消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月16日
Amazonが扱うレベルとしては、どうかなという製品
1)梱包材も取説もなく封筒にビニールに入って登場(笑)泣けた。
2)中でカタカタ音がして、いやな予感がして中を開けたところ、アンテナ端子の半田が剥離、内部の素子に半田屑が挟まったままで通電したら壊れる状態、006P電池の押さえゴムは、引きちぎったものを接着してあり製造業としてのヤル気が、まるでゼロ、さらにはプラスネジと受け側の端子が接着されていて、普通にネジを回しただけでは開かないようになっていました。
3)丁寧に修理して半田屑を取って半田ゴテで半田やりなおしで、ようやく動きました。
※製品管理が0点。一台づつ開けて検品した方が良いと思います。測定器としては誤差2kHzくらいで目安としては使えます。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月21日
安いので騙されたつもりで購入しましたが、意外や意外!超高性能周波数カウンターであることがわかりました。
このカウンターを較正に出したところ、50MHz〜2.4GHzの全周波数で、誤差は±1カウンターで、とても2千円で買えるものとは
思われないくらい優秀なカウンターです。但し感度はレベルバーが表示されはしますが、オーディオがないので盗聴器発見器としての使用は
苦しい(ほとんど不可能)ですので、そういう目的ならば購入しない方が良いでしょう。
私は、これを自作ダイレクトコンバージョン受信機のOSC波を拾って直読用に使用していますが快適に表示しています。また自作ディップメータの
周波数直読用にも使用しています。これはディップメータの発振強度によってはスプリアス強度が高い為、スプリアス周波数を読んでしまうことが
ありますので注意が必要です。
この精度でこの価格ならば1台手元に置いておくのも一案でしょう。小型なので邪魔になりません。昔のリグの周波数校正などに持って来いだと思います。
ただし、水晶発振器部分にあるトリマーが外部から小型ドライバーで調整できるようにケースに穴が開いていますので、これをいじると著しく
精度が取れなくなるので要注意です。私が購入した物がたまたま初期状態でほとんどドンピシャ周波数だっただけかも知れません。
期待して購入すると裏切られる可能性がおおきいですが、ダメ元で購入なら期待以上のパフォーマンスが得られると思います。

【以下JM1LJSのブログより引用】
付属のロッドアンテナで電波を捕まえて、周波数表示するものです。ハンディー機の動作チェックなどに使えます。元々盗聴器発見ツールのようですが、アマチュア的には、その他の用途で応用が利きます。 測定集周波数は、50MHz〜2.4GHzまでで、上は伸びていますが、下がは物足りないのはいがめません。同軸入力は出来ません。あくまで、飛んでいる電波を捕まえるだけです。
 良いのか悪いのか、なにも操作をしないと1分間でオートパワーオフが働きます。ゆっくりやっていると、測定中に電源オフになってしまいます。その場合は、再度電源をオンにして下さい。 ボタン1つで全ての操作が出来ます。ホールド機能がありますので、テスターのように測定した周波数のまま止めて、メモを取ったり、写真を撮ったりできます。ちなみに左の写真は、ハンディー機で 433.00MHz, 1295MHz のキャリアを送信して撮影したものです。ハンディー機の誤差,Gy560 の誤差を合わせて、写真のディスプレー表示になりました。
 Gy560 は何もしないと1分間で電源オフになってしまいますから、内部回路を暖めておくことは出来ません。精度は写真のとおりですから、簡易型周波数カウンターとしてご活用ください。 Gy560 は元々盗聴器発見用のアイテムですので、200KHz(デジタルラジオ信号)という測定モードがありますが、これは日本では使えません。測定周波数の分解能は、1KHz と 100Hz がありますからご使用上の不都合はありません。
仕様:
測定周波数     : 50MHz 〜 2.4GHz
測定周波数の分解能 : 200KHz (デジタルラジオ信号), 1KHz, 100Hz
測定アンテナ    : 内蔵ロッドアンテナ
測定間隔      : UHF 8m以内 / VHF 5m以内
設定        : 1つのボタンで、全ての機能を設定できます。
機能        : 受信信号強度をシグナルバーで表示します。1分間でオートパワーオフ。但し、測定周波数の分解能を200KHz(デジタルラジオ信号) に設定した場合、オートパワーオフが働きませんのでご注意下さい。
バッテリー     : 006P 9V (一般に売られている9Vの角形乾電池)電池交換の際は、裏面の4本のネジを外して電池を交換して下さい。
添付品: Gy560 本体(お試し用電池内臓) A 取扱説明書 (英語と中国語の両面印刷の1枚紙 )
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月16日
しかし、届いてから電源を入れても反応なし!電池は別売りかなと思い裏蓋を開けると電池は入っている・・。初期不良??と不安を感じましたが電池を交換すると動き出し安心しました。まぁーこんな物・・・と、納得して使用してます!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
取り説が韓国語、英語、私は日本人
です。
使いかたが、まったくわからない。
たまには、くだらないものを買う自分
にきずきました。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
中国製で取り説も無くても 十分使用できる レトロなアナログVFOのリグ RJX601など
ただしく周波数を合わせないとローカルラグチューも困難ですが これで 51.00Mzh ジャストに
合わせられて大変便利 感度も十分で 入力レベルも10セグメントのバー表示で解りやすいです
2.4Ghzまで使えるとは 驚きです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月7日
最初から電源が全く入らない。
品質チェックもしてない商品を売るこの会社は信用出来ない。
もう注文しない。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月28日
説明書は英語と中国語で、英語で読んでも盗聴器の探知方法は書いてない。安価だから返品の面倒な作業はやめようかと思いましたが、そこが悪徳業者の狙いかもしれないと考え直し、返品手続きをしているところです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月4日
あまり期待はしていませんでしたが周波数カウンターとして使う方でしたら、この価格
で、この性能でしたら買っても損は無いと思います。

受信感度が悪いので盗聴器とか盗撮カメラの発見には不向きの様です。

基になるカウンターが無いので精度は分かりませんが...

送信は145.000/433.00/1295.00でGy560のG表示は144.999/432.998/1294.995

でした2.4GHzは送信機が無いので測定できませんが送信周波数が正しいとすれば

、かなり正確だと思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
CBバンド27MHz(市民ラジオ)の周波数のずれ確認でもOKです。固定電話機やWiFi電波の送信チェック、420MHz帯の特定小電力トランシーバ等様々な電波の周波数の確認ができます。盗聴器 & 盗撮カメラの発見はその機器の周辺で操作すれば可能かも知れませんが、まだ見つかっていないのでコメントできません。2000円程度の価格でここまでできれば満足です。なお、カウンター本体の発振周波数の調整も電池収納部の上部にあるトリマコンデンサで可能なようです。
日本語のユーザーマニュアルをJM1LJSさんのHPよりダウンロードさせて頂きました。感謝御礼
(追伸)
自動車のリモコンキーは「電波が微弱」ではなく、電波を瞬時しか発射しないため反応した時には電波が停止しているため表示ができないと思われます。常時電波を発射している機器の確認をするための機器ですので使用法が違います。
内臓の乾電池は9V積層電池006Pを使用していますが、メーカー製造時の動作確認用と思われますので交換しましょう。
マニュアルはメーカーサイトでも英文・中文とのことですので日本語のマニュアルはぜひ公開されているサイトよりダウンロードが一番早いです。下記マニュアルです。
GOOIT Gy560 周波数カウンター ユーザーマニュアル  by JM1LJS
[…]
《ボタン一つで簡単に発見》に偽りなく、スイッチがひとつしかありません。逆に使いにくいかもしれません。
この機種は、電波の計測器としての「小型 周波数カウンター」になります。
「盗聴器 & 盗撮カメラ」の多くは電波を発射して近隣の場所で受信するので、「 発見器」として利用される場合、左上の「<-Multikey」の黒いボタンを3秒ほど押し続けて(200Hz STEP)、(1kHz STEP)の時点でボタンを離せば カウントアップし「広範囲」な様々な電波を受信しますので部屋の中を探し続ける必要があります。電波が強いものに反応しますので、電子レンジやワイヤレスホン、携帯電話、WiFi、テレビ、ラジオ放送、NTT等中継用電波、移動無線機、列車無線、アマチュア無線、店舗などで使用されている無線機、電子タグなどのあらゆる電波を表示しようとしますからどれが盗聴の電波かを判断することは難しいと思います。 もちろん50cmくらいの近くに10mW程度の発振機があれば表示が停止するものと思われます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月8日
受信感度が悪く、1Wの出力を持つ送信機でさえ1m以下位まで近づかなないと反応しません
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)