Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年7月10日
正直最初はあまり期待していませんでした、しかし実際に聞いてみるとまさに自分の求めていた音でした!
今までヘッドホンはHD598、HD650、SRH1840等を使用してきました、それぞれに得意不得意の分野はありますが、トータルで見てAD2000Xの音が一番好きです。
それでは素人目線ではありますが、実際聞いてみての感想を箇条書きにしてみたいと思います。(使用環境はPC→HP-A3→ヘッドホン)

・フラットなやや高音よりの音質、全体的に少しウォームで聞いていて疲れない
・高音は刺さる事なく伸びも良い、やや丸い
・低音は引き締まっていてわりとしっかりでている
・解像度、音の分離ともに価格相応で中々良い
・音場はやや狭く、ボーカルはとても近い
・装着感は非常に軽く頭頂部への刺激も少なく快適だが、側圧がやや強め

所持している他のヘッドホンとも軽く比較してみました

・HD598,650のややモヤモヤした低音に比べ引き締まった低音で他の音域をじゃますることなく量感も丁度良い
・SRH1840よりも柔らかめの音、ボーカルは1枚ベールがかかった感じがするが逆にそれが心地良い
・解像度、HD598<HD650<AD2000X<SRH1840(正直上位3つはほとんど差がわかりません笑)
・音場の広さ、HD598<AD2000X<SRH1840<HD650
・ボーカルの距離はAD2000Xが一番近い
・装着感 SRH1840<AD2000X=HD650<HD598 側圧がもう少し弱ければAD2000Xが一番良いです
ちなみにAD2000Xは4つの中で長時間装着していても圧倒的に髪型が崩れずらいです、どうでも良い人にとっては本当どうでもいいことかもしれませんが(笑)自分にとっては非常にありがたいことでした。

以上素人なりの感想となりましたが、側圧の強さ以外は大満足です。
フラットな音質なので不得意なジャンルというものは特に無いと思いますが、POPS等のボーカル入りの曲を中心に聞く人や高解像度だが長時間聞いていても疲れない音が好きという人に特におすすめのヘッドホンだと思います!
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月4日
購入して約半年たったのでレビューします。

PC : 自作機
DAC・AMP : Chord Electronics HUGO
よく聞くジャンル : 雑多。ダンス・テクノ・アコーステックが多い。

デザイン・つけ心地
非常に良く出来ている。質感の良さは素晴らしい。軽量でありながらホールド感がよく、安定して装着できる。調整が不要なので、極端な頭の大きさでなければ殆どの人が快適に装着できるだろう。ただし、イヤーマフからユニットまでが浅いため、軽く外耳に当たるような付け方になる。長時間聞くと少々痛い。

音質
事前に断りを入れておくと、私はHD800やT1が苦手である。両者とも高音域の硬く強いアタック音に慣れず、数分で疲れてしまう。その点、この機種は高音域のいなし方が上手い。あらゆるジャンルで突き刺さるような音は出さない。また、分解度は十分に高く、それで居ながら余分な音を出さないため、かえってそっけない音に聞こえるかもしれない。帯域特性は弱かまぼこ型だが、非常に高いレベルにある。

コストパフォマンス
実はこの機種、海外では$800程度で販売されており、国内だけお買い得になっている。私は$800でも買ったと思うが、この国内の価格設定のせいで格下の機種と比較されるが多い。実力は紛れも無く他の高級機と拮抗しているので、バーゲンプライスだと思う。と言うか、パーメンジュールドライバーだけで万単位の金額になると思うのだが、利益は出ているのだろうか。

総評
無個性で万能機である。よく全部80点といわれるが、正にそんな印象。私のように、クラシックや聖歌、メタル・プログレ・トランスなどジャンルを問わず聴くユーザーには福音である。多くの人に推奨したい。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月10日
常用のヘッドホンが物足りないようになってきたので、
思い切って買ってみました。

個性が少なくニュートラルな音質なので、
ソースを選ばす幅広く使えるように感じました。
開放型にしては低音も出ます。

前に使っていた密閉型のヘッドホンath-w1000と比較すると・・・

低音はad2000xが強い
高音のきらきらさはw1000が勝ち
重量はad2000xの方が圧倒的に軽い

正直、w1000をあまり使わなくなりました。
ad2000xの一番の特徴は、開放型でありながら、
モニター的なバランスのいい音がすることだと思います。
これ一台で済ましたい人には最適だと感じます。
開放型なのでもちろん音漏れはありますが、
夜中に家の中で使っても十分平気なレベルです。

ヘッドホンアンプはat-ha5000を使ってます。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
当方はオーディオテクニカ製ヘッドフォンについては、複数種類を所持していました。それらの中でも群を抜いてコストパフォーマンス&性能がよい製品であると私見では考えます。理由は
①着け心地の良さ。当方の頭蓋は典型的な東アジア系の大きさおよび形をしております(つまり欧米系に比べて体積等が大きいです)。そして眼鏡を着用しています。その状態で長時間着用していても疲れを感じることはないです(約10時間くらい)。確実に同社製品の着け心地のレベルが上がっていることを実感できました。このことは、試聴レベルでも確認できる可能性が高いです(ただし音量には注意してください)。オーディオテクニカが日本メーカーであることも関係しているかも知れない、とも私見では考えております。
②伝達される情報量の多さと精密さ。高音、中音、低音のいずれの領域においても高密度の情報を過不足なく伝えてくれます。高音のゆがみを指摘するレビューを他の方がしていたけれども、当方はそれを感じませんでした。
③変に聞こえるジャンルが皆無です。当方にとってはグレゴリオ聖歌からベートーヴェンからNIGHTWISHから梶浦由記まで、あらゆる音楽を心地よく聞かせてくれます。これは凄いとしか言いようがないです。故に「汎用決戦兵器系」と当方はタイトルを付けました。逆に、突出した部分がないことも事実です(これを良いととるか悪いととるかは個人差があると思います。他のレビュワー様には、このことを悪くとらえる方がおられます。AMAZONでも某カカクコム等でも。それも間違いではないし、正確には「分かっている」考えだと思います)。しかし、これを所持しておけばとりあえず音楽鑑賞で不満を感じることはない、というのは大きなメリットだと当方は考えます(ただし大満足するか、とはまた別の議論です)。
局地戦系のものは、別製品があります。但し高価です。
なお、当方の視聴環境はSC808→光デジタルケーブル→Poineer U-5/Fiio X5に直挿しで運用、です。
追記:Fiio X5-2(並行輸入版)にプレイヤーを変更しました。尤も、上記の特徴につき変化はありませんでした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
高級ヘッドホンは初めて買いましたが、本機はとても気に入っています。
音は基本的にフラットなタイプでバランスが良く、音質も申し分ない。ヨドバシアキバで色々視聴しましたが、ATH-AD2000Xで間違いないと思いました。
それから地味に嬉しいのが装着感が良いこと。締め付けられる感じがなく、眼鏡をつけたまま長時間使用してもそれほど問題ありません。
よく作りこまれた機種でフラッグシップに相応しい出来です。オーテクを代表する銘機として長く語り継がれるでしょう。
私だけかもしれませんが、金管楽器の音が割れることがあります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月25日
実店舗で何気なく聴いた旧型AD2000の音に感動しそちらを購入予定でしたが
新たにAD2000Xとして音質・装着感・ヘッドバンド等が改善されて発売されたので、新型のこちらを購入しました。
WalkmanA867(ATRAC Advanced LosslessまたはMP3 320kbps)→ポータブルヘッドホンアンプ(μAMP109G2)→ATH-AD2000Xで室内にて聴いています。

音の広がりがとても素晴らしく音質もクリアでフラットで、高域は刺さることもなく美しく伸びていき、低域は過不足なくしっかりと出ています。
また音の解像度も高く、こんな楽器の音色がここで入ってたんだ!と新たな発見がありました。
クラシックをメインで聴きますが、コンサートホールのような広がりがあり、オーディオセットのステレオでも音楽を楽しみますが
それとはまた違った形でありながらも、音の臨場感と広がりで音楽に浸ることができ
初めての開放型ヘッドフォンとしてこちらを購入して本当に良かったと実感しています。
他に洋楽のROCKやPOPSも聴きますが、ボーカルが埋もれることもなくしっかりと楽しめます。
自分としては比較的不得意なジャンルはあまり無いのではないかなとおもいますし
MADE IN JAPANで発売時より価格も下がってきたのでお薦めです。
装着感は軽くて圧迫感は無くとても良いですが、個人差がありますので耳が大きい方や立ち耳の方などは実機で試した方が良いとおもいます。
後々据え置きのヘッドホンアンプを購入して、今より良い環境でAD2000Xで音楽を楽しみたいなと新たな目標が芽生えましたw
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
前モデルのAD2000と聴き比べると、左右の音の広がりが良くなり、大きめな音像だったボーカルが小さく鳴るようになり、低音域も締まりが良く豊かになりました。音色は前モデルど同じで中低音域寄りです。高音域が控えめなので、J-POPなどを聴くとシンバルが弾けず「あれっ!?」と物足りなく思うかもしれません。プレーヤー直挿しだと音の密度感や立体感が貧しくイマイチですが、AT-HA5000ヘッドホンアンプを組むと音質が豹変します。音の密度感、立体感、空間表現、が良くなりAD2000X本来の実力が発揮されます。非常に濃い実体感のある音になります。他メーカーから豊富なヘッドホンアンプが多数ありますが、AD2000XにはHA5000が一番無難でベストな組合せですね!購入は必須です!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月22日
低音から超高音まで出し切るヘッドフォン 数ある商品の中でも群を抜いていました はっきりと他と聞き分けることができます
広く大きなヘッドパットのおかげで 高音部も突き刺さった感じはなく堪能できます 内側の緩衝材との距離があと5mmあれば助かります
素材は悪くありませんし 頭部の圧迫も柔らかくて良好でした
リクライニングチェアーに身を沈めてじっくりと音楽に浸ることができるヘッドフォンだと思いました 価格もこなれてきましたね
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月13日
普通のCDプレイヤーで聞いても、音の良さが分かる。(素人だけれども)
テクニカさん、amazonさん、感動をありがとうございます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月6日
I like it very very much!Even using it without AMP!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)