Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
613
5つ星のうち3.8
プラットフォーム: Nintendo 3DS|変更
価格:¥4,520+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月15日
フィッシュベルという街をホームグラウンドにして冒険に出る感覚が新鮮でした。
これまでのドラクエは主人公の出身地と言えば「最初の街」くらいの扱いでした。今回はまさに「故郷」です。何度も何度も立ち返り、その度に主人公たちも街もほんの少しだけ変わっていく。
時間の流れもこれまでとは違っていて、「そして月日は流れ‥」とおそらく半年から一年くらいの微妙な年月が途中で経過したりします。
まさにその世界の中で暮らしいている感覚を味わうことができます。
そういうポイントを全面的に押し出さず、あくまで隠し味として控えているところが素晴らしいと思います。
今回って結局はどういう話だったのかな?と多少の疑問を抱えながら迎えるエンディングには、大変な感動を覚えました。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月16日
そこそこ物語に関わったジジイがいたんですよ。

で他の街にいったら全く同じ顔のジジイがいたので話しかけたら全く違うジジイだったの。

同じ顔なのに別のジジイ。兄弟でも親戚でもないのに同じ顔。しかもジジイ。

ファミコン時代もジジイはみんな同じ顔のジジイだったけど、記号みたいなジジイ顔だったから
全然気にならなかった。

でもこれだけはっきり顔を描くのであれば、せめて物語に関わるジジイは
他のジジイとは別の顔にして欲しかった。

同じ顔のジジイが各村ごと世界中にいる違和感は半端ないです。

しかも3DSだから違和感も3D。奥行き半端ないです。ジジイの。
14コメント14件| 882人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月24日
PSでやったことがありクリア手前で止まっていました。
内容は面白かったので思い出して動画を見ていたらDS版のがありやってみたくなりDS本体も含めて購入しました。
廉価版があると購入後に気づいて少し後悔しましたが、内容的にはやはり面白かったです。
過去と現在を行き来しながら話を進めていきますが主要メンバーが抜けたり過去の話の展開が現在で確認できるのもドラマチックです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月16日
裏ダンジョンまでクリアしたのでレビュー。
主にオリジナル版との比較レビューになるので、ややネタバレが含まれる箇所があります。

良かった点
◇戦闘テンポが格段に良くなった
PS版と比べ、戦闘テンポが格段によくなっています。
ただ、あまりにテンポを重視しすぎて全体攻撃などで誰がどのくらいのダメージを喰らったのかを把握し辛いのが少し気になりました。

◇3Dモデルになり表現が豊かになった
PS版ではドット絵なのでキャラのアクションや感情の描写などが殆どありませんでしたが、今作は3Dモデルということで様々な箇所でアクションが取り入れられ雰囲気が掴みやすかったです。
他のゲームと比べお世辞にもグラフィックは美麗とは言えませんが、元々ドラクエはグラフィック重視のゲームではありませんし許容範囲でしょう。

◇石版探しが分かりやすく
PS版では石版探しで詰む人が多かったようですが、3DS版では戦歴から次の石版のヒントがすぐに分かったり、石版が近くにあると反応する石版レーダーの実装された事などにより石版探しで詰む事はまず無くなりました。
また、3DS版では過去の冒険を振り返る事が出来るので、時間が空いてもストーリーを忘れにくい親切設計になっています。

気になった点
◆シンボルエンカウント
シンボルエンカウントの利点は戦闘を自主選択出来る事です。
フィールドは3Dになったのでシンボルエンカウントの恩恵が感じられますが、ダンジョンでは構造は殆どPS版と同じで、通路が狭いので、敵シンボルが道を塞いでいる状態が多々あります。
なので殆どのダンジョンではPS版のランダムエンカウントより実質エンカウント率が高くなっています。
ドラクエ8のように広々としたダンジョンなら恩恵は大きいですが、これならダンジョン内ではランダムでも良かったのでは?と思わざるを得ません。

◆石版案内人の存在意義
3DS版で初登場となった石版案内人ですが、このキャラ必要だったのかなあ・・・と思います。
というのも、このキャラは神様の使いだと自称していますが、四精霊のようにストーリーや神様と関わったりするイベントは一切ありません。単に過去の世界に行く時に仲介をしてくれるだけのキャラです。せめてストーリーに関わらせてほしかった。
デザインも7の世界観にマッチしているとは言い難いですし、必要だったのかな?と疑問に思いました。

◆ダンジョンの仕掛けの削除
最初の「謎の神殿」を筆頭に、一部のダンジョンの仕掛けが大幅に削除されています。これに関しては面倒な仕掛けが削除されて良かったという声もあると思いますが、
その割にエンゴウや大灯台など何度も往復させられる面倒なイベントはそのままです。
一度きりのダンジョンの仕掛けなんかより遥かに煩わしさを感じる往復イベントも手を加えるべきでは?と思いました。

◆補助呪文の効果切れのアナウンス無し
ルカニやスカラなどドラクエでは恒例の補助呪文ですが、今作では何故か効果が切れても一切アナウンスがありません。
なので呪文をかけなおすタイミングが分からず、作戦が練り辛いです。

◆職業の仕様変更
今作では上級職で覚える技はその職に就いている時にしか使用出来ません。例えばスーパースターの「ハッスルダンス」はスーパースターに就いている時しか使用出来ません。
これは各職業の個性を尊重する為の仕様変更と考えられますが、その割に最強職の一つである「ゴッドハンド」や「天地雷鳴師」が他の上級職の技を殆ど覚えてしまうので他の上級職の個性を完全に食っています。
それに、上級職の技が引継ぎ出来ないという事は職業コンプリートを目指す以外に自分の気に入った職以外の上級職を育てる意味が殆どありません。
モンスター職では一応呪文・特技の引継ぎが可能ですが、PS版ではモンスター職固有技だった「ベホマズン」や「しゃくねつ」が人間職で覚えるようになってしまったので、モンスター職固有技が殆ど無くなり、また、3DS版で必要熟練度が大幅に易化された基本職や、それによって簡単に就けるようになり性能も強化された上級職と違って、強いモンスター職は順当に進めば相変わらずほとんどが終盤やクリア後になってやっと就ける事になるのでやはり使い勝手の悪い感じは否めません。
この仕様変更は如何なものかなあと思います。もう少しバランス調整をしてほしかった。

◆すれ違い石版
ダンジョンは全て使い回しで、石版のボスも単に雑魚モンスターのステータスを強化しただけのものなので面白みがないです。また、ボスを倒しても種などを落とすだけなので、様々なボスモンスターを倒す意義は殆どありません。
利用目的としては「プラチナキング」や「ゴールデンスライム」の乱獲やモンスターの心集め、スライム等で熟練度稼ぎくらいでしょう。また、自分で好きなモンスターの石版が作れるのですれ違うメリットも殆どありません。
オマケ要素にしてももう少し作り込んでほしかったです。

総評としては、製作者のインタビュー等を見るとやはり石版や難易度など前作の不満点の改善を重視して製作したようですが、あまりにそれを重視しすぎた為にPS版が難しすぎる(?)ドラクエなら3DS版は易しすぎるドラクエという印象を受けました。
あまりに淡々としている為、オリジナル版と比べて過去の世界に行って街や村を救ったという達成感が薄れているように感じましたし、せっかくの深いシナリオも印象に残りにくいように感じました。
と言っても時間にゆとりの無い現代人向けのリメイクという点では好印象は受けましたし、そういった方には本当に遊びやすくなっているのでお勧めできます。
2コメント2件| 571人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
PSの頃は街などで視点を変えられる事が一つの売りとして発売されたけど、結構ぐるぐる回すとドット粗などが見えて発展途上だなぁという印象でした。
さらにやり込み要素だけが突出しており、仲間キャラクターの数の中途半端なども相まって後半はやり込み派、自己満足ゲーム全開な感じでした。

3DSになり遊んでみましたが、これは凄い!
簡単に良い所、悪い所を箇条書きにしていきます。

良い所

・グラフィックがPS版と比べると圧倒的に良くなり、キャラも等身や顔付もしっかりわかるようになった。

・音楽がオーケストラ、よく携帯機でここまでの音源を収録できたなぁとマジで感動しますね。
個人的には魔法のじゅうたんに乗ってる時の音楽でフルートさばきが凄い箇所があるのですが、あそこのフレーズ癒されますねぇ・・

・つよさなどを見る際や戦闘中各キャラの行動を選ぶ際にキャラの顔グラフィック(イラスト)が表示されるのと道具や武器なども道具覧から見る際イラスト付きで表示され良いですね。

・ガボと一緒に仲間になるある動物。PS版ではガボだけだった。

・戦闘中各キャラクターが戦闘画面に出てくるので愛着がわく、過去のドラクエは8までしかやってないのでそれ以降はどうかわかりませんが、8で初めてパーティキャラが戦ってるシーンが戦闘に取り入れられ、それまでは敵モンスターに攻撃エフェクトだけだでした。

・比較的モンスターのHPが下がった気がする、調整されてる感じ?前はもっとからくり兵などは手こずった気がしたけど今作ではあまり強くなかった。

・一部の謎解きが省略、特に最初の謎の神殿は石版の部屋にたどり着くまでやたら謎解きをさせられ、早くモンスター倒したい;とヤキモキしたけど、今作ではおつかいイベントになっていて簡単でした。

・これは賛否あるかもしれませんがフィールドマップの臨場感、ドラクエっぽさが無くなりフィールドもある意味ダンジョンのような作りになり、マップにて町や城に行くまで結構時間がかかるようになり、謎の神殿もフィッシュベルからすぐそこの森の中だったのに、今作では結構大回りをしないとたどり着けないようになってたり、良い部分でもあり悪い部分でもありますね。

・モンスターの動きが格好いい、さらに止まってる時も動いているのでリアリティがありますね。
会心の一撃などでモンスターを倒すと普段とは違うモーションで派手に倒され快感。

・モンスターパークで各エリアでくつろいでるモンスター達、PS版では墓地や山地などで建物の中にいるモンスターはずっと建物の中、というか所定の位置が決まっていたのですが今作では、一匹のモンスターを例にしても時に外を散歩してたり、時に建物の中にいたりとモンスターたち位置のランダム性が強く、生活感が出てますね。

・移民の街の仕様変化、以前はランダムで現れる移民を最終的な街の構造なども決めながら勧誘しなければいけなかったけど、今作では僧侶だけを集めたら大教会といった街の最終形態が変化しないので気が楽です。
ただ元モンスターだった人という限定が付き、容姿は違えどモンスターパークもあるのに、移民の町でもモンスター?とちょっと思いました。

・モンスターパークが比較的早く登場する、PS版ではほぼ中盤の後半みたいな所でやっと登場し、モンスターパーク目当てで購入した人は苛々させられたかもしれませんが、今作では移民の街が復活と同時にモンスターパークにも行けるようになります。しかし本営業するのはやはりルーメンをクリアしないと駄目なようですが;
特にモンスターパークでモンスター集めて眺めるのが好きな方は、前作とはモンスターのクオリティや大きいモンスターは大きいままモンスターパークでうろうろしてるので、すごく臨場感があり満足できる内容になってるかと。
さらにすれ違い限定モンスターなる本来7に登場しなかったモンスターが100体以上登場し、それらもモンスターパークに勧誘できるようなのでモンパのさらなる活気が期待できます。

・顔つきもよくわかり、動作なども細かく再現されるようになったので一般人キャラでのイベントでもすごく共感、感動できるようになりドット絵の手足をジタバタさせてた頃を比べても感情移入の度合いがかなり変わる。

・石版がどこにあるか、ドラゴンレーダーのようなアイテムがあるおかげで取りこぼしがなくなった。
PS版では本当にどこで取りこぼしたかわからずあちこち戻って探した記憶があるのでこれはありがたい。

悪い所

・転職させる意味があまり感じられない。
PS版では全ての技や呪文を色々な食に付く事で覚えていき、個性が無くなる反面やり込み的な意味合いでは良かったけど
今作では上級職やモンスター職で覚えた特技や技は別な職に就くと一切忘れてしまうというのは、どうだろうか・・
魔物ハンターのレベルがマックスになったので別な職に変えたらブレス系や魔物ならし、その他魔物ハンターで覚えた呪文が一切使えなくなり、色々な職を極めたい観点からすると熟練度マックスになれば転職をどんどんしたけいけど、上級職の技職を変えるたびに全てリセットされるのでは、そのままキャラにあった職で固定させてたほうが良いわけで。
なんだかやる気が失せますね;

・モンスターずかんでのモンスターのモーションを再生した際、PS版では攻撃音もあったのに、これは無く無音なのが寂しい。

・移民の町で仮モンスターパークにも行けるけど、あそこでひそかなトラップがあり、過去の冒険履歴をコンプ目指してる人は注意が必要です。テーブルに置いてある魔物の餌をうっかち取ってしまうと後に記載される履歴が一つ記載されなくなるようです。
その代りパークには反映されませんがモンスターがなつくタイミングが無印より早くから開始できますが。。

・無印でも思ったけど、モンスターパークの開園が遅い、ほぼ本編終了際でようやくモンスターパークが解禁になり、そこから今度は魔物生息図などでまたヤキモキさせられる仕様だったけど今作でも初めの方で出てくるから改善されたかと思いきや結局後半も公判でモンスターパークが好きな私には結構辛い。

・後から始めた私には配信石版やすれ違い石版、どれもレベル20〜30では太刀打ちしづらい物が多く、期間限定プレゼントコードを入手下は良いけど、今持ってる石版早く攻略しないと捨てるに捨てられないし、石版持てる上限少ないしで非常に扱いづらいですね。

・謎の神殿の番人が新たに登場したせいで最初のあの神殿のミステリアスさが減少してしまっている。
誰がこれを作ったのか?遺跡のように建物だけが朽ち果てた形でたたずんでいる中、色々散策するのがロマンがあったけど、あんなハエみたいなキャラがあれこれしゃべってるのを見ると、安っぽい神殿だなと感じてしまった。

・石版置く部屋、出来れば自分であそこまで行きたい。ハエ番人を使って石版億仕様に変更。

・一部のグッズとコードをくっつけてのタイアップ、これのせいで全ての要素を極めたい人はさらにお金を出さねばいけなくなります。さらに期限付きなので自分のペースで攻略本などを購入できず、いやらしい。

・配信終了石版とか、後から遊び始めた人には辛い仕様、再配信なども期限付きで行ってるようなので数日前に購入した私としては、是非とも続けてもらいたいサービスです。

携帯ゲームでここまで凄いクオリティのゲームが出来るようになったとは、、ファミコンから遊んできた私としてはかなりの進化を垣間見せられた気持ち、据え置き以上のクオリティを携帯ゲームでリメイクしてしまう。こればかりは7のリメイクを作ったスクエニに感動を覚えました。

2014年2月8日追記

移民の町ですが、完成形を見て唖然騒然、これでもう完成形態?と思うようなまだ全然発展途上の段階で移民の町が完成してしまい、かなり拍子抜け、ドラクエ7が移民の町発祥のシステムなので、もう少し華やかさ上げるべきだったのでは?と思いました。
すれ違い中継所及び配信サービス受付所みたいな役割になってしまい、発展していく過程や最後の都市に近い状態にまでなったPS版を思い起こしながらプレイすると痛い目を見るので注意。

後追加配信専用モンスターなどでモンスターパークがさらに賑わうのは構いませんが、建物に出入りしたり、エリア移動した際、きちんとそのエリアに反映されてないモンスター(処理落ち?)が結構いるのはかなり頂けません。
特に墓場とか建物の階段を上がったり下がったりするたび出てきたりいなくなったりするモンスターは結局処理落ち以外の何物でも無い証拠かと思います。
モンスターコンプしてもじいさんいわくここに来れば全てのモンスターに会える!というのは運要素もあり、看板に偽りありになってしまいます。せっかくパーク内をにぎわすためあくせくモンスター集めててもなんか報われない。
0コメント| 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月29日
PS版ドラゴンクエスト7の3DS版リメイクだが、現代と過去の世界でほぼ同じマップの町とダンジョンを二回以上探索する為作業感が大きくて飽きやすく、お使いばかりでだれやすいという7の根本的な欠点はそのままなので、PS版のそういう部分が嫌いだった人はやらない方が良いだろう。もう一つの欠点の石版探しはレーダーやメニューから見れるヒントによってだいぶ改善されたので詰まる事はほぼないだろう。

フリーズは自分の場合は一度もなかった。セーブデータ三つ、中断データ一つの計四つ。オンラインはあれば便利だがなくてもクリアはできる。

大きな違いは3D化された事だがそのせいでPS版より酷くなっている所が多い。まず視点がとても中途半端な俯瞰視点のためとにかく見難い。部屋の中に入っても全部見通せない程視点が狭いのでいちいち端まで行かないといけなかったり、フィールドでも町でもうんざりさせられる。

ダンジョンには下画面に地図が常時表示されるのでまだマシだが、それでもプレイ時間の大部分を見難い視点でやらされるのは酷過ぎる。視点が広いと処理が大変で重くなるという事情は解るがだったら最初からDS版4~6のような2Dリメイクにすれば良いだろうに…。ただでさえ7は石版世界でルーラが使えない為移動が不便なのに、フィールドが3D化により無駄に広くなったのでさらに不便になった。6リメイクのように別世界用ルーラぐらいつけて欲しい。

フィールドが3D化したといっても木がまばらにぽつぽつ生えてるだけでどの島に行ってもほぼ同じ景色と言う手抜きっぷりでがっかり。2Dなら誤魔化しが効いたものも3D化すると粗が目立ってしまう。人物がみな同じ顔なのもその一つで、名前つきやイベント登場キャラが一般人として使い回されるのは今時みっともない、せめて服の色ぐらい変えられるだろうに。

背の高いキャラが扉を通ると頭が突き抜ける、長い武器を持つと隣のキャラを貫く、等もPS時代のポリゴンゲームならともかく未だにこれは酷い。しょせんドラクエだからといってここまでグラフィックを手抜きするのは恥ずかしくないのだろうか。

装備を変更しても見た目に反映されるのは武器と盾だけというのも残念。9であれだけできたのだから対応して欲しかったが、解像度が低いからこそできた部分もあるだろうしこれは仕方がないかもしれない。鎧で変更できないが職業ごとに姿が変わるので我慢しろという事だろう。

職業呪文特技は一応調整されているが中途半端で成功しているとは言い難い。怒涛の羊が弱くなっても剣の舞や爆裂拳は消費MP2、3になっただけで相変わらず強いし灼熱等の息系はMP0のままな為、結局特技有利なのは変わらない。しかしドラクエがヌルゲーなのは仕方ないのでこのあたりはまあ良いだろう、ドラクエに秀逸なバランスなんて誰も求めてないだろうし。

上級職の呪文特技はその職についてる時のみ使用可能という制限が追加された。これは没個性になるのを避ける為の改善らしいが、ゴッドハンドと勇者が有用過ぎて全員これで充分なのでこの制限をつけた意味がない。攻撃だけでなく回復補助強化呪文まで沢山覚えるのだから他の職業の立つ瀬がなく、こんないい加減な強化をするならこの制限はいらなかったと思う。そもそもモンスター職、基本職で覚えたものは従来通り全ての職で使えるわけだし…面倒なだけだった職歴技の廃止は良かった。

無駄に多すぎて習得呪文特技がスカスカのモンスター職もそのままなのはうんざり。水増しとしか思えなかったし整理して欲しかった。モンスターの心が自作石版で簡単に取れるようになったのはいいかもしれないが、元々取るより熟練度をあげて転職した方が速かったので複雑な気持ちだ。

戦闘場面は3D化したがテンポ自体は悪くなくむしろ速くなっている部分もある。相手の場所に歩いて攻撃してから元の位置に戻るのも8の反省からか速めだし許容範囲内だろう。呪文や特技のテンポも良いがその分演出はあっさりで地味だが、演出に凝って遅いよりは良い。理想を言えば演出も速さも両立して欲しいが、ドラクエに求めるのも酷というものだろう。
しかし爆裂拳や剣の舞はテンポが改善されているのに、勇者等の戦闘中HP回復が遅いままなのは片手落ちで残念。全体攻撃のダメージ表示が8のように改善されているのになぜこれだけ?詰めが甘い。

AIは主人公は不可、仲間は個別設定可能。祝福の杖等道具も使ってくれるのでまともではあるが、爆裂拳の方が強いのに隼斬りを優先させたり、敵が一体なのにルカニの次にルカナンを使ったりとこちらも詰めが甘い。

敵との遭遇システムが従来のドラクエのランダムエンカウントではなくロマサガ等のシンボルエンカウント方式に変更になったが、ドラクエ9より狭い本作ではダンジョン内で回避するのが難しく、フィールドでは簡単に回避できる極端な設定になっている。戦闘はフィールドよりダンジョンが多い事を考えるとシンボルシステムはあまり意味がなく短所にしかなっていないと思う。一応メタル系を狩る時に事前に解るという長所もあるが、自作石版の方が簡単確実に稼げるし…。

会話については仲間の戦闘時会話が削除され、町の会話も元々少ないだけかも知れないがあまり増えてない気がする。リメイク4~6だと些細な台詞に対してパーティ全員反応したり、見るのに疲れる程多かったのでこれはこれで良いかも知れない。ただ同じ台詞を三回聞かないと「…」にならないのは地味に不便で面倒臭い。従来のように一回聞けば「…」の方がテンポが良くて助かるのになぜ改悪したのだろうか。

読み込み時間は短く基本的に気にならないが、フィールドで戦闘後に約二秒程読み込み時間が発生するのは気になる。ダンジョン内では発生しないのが救いだが、クレージュ周辺でメタル系を狩る時やフィールドで特定のモンスターを狙う時には地味に、しかし確実にうんざりするのが困り物。フィールドで経験値稼ぎをする気にはなれなかった。

ストーリーに関しては特に大きな変更はなく、序盤の神殿の謎解きが大幅に簡略化されたのと、配信ストーリー石版が三つ追加されたぐらいだ。前者は元々が開発者の自己満足でしかない誰得要素だったので素晴らしい、と言いたいがあまりに簡単すぎて謎解きと言うかスイッチ踏むだけになっているのはいかがなものか。ここまで簡単にするならいっそ削るべきだったのでは?幼稚園児でも解けそうな仕組みはさすがにどうかと思う。

しかも序盤のこれを変えているという事はストーリーの面倒臭い往復イベントも改善されているのかと思いきやそんな事はなく、エンゴウや大灯台の無駄に何度も往復させられるくだらないお使いイベントは変わらない…それどころかフィールドが広くなっているのでさらに面倒になっている有様。

元々7のストーリーは時間移動すればいいじゃんですむような話が多い。これはまあ時間移動のある作品なら大抵当てはまる事だから目を瞑るとしても、主人公達が喋るなり動くなりすれば簡単に防げたり解決できるのに黙って棒立ちでイベント進行した結果こんな悲劇が起きました、の繰り返しなので見るに堪えない。大人向けにしたいならこういう所をきちんとするべきで、ただ胸糞悪くしたり後味悪くすれば大人向けになるわけではない。子供騙しと子供向けが違うように、成人指定と大人の鑑賞に耐えうる作品は違うのだ。主人公が介入できずただ悲劇をボーっと見てるだけの繰り返しが7のストーリーのくだらない部分で、このあたりが改善されないのは予想通りだったのだが3D化によって何もしないで棒立ち傍観がさらに強調され一層陳腐になってしまった。

追加ストーリーも新入社員に作らせたのかと思う程酷い出来で、三つあるうち二つはほぼ会話のみで終わり、それでいて特に会話が素晴らしいわけでもない。キーファの話は相変わらずキーファの糞っぷりを助長するだけでフォローになっていない。7の思い出のボス、ヘルクラウダーの無駄遣いも何の必然性もなく意味が解らない。追加ストーリーとは名ばかりでただのおまけイベントでしかないのがとても残念だ。キーファについてはいくらでもフォローの仕様があったろうに…開発者もキーファが嫌いなのだろうか?

熟練度限界レベルがPS版に比べ5も下がっているので、ちょっとメタル狩りをするとすぐ熟練度が上がらなくなってしまいがちで稼ぎにくくなったのだが、公式配信石版ならレベル99でも熟練度が稼げる為序盤でいくらでも稼げてしまい、差し引き0と言うか簡単になった。

すれ違い石版は9から比べるとかなり退化しており、すれ違うより自分で作った方が早いし簡単。すれ違う楽しみは減ったが便利にはなったのでこれは賛否が分かれる所だろう。タイアップ配信石版はうざくて面倒なだけだったが、今ではほぼ全てが無料で公式から日時制限なしで配信されているのでありがたい。ただこれや自作石版を利用すると装備の充実や熟練度稼ぎ、経験値金稼ぎが一気に簡単になってしまうが、まあ嫌なら自分で制限すればいいし良いのではないかな。

すれ違い石版の不満は持てる枚数が少ないのと、捨てる時の操作が面倒な事。いちいちモンスターパークに行かないといけないわ、捨てる時の確認や操作が繰り返し行われる事を考えられてない面倒な手順の酷い作りになっている。天下のドラクエなのだからこれぐらいしっかりして欲しい。

コマンドカーソルの配置記憶がないのも口笛を多用する本作では地味につらい。一応全ての呪文特技を覚えた場合口笛が最後に来るので左を一回押せば使える配慮はあるが、記憶ぐらい今時選択させてくれと言いたい。

スロットのうざい演出廃止、ラッキーパネルの難易度低下、音楽がオーケストラ化、このあたりは明確に改善されたと言えるだろう。パネルは簡単過ぎて金策になり、金に困らなくなったのはやり過ぎな気もするが…難易度低下はリメイクの常だし仕方のない事なのだろう。

移民の町がしょぼくなったが、発展させるのが面倒だったのでこれは個人的には良かった。石版世界やカジノ、酒場は一つにまとめて利便性を考えて欲しかったが…。

PS版よりはマシかも知れないが、今ではスマホ版があり、こちらはランダムエンカウントだし視点も高めで見易く、フィールド戦闘後の読み込み時間もない。操作性と音楽は3DSの方が上だがこれから買うならスマホ版の方が良いだろう。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月18日
PS版'を発売当時に相当にやり込んだクチなので、不安ながらも楽しみに手に取りプレイしました。
各点についての感想を書き連ねてみます。

【3Dグラフィックと音楽】
まず立体視の加減はそこそこに良く、3D有りと無しでは臨場感がまるで違ってくる場面が多々ありました。
本体の3Dボリュームでの調節に加えて、更に戦闘時の3Dの強弱をゲーム内で設定できます。
全編オーケストラ音源のBGMはリメイクの名に恥じない出来栄えでした。
イヤホンやヘッドホンで聴くと感動も一入。
(古き良きシンプルな音が好きな人もいるので一概には言えないです)

【ストーリー】
他のドラクエナンバリングタイトルに比べると異色ですが
一つ一つの国や街にある歴史や風潮がよく描かれ
時として陰鬱なほど印象深いエピソードはリメイクでも健在だったので
そこがドラクエ7の良さだと評価しています。
3DS版は2頭身キャラではなく、人物には表情があり挙動があるので
PS版の方が無機的だからこそ、より想像力を掻き立てられる部分はあるのですが。
この辺はやはり好みによりますね。

【戦闘】
演出が凝っていながらスピード感を損なっていないテンポの良さは快適でしたが
せっかくのテンポを殺してしまう戦闘メッセージの細分化はマイナスポイント。
呪文や特技は数が多いので、上手くソートできる機能あればなあという印象。
モンスターの演出・挙動は多種多様で、「観る楽しさ」がありました。
その一方で戦闘の彩りという意味では、仲間との戦闘時会話が無くなっているのは残念。

【エンカウント】
今作はランダム制からシンボル制に変わっていますが
フィールド上では全く問題ないとして、ダンジョン内が酷かったです。
基本道が狭く、避ける余地すらない箇所が多いのに、加えて敵がでかい、速い。
さらには戦闘直後の無敵時間もなければ、接触の判定も広くてシビアです。
そんな状況下で目視できる敵に追われまくるのは精神的に疲弊します。
フィールドはシンボルで、ダンジョンはランダムが良かったと思ってしまうレベル。

【職業システムとキャラモデリング】
武器と盾の2種がグラフィックに反映される(移動時は無し)のは、武器と盾のデザインの良さもあって好印象でした。
転職で見た目が変わる職業グラフィックは良かったのですが
見た目を変更するかしないかの選択ができれば完璧でした。
職歴システムは廃止されたので、一度歩んだ職に再び就くという手間は不要になっています。
人間上級職で習得した呪文や特技は引き継がれないシステムは
キャラの無個性化を防ぐ意味ではいいのですがもう少し工夫が欲しかったです。
そしてモンスター職は上級でも覚えた呪文・特技は転職しても引き継ぎます。…うーん。
人間上級職マスター時のボーナス効果は永続的に残るとかなら、就く意義ももっとあったのでは。
(優秀すぎるボーナス効果などはもちろんバランスを取って)

【操作性】
戦闘時、移動時共にコマンド選択に地味な引っ掛かりがあるのがストレス。
歩行速度に関しては決して遅いわけではないのですが
なにぶんフィールドが広いので移動が億劫に感じました。
若干のネタバレになるので曖昧な言い方になりますが
ルーラ等が使えない場所をゲーム上何度も行き来するのでそこが余計に。
カメラワークもあまり良くありません。劣悪というほどではないですが。
3DSというハードを活かせてないとも感じました。一応、下画面にマップ表示などは良いのですが。
よく使うアイテムなんかを登録して下画面タッチで使えれば最高でした。
(魔法のじゅうたん、風のぼうし、モンスター図鑑etc)

【進行面】
PS版と比べ、謎解きの面で簡略化されている点は非常に残念でなりません。
最序盤のなぞの神殿なんて特に、しょっぱなから凝った謎解きでワクワクしたものですが
簡略化というより謎解きそのものが除外されています。
RPGに往々にしてあるお使い的要素は、それあってこそのRPGとも感じるので度を越えていなければ大歓迎ですが
それでも謎解き無くすくらいならそっち無くせと感じました。
『かこのぼうけん&さいきんのぼうけん』は、あらすじとしてプレイヤーの指針になるだけでいいのに
変に項目の取り逃しが生じる作りのせいで完全に下手なコンプリート要素。
気にしない人には便利な機能だけど、逆に完璧主義者には辛い仕様。

【石版レーダーシステムと石版案内人】
行ける場所をくまなく探して見つける感じが大好きなので
リメイクで追加された石版レーダーは個人的には要らないのですが
この点は確かに、広義に見て便利だなと許容できるものでした。親切設計。
石版案内人は、もはや影が薄すぎて新キャラとして追加した意味が判りません。
ストーリーにも全く絡んで来ませんし、序盤イベント以外はマニュアル会話しかありません。
石版ある場所のヒントにしたって、「せんれき」項目の「つぎのせきばん」の方が何倍も役に立ちます。
新キャラという謳い文句で購買意欲を湧かせる為だけの存在だったとしか思えない。
あるいは、簡略化の流れなのか四色の石版台座の間がマップとしては無くなっていますので
それでも違和感がないように設けられたキャラなのかもしれません。

【カジノ】
●スロット
・一部を除いて5リールスロットに。
・各種リーチ演出は廃止。
・当たり1000枚以上でファンファーレ、5000枚以上でグランドファンファーレは健在。相変わらず長ったらしく鬱陶しい。
・だけどなかなか大当たり出なくても減る一方じゃないのは小役のおかげ。悔しい。
●ポーカー
・ダーマのカジノではダブルアップ方式がハイ&ローではなかったです。
・ハイ&ローで、3に対して「たかい」を選んで2が出る確率と絶望は健在。それでも心理的に3よりひくいは選べないよ…。悔しい。
●ラッキーパネル
・6種の星座パネルは廃止。全て景品パネルになって期待値が大幅増でした。
・装備の向上はもちろん、貰った景品売るだけで10万単位のGが事も無げに手に入ります。
・やりすぎるとヌルゲーが加速するけどやめられないかっぱえびせんクオリティ。悔しい。

【バグ】
今のところ見られません。
友人が「フリーズして直後にエラー出た」と言っていましたが
少なくとも僕は、フリーズ多発で何度も絶望しかけたPS版を思えば不安から解放されています。
バグなのか初心者救済なのか判りませんが、一時加入NPCの会心の一撃のダメージ倍率が異常でした。
数回連発してボスがあっという間に沈んでしまったり。
運にもよりますが、なんだコレという興醒め。
また、バグとは違いますが、ロード時間に関しては短くてあっという間でした。

【通信要素】
このゲームに限った話ではないですが
すれちがい通信や期間限定配信、特典アイテム系は煩わしくてなりません。
このせいでこまめに公式をチェックしたり、リアルで何処かに足を運ばないとなりません。
あるとしても本当にオマケ程度の要素でとどめてほしい。
内容がゲーム性に富んだものであればあるほど、気力が削がれてしまいます。
ゲーム一本買ったらそれだけで気持ちよく遊ばせてほしい。

●まとめ
非常に長々と書きましたが、色々と詰めが甘いというだけで
やはり根本にあるドラクエの面白さは存分に感じられます。
プレイすればつい時間を忘れてのめり込んでしまいました。
街ごとにエピソードのあるシナリオ。
新装備で全身固めた瞬間の無双感。
愛らしいモンスターと、それらを懐かせて完成を目指すモンスターパーク。
息抜きなのに息を飲んでしまうカジノの面白さ。
リアルさを表現しすぎない空想的な世界観。
買って損はなかったと、ドラクエ好きとして満足しております。
0コメント| 185人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月29日
小学生の頃にPSでやって、高校生の頃まで何周もしたくらいハマったゲームです。
今回3DSでリメイクということで、とても嬉しかったです\(^o^)/

個人的に良かった点
みなさん書かれてますけど、まず石版が探しやすくなりましたね。
昔は見つからない時は、占いおばばの所と過去と現在を行ったり来たり、それを何回か繰り返してやっと…って感じでしたが(笑)

キャラの表情や動きが細かく見られて、感動。ドット絵も味があって良かったですが。

相変わらずの鬱ストーリー。
しかしそこがいい。これは賛否両論あるでしょうが。
モブキャラにも特徴や動きが出た分、深みが増した気がします。

残念だった点
最初の遺跡…
あの謎を解いて、石版の部屋に辿り着くまでが結構好きだったので削られていてかなりショックでした。

あとあの虫みたいな、ナビキャラ。
あれは正直いらない。
石版を自分でくるくる回してはめるのが楽しかったのに。

色々思う所はありましたが、思い出深い作品なので、現在すでに3週目です(笑)
しかしラスボスの難易度、下がりましたよね?
すごくサックリ倒せたんですが。。。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月22日
小学生ぐらいの時に、父が熱心にやってるのを見ていました。

実際にやってみたこともあるんですが、一回目は序盤で詰み。
何年か後に再挑戦したら、最後の方に劇的に敵が強くなり面倒になって放置。

結局エンドまでたどり着けなかったので、リメイクが出たら絶対クリアしようと決めていました。

……が、いざプレイしてみたら、オリジナルとは違いすぎてがっかり。
中でも最初の神殿の謎解きカットは本当に残念でした。

当時小学生だった私には少し難しかったんですが、
あーでもないこーでもないと1時間ぐらい延々とやっていたのを覚えています。

大掛かりな仕掛けが多かったので、3DSではどんな感じになるんだろう
…とわくわくしていた期待を裏切られた感じで悲しいです。

そしてあの妖精。
無人のちょっと不気味な神殿の雰囲気が好きな私としては、なんか好きになれないキャラでした。

全体的にすごくチープな感じになっていた気がします。
でもこれが最近のライト層のニーズなんだろうなーと思うとちょっと悲しかったり。

詰みながらやるゲームはクソゲーというレッテルを貼られてしまうのでしょうか……
最近のゲームはちょっと親切すぎる気がします。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月7日
当時PS版で私はフリーズバグの連発や、どうしても石板が見つからずにリタイアした。ドラクエナンバリングの中で唯一クリアできなかったのです。大ボリュームの7ですが、細かなストーリーをクリアしていくスタイルに少し疲れすら感じたものです。

そして10年以上経過してついにリメイク。今回は前情報から石板案内人の存在は知っていました。これで石板で迷うことは少ないだろうと思っていましたが、確かに見つからない石板が探しやすいです。せんれきからも次の石板を確認できたりしますので、当時石板で悩んだ方にはうれしいシステムだと思います。そして細切れのストーリーの繰り返しの本作ですので、過去の冒険(これまでの冒険)を確認できるシステムも備わってプレイに長時間かけられない私にはうれしい。携帯機でのリメイクということで少しずつ遊べるので3DSとの相性は良いと思います。

【確認した大きな変更点】
・キャラの描写やグラフィックが格段に向上している。
・良い意味で町などの探索が無駄に広くなくスムーズ。
・初期の謎解きから初の戦闘までがコンパクトになっている。(PS版に比べ簡単すぎるが、携帯機で細切れで遊ぶ方には忘れたり悩まない仕様)
・細かなストレスはほぼなく全体的にテンポよく進む。
・あるところまで進めるとすれ違い要素などが楽しめる。(ドラクエ9のようなすれ違いで、石板を交換できる)
・職業や装備が見た目に反映される。
・オリジナルではゴールドの入手が少なく装備を整えるのも大変だったが、今回は貯まりやすい。
・シンボルエンカウントに変更されている。
・フィールドの探索が上から視点ではなく横から視点になったことで冒険している感じが増した。
・フィールドに宝箱があったりするので、フィールド移動はただの移動ではなく探索感がある。
・とにかく下画面の地図が見やすい。どこにいるかを視認しやすい。
・中断することができるので気軽に遊びやすい。
・サウンドがものすごく良い。(オーケストラ生音使用?)
・3DSの裸眼立体視は疲れない程度でちょうど良い。戦闘の3Dの強さは設定で調整可能。
・オリジナルの上から視点ではなく横から視点の3Dなので、個人差はあると思いますが探索などで視点を頻繁に回転すると少し酔いやすい。
・職業の特技などが転職しても反映されない。
・その他、細かなアイテムの位置の変更やレベルの上がり方の変更、戦闘バランスが大きく変わっている印象。

全体的にオリジナルとは大きく変化している印象です。オリジナルは賛否両論あったと記憶していますが、今回も賛否両論ありそうです。ただ携帯機の特性上、細切れに遊ばれる方も多いことを考えると、遊びやすくなったということは確実に言えると思います。
職業が多い割に特技が引き継げない転職システムや全体的な戦闘バランスなど、オリジナルを重視される方にはどうしても許容できない場合もあるのではないかと思います。逆に初めて遊ぶ方は満足できるのではないかと思います。そういう意味で総じて定番のバランスリメイクといった印象。ただ新鮮な気持ちで遊ぶくらいの身構えで遊ばれるなら楽しめると思います。TVに向かわず携帯機で手軽に遊ぶドラクエと考えれば良の面が多いと思います。

私はオリジナルをクリアできなかった方ですので、まずはストーリーをクリアするまで楽しみたいと思います。やり込み要素などはまだ全貌が見えないすれ違い石板などの要素を楽しみにしています。
2コメント2件| 298人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告