Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.371
5つ星のうち3.3
パターン名(種類): パッケージ版:USBマイク付 アカデミック版|変更
価格:¥16,184+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2013年1月7日
パターン名(種類): パッケージ版:USBマイク付|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
とにかく実際の例を見せますね。次の二つの文章を見比べて見てください。
このソフトの感じがわかると思います。

★まず、私がキーボードで手入力した文章★
   
    ↓

では早速、このレビューを、この音声認識で書いてみましょう。
ちなみに、私の OS は、 Windows8です。
USB端子のヘッドホンのマイクがついています。サイズ調整ができるので、顔の大きい人でもある程度大丈夫です。
一番いいところは、 いろんな文章ファイルに直接音声入力できるところです。エクセルとワードに直で打てるのは、助かります。
漢字変換の精度は、まあまあ良いです。あと、私のように声がこもっている人間には難しい。あまりうまく認識してくれません。
発音が綺麗な人、自信のある人には、これほど良いソフトはないと思います。

★上の文章をこの音声入力ソフトで入力した文章★

    ↓

では早速、このレビューをおもん音声認識で書いてみましょう。
ちなみに、私の OS は、 Windows8です。
USB でヘッドホンのマイクがついている。サイズ調整できているのを受けた。顔の大きい人でもある程度大丈夫です。
一番いいところが、 A4の子文章ファイルに直接音声入力できるところです。エクセルとワードに直で行けるのは、助かります。
漢字変換も制度は、まあまあ良いです。あと、私のように思いがこもっている人間も多い。
ドットにやはりブラック認識してくれません。発音も綺麗な人自信のある人にはこれほど良いソフトはないと思います。
4コメント4件|79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年1月10日
パターン名(種類): パッケージ版:USBマイク付|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
インストール作業そのものは特に難しくない。インストーラの指示に従い、クリックしていくだけで簡単に終わる。特に設定する項目もない。
音声認識ソフトは以前も使ったこともあるが、当時のコンピューターでは、処理能力が低くとても使い物にはならなかった。その点、この AmiVoice は十分いやそれ以上に使い物になるレベルに到達している。
 注意すべき点は「、」「。」で一つ一つ区切らないこと。やや早口で長い文章も続けて入力した方が認識率が高い。今、このレビューも一太郎を起動し、この AmiVoice 入力している。私はやや早口だが、ほとんどの文字を認識してくれる。ただし、発音のくせのせいか、助詞の一部が頻繁に誤認識される。これも音声学習機能があるので、何度か繰り返し使うたびに少しずつ改善されてきている。
 ヘッドホンを装着し、目を瞑って考えながら文章を作り、一気に早口で話す。すると、画面に次々と文字が現れ正しい文章が現れる様は実に心地よい。文字数が140文字に制限されているTwitterでは、一気に言葉にして、最後に「転送」と指示すると、Tweetされる。まさしく「つぶやき」なんだが、「呟く」ようなゆっくりとした話し方ではなく、やや早口で話すこと。
 
 添付のヘッドホンマイク(USB)は装着感も重さもまあまあといったところ。長時間着けていると女性では疲れるかもしれない。試しに、家にあった安物のヘッドホンマイク(非USB)でも試してみたが音声認識に大差はない。

現在の私のシステムは以下の通り。
OS Windows7
CPU INTEL Corei5
Memory 4G
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月8日
週2回のグループインタビューの書き起こしに頭を悩ませており、
楽になる方法はないかとWEB検索していると
『音声認識ソフト』の存在を知りました。

直接音声ファイルを変換できる夢のようなソフトかと思いましたが、
購入前にメーカーに確認すると録音距離が離れてるとうまく変換できないとの事。
残念、期待していたのですが…
録音距離が離れている場合は、音声を聞きながらマイクに向かって復唱する
方法で時間短縮できます。

『書き起こしエディター』なる書き起こしのツールを使うと音声の再生・停止
巻き戻し・早送りがキーボードで操作でき、再生速度の調整もできます。
入力したテキストと音声波形のデータが連動しているので最終的な校正をする際に
音声の聞きなおしがピンポイントで出来るので非常に便利です。

復唱する前に過去に作成したファイル(Word/Excel/textなど)を読み込ませれば
辞書に入っていない専門用語や文書スタイルも学習することができるので
一旦学習されると効果は歴然です。

一般的な用語だとそれなりに最初から認識できますよ。
ただし、適当にしゃべると誤認識が出てしまうのでそれなりに音声認識に適した
話し方をする必要があります。

音声ファイルの書き起こしをされる方は、事前の準備(学習)をしてから
始められると良いと思います。

音声認識に適した話し方をする必要があるので★4つとします。

追記 3/25
3/15にAmiVoice SP2がアップデートしたみたいで
辞書が増えていました。
体感ですが、かなり認識精度がアップしていますよ。
今までだと認識しづらい単語も認識できるようになっています。
あと、Windows 8 Modern UI対応にも対応してみたいで
タブレットでも使えそうです。
認識がいまひとつだと思っている方は、一度アップデートすると
いいかも!
IMEやATOKに登録した単語も取り込めるみたいです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
常時ICレコーダーで会議議事録を起こしているため、その中間として使って大幅時間削減を期待したが、変換レベルはとても実用に値しない。会議質での音声は無理という結果でした。元の話と全く関係の無いフレーズを大量に引っ張ってくるため、丸きり原型を留めない文章になってしまう。このままお蔵入りになります。
1コメント1件|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月18日
緊急に議事録を作成しなければならなくなり、藁にもすがる思いで購入しましたが、文章になったものが実際の内容とかすりもせず、唖然としました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月21日
ドラゴンスピーチ11Jも使用しているが、それに比べると修正するのが多くなる
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月10日
仕事でテープ起こしを毎月10時間分以上するので、少しでも楽になればと購入しました。
他の方のレビューを見て、少し躊躇ったのですが、2万円以上もしてまさかそこまでは…と思ったのが甘かったです。
短い文章を50~60回しゃべってみても、1回としてまともに変換されません。
冗談だろ? と思うような、類推さえ不可能な文章になるばかりです。

買ったら確実に損しますよ!
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月28日
会議録作成のために使っていますが、話した言葉の認識、変換精度はまずまずといった印象。ソフトの学習機能により、精度は上がるようですが、現在のところはすこし手こずっています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
日常会話の手助けをしてもらうつもりでこのソフトをテストしようと購入.
結果的に極めて秀逸なソフトであることが分かり,とても精神的に余裕が持てました.

ただし,このソフトは「マイクの性能」が極めて重要です.私の所持しているマイクは下記の4種類
 1.Bluetooth イヤホンマイク BT-06(電話音質レベル)
 2.USBマイク(電話音質レベル)
 3.本パッケージ付属のマイク
 4.Philips SpeechMike Air

目的のためにコストが最小であることはいいことなので,とりあえず安く買えるマイクから順にテストしていった結果,4種類にもなってしまいましたが,使用感としてかなり,いや,雲泥の差があるのでレビューに記載したいと思います.

まず,1,2.のマイクですが,はっきり言って論外,誤変換の嵐が発生します.学習レベル0(/126)なので,当たり前なのかもしれませんが,ここから変換精度の向上を見込むのはちょっと厳しいと思います.それでもWindows標準の音声入力の変換精度から見れば高いものがあります.OSやWordの音声入力を使用していられる方であれば,このソフトに変えただけで劇的な効果があるものと思われます.しかし,会話の手助けにはなりそうもありません.

続いて3.の本パッケージ付属のマイクですが,前者と比べると圧倒的に高い変換効率がでます.ちょっと慣れればかなり使えるのでは?と思わせるものがありました.

ですが,
もう少し低学習レベル,たとえソフトになれていない人がしゃべっても,高い認識率を出してほしいところということで,Amazon.comでSpeechMikeを購入しました.これはパッケージ付属のマイクによって,このソフトが使えると判断できるレベルに達していることを示しています.使えるかわからないものに無駄なコストをかけることはしません.

4.のSpeechMikeを使うと,1~3のマイクは比較してはならないくらいに極めて高精度な変換を実現してくれます.本当に普通にしゃべったことを普通に認識してくれます(@レベル1/126).しゃべる人ごとにプロファイル(学習データ)の変更は必要ですが,そんなことは些細な問題です.音声認識の効率が高いことが極めて重要です.小学校1年生の教科書朗読レベルの発話ではさすがにこのマイクでも厳しいものがありますが,大人が普通にしゃべると,レベル0(/126)でも意味の理解できる文章になります.

レビューの低い方がいらっしゃいますが,このソフトの実力を評価しているのではなく,マイクの評価をしているのだと思われます.それはそれで正しい評価ではあると思います.安いUSBマイクでは十分な性能が出ないのですから.

このソフトを使用するのであれば,最低限このパッケージに付属するマイクレベルは必要です.SpeechMikeで手を出すか否かは人それぞれだと思いますが,せっかくのソフトなので,有効に使うのであれば少し?コストをかけてマイク付きを購入してはいかがでしようか?

さて,マイクの性能ですが,一般的なUSBマイクは8kHz(1秒間に8000回)ほど音声をサンプリングしているようです.8000回というと多く感じますが,人間の声は500Hz位から2000Hz位に主成分があるので,2000Hzの音に対しては4回しかサンプリングできないことになります.これだと元の波形の再現率が高くなりません.当然,サンプリング数は多いに越したことはないのです.また,人間の声は2000Hzを超える成分も含まれているため,少し違った音を認識していることになります.電話の声が実際に会って会話した時と違って聞こえる原理そのものです.
音を正しく認識せずに変換を行うと,やはりどこかで正しい結果にならないのではないでしょうか.16kHz以上でサンプリングするタイプが推奨されていますし・・・これが1,2と3の違いになると思われます.
SpeechMikeは更にノイズをキャンセルする回路が組み込まれているらしく,付属のマイクもかなりいいのですが,それをはるかに上回る精度が得られます.

ちょっと話はそれますが,
AmiVoiceとSpeechMikeのセットが電子カルテ入力用(医療用途)として実際に販売されています.よほど変換精度に自信がなければ実際の業務,しかも信頼性が要求される分野で使用可能とはならないのではないでしょうか.
また,富士通のLiveTalkというシステム(検索エンジンで簡単にヒットします)もAmiVoiceとSpeechMikeのセットを基準としています.

これは
マイクにコストを少し掛ければ実践レベルで使用可能なシステムとして購入できることを意味していると思います.

なので,SpeechMikeの購入に踏み切ったわけですが・・・
結果としては大正解でした.

なので,
・Windowsの音声認識より少しでも良ければいいのなら,ソフト単体+一般的なUSBマイク
・自分が練習するのもPCが学習するのも多少時間がかかっても使えればいいのであれば,マイク付きパッケージ版
・実践で本格的に使用するのであれば,ソフト+SpeechMike(オフィシャルストア or 個人輸入(Amazon.comなら面倒なことはお任せの通販感覚))

というパターンかと思います.

補聴器の代わりにならないか?と考えられている方がいらっしゃるのであれば,私は代わりになると断言したい.
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版:USBマイク付|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
音声認識を行いテキストデータを生成するソフトです。高額な割には、今一歩の出来だと思います。

◆パッケージについて
ソフトウェア本体、マニュアル、ライセンス証書、Plantronics社製マイク付きUSBヘッドセット(.Audio 628)がついてきます。

◆インストールから利用開始まで
インストールからソフトウェアの起動までは特に特殊な操作など必要ではありません。しかし利用規約に同意する画面(商品紹介の写真につけておきました)で、利用規約そのものが画面上に表示されていないのは不親切ではないでしょうか。実際にはライセンス番号が印刷されている紙の裏に簡潔な利用規約が印刷されているのですが、画面上には利用規約がどこにあるか全く言及されていませんでした。
また、SpechMikeというソフトウェアのインストールがオプションとして提供されているのですが、何のために使うソフトウェアなのかしばらく分かりませんでした。マニュアルに索引もないため、このソフトウェアが何なのか分かるまでマニュアルを順を追って読んでいかなければなりませんでした。結局これはフィリップスのLFH3200というマイク+リモコンを使う場合に使うものだそうです。

◆バージョンアップについて
インストール後2.0の状態で起動すると、2.02へのバージョンアップを促されます。ダウンロードが完了した後「アップグレード作業を開始します」というので「開始」というボタンを押してもバージョンアップされません。プログラムが起動しているとバージョンアップできないのかと思い、手動でプログラムを終了してから「開始」としてもバージョンアップされません。ダウンロードしたファイルがどこにあるのかも分かりませんし、何回試してもダウンロードに時間がかかるばかりで結局バージョンアップできませんでした。メーカーのサイトに行っても音声認識に対する熱い思いが書かれていますが、この症状の解決方法は見つかりませんでした。

◆音声認識
滑舌が悪いと認識率がかなり落ちます。私は「し」と「ち」の発音がほぼ同じになってしまうのですが、例えば「Tシャツ」と話したつもりが「7月」と認識されていたりしました。その部分は赤字で誤認識であると表示されているのですが、クリックしても訂正候補は「7月」「7月」「七月」などばかりで「Tシャツ」という単語は出てきませんでした。また文法的な考慮が十分にはなされていないようで、支離滅裂な日本語になってしまう時もありました。siriやGoogleの音声検索のような、ネットワーク越しで音声認識を行うソフトウェアと比べると精度はだいぶ劣っているように思います。

◆ファイルからの音声認識
iPod nano 5thで録音したMP3, 1時間24分、77.7MB、128Kbps(モノラルで128Kbps, ステレオだと256Kbpsのデータ量)を認識させてみました。読み込みに1分24秒、認識に1時間30分かかりました(ThinkPad X32, Intel Pentium M 1.6GHz, 1.5GB RAM)。進捗状況がマニュアルに書いておらず、赤、緑、黄色それぞれどの色が何を指し示しているのか分かり辛いです。
また、AACファイルの拡張子を.MP3にしてみた物を読み込ませてみたら、javaの例外が発生して読み込むことができませんでした。消費者向けのソフトウェアのエラー処理としては、このレベルで大丈夫だろうかと思ってしまいます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥24,438
¥14,148
¥20,412

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)