメインとなる機能(たとえばロックオンなど)を優先的に割り当てるなどの工夫をして、誤操作のリスクを減らす必要があるでしょう。ホールドなら、自然と力を込めてトリガーを引き切ることになるので、フィードバックが曖昧になることはありません。

2. ボタン13の位置が下過ぎて、右スティックに親指を邪魔される
 見出しの通りです。ボタン13は写真中央のGuideボタンのことで、本家パッドでいうXboxボタンに相当します。持ってみるとわかるのですが、このボタン13、右スティック、そして右手親指の付け根が一直線上に並んでしまうので、右スティックを乗り越えて右手親指をボタン13まで到達させなくてはならないのです。本家パッドではもう少し上に配置されているのでそういうことは起こりません。連射設定ボタン(4つ並んでいる黒いボタンのうち、中央の2つ)があるので多少のことは仕方がないのですが、頑張ってもうちょっと上にできませんかね? と思います。

3. 連射速度が貧弱
 マニュアルにもある通り、連射速度は変更できません。そしてその連射速度が少々貧弱です(体感だけど10〜15回/secくらい?)。メニューの早送りなどには十分使えるのですが、ボタンを速く連打すればするほどゲーム中の必殺技の威力が増すとか、そういった場合には物足りなさを感じるかもしれません。速い連打が必要なら、素直にJoy to Keyあたりを(使用環境が許せば、ですが)インストールしましょう。

4. 連打設定ボタンの形状がボタン11、12と一緒
 要するにボタンの形が紛らわしいということです。見ればわかるかとは思いますが、4つ横に並んでいるボタンには凹凸がなく、全く同じ形状です。左からボタン11、AUTO、CLEAR、ボタン12と並んでいます。もちろんボタンを見ながらであれば間違えることはありませんが、今まさに戦況がクライマックスという時には画面に集中してしまうので、手元の触覚だけではこれから押したいボタンに手をかけられているか不安になるでしょう。丸いボタンに統一したいなどの意匠上の意図があるのかもしれませんが、やはりここは本家のデザインをパク…もといオマージュして、ボタン11、12はそれぞれ矢印の刻印された横長のボタンにしたりしてくれた方が有り難いなと思います。AUTOボタンにでっぱりを、CLEARボタンにへこみをつけてくれたりしたら最高なのですが。

5. LBの耐久性が貧弱
 LRボタンやトリガーは自然と力がかかりやすいので耐久性が問題になりますが、特にLBが貧弱の一言です。このパッドを2つ買いましたが、2回とも買って数ヶ月でLBの効きが悪化し始め、力を込めて押さないと反応しなくなりました。当然力を込めればそれだけさらに悪化するわけです。
 ちなみに、あまりに強く押し込み過ぎるとLBのスイッチが載ってる小さな基板自体がずれて奥に入り込んでしまうようです。ネジを外して本体を開けるとわかりますが、この基板、ネジ止めされているわけでもなく、あまり深くもないスリットに差し込まれているだけで、その奥側には何もありません。本体の基板がありますがLBの基板との間には少し空間があいてます。
 ただ、たぶんLBの効きが悪くなるのは、基板の固定が雑なのも関係はしていますが、単純にスイッチ部の接触の劣化が最大の原因です。2回目に買った直後に本体を開けて、LBの基板の底側に詰め物をしましたが、上に書いた通り、さほど結果は変わらず、LBの劣化は起こってしまいました。
 (追記) LB・RBスイッチ接触部は他のトリガーを除くボタンと同様、導電ゴムと基板です。ですから、もしLBの劣化が起こったら、上記の基板固定作業と併せてLBやRBの接触部をゴムにも使用可能な接点復活剤(KURE CRC コンタクトスプレーなど)で綺麗に掃除すると接触が少しだけ改善されます。掃除した後は接点復活剤を綺麗に拭き取らないとボタンが効かないので忘れずに拭き取って下さい。
 ただ疑問なのは、他のボタンの接触はさほど劣化しないのになぜLBだけ? ということですが。力のかかり方など、様々な要因が関係しているのかもしれません。

以上、重要な欠点はありますが、個人的には何より長所1.が大きいと感じます。また1800円前後という値段はそれだけで魅力的です。地味にボタンの番号がパッドに書いてあるのもユーザーフレンドリーで、当然ながらテスト画面でのボタン番号と一致しています。ただし、やはりLBの耐久性が問題になりますし、トリガー周りの隙間から若干ゴミが入りやすいことにも気をつけましょう。トリガーのバネの構造もかなり単純にできてますので、長年酷使するつもりなら2年程度で壊れることを覚悟しておいた方がいいです。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月5日
XinputとDirectInputの両方対応ということで、なかなか無いPC用でのXBOX配列ゲームパッドとして購入。連射機能も付いているので使用感はなかなか良いのではないかといった感じ。若干気になるのがアナログスティックのちょっと背が高めかなーと感じるのと、LTとRTのボタンを押したときの感触がフニャフニャすぎる所。そこは気にならないよという人は、購入候補に入れてみては?といった感じです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月17日
PC用のパッドはコンシューマ機の純正品に比べると品質面でいまいちなものが多いですが、このパッドは一味違う感じがします。

ホールド感はロジクールの製品に比べるとだいぶ自然で握りやすいです。

アナログ軸部分はXbox360やPS3の純正パッドに比べとると反応範囲が狭く感じます。
したがって微調整にやや神経を使うのですが、反応そのものは結構リニアです。
低品質なパッドにありがちなピーキーさはあまり感じられません。

LRトリガーの感触が特徴的で、ストロークそのものは短く、押し始めがとても柔らかいです。
ですが、半分ほど押し込んだあたりから硬くなります。
アナログとして使うのは実施的この硬い部分なのですが、ストロークの割には微調整がやり易い方だと思います。

X/D両対応でこの品質、試してみる価値はあると思いますよ。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月14日
旧来型のタイプが製造中止になったようなのでこちらの配置タイプを購入してみましたが
このタイプも中指が長い人はL後ろボタンは疲れやすいかもしれませんねでもよくまとまってます
以前のタイプはグラスカーボン的な質感でしたがこちらは黒面がプラスチックで多めなんでしょうか
その分柔らかく軽く、左スティックの位置でモンゴリアンスタイルでも薬指が痛くないですし疲れにくいと思います

LRボタンも固くないですし、持った時に旧来品よりだいぶ重さが軽いですね全体的に疲れにくくなってます
カラーリングがこのパンダタイプが一番わかりやすい気がします夜電気消した時なんかに最適でしょうか
根本の配線が捻れて切れるか切れないかが課題だと思うのでそれさえ無ければ多分相当持つんだと思います
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月19日
使い勝手はいいです。
ドラクエのために買ったわけではないですが、申し分ないです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月28日
以前はこれの別カラーを使用していてしばらく問題なく使えていたのですが、だんだんボタンの反応が悪くなってきたので
こちらのカラーを購入。
使い始めの頃からボタンの押した感じに違和感があったのですがそのうち慣れるだろうと思い使い続けていたら
1ヶ月くらいでBボタンが連打機能を使用していないのに連打されたりと使い勝手が悪くなりました。
十字キーもたまに過剰反応したり・・・。

他の方のレビューをみてても当たり外れがあるようですね。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月27日
良い所悪い所。
良い所:重量が軽い
    トリガーボタンが軽く少しの力で押し込めるので良い。
悪い所:アナログスティックが若干長く、慣れるまで押し込みにくい
    連射機能をプロパティでオフに出来ない。

追記・・・およそ5ヶ月使用したところでデジタルキーがへたったので2つ目注文しましたが、届いた物はLトリガーを押し込むとき引っかかりを感じ不快。またAボタンの反応が悪く、これによって元に戻した。品質が低下してるのでは。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月22日
新生エオルゼアでキーボード操作に限界を感じ、Xbox型のコントローラを探していた時に出会いました。
機能面、価格、操作性どれも申し分ありません。気に入ったのでもう一つ色違いも購入しました。

ただ、R2、L2ボタンの遊びが個体によって微妙に異なりますが、
それでもプレイにストレスを感じることはありませんし、誤操作もしません。
また、半年ほど使用しているうちに同じような遊びになってきました。

日本製の品質、サポートの良いゲームパッドがあれば少し値段は高くても購入したいところですが、
そんなものはなく、海外ゲームブランドのコントローラも値段の割には評価よくないので、
現状、複数出ているゲームパッドで悩んでいるのであれば、この商品をオススメいたします。

なお、Steam版 Dark Souls 2 にも対応しています。
JOYTOKYE等を使用する必要はなく、コントローラの裏側に付いているスイッチを
「X」に切り替えるだけでできるようになります。快適です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月18日
全体的に作りがしっかりしており、ほどよい重さで高級感があります。

ボタンやスティックに関しては、押しやすく、動かしやすく、これもなかなか良いです。

この価格でこの質感なら買っても損はないと思います。

私は、PC版のドラクエXでこのコントローラーを使用していますが問題なく稼働できています。

ただ一点だけ不満が、私のPCのOSはWin7なのですが、Xinputモードのドライバーがインストールされません。

まぁ、今のところDirectInputモードしか使ってませんので不便はしていませんけど^^;
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月11日
使用し始めてから4ヶ月。自分、xbox仕様のコントローラーを使うのは初めてでして、最初は中々戸惑いました。(この商品には関係の無い事ですね)しかし、すぐに慣れました。
滑らかな手触り、2mから落としても壊れない抜群の耐久性、上質なスティック、どこをとっても素晴らしい物です。これがあれば大抵のPCゲームは操作できると思っていいでしょう。これにはそれほどの良さがあります。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)