Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.240
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2013年3月26日
DENONのAVC-S500HDKからの買い替えです。
3D対応の為に買い替えました。
当初はやはり、パッシブタイプ(電源がいらない)サブウーファーの継続使用を考えて、
後継機の511を予定していましたがONKYOからも同じ仕様のものが出ているので検討しました。

スピーカーはサブ・ウーファーのみDENONのM-380のものを継続使用していて
周りのスピーカーは2WAYタイプのONKYO108シリーズに買い替えています。

何回も見ている「トランスフォーマー」での視聴結果です。

511よりも実売価格で1万円ほどのアップですが
予測していたよりも、買い替えの効果が高く
製品紹介ページの文言を引用しますが
「コンパクトシアターにありがちな1チップアンプではなく、1chずつ個別にアンプ回路を配する贅沢なデジタルアンプを搭載。他回路との相互干渉を防ぐ閉ループ設計手法をはじめ、各アンプ回路の左右対称配置によるレイアウトの最適化、音声信号の基準になるグランド電位の安定化、スピーカードライブ能力を飛躍的に高めるHICC(瞬時電流供給能力)の確保、1.6mm厚フラットシャーシやフロント部に鋼板ブラケットを使用した構造の高剛性ボディなど、これまで培ってきた音質技術をふんだんに投入。ピュアオーディオアンプにも匹敵するクオリティが実現しました。 」
という、言葉はまんざらでもなく
500の頃よりも些細な音が聞こえるようになりました。
これにはびっくり。
たとえば、停車中の車のアイドリングの音であるとか
周りの空気感を表現する効果音であるとか。
また、上記にあるように音の瞬発力が良いため
戦闘シーンも迫力が違いました。

どなたかが書いておりましたが、DENONは低音がよく出ていましたので
(サブ・ウーファーのレベルを下げていました)
あまり、音量を上げて映画をみることができませんでしたが
このアンプでは低音と他の音域のバランスが良いので
けっこう、大きめな音で鳴らせます。
とにかく「スピーカードライブ能力」のおかげで
子音などもよく聴こえますので映画の空気感を見事に再現します。
また、爆音の戦闘シーンでもBGMがしっかり聴こえてきたのにも驚きました。
また、重低音部分もかなり下の帯域まで鳴ってくるので気持ちが良いです。
とても同じスピーカーとは思えないほど、本当によく鳴ります。

他の方が書き込んでいらっしゃった「HDMIスルー」も対応しています。
ブラビアの置き楽リモコンでの操作もばっちり。
パネルとボリュームつまみ周りの白のLEDは3段階に調光ができます。
DENONと同じようにホワイトノイズを聞きながらの各スピーカーのバランス調整。
各スピーカーの大きさ設定、スピーカーとの距離の設定なども一緒です。

500の時は映画を見るにはボリュームを40〜50まで上げていましたが
この機種では出力に余裕があるので20前後で充分です。

DENONの511と比較検討していらっしゃる方がおりましたら
断然、こちらがお勧めです。

この価格帯とは思えない見事な鳴らしっぷりに大満足です。

ONKYO 「音響」
会社名に恥じない製品だと思います。
のちのちは上位機種に買い換えていきたいですね。

製品紹介ページを訪れてみてください。
[...]
本当にこういった音がします。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月2日
以前、同じONKYOさんのもうちょっと高めのAVアンプを購入していました。しかし、AVアンプってしょっちゅう規格が変わったりしますよね。また、デカ過ぎてテレビボードに入らず、家族からは大変に迷惑がられていました。

子供も生まれたこともあってスピーカーは倒れそうで危ないとどけられ、その際にアンプもお蔵入りとなり、いつしか誰かにあげてしまいました。

そんな悲しい私のホームシアター事情でしたので、もうあきらめていたんです。

しかーし、家を新築する際にインシーリングスピーカーにしてしまったので再度、ホームシアターを作ることに!

とは言え、事情は変わっておらず、やはり大きなAVアンプでは既存のテレビボードに入らないですし、放熱しているのを嫁に見られると「電気の無駄!」と怒鳴られそうです。
さらには私自身30代の働き盛り&子育て世代。ホームシアターで一本丸々映画を楽しむ時間は正直なかなかありません。

■ちょうど良いサイズ感!大抵のAVボードに入る!
上級機種の大きなものは専用のAVラックが必要になります。普通のテレビと一緒に買うようなテレビボードにはなかなか入らないんですよね。しかし、このアンプはちょうどブルーレイプレーヤー等を予測して作ってあるたいていのテレビボードに入るサイズです。
以前に前のAVアンプに不機嫌だった嫁もブルーレイHDDプレーヤーよりも小さな本機に関しては文句を言いませんでした。笑

■ネットワーク対応アプリでネットラジオが聴ける!
また、ネットワークオーディオがついています。これが凄い!ネットラジオとつながりますので、専用のアプリをi-Phoneやi-Padもしくはアンドロイドとつないで操作すれば、ジャンル別の音楽専用局からRadikoまで入っていますから普通のラジオ放送まで聴けます。別に映画だけでなくてもBGM代わりに手軽に楽しむことが出来ます。
ウチは子供への影響も考えてモーツァルトチャンネルにして流していますが嫁からの評価も高いです。
また、内蔵のUSB端子、別売りのブルートゥースユニットにてスマホ等ともつながりますのでこれも大変に便利ですね。

■音も十分!そして上級機種に負けないサラウンド効果
音に関しては、これまでの機種と使用環境が異なりますので単純に比較は出来ませんが、全くもって十分ですね。期待以上の音で少し驚いているくらいです。これまで使っていたアンプと大きな差は感じませんでした。
また、サラウンドスピーカーを設置できない環境でもフロントスピーカーだけでサラウンド効果を仮想で生成するモードもあり、上級機種に負けないサラウンド効果を体験できます。

最近は、バータイプのアンプ内蔵型のバーチャルサラウンドシステムを良く見かけます。確かに、値段も安くてお手軽ではありますが、やはりこうした単体でのものは音が違います!AVアンプの入門機として是非試してみていただきたいです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
HDMI入力が3つ、光デジタル入力が2つと5.1chを使いそうな機種で必要な入力端子がしっかり押さえられた上省スペース
リスニングのモード、スピーカーの設定も細かくできるし全く不満がないです
5.1chをとりあえず始めたいという人はこれを買ったらまず間違いないと思います
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月4日
AVアンプとしてでなく、NAS内の2chWAVファイルを再生するためなので、TX−8050と迷いましたが、ハイレゾ音源への対応性と日本語表示できる点を考慮、そして、音質がいまひとつでも5.1chとかで遊べると考え、音質よりも利便性を優先し、実は、音にはそれほど期待せずに導入しました。

ところが、導入して驚いたことに、2ch再生はクラスを超えてます。(5.1ch接続は試していないので分りません。)
CDからのリッピングデータ内の情報が、そのままストレートに再生されてます。MP3(320kbps)のファイルも良い音で聞こえますが、ハイハット、スネアドラムの正確性や、ライブ版等の付帯音等で、違いをキッチリ再生し分けます。いまのところ、CDのリッピング音源(44.1khz)で十分満足できてます。

これまで、2chアンプとして、SANSUIの607XR、607NRA、TRIODEのFuture2000、パイオニア A-C3 などを利用してきましたが、普通の音量で聴く限り、十分に代替可能というか、NR365のNAS再生と従来機CD再生(CDR560)の比較であれば、むしろ、NR365の方が音質的(音の分離、空気感の表現など)に勝っている印象です。

NASの方がCDよりも音質的に有利な点はもちろんありますが、本機をDirectモードで使用した場合、余計な回路を通さずデジタルパワーアンプへダイレクトにデジタル信号を流せることも有利な点と思われます。アナログチューナー等の回路が搭載されていないのも利点かも知れません。

本体の操作性は悪くリモコンも貧弱ですが、上記の当方の使用環境では、余分なものがなくかえって好印象です。

また、ヘッドフォン端子の出力は弱いですが、質は悪くないです。AKG-k501を使用した場合、40/78くらいまでボリュームを上げる必要があります。ここまでボリュームをあげても、全くキンキンしませんし、ノイズも乗らず、音楽に集中できます。

注意点は、入力信号の良し悪しの影響を受けます。当方の環境では、NASが最高で、PCにUSBで接続した外付HDDの音源をUSBDACを通して光接続したのは×、USBメモリは中間、という印象です。
反対に、設定を変えると変化があるので楽しめます。(どの接続でも十分良い音ですが、個人的には差があるように感じます)。
もともとの音楽の録音の良し悪しも、分かってしまいます。

なお、本体のradikoの音はあまり良くないです。相当に低レートのMP3ファイルのような音というか昔のAMラジオのようなこもった音がします。BGMとして流す分には、かえって邪魔にならず、個人的には案外好きですが・・・。

探したところ、LAN端子を備えたシンプルなデジタルアンプというのは、それほど世の中にないようで、個人的には、相当なヒット商品となりました。

オンキョーさんありがとう。引き続き、このような入門価格でありながら、シンプル且つ音にこだわった製品(本機のブラッシュアップ機など)のご提案をお願いします。

(2013/09/27 更新)
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
HDMI端子が4個有るので接続機器は殆んど間に合う。
AVアンプとしては価格安い方だかこれで十分。
5.1chスピーカーは以前に使用していた他機種のものがそのまま使えたので自分的にはコストパフォーマンスは
最高。サブウーファーはアンプ内蔵だったが、スルーの出力端子が有るのでののまま使用出来た。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
10年前位のヤマハAVアンプが故障したので購入しました。
今のアンプはネット対応されていて、この価格でさえネットラジオやipadの再生など、楽しさが倍増しました。
そのうえハイレゾ対応ということで音質も申し分なし!
5年前のレグザZ1をHDMI接続したら、このアンプのLAN回線がHDMIでテレビに届いていてくれるのか期待したが、それは不可能っぽい。
でもとても満足、買ってよかった。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月29日
2002年に購入したBASE-V10の本体(PR-155)が化石と化してきたので、購入しました。
結果としては大満足です。
マイクによる自動設定はかんたんですし、画面が見やすく設定しやすいです。
端子が豊富なので、端子が足りなくて困ることもないでしょう。
HDMIでPS3やPS4を接続して5.1ch音声が楽しめます。
BASE-V10のスピーカー(5ch)はすべて最大入力が30Wで、NR-365は定格出力が35Wとありますが、問題なく音がなっています。
工夫が必要なのは、BASE-V10付属のサブウーファーで、これはPR-155と一緒に使わなければ起動すらしません。
現状、コントロール端子をPR-155と接続してウーファーの電源をオンにし、ウーファーの音声入力をNR-365と接続することで使用できています。こちらも定格出力等の仕様の差異が気になりましたが、問題なく音がなっています。
追記: サブウーファーを新しく買いました。FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBminiです。断然いい音になりました。
PM-SUBminiを使うときは、PM-SUBmini本体のFrequency(周波数)とボリュームを最大にすればいいみたいです。
プリセットも豊富で楽しく音楽や映画の鑑賞をしています。
いい買い物をしました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月2日
この価格にして、つくりあげる音場空間はさすがです。人気No1も納得の商品。ただし、リモコンのチープさとタッチ感は残念。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月22日
デスクトップPCオーディオ用に、10年以上使ったSA-XR10(PANAの初代フルデジAVアンプ)の後継として購入しました。
スピーカは2.1chで、サブウーファはアクティブタイプです。
デスクトップとは言え、PCとサブウーファはでかいので床に転がしてあります。

NR-365は多機能ですが、そのうち試した分に関し感想を。

多彩なディジタル入力
・SPDIF(SA-XR10のディジタル入力はこれだけ)
 入力96KHz/24bitまで。SA-XR10と同じ。NR-365のD/Aチップは192kHz/24bitなので残念。

・HDMI
 入力192KHz/24bit対応。
 但しHDMIは、PCの省エネモードによりディスプレイがブラックアウトすると、音声も止まってしまう。
 又、当方のディスプレイはDVI接続なので、(仮想)dual-displayとなり、マウスカーソルを見失うことあり。

・Network Streaming(DLNA)
 DSDファイルも送れたりするのだが(JRiver等が必要)、NR-365側で96KHz/24bit PCMに変換するらしいので、
 PC側から192KHz/24bit PCMに変換して送ったほうが良いような。
 Youtube等の音声用にSPDIFかHDMIが必要なので、購入当初遊んだだけ。

 現在はHDMIで接続してます。
 
DIRECTモード(DSPをバイパス)
 ヘッドフォンで聴けば、STEREOモードに比べ透明感があるのがわかる。
 残念なのは、DIRECTモードではサブウーファ(プリ)出力が出ないこと。
 そのため、スピーカで聴く時はSTEREOモードにせざるを得ない。

Theater-Dimensionalモード(バーチャルサラウンド)
 当方は2.1chなので映画鑑賞時は有効にしている。(感動するほどのものではないけど)

Audyssey(自動スピーカー設定)
 サブウーファをえらく強調する。音楽鑑賞には不適。

音質
・ヘッドフォン出力
 SA-XR10より格段に良い。SA-XR10が手抜きなんだが。

・スピーカ出力
 NR-365に換えて特に音が変わったという感じがしない。
 SA-XR10に特に不満が有ったわけでも無いので、こんなものだろう。

筐体
・強度
 ディスプレイを上に載せるので、板厚1.6mmは心強い。SA-XR10は天板がペナペナで怖かった。

・高さ
 SA-XR10は高さが52mmしかなかったので、ディスプレイが40mm高くなった。
 首が疲れるほどではないが、違和感は有る。

リモコン
 評判悪いようなのだが、
 初期設定が終われば、電源・音量・モード位しかいじらないので、これで十分。

無音時消費電力
 実測22Wで仕様40Wに対して十分規格内なのだが、
 小出力でしか使わないことを考えれば、小さくは無い。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月18日
住宅事情によりコンパクトで使いやすいものを探していました。

欲をいえば入力端子がもうすこし多ければいいのですが、価格を考えればこんなもんでしょう

音質もクセのない素直な感じでとにかく扱いやすいです
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)