Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.283
5つ星のうち4.2
色名: ブラック|変更
価格:¥38,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月11日
まだ品薄で定価販売していた頃、DSDを試してみたくなり購入しました。
ずいぶんお安くなりましたね(泣)

PCとのUSB接続で、オーディオデータのI/Fと電源供給を兼ねています。
付属のUSBケーブルは幅3mmくらいの細めのケーブルです。
USBケーブルで音が変わるかどうかについてはいろいろな見解があり、
個人的には興味もあるのですが、メーカーの付属したものだし、
不具合があってもよくないと思い、今のところは付属品を使用しています。

音質については、端的に言えばモニター寄りで色付けの少ない音です。
オーディオメーカーではなく電子楽器メーカーであるKORGらしさを感じます。
さらにDSD音源を再生すると、そこにLPのような生々しい空気感が現れ、
実際に楽器が鳴ったかのように聴こえてハッとさせられることがあります。

なお、AudioGateというメーカー配布のソフトウェアを使うことで、PCM音源(WAVやFLAC、ALACなど)を
DSDへ変換したり、そのままリアルタイムにDSD変換しながら再生することもできます。
理論的には、22,050Hz以上の帯域が削られているはずのPCM音源をDSDに変換したところで音質は
変わらないような気がするのですが、こちらも生々しさ、空気感が増したように感じられます。

当方、DACのほかにヘッドフォンアンプとしても利用していますが、こちらの音質にも満足しています。
まあ、これと比較できるような価格帯のヘッドフォンアンプは使用したことはありませんが…。

このレビューを書いている時点で、XLR端子も搭載した後継機DS-DAC-100がそれほど変わらない価格で
販売されていますね。本機の購入を検討されている方は、そちらを検討されてもいいかもしれません。

音質面や使い勝手''は気に入っているのですが、MacOSXでの利用に際しては不満を感じています。
まずOSの最新バージョンへの対応が遅いです。
KORGの商品ページによると、対応バージョンは2世代前のMountain Lion(OSX10.8)までで、
Mavericks(OSX10.9)には「対応予定」となっていますが、結局は正式対応しないまま、
Yosemite(OSX10.10)がリリースされてしまいました。
2014/10/21付けで「〜Yosemiteにアップデートするとドライバーが認識されない不具合が発生しております。
こちらにつきましては、現在対応作業中です。」というアナウンスがありましたので、
Yosemiteにはこの不具合修正と合わせて対応してくるものと思われますが、
逆に言えば、Mavericksではそういったクリティカルな不具合がなかったので、
あえて正式対応とせずにほったらかしにしていたのでは…勘ぐってしまいます。
少しいい加減な印象を受けます。

また、当方のみの固有の現象か判然としませんが、不具合も多いです。
まず、本機とMacを接続したままスリープすると、Mac側がパニックリブートを起こすことがあります。
スリープする際にUSBケーブルを外しておけば発生しませんが、面倒ですね。
Mac版AudioGateも動作が不安定です。
AudioGateVer2.xの頃は起動時のフリーズが頻発して、強制終了して起動しなおすことがよくありました。
最近、Ver3.xがリリースされましたが、今度は、サンプリング周波数の切り替えを何度か行っているうちに
フリーズするようになり、さらに他のアプリケーションの動作も不安定になってしまいます。
現状、Ver2.xを使っています。ソフト単体がフリーズするだけのVer2.xのほうがまだマシなので…。

Windowsでは安定動作しているのかもしれませんが、OSXを使われている方にはおすすめしかねます。
音質面ではC/Pの高さを感じる製品だけに、残念なところです。

【2014/11/29追記】
OSX向けにAudioGate3.0.3(β版)とドライバー1.06がリリースされました。
β版ですが、YosemiteとMavericksに対応しています。
(ただしHaswell CPUを使用した2013 mid以降のモデルのMacに未対応とのこと)
これらのバージョンで使用したところ、現状、前述のようなOSを巻き込むようなフリーズ、
スリープ中のパニックリブートは発生しなくなりましたが、AudioGate自体は起動時に単体でフリーズ
することがありますし、DSDリアルタイム変換再生中にノイズが混じり始めることがあり、
問題なく使用できるという状態には行き着いていません。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月1日
つい先日のタイムセールで購入しました。
Macではいろいろ不具合があるのは知ってましたが、安さに負けました。
現行ドライバーはYosemiteに対応はしているものの、ウチのiMac late2013(Haswell搭載)には未対応。
のはずが一応使えています。(機器の認識・操作に不都合はなし)
しかし他のレビューにもある通り、ノイズと途切れがひどい! あえて「低負荷」にしてみても多少マシになる程度です。
Bootcamp上のWindows7ではPCM・DSD共に見事な音質で奏でてくれました。

本日4月1日にHaswellに対応した最新版をリリースするとメーカーHPに告知されていますが...
何故にベータ版リリースなのでしょう。(バージョンは1.0.7β)
過度の期待は禁物かもしれませんね。

4月1日追記
早速ドライバーを更新したところ...見事に変わりましたね。
前述した不具合はすべて解消された感じ、DSD5.6Mhzを高品位モードで使っても大丈夫でした。
yosemite使用者には待ちに待った福音じゃないでしょうか。(最初からこのレベルで出せと云いたいところではありますが)

OS10.9.5(Mavericks)用ドライバーも同じ1.0.7βですが、こちらも同様に改善されています。
一度だけシステム再起動がありましたが、それ以降は安定して動作できているようです。
PC&アンプとの接続にはオヤイデ製ケーブル(USBとRCA共)を導入していましたが、本体より高かったのが無駄にならずホッとしました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月11日
・この価格でWindows,MacともにDSD対応(4/25追記しました)

・DS-DAC-10に自社の再生ソフトAudioGateを対応させて、再生において面倒な設定が必要ない(他のDSD対応DACメーカーはfoobar2000などを自分で設定してくれ、という対応が多いが非常に複雑で面倒・無論ユーザー責任)

・MP3、WAVなどの音源をAudioGateと組み合わせにより、DSD領域の5.6Mまで簡単にリアルタイムアップサンプリングできる(DSD変換した巨大な別データを用意する必要がない・手持ちの音源をそのまま活かせる)

・KORGが再生ソフトAudioGate、DS-DAC-10のドライバーを必要に応じてアップデートする(数回実績あり)

・ASIO対応・アシンクロナス伝送方式のUSB-DDC(RCA同軸デジタル出力、ただしPCMのみ)としても利用可能(追記しました)
 
 
★総評★ 
ただのハイレゾ対応USB-DACや、ソフト面で対応できないメーカー製のDSD対応DACの存在意義と価値を問う、DSD録音機器などを製造販売している楽器メーカーのDSD再生対応DACです。

好きな音楽のDSD音源が存在しなくても、MP3やWAVで保存したCDを5.6MのDSD領域にリアルタイム変換しながら再生できるので、手持ちの音源が無駄にならない上に十分楽しめます。
純粋な再生ソフトとしては機能面で不便なAudioGateとの連携が大前提ではありますが、そんな不便さは軽く吹き飛ばす音質と感じます。

ただ、本体にあるヘッドホン端子はモニター調で音場は平面的に感じます。ヘッドホンで視聴がメインならば、別途ヘッドホンアンプを用意する価値があります。好みにもよりますが繊細さを活かせる組み合わせがよいかもしれません。ヘッドホンは、音の粒子が細かいものがお勧めです。手持ちではGRADO系がその繊細さをいかんなく発揮して衣服がまるで空に、音に、溶けてしまうかのような開放感が・・・というのはおおげさですが、とても楽しい時間を過ごせました。

AudioGate使用前提ではありますが、使いやすくてお勧めできる素晴らしいものだと思います。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
DS-DAC-10はもう1年ほど使用しており、安定したドライバ、聴き疲れのしない
高音質なサウンドに満足していました。今年の2月にリリースされた専用ソフト『AudioGate3』。
前バージョンのAudioGate2との使い勝手の違いなど、気付いたことを書きたいと思います。

正直に言うと、いままで再生時はAudioGate2ではなく、foobar2000を使っていました。
音楽ファイルの管理があまりにも不便なこともありますが、肝心の音質がどうも、
解像度は高いのだけれど、輪郭が大味というか、繊細さに欠けていると思われ、
音の深みを感じ、なおかつ使い勝手の良いfoobar2000から乗り換える気にならなかったのです。

AudioGate2と3の一番大きな違いはまさにそのサウンドだと思います。
大味な印象は消え、艶やかでキレのある音質です。CDから取り込んだファイルを
PCM192.0kHzにアップコンバートしていますが、その違いは明確であり、音と音の隙間、
空間に漂う空気のようなものが増幅されていると感じます。

ファイル管理ソフトとしては2と似たり寄ったりの低機能ですが、新たに加わったものとしては、
iTunesのリストを丸ごと追加できることです。ただこれも、ただ単に言葉通り丸ごと、
上から下に曲順に取り込んだだけで、視覚的な使い良さなどというものは全く考慮されていません。

※先日のアップデートによりCtrt+クリックでまとめて選択し、ソングリストに追加、作成できるようになりました。
 以前はそれさえ出来なかったので、少しずつでも使い勝手をよくして欲しいです。

アップコンバートはPCM192.0kHzまでならば、AudioGateの設定の幾つかのクリックのみで出来ます。
これがDSDへとなるとWindowsのサウンドのプロパディを無効したり、少々面倒くさい。
ブラウザや他のソフトからの音は出なくなるし、そもそもPCM192.0kHzとDSD5.6MHzとで耳で識別できる
ほどの違いがあると思えないのです(お前の耳がおかしいと言われれば返す言葉もありませんが)

i5-3450のCPUで、PCM192.0kHzのアプコンが使用率30%ほど。DSD5.6MHzだと40%を越えますね。
AudioGate2はソフトを立ち上げるとファイルの追加から始めねばなりませんでしたが、
3はiTunesのリストが反映されています。ソングリストを作らなければ、長々とした文字列の中から
選曲するのが面倒ですが、音質自体は満足出来るものです。
まだ導入されていない方は是非お試し下さい。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
私のポリシーは音楽制作者の意図した音楽をそのまま聞くことです。
従って、音源には何も加えず何も引かないで聞ける機器を買っています。
勿論、音量を上げて聞けない事情がある時は、聴力の補正のために
いわゆるラウドネスを効かせることはあります。
だからオーディオメーカーの製品ではなく、KORGの製品を買いました。

でも餅は餅屋というように、KORGはソフト開発一般には弱いと思わざるとえません。
OSXは毎年アップデートされます。ここ数年は無料で更新されていますから、
多くのMacユーザーはすぐにでもアップデートしたいと思うわけで、私も例外ではありません。
しかし、KORGの対応には全く満足できません。Yosemiteが公開されたときには、
私の記憶ではその前のバージョンを飛ばして二年ぶりぐらいに対応しました。
今回(2015年)El Capitan でも、ベータ版は半年も前から出ているのに、
ドライバーの対応もOSX公開時のドライバーの問題のアナウンスさえ間にあっていません。
問題*とはDS-DAC-10(等?)を接続するとMacのシステムがクラッシュする互換性の問題*です。
El Capitan のベータ版を自分のMacに入れて不具合は発見していましたので、
かれこれ2か月間この製品は我が家でホコリかぶっています。

当たり前ですが製品の価値はHWだけではありません、ソフトを含めて
顧客が使えなければ価値はありません。
こんなこと素人に言われてKORGは悔しくないんですかね。
もう同じこと2度繰り返しているので、そろそろ愛想が尽きた感じです。
Windows環境ではいいのにね。残念。

* 「互換性」、「問題」という表現はKORGのホームページ上でも使われています。誹謗中傷ではありません。
Korg のサイトより;
「この度、DS-DACシリーズ「DS-DAC-10」「DS-DAC-100」「DS-DAC-100m」におきまして、
Mac OS 10.11(El Capitan)との互換性に重大な問題が確認されており、ユーザーのみなさまには
対応ドライバー・ソフトの提供が遅れておりますことで、多大なるご迷惑をおかけ致していることを、
謹んでお詫び申し上げます。」

El Capitan対応につきまして対応検討中ですが、現在のところその具体的な時期については未定となっております。ご迷惑をおかけいたしますが、対応状況の具体的なご案内まで、今しばらくお待ちください。」

アップデート
2015年12月25日現在、Mac(El Capitan) 用ドライバーは未だ公開されておらず、
事態は全く進展していません。
Web上の発表によると「El Capitan対応につきまして対応検討中ですが、
現在のところその具体的な時期については未定となっており・・・」
ですから「対応検討中」ってその通り解釈すると「検討中」なので、
未だに対応してないことになります。あきれてものが言えません。

2016年2月18日現在
【DS-DACシリーズについて】
・・・・「DS-DAC-10」「DS-DAC-100」「DS-DAC-100m」におきましては、
Mac OS 10.11(El Capitan)との互換性に重大な問題が確認されており、
ユーザーのみなさまには対応ドライバー・ソフトの提供が遅れておりますことで、
多大なるご迷惑をおかけ致していることを、重ねてお詫び申し上げます。

El Capitanに対応したMac用ドライバーにつきまして、ベータ版(深刻な不具合を修正したバージョン)
を2016年4月中、正式対応版を6月中にはリリースするべく、現在修正作業を行っております。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月25日
音の分解能が素晴らしく、今まで気づかなかった音が聞こえる。
PCの音でさえ、まるで違った音になるから、面白い。
良いヘッドフォンを持っていたが、やっとその機能の良さを体感する事が出来た。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月7日
DS-DAC-10は電気特性よりも耳で聴きこんで微調整を繰り返して完成した感じがします。アンプを半導体型から真空管アンプに切り替えました。真空管はヴィンテージ管です。オーストリアでヴァイオリンを作る場合、50~100年間材木を寝かせるそうです。若い材料では響きが悪くなるためです。ヴィンテージ真空管は電子部品ですが半導体と違いミクロ単位の陰極と陽極の距離や材質の微調整が音を決めます。そして本物の音が出る真空管のみが作ってから50年以上たつと素晴らしい響きを聴かせてくれます。50年寝かせたモルトウィスキーのようなコクをがありヴァイオリンの材木と同じ原理です。半導体アンプで感じた限界をはるかに超え、重厚で濃密な味わいが得られます。さらにその本領を発揮したのはハイレゾ音源ではなくMP3でした。圧縮した音源ですがAudiogate3でアップサンプリングし真空管アンプで聴くと歪や高域のビリつきがとれ、半導体アンプでCDを再生するより明らかに高音質になります。他のDACも試しましたがDS-DAC-10には及びません。本商品は素晴らしい商品に間違いないですが、その頂上はもっと上にあります。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月17日
後継機も出ていますが、今買えるUSB-DACの中で最もコストパフォーマンスが高いといえる。
CDからハイレゾ配信へと変化のはげしい時で、DACも次々に新しいものが出てきていますが、あと数年はトップクラスにとどまっていると思われる「小さな名機」ですね。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月15日
入手してから100時間くらいのバーンインも終わりましたので、気になっていたPCM音源のアップサンプリングやDSDへのコンバージョン効果を比較しましたので、全く主観で恐縮ですがご参考までにレポートさせていただきます。

視聴にはHybridディスクの「Linda Ronstadt What’s New」の1曲目、What’s Newを使用。以下の組み合わせでコンバージョンの効果を主観で比較してみました。システムは共通でプリ真空管→メインClasseDT150→スピーカーHarbeth Compact 7ES-3、という構成での結果です。愛用マルチプレーヤーからのSACD再生時の音質を基準の5点としています。

(1)愛用マルチプレーヤーのEsoteric DV50でSACD層を直接再生:
低音楽器の分離、低音の深み、高音楽器の澄んだ美しさ、全体の響きの柔らかさ、余韻の美しさ、立体感→6項目すべて5で総合30点(これを基準としました)
(2)同ディスクCD層のリッピングWAV→AudioGate+DS-DAC-10→
PCM44.1KHz:
低音の深み4、高音楽器の美しさ4、響き、余韻、立体感が3、その他の項目は5、で総合22点
音源のリマスタリングがすばらしく通常CDモードでもなかなか健闘。
(3)WAV→AudioGate+DS-DAC-10→PCM176.4KHz(PCMアップサンプリング)
低音の深み4、高音楽器の美しさ4.5、響き、余韻が3、立体感が2.5で総合22
リマスター音源が良いディスクは、アップコンバージョンのメリットが少ないようです。
(4)WAV→AudioGate+DS-DAC-10→DSD2.8MHz(DSDコンバージョン)
低音楽器分離4、響き、余韻、立体感が4で総合26
響きがフワっと柔らかくなってきました。
(5)WAV→AudioGate+DS-DAC-10→DSD5.6MHz(DSDコンバージョン)
低音楽器分離4、響き、余韻が4で総合27
更に立体感が増したような気がします。

やはり今のところDV50からのSACD再生がやはりベストです。DV50は古い機種ですがトランスポートも強固に作られており、SACD再生は感動で涙がでるほど優れています。一方、DV50のCD再生はアップコンバージョンのモンスター機ともいえるほど、とてつもなく高い周波数までアップサンプリングするのですが、メリハリ感はあるものの音がやや平面的になり、あまり好みではありませんでした(録音にもよりますが)。今回の結果で、CD音源(PCM)でもDSDへコンバージョンすれば、響きが豊かに柔らかくなり、立体感がでて、私の好みに近づくと感じました。

ということは、いちいちDSD変換ファイルを作らなくても、リアルタイムでPCM→DSDに変換して聴けるAudioGate+DS-DAC-10のシステムは大変ありがたいです。何しろリッピングしたWAV音源が1T近くありますので。またインターネットラジオをfoover2000+DS-DAC-10で192KHzアップサンプリング(局によりダウンサンプリング)して聴いていますが、この音もCDを凌ぐときがあります。夜中にヘッドホンでクラッシックなどを流していますと、透明感のある音質につい聴き入ってしまい、寝不足になります。将来はDSD音源も安くなるでしょうから、名演奏のDSDフォーマットをどんどんダウンロードして楽しめると思います。ちっぽけな黒い箱ですが、AudioGateとの組み合わせで、コストパフォーマンスは大変高い製品だと思いました。

追記:
上記レビュー以降聴き込みを重ねてのご報告です。
(1) 私のPCではAudioGateによるCD PMC→5.6MHz DSD(“高音質”モード)ストリーミングはかなりの確率で音が途切れます。Korgの説明によると、3.5GHz以上のCPU推奨です。したがってストリーミングの時は通常2.8MHz(高音質モード)に変換して聴いています。このモードのストリーミング変換は古い1GHzのCPUでも可能でした。ただ音質は5.6MHzのほうが良いので、好みの曲は時間をかけてファイル出し変換をしています(CD1枚分で4〜7Gのメモリを使います)。
(2) PCM→DSD変換での音質向上ですが、CDで効果に差があります。古いCD、というかあまりアップサンプリングしたりしていないリマスタのほうが最近の凝ったリマスタCDより一皮の剥け方が大きいように思われます。理屈は全く分かりませんので気のせいかもしれません。ご参考まで。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月11日
ずっと気になっていたが ついに購入
これは驚くべき作品

残念ながらSACDの新譜に期待できない状況に耐えかね CDがSACDのように聴けないかと期待を込めて
そう SACDの中から聞きたい物を選ぶのではなく 聴きたい音楽を聴きたいのだ

本機の真価はDSD変換にある これを聞いたらPCMには戻れない
Dvd-Audioとの不毛な戦いのせいでSACDの普及が妨げられたのなら残念でならない
ハイレゾブームだがビットを上げてもFsを上げても こうならない

本家SONYからも DSD系を盛り上げてほしい

値段も下がっているので興味があれば是非 本機でDSDを試してほしい

以下 参考情報

PCとの相性なのか 当初 デバイスが認識されずDSDモードにならなかった
ドライバはもちろん最新だったので?だったがファームウェアを最新にしたらOKになった
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)