Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.144
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年6月9日
エンコ用サブマシンをPhenomII955からFX-8350に換装しました。
組み上がって起動して、
画面(OpenHardwareMonitor)上に4GHz超のコアが、こう、ズラっと8個並んでるの見たら、
思わず鳥肌がたちました。
処理速度云々の前に、この時点で購入金額の元は取れた感あり!です。
これ、一度見ちゃったらもう後戻りできないんじゃないかな。

で、実際動かしてみると、速いですこれ、かなり。
事前に色々と評判を耳にしていたので不安もあったのですが、完全に杞憂でした。
x264でのエンコードが主な用途なんですが、

x264_FHD_Benchmark

Core i7-2600K@4.4GHzOC
23.61 fps

FX-8350@定格
23.00 fps

という結果です。
使える、どころかOC無しの段階でメインマシンに迫る勢いで、嬉しい誤算でした。

雑誌やWebで悪い点ばかり指摘されるのは、AMDの広告宣伝費が行き渡ってないだけだったんじゃないか、
と邪推したくなるような結果でした。
2コメント2件|55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月2日
使用環境
CPU:FX8350
CPUクーラー:コルセアH60 *ファンをサンドイッチにて使用 鎌風の風PWM DFS922512H-PWM-LED×1 KAZE-JYUNI PWMX1
マザー:MSI FXA-GD65
メモリー:CFD DDR3 PC3-12800CL11 4G×2
電源:Raidmax RX-1000AE
グラボ(使いまわし):玄人志向GTX470−E1280HD
HDD:使いまわし500G、250G二台接続
OS:WIN8.1
上記仕様にて稼働。

使用感はかなりサクサクしています。
インテル製品とよく比べたがる方が多いので先に申しあげておきますと、
I7 2600kチョイ上、程度の性能は出ているといった感じでしょうか。
メインに使っていた2600kより快適だった為、FX8350が今ではメインです。
消費電力の話題をよく出す方がおられますが、このクラスのCPUで低電力目指す??事自体がそもそもナンセンス。
用途により、PC自体は選べばいいわけで、普段の軽い処理やネットしか見ないときは、低電力狙う意味も込めてノートやタブ。
そこそこ重いものをFX8350で動かすといった使用方法がいいと思います。(実際、私はそうしてます)

尚、Bulldozerアーキテクチャの本領が発揮されるのは、マルチスレッド処理であり、シングルスレッドしか使わない古いアプリケーションには
  そこそこの処理となる(シングルスレッド処理が苦手。それでもI3位の処理能力は出る)。それでも十分な処理速度である。
WIN8での処理に非常に向いているCPUであると言えます。

マルチスレッド処理に関して言えば、AMDの傑作だと思います。

PCが好きなら買う価値は十分にある楽しめる、AMDらしい仕様のCPUであることは間違いないと思います。

追記:OC無しで通常使用のCPUの温度が気になる方もおられると思うので追記いたします。
通常時:27度
負荷時:58度
*CPUクーラーは水冷のほうが温度が上がらないのでお勧め。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月21日
8コアで定格4GHz。
これが常識的な価格で手に入ると言うことで購入。

2〜4コアが主流で3GHz前後が一般的ですから驚異の数値です。
しかし玄人でも通でもない私には4コア以上で動作するソフトウェアを使う機会はなく明らかに持てあましています。

また諸先輩方が仰るように結局のところ性能面ではi7に軍配が上がるんでしょうし、定格4GHzには拘る必要は無かったかなと言うのが正直なところ。
同社から省電力版のFX-8300(TDP:95Wで定格3.3GHz)が出ていますので、熱効率も含めてこちらの方が有利だと思います。

余談ですがintelに比べてリテールクーラーの質感がやや高いです。
しかし性能は相応で、夏場はアイドル状態でも爆音で全く冷えませんのでご注意を。

ただ夢を感じさせる製品だったのであまり不満は感じていません。価格を含め満足しています。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月25日
イヤー驚きましたね!まさかここまでレスポンスがいいとは!!
ソフトのインストールもさくっと終わりますし、CINEBENCH11.5の実測ではCORE-i7 3770Kとほぼ互角の性能です!
それでいてI7よりも安いとくれば、これはもう買うしかないでしょう!
惜しむらくは放熱がすごい点。ベンチマークなんかやるとすぐにリテールクーラーのファンがフル稼働状態になります。
静音を求める場合は、CORSAIRの水冷クーラーを導入することをおすすめします。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月23日
構成
Windows 7 Ultimate 64Bit
ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS
ワイドワーク CoolJag-超微粒子グリス 熱伝導率7.6W/m・K塗布用ヘラ付
Samsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT
Seagate 3.5インチ内蔵HDD 3TB SATA 6.0Gb/s 7200rpm 64MB ST3000DM001
AMD CPU FXシリーズ FX-8350 FD8350FRHKBOX
ASRock マザーボード 990FX Extreme4
CPUクーラーは付属品使用
DDR1333 4GB×2(お古)
電源400W4‾5年前のお古
500GBのHDD2つ(お古)

エクスペリエンス 7.8 OS起動まで焼く13秒あたり
6つ同時エンコード&動画再生&ネトゲ起動でCPU90%台になるもCPU温度40度前後

すさまじい性能です。8つ同時にエンコードしつつ動画やネトゲをしてもまったく固まらずさっくさく・・・
しかもこのコスパ・・・

自作PC自体は昔のように相性や構成を気にせずにできる時代となりプラモ感覚でできます^^
そこで新規で初めて自作してみたい人に注意点を^^

インテルCPUは確かにAMDより優れている部分があります(熱の低さなど)
ではなぜAMDを買うのか?それはまずコスパ(このCPUと同等品はインテルでは2倍くらいするかも^^
そして最大の良さはCPUのソケット構成です^^

インテルではソケット(CPUの差込穴ががんがん新しい物に代わりスピード最優先的な印象があり例えばマザボかCPUを故障や又は買い替えで性能UPを測りたい場合CPUとマザボを同時購入しなくてはならない場合がほとんどになります。

しかしAMDはそうならない可能性があります。AM2やAM2+そしてAM3やAM3+とそんなに激しいソケット変化が発生せずマザボを選ぶ際に慎重さを期すれば新しいCPUをそのまま使い新しいCPUにできる場合があります^^

例えば私が購入したASRock マザーボード 990FX Extreme4 はマザボとしてはhそんなに高額な部類ではないですがAM3も使えなおかつAM3+対応でこのCPUの8コアも使えるのです^^

今まで使っていたVista32bitは電源を入れガジェットが落ち着きマウス思い道理に動かせるようになるまで1分弱を要してました(古いPCなんで^^;)なのでスリープで起動していたのですがこの8コアは起動がやたらはやいです^^

[追記]thilmera7使用による情報なのでどこまでが正確かは不明ですが記載致します。
MMO(軽め)をしながらthilmera7を見たときに気がついたのですが8つのコアのうちC1のみ80%付近を使用していると表示されC3、C5、C7(左側)は20〜30%程度を激しく移動、C2、C4、C6、C8(右側)は5%〜8%(右側)を使用している状態を維持。C1のみを激しく使用した状態が続せいなのかCPU温度(thilmera7表示)がWEB閲覧零度では18度あたりを維持しているものが30度を上回る状態でFANが少しうるさくなる。もしC1のみをメインで動かしているならC1のみが劣化、又は高熱になりやすいのではないかなぁと推測。これが事実かはわからないので詳しい方などいらっしゃればコメントなどつけて頂けると幸いです^^

(追記部分の訂正)
1コアで動くオンラインゲームがいくつか存在する事がわかりました。CPUのせいではなくMMO自体の動き方のようです。MMOとは関係無い内容にはなりますが1コアで動くMMOをしていると1Cのみ激しく使用される為か40度近くまですぐあがってしまいファン音が純正だとかなりうるさく感じてきています。6月4日現在。なので静音ファンを買おうと考えています。ですがMMOをしながら8つ同時エンコードと動画再生を同時に行っても動きがとてもスムーズでカクッと画面がずれたりが一度もありません^^
発熱(ファン音含む)以外の問題点は一切感じないすばらしい商品だと思います^^
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月29日
FX-8150からの載せ替えです

Win7エクスペリエンスインデックスはCPU・メモリ共に7.7から7.8へ向上
体感では差がわかりにくと思いますがベンチでは性能UPを感じられます。
FX-8150が出たときの値段を考えるとコストパフォーマンスは最高ではないでしょうか?
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
AMD Phenom II X4 955 Black Edition からのアップグレードを目的に購入。
以前と比べて体感的に性能の違いを実感できるレベルなので個人的には非常に満足していますが、レビューということなので少しだけつっこんだ部分を。

■8コアの恩恵は大きい
(ネイティブ8コアかどうかなんて話は専門家に任せて)純粋にコア数が多いので、アプリケーションの多重起動などマルチタスクでのパフォーマンスは圧巻の一言。定格4.0GHzということもあり、「あれとそれをやりながらこれもやりたい」、そんな要望にも十分応えてくれています。むしろ私の環境ではかねてよりボトルネックだったハードディスクのアクセス速度がより顕著になる始末。

■ゲームには向かない、そんなことはない
ゲーム用のチョイスとしては候補に挙がらない、と各所で評価されていたので少し心配していましたがこの点に関しても問題は無いと思いました。
私自身、このCPUがボトルネックになると言われているようなゲームをプレイするということがほとんどないということもありますが、そんな状況に至るとすれば2015年現在、ハイエンドグラフィックカードを搭載してやっとまともな動作をする・最大解像度かつ最高画質でプレイできるようなタイトルに限られると思われます。フルHDクラスでゲームをプレイされるのであれば、不足を感じることはほとんどないでしょう。

■CPUコアよりもマザーのチップセットの発熱に注意か
私の環境では最初から他社製CPUクーラーを取り付けてしまったので、構成や環境によってこの辺りは変わってくると思いますが。具体的な数字は出しませんが、CPUそのものの発熱は性能向上に伴い相対的に以前とと比べて大分押さえられています、むしろフルロード時でも許容範囲に収まってくれています。ただし、動作速度と駆動電圧が上がったおかげでマザーボードのチップセットへの負荷が増えたせいか、CPU交換前よりもチップセット(ノースブリッジ)の温度がかなり上昇しました。正直夏場が怖いです。
搭載する際は、事前にエアフローや冷却装置にいつもより気を配る必要が出てくると思うのでここが少し厄介かもしれません。場合によってはケースの交換も検討した方が良いかと。

高い消費電力と発熱を許容できるのであれば、AM3+マザーをお持ちの方へのアップグレードパスとしてはもちろん、それなりにいいCPUが欲しいという方への選択肢として提示できるモデルです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月5日
ベンチや動画変換でのレビューは多々あり値段相応との判断が多いと思いますが、3Dソフトの変換時間や重いデータをソフト上で作業した印象をレビューしたいと思います。
3Dデータの変換時間については、どうもクロック数が効いてるようで、同じ6コアのphenomx6 1065→fx-6200で80%に短縮、fx-6200→fx-8350で更に88%に短縮という結果でした。CPUの負荷は大体26%前後なので、コア数については、複数処理で効果大と思いました。単発で走らせるなら、現状高クロックの4コア6コアが無難で良い気がしました。

重いデータでのソフトの使用感は、8コアがやっぱり軽く6コアよりスムーズに操作出来てます。Win7のスコアも7.4(phenom&fx6コア)→7.8(fx-8350)とupしましたので、キャパ高いんだろうと思います。
CPUの負荷率や価格とのバランスに実用的にも4コアや6コアも良い製品だと思えてます。
使える性能という評価では、A10等で良いかもですね。

※追伸:ビジネスソフトには、マルチCPU対応といっても実質2コアまでのソフトが多いです。先日Core i7 3770と比較してみました。変換も含めてコマンドを走らせるとインテルが早く整った感じでバランスも良いです。但しFXの物理8コアのパワーを感じる部分も有ると感じました。でも、比べると早くないです。価格差と性能差をどう判断するかですね。ちなみにテストのビジネスソフトも単発では2コアまで対応っぽく、コア数が増えても稼働率が下がるだけのようです。ちなみにCore i7のWin7スコアは、7.7でした。FX8350のWin7スコア7.8っていうのもうなずける部分は感じます。自作歴は長いですが、OCとかやらないし、専門でもありません。素人レベルの長文レビューで失礼します。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月16日
1年前にFX-8120を購入してメインPC用に使用していましたが、パイルドライバーコアの新型が出たので数日迷った挙句購入しました。
なにかとインテルに押され気味のAMDですが、これの売りはやはりクロックが定格で4GHzの大台にのったことでしょうか。
8120はOCして4~4.2GHzにて運用していましたが、8350だとOCの必要も無くデフォで4GHzです。安定感という意味では大きいですね。あと、地味ですがコアブーストの際以前は途中に定格~中間クロックを挟んでMAXクロックへと移行していましたが、今回は中間クロックがなくなりシンプルになりました。BIOSからいじってOC設定する際もやりやすくなりました。
あいかわらず、製造技術的にはインテルの3年前ぐらいの印象ですのでTDPも125WのままですがCINEBENCHのスコアも4GHzにOCした8120と比較しても定格で1ポイント以上があがっていますので確実にコアの改良など進化はしていると思います。
絶対的な性能を求めるならやはりインテルでしょうが、猫も杓子もインテルという時代の中、自分のような判官びいきの人間にとってはいじりがいもありかっこよくていいCPUだと思います。
今後の課題としてはTDPを抑えれるかでしょうか。
その辺は次回のモデルに期待したいと思います。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
これほど評価の変わるCPUも珍しいかと思います。
発売当時シングルコア性能が低いと叩かれましたが、今ではOS、DirectX、アプリのマルチコアへの最適化が進み8コアの恩恵を受けられるようになりました。
CINEBENCH R15CPU総合においても当時のライバルに引けを取っていません。
intelはソケットを変更し古いOSのサポートを切っていますが、AM3+は根っこが古い事もあり旧OS、環境にも対応しているのが美点です。
新型AM3+マザーボードもリリースされ、CPU共にまだ現行品として新品を購入出来る事は古いOS、アプリも使用したい人には良いと思います。
絶対的な性能はintelのハイエンド製品に敵いませんが8コアが2万円で手に入り、新旧OSを(WinXP~Win10)そつなくこなせるのが魅力。
安くエンコマシンを作りたい人、仮想環境を多用する人(仮想で3Dゲームはイマイチ)、旧OS環境の保守に使いたい人にもオススメです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)