Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
12
5つ星のうち3.9
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
5
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥2,718+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年7月3日
前に白色のLED室内灯クリアを購入して、付属のカラーパーツを使用しないと光が青すぎると感じたので、今回は始めからカラーパーツ(オレンジ色)を使用して組み込みました。クモハ53のシリーズは室内灯の取付方法が特殊なようで普通と反対側(運転席側)にプラスチックのパーツ部分を取り外してからの組み込みとなります。そこのところは車両側の取説に記載されていますが、見ないで作業を始めたので考え込んでしまいました。でも、分かれば簡単に取り付けできます。オレンジ色のパーツを付けて丁度良い色合いに感じました。色は室内パーツ(シートとか床板)の成形色によって大きく変わりますがクモハ53シリーズは従来からのアイボリー色です。発光色がもっと赤み掛かっていても良いように思います。発光部分のプラパーツを使用しないのでオレンジ色のカラーパーツもしっかり嵌まっているか確認出来なかったです。旧客などで使用する場合には付属のオレンジ色のパーツを取り付けることをお勧めします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月29日
普段は、LEDテープで自作した室内灯を取り付けていましたが、E655系と特別車両を購入したので、KATOの室内灯を取り付けてみようと思い、購入しました。
自作の室内灯と比べると、まず圧倒的に作業時間が短縮できます。
取り付けた感じ、少し暗いような気もしますが、実車もこんな感じの明るさだったと思います。
周りが明るい昼間はほんのり光っている感じですが、暗い夜間の状態のときは、程よく光ってくれます。
この商品の欠点としては、やはり値段ですね…
純正品は1両500円ですが、自作なら70円で作れますので…
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月22日
懐古的なモデルが多い小生にとりましては、欠かせない商品です。もっと生産量を増やして欲しいものです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月9日
KATO製品の品質を信頼してますし、コストパフォーマンスも良い。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月19日
Nゲージ保有1000両以上の内、カトー製品は約半分位有りますが、室内灯をLED化しており、以前から色んな店でカトー製の同型の室内灯クリア同型と電球色を購入して来ましたが、最近はAmazonで購入してますので、同型クリアのレビュー三つ星判定で商品については色々と長々と書き込み致しましたので構造的な事は省略します。色について、書き込みを忘れたので、こちらで書き込みます。カトー製品は最近のロットの色ムラが無く問題ないと思います。旧製品は暗いし、白色のチップの室内灯については、現状品は黒色基盤ですので問題ないが、旧製品の茶色基盤の板に光が当たりが白色にはならないしね?ちなみにトミックスやマイクロエース、トラムはロットによっては色が違い、残った室内灯と新しく購入した室内灯を並列編成での使用が出来ない場合が有りまして、電球色のオレンジは濃さが違うし、白色の場合は青白い色が最近は薄い白緑色になってきたみたいですね。出来ればですが?グリーン車、特急車用の電球色もクリアと同じ値段にはならないのかなあ?(クリアの方が売れているからでしょうが?)書き込みづらいけれども、多分同じ意見の人はいると思いますよね?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月14日
N700系のグリーン車に使いましたが、やはり電球色は高級感が出ます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
車両によっては、照明板が入りにくいものがあります、
無理して入れると、破損、傷をつけそうです、
ニッパで、切断しようものなら、変に割れてしまいます。
やすりで少しずつ削って合わせながら入れると、良いでしょう。
カラーフィルターは小さな部品で、取り付けは大変ですよ。
集電シューは、ラジオペンチなどで直角部分の曲げ具合を少し修正すると、室内灯ユニットが取り付けやすくなります。
いずれにせよ、取り付けにはコツが必要です。
TOMXより価格が安いのは評価できます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月10日
もう少し詳細な組み付け説明書、組み付け図があればいいな・・・・と 思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月30日
「電球色」、ねぇ…

勿体つけた説明があって、せめて Tomix くらいの再現性があるのかと思ったら…
普通に「黄色」。マイクロエース並でした…
カラーガラスをつけて、ようやく電球(昔の麦球)を12Vでつけたかしら、みたいな…

明るいし、確かに「白」ではないけど、「電球色蛍光灯」でも「電球」でもないな…
ここはすでにLED照明や Tomix の電球色LED室内灯で、いいものが出ているのだから、
素直に真似してほしいところです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月12日
大井川鉄道のSL「かわな路」号セットの客車に取り付けましたが、集電シューの一部が車両にぶつかり変形してしまい点灯ならず、原因が判るまで少し苦労しました。集電シューの幅が広く車両の窓にぶつかって納まりが悪く力を入れると、集電シューが変形してしまい接触不良になります、少し改良していただければと思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告