消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.359
5つ星のうち4.3
価格:¥3,186+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年1月9日
電験2種用にHS-1210/1220TUGを使っていましたが物足りなくなり買い替えました.
液晶表示部の大きさはほぼ同じですがコントラストがよりはっきりとし、見易い.打感は柔らかく少しフニャフニャした感じがするがキーストロークがHS-1210/1220TUG より浅くキーの間隔も広い為か、とても打ちやすい.反応が良く、軽めのタッチでOKです.

早打ち機能に関して「2キーロールオーバー」が公式ですが、部分的には 3キー(【1】【2】【3】の順等、数字の小さいキーから大きいキーの順に押した際)まで対応します.また、RMとCMが独立していますので計算途中でメモリーのみ消去でき、新たな計算結果をメモリー出来ます.長い計算でも途中で結果をメモせず続けて計算でき、正確性も増し、早く計算できます.両キー兼用のHS-1210/1220TUG では計算結果がクリアされ、最初から計算をやり直す他有りませんでした.

ひとつ残念なのが、カウンター機能.定数計算モードで累乗の計算をする際、=キーを押した回数はカウンターに反映されません.EL-G37ではカウントされるので、そこは同じくカウントしてほしい.

カシオ電卓DS-20DTも愛用しており、カシオ電卓は定数計算モードにおいて使い易いが、“0”の数字キーが他より大きく、押しても反応しない事があり残念な点です.一方、

EL-N942は打ち損じが皆無で、どのキーも同じタッチで反応してくれます.
それが一番良い点.(=すばやい入力をバックアップ)  画面見なくても押したキーはしっかり反応していますから、ブラインドタッチや早打ちも安心できます.

また、安い電卓では味わえない使用感が有り、定数計算等の便利な使い方をこの電卓を購入して初めて知りました.使いこなすほど仕事や勉強の助けになると思いますし、その気にさせるお勧めの電卓です.
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月22日
C.ACキーの配置だけでこの機種を選びました。個人的に他はどれも大差はなく、好みと慣れの問題。時間カツカツの検定試験用で、ブラインドタッチをする方なら0とC.ACは離れて配置されてる方が個人的にはオススメですよ。間違って全消しするリスクが減りますから。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月25日
 キャノンのHS-2200Aを持っていて、そちらを使っていたのですが、こちらに買い替えました。簿記の勉強で計算ミスを頻繁にしていたのですが、電卓を変えたら途端にミスが減りました!! 機械なんてあんまり関係ないと思っていましたが、電卓を変えるだけで安定して合計金額が合うようになったので、正直、「こんなに違うものなのか」と驚きました。
 私にとってたまたましっくりきただけかもしれませんが、この機種を買ってよかったと思います(もちろん、試験は合格しました)。
 星1つマイナスは、ちょっとキーが重い分です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月8日
この電卓を使って1年以上経ちますが、良い電卓だと思います。

それまで、EL-N36-Xを使っていましたが、EL-N942Xのほうが液晶画面が大きく、ダントツで見やすいです。
税理士試験を専門学校で勉強していますが、いまだにEL-N36系を使っている人を見ると、買い換えるといいのに、と思います。

ただ、買ってから気がついたのですが、セミデスクトップサイズのEL-N952Xのほうが、キーのレイアウトのみならず、キーそのものが大きいので、手の大きい人はそれを考慮の上、いずれかを選ぶほうがいいと思います。
ただし、シャープもカシオも、ナイスサイズ(カシオはジャストサイズ)とナイスサイズより大きいデスクタイプでは、かなりキー配列が違う(四則演算キーなど)ので、注意が必要です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月25日
税理士試験のために購入しました
というのも以前から使ってた、これとは違うシャープの経理用電卓だと切り捨て設定にしても、たまに切り上げ、というか四捨五入してしまいしも一桁が切り捨ての結果と違うことになることがたまにあったからです
一応シャープに問い合わせたら、裏の電池を抜いてまた入れてみて、リセットしてくれ、と言われましたが
やってみたがまたたまにずれました

しも一桁でもずれると大変なので仕方なくこちらの品を購入
しかしこちらの品も同じようにしも一桁がズレる時があるのです

このたまにズレるというのがよくわかりません
何回かやり直すとちゃんとした答えになるので何か接触が悪いのかなんなのか
シャープ特有の問題なのでしょうか

今更カシオには変更できないので困っています
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月18日
実務電卓でカシオに次ぐ人気を博しているシャープの「ナイズサイズ」経理用電卓。5年間の長期保証付き。この EL-N942-X は実務電卓らしいトラッドな色使いだが、淡い色使いで抗菌仕様の EL-N942C-X もある。
シャープの「ナイスサイズ」電卓は幅が約 11 cm でキーが幅方向に5つ並ぶタイプで、カシオの「ジャストタイプ」に相当する。経理で使われる電卓はこのタイプか、もうひと回り大きい、幅が約 13 cm でキーが幅方向に6つ並ぶタイプ(シャープの「セミデスクトップ」、カシオの「デスクタイプ」)が多い。キーの数はどちらも 30 個程度でほぼ同じ。幅 13 cm タイプの方がキー配置のまとまりがいいが、大きすぎるという理由でこの幅 11 cm タイプの方がよく使われる。しかしキーの配置にやや無理があり、その分メーカーごとの特徴が強く表れている。
カシオの「ジャストタイプ」は [0] 以外の数字キーを幅方向の中央に置き、その左右に1列ずつキーを振り分ける。右端の列は手前から [+], [-], [×], [÷] 。 [=] は右端の列には置けず [3] の手前となり、 [1], [2], [3] の手前がそれぞれ [00], [.], [=] と左に一つずつずれて、 [0] は [1] の左斜め前となる。右手で打てば中指を [5] に合わせると親指が [0] 、小指が [+] の位置に来るのはいいが、幅 13 cm タイプや PC の配置に慣れていると [0] や [.] がずれたこの配置は打ちにくい。また [0] のすぐ後ろが [AC] (オールクリアキー)で、誤って押せばメモリ以外のデータが全部消えてしまう。左手で打てば親指より長い小指がなおのこと [AC] に触れてしまう。右手打ちでポジションがぶれないうまい人には適しているといえるが、この [AC] の配置を嫌う人も多い。そのためかどうか、カシオでも学販用の AZ-26S などでは [AC] と [C] の配置が入れ替えられている。
シャープの「ナイスサイズ」では数字キーは左に寄せられ、数字キーより右にキーが2列並ぶ。 [1], [2], [3] の手前はそれぞれ [0], [00], [.] 。とりあえず左右どちらの手でも大きな支障なく打てる。 [+], [-], [×], [÷] を一列に並べず、 [-], [÷] を手前に出して指を届きやすくしている。この配置はカシオやキヤノンの幅 13 cm タイプとも共通するものだが、どういうわけかシャープの幅 13 cm タイプはそうなっていない。数字キーより左側の指が届く範囲は全く使われず無駄になっているといえるが、カシオの「ジャストタイプ」でそこに配置されているキー、たとえばクリアキーは、計算の前と入力ミスしたときにだけ押すキーで、右端奥の最も遠い場所に移しても問題は少ない。
カシオとシャープでは定数計算のやり方が異なることが知られているが、 [M+] のようなキーの動作も同じではない。カシオで [2] [-] [-] [M+] [M-] とするのとシャープで [2] [-] [M+] [M-] とするのでは結果が異なる。またカシオの [AC] とシャープの [C] はほぼ同じ目的のものだが(シャープの [CA] でないことに注意)、カシオの [AC] は GT をクリアするがシャープの [C] はクリアしない。他にも細々と異なるところがあるので、使い慣れない電卓を使うときは注意が必要だ。
話を EL-N942-X に戻すと、本体は薄型ではなく、曲げや捻りに対して堅牢。4つの平たいゴム足と重めの自重により安定性もいい。反面、段差の吸収能力に乏しいので、置き場所が平らでないとガタつく。
液晶表示器はコントラストがよく数字の形もよく、カウンターまで付いており非常によい。ただし傾斜角 15 度の固定式で、照明が写り込んだら置き場所か照明の方を動かすしかない。また折れ曲がった形なので鞄に入れるとかさばる。傾斜角はもっと大きい方が見やすいと思うが、一層かさばるようになるので難しいだろう。チルト式はこの点融通が利く反面、ゆるゆるになったり断線したりと故障しやすい欠点がある。 PC ディスプレイのようなノングレア処理にはできないものだろうか。
本体が厚いのでキーボード面は高く、僅かに手前が低く傾斜しているが、個人的には高すぎて打ちにくい。キートップはすり減っても文字が消えない二色成型品だが、表面がツヤツヤでこれも光を反射する。シリンドリカルキーで表面が湾曲しているのでどこかで角度が合ってしまい、反射光が目に入りやすいので、これは改善してほしい。キー周囲のパネルはツヤ消しになっており問題ない。
キー入力は 20 回/秒に反応する「高速早打ち」を謳うが、カタログにも記されているように2キーロールオーバーであって3キーロールオーバーではないので、3つ以上のキーを同時に押下すると入力は保証されない。たとえば [1] [2] [3] の順にキーを押下し、次いで同じ順に解放すると 123 と正常に入力されるが、 [1] [3] [2] の順で同じことをすると 12 となり、 [3] の入力を完全に取りこぼす。実は最初に [1] が押下されるとそれが解放されるまで他のキーを見ないので、押下の順序は [1] [2] [3] でも [1] [3] [2] でも全く同じなのだ。 [1] が解放された時点で [2] と [3] が押下されていると問答無用で [2] の方を有効にするから、順序が [1] [2] [3] なら当たり、 [1] [3] [2] だと外れるだけの話で、押下の順序がわからないから2キーロールオーバーなのだ。このように「高速早打ち」であってもスピードとは別の理由でキー入力を取りこぼすので、できることなら3キーロールオーバーを実装してほしい。反応自体は 20 回/秒はだてではなく速い。
キーフィールはストロークが長め、反力は大きめでクリック感は希薄なタイプ。個人的にはあまり好きではないが、バシバシ打つ人には合うと思う。「サイレントキー」とのことだが、パコパコという感じの意外に大きな音がする。
オートパワーオフで電源が切れてもデータはすべて保持されており、 [.] で電源を入れると完全に復元するのは非常に便利。 [CA], [C] でも電源が入り、こちらはそれぞれのキーに対応したクリアがかかる。
0 に対して [+/-] を押すと "-0" となり、続いて [√] を押すと負数の平方根ということでエラーになる。実際に困ることはまずないと思うが、この種の電卓にこういう仕様はいかがなものか。
「アンサーチェック」機能があり、 [=] を押すと、前回 [=] を押した時と結果が同じなら "OK" 表示が出る。結果だけを見て判定するのでどこで間違えたかはわからないが、同じ手順で計算し直す必要がない。同じ手順で計算すると同じ間違いをして同じ結果になることがあるので、お勉強用より実用性のある機能といえる。ただし途中で [=] を使う計算はできない。
シャープ派の人にはお薦めできる電卓だと思うが、より一層の改良を望みたい。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月10日
とても滑らかで、キーを押した音がほぼしない。
これを愛用品として簿記、税理士と資格獲得頑張ります!!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月14日
見た目、質感、サイズもいいです。
ビジネスや試験などで使用するにも問題なく使用できると思います。
review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月25日
大きはナイスサイズと呼ばれるサイズで、広げた手と同じくらいの大きさです。手で持って使える上限の大きさです。
0の場所が1の下に来るので、0を親指で押したい人には、好みが別れるところです。
机に置いた時の安定性も良いです。
桁は12桁で電験などの試験用にも十分な桁数です。
ディスプレイもわかりやすく、3桁毎のコンマは上に付くので、小数点と間違えないようになっています。
なにげにアンサーチェック機能も付いています。
税率は5%が初期値ですが、他の値も一度設定するとそのまま使えます。
なにより基本性能が高いです。
早打ちをしてもちゃんと拾ってくれます。
底まで押し込まなくても入力でき、打鍵音も小さくなっています。
太陽電池とリチウム電池の2電源なので、暗くても使えます。
デザインと質感も良く、表面のつや消しの銀色のプレートや裏面は綺麗にラウンドしており、表示部も面一になっています。
液晶のチルトが15度で固定されているのも、ゴミが溜まったり壊れる箇所が無くて良いです。
一生ものに近い電卓が数千円で買えるのには、驚きです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月20日
簿記を勉強するために購入。
タッチの感覚や、音が静かめなのでお気に入りです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告