消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5312
5つ星のうち3.5
エディション: パッケージ版(特典無し)|変更
価格:¥6,421+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月28日
システムが腐っています。
ネットの対戦が終わったあと、相手のプロフィールを見る画面があるのですが、その窓から通報、ブロックと選択ができます。
通常ブロックの意味は分かると思います。
通報というのがくそで、これが何個かたまると強制的に隔離部屋(ペナルティ部屋
に隔離されます。
隔離部屋とは、撃墜後アピールしまくったり、戦闘前や後に、ざっこwwwwとか、くそよわいね、など煽ってくる人たちが通報され集められる場所です。
つまりおそろしいのは、普通にいい試合であっても負けたはらいせに通報を入れられると善良な人でもいかされることです。
クラウド、ベヨネッタなど課金キャラを目の敵にしてつかっただけで通報、遠距離技キャラは通報、強ければ通報、
民度は最低です。
普通に対戦がしたくても、隔離はくそのようなやつの掃きだめなので、やる気もうせていきます。

任天堂は何をかんがえて通報というシステムを採用したのかわからないです。
ブロックだけでよかったのでは。
当然強い人も逆恨みにより隔離部屋にきているので、隔離にきているのはめちゃくちゃ強い人、煽る人、異常な人ばかりです。
悪質なのになれば戦ったらリプレイで動画撮られて晒されたりもします。
正直買ってものすごく後悔しています。
ここまでクソなシステムも他の対戦ゲームなどみても比べるものはありません。
それぐらいひといです。任天堂のゲームはもうこわくて手をだせません。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月10日
パーティーゲーとしては無論星五です 
キャラバランスも調整が度々入るので、中堅キャラでも上位層に圧倒的に負けるということはなく割と良好なバランスの現状です(最初はDDが強すぎてほかが出る幕ありませんでしたが、、)
ゲームスピードも、着地隙のでかさのせいでややテンポが失われてる感じはしますがXよりは速いので初心者から上級者まで幅広く楽しめる丁度いい範囲かと思います

本当に良いところはたくさんあるんです
ですがオンライン周りが本当にひどい
いつまでもいつまでも、何百回と言われ続けている名前欄煽りの規制は何もなし
いいじゃないですか名前ごとの勝率だとかなんてどうでも そんなもの誰も気にしませんよ
そんなもののために名前欄煽りを放置するなら勝率リセット機能でもつければ大体解決する問題でしょう
それじゃなくてもせめてNGワードを設定するとか、やりようはあると思うんですが、、
小さい子供が傷つくとかはもちろんですけど、普通に成人していても不快です 
運でワンチャン要素があるのがスマブラのいいところでもあるのに名前欄煽りのせいでそれすら糞要素に感じます
しかも、名前欄煽りがあるからプレイスタイルそのものが人を不快にさせるためにやっているとしか思えない人もかなりいます それでもし勝てればその後煽れまくりますもんね
名前欄で煽られるから、元々そういう気がない人もつい煽るようになったりとか、あってもおかしくないですしそういう無駄な負の連鎖も生まれることは想像に難くないのですがね
本当に害悪な要素しかないのに何で改善しないのか、、

そのほかにも国内マッチにしてもですが、日本だけでもできないんですかね?技術的なことはよくわかりませんが、外人ネームと当たったときいちいち退室しないといけないのはめんどいです

あと個人的に、リザルト画面を速攻で飛ばせる3DSの仕様をなぜwiiuで採用しないのか謎です あれで結構ストレス軽減されるんですけどね

せっかくオンラインで、手軽にガチでスマブラをできる環境ができたのに 本当に勿体ないです
まあ要望はたくさんありますがとりあえず名前欄です これさえ何とかなれば少しはイカに流れたユーザーも戻ってくるんじゃないですかね桜井さん
3コメント3件|81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月16日
私はオンライン対戦が目的で本体とセットで購入しましたが、はっきり言って期待値以下です。
以下に簡単にまとめてみます。

悪かった点(オンライン仕様面)
・海外プレイヤーと対戦すると高確率でひどいラグが発生する。にもかかわらず、国内プレイヤーだけでマッチングする機能がない。
・国内プレイヤーとだけで対戦しようとマッチングを繰り返すと、10~20分ほど時間がかかる事もある。平日の昼間など人の少ない時間帯は、安定した対戦はほとんど出来ないと言ってもいい。
・画面がほとんど動かないほどの酷いラグでも、試合を最後まで続けなければならない。もし途中で試合を抜けると、ペナルティで10分以上ネット対戦ができなくなる。ついでに、切断回数もきっちり記録される。
・そもそもWiiUはオンラインを有線で繋ぐアダプタが別売りなため、オンライン対戦に向いていない。このネット全盛のご時世にどうなんだそれは。
・エンジョイ部屋(ゆるく遊ぶモード)はともかく、ガチ部屋(勝率が記録されるモード)でも、極端に実力差があるプレイヤーと対戦させられることがある。特に1対1のモードでは顕著。一般的なネット対戦ゲームにある、レーティング機能(プレイヤーに強い弱いのランクを付け、同じランクのプレイヤーとだけ対戦させる機能)もないためなおさらである。
・エンジョイ部屋での1対1モードがない。そのため、人間相手にタイマンの練習をするには、フレンド戦など限られた手段しかない。
・個人のネットの通信速度が表示されない。つまり、悪回線のプレイヤーを特定してブロックしたり出来ない。
・Miiを使用したオリジナルファイターやカスタム技がオンライン戦では使用できない。自作ステージも使用不能。
・4人以上の対戦がオンラインでは出来ない。
・タイム制、ストック制、制限時間、アイテムスイッチなどの設定は、オンライン戦では一切出来ない。
・名前欄が擬似的にチャットとして使えるため、暴言や煽りに利用するプレイヤーもいる。
・初代から有るアピール機能が、人によっては不快に感じる。(私も、自分を倒したプレイヤーにアピールされると、少しイラッときます)ちなみに、海外プレイヤーはほとんど使ってくる印象。海外では挨拶的なイメージなのかも。
悪かった点(オフラインプレイ)
・今作から8人対戦が導入され、一人プレイ時(シンプルモードなど)でも4人以上の対戦が出来るようになった。しかし、多数のキャラクターが動き回ると画面が非常にごちゃごちゃし、自分のキャラすら見失うなど、はっきり言ってやりづらいだけであまり面白くない。また、キャラがフィールド全体に広がると、画面がかなりズームアウトし、やはり戦いづらい。
・CPUのAIはかなりお粗末。低難易度の敵CPUはほぼ無抵抗で倒される。しかしある程度難易度が上がると、驚異的な反応速度を見せ始める。しかし、人間の動きと根本的に違うため、タイマン戦の練習相手には向かない。ちなみに味方CPUも同様で、いない方がマシに思えるほどクソの役にも立たない。
・前作よりストーリモードが削除され、代わりに追加された『ワールドスマッシュ』だが、これが本当に面白くない。簡単に言うとスゴロクとスマブラを合わせたものだが、戦闘は好きなキャラが使えず、必殺技も能力値もカスタムされてるせいで、慣れているプレイヤーほど使用感、操作感は悪く感じる。スゴロク部分もアイテムの効果やお邪魔キャラの効果を詳しく確認する間もなくさっさと進んでしまい、何がどうなっているのか分かりづらい。
・やり込み要素であるクリアゲッターだが、全部を開放しようとすると上記のワールドスマッシュのプレイを何度もしなければならない。難しいだけでなく、単純に面倒で長い作業も多い。
・一部のフィギアは、上記のクリアゲッターで条件を満たさなければ手に入らない。中には非常に高難易度なものもあるため、フィギアのコンプリートもかなり難しい。
・全てのキャラと戦う「オールスターモード」だが、ほぼ常に3対1を強制させられる。それだけならまだしも、今作のステージは、下手をすると即死する仕掛けが多いので、理不尽な撃墜をくらいやすい。
悪かった点(ゲームバランス面)
・普通にゆるく遊ぶくらいならそこまで問題はない。だがガチ部屋などで対戦していたりすると、少し気になるところもある。
・ガード、回避などの性能が優秀過ぎて、基本的に自分から攻めるより相手の攻めをいなして反撃する方が有効。これにより、崖際でずっと相手が攻めてくるのを待っているプレイヤーも多い。勝てる勝てないの前に、そう言ったプレイヤーとは戦ってて面白くない。
・やってて楽しくないステージが多い。特にハシゴのあるステージは、上攻撃やジャンプのために上に入力しても、勝手にハシゴに捕まってしまったりするため、操作感が非常に悪い。パックマンやダックハント、ゲームウォッチなどの平面ドット絵的なステージはどこが足場なのか、どれがダメージを喰らう仕掛けなのか、それ自体が分かりにくい。64、GC時代のステージと比べて、敵との戦いに集中出来ない。
・ステージの仕掛けや、アイテムも強力すぎるものが多い。何が何だか分からぬうちに撃墜されることも多々ある。これぞまさしく乱闘だ、と言いたいのだろうが、アイテム取ったもの勝ちすぎるこのバランスはいかがなものか。
・新作ステージが手抜きくさい。終点、戦場のようなシンプルな足場に、背景だけが動くステージが多すぎる。過去作の方がもっと趣向を凝らしていた。
・キャラクター間のバランスはお世辞にも良いとは言えない。数回のアップデートでそれなりに改善した傾向はあるが、いまだに不遇な性能をしているキャラ、どう見ても優遇されているキャラがいる。また、ひたすら逃げながら飛び道具を垂れ流すなど、対戦していてシラケるような戦法がもっとも有効という、キャラコンセプト自体がどこか間違ったキャラも多いです。

このゲームをオンライン2D格闘ゲームと扱うと、これほどの不満点を感じました。ガッツリやり込む格闘ゲームというより、みんなで気軽に遊ぶパーティーゲームの色合いが強いと思います。しかしそうなると、やはりオンラインでは深刻なラグの問題がつきまといます。
メニュー画面や説明書きの簡素さを見るに、友達の家にみんなで集まって遊ぶ子供向けに作られていると感じます。実際、ラグのないオフラインでの複数人プレイならばかなり盛り上がって面白いかと思います。それがゲームバランス云々が気にならない子供ならばなおさら。
ちなみに、GCコントローラーを使用したい場合は専用のタップが必要になります。さらに、オフラインの対戦なら8人対戦もできますが、5個以上GCコントローラーを使用する場合は、タップが2個必要となるので注意です。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月23日
戦闘面は素晴らしいです。上級者向けであったDX、オモチャのような出来であったXの中間を取り初心者から上級者まで楽しめるものとなっています。これだけのキャラクター数が集まるゲーム、それも1080p60fpsのフルHD。感動この上なし。
キャラクターバランスやオンラインでのラグ、キャラチョイスなど不満点はちらほらありますがその小さな不満を忘れさせるほどの素晴らしい出来です。

しかしこのゲームはゲームとしてやってはいけないことをしています。相手を煽り放題なのです。
煽りというのはキャラクターのアクションのことではありません。アピールアクションは相手のキャラクターを煽るものであり相手プレイヤーに向けて発されているものではないので。キャラクター同士ではいくらでも煽り合って結構です。
しかしこのゲームはなんと「プレイヤーが相手プレイヤーに」「お手軽に」「チャットのように」「具体的な文章で」煽れます。「ざこ」「しね」「かす」という言葉が難しい設定無しに相手に自由に送り放題。

桜井さん、見ていますか?
いいんですか?
子供も遊ぶゲームですよ?
小さな子どもが簡単に傷付く仕様のゲームを全年齢対象で販売していますよ?
小さな子どもでなくても不快になりますよ?
相手の名前を表示する機能に利点はありますか?非表示でも何も困らないのでは?

良いゲームだけに本当に勿体無いです。
至急修正が必要なレベルの欠陥。
5コメント5件|248人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
ここでは不満点だけを書きます。
あくまで作品の評価は★に示した通りだということを最初に言っておきます。

■オンライン対戦の仕様
・まともに対戦できない外国人とマッチングする
 ⇒これには本当に呆れました。マッチングを国内外に分けていません。
   全員とは言いませんが超絶遅延持ちの外国人とはまともな試合など基本叶わず、
   おかげでこちらは英語ネームを見つけては部屋を抜け、日本人4人が揃うまでこの作業を繰り返す羽目に。

・キーコンネームを利用してキャラ選択画面でチャットが出来てしまう
 ⇒チャットが出来る、ということは当然暴言も吐けるということで。
   対戦相手に煽られたという声をちょくちょく聞いていますしそういう動画も見ました。
   こういう事態になることくらい予想できるでしょう。どうしたんだろう任天堂。

・通報が1日に1人
 ⇒前作でリンチが問題になったということを分かっていながらまさかのこの制限。
   リンチとは3対1で行われるものです。あれれ?明らかに2人足りないぞ。
   そもそもこの通報というシステム自体が気休めで飾りみたいなもので特に意味を成していないのでは。
   リンチ被害者が試合の途中で嫌気がさして放置したり強制抜けしたらペナルティを食らう仕様も酷い。

■一人用モードのつまらなさ
・ワールドスマッシュ
 ⇒な、なんだこのつまらなさは・・・。ボ、ボードゲーム!?スマブラを買う層でこんなの求めてる人いるんでしょうか・・・。
   まだ2回しかやっていないけれど、やっている間は苦痛でしかありませんでした。あまりのつまらなさに驚きました。
   やっていく内に楽しさが分かるゲームなのだろうか。でももうやる気が無い。

・CPUの行動が理不尽で不愉快
 ⇒基本プレイヤーを1人狙い(気味)ですし、超反応による反射技やカウンター技をばんばん決めてきます。
   人間との対戦を経験すればするほどやる気が起こらなくなる対CPU戦です。

・組手
 ⇒「これ今作もあるの?」と思いました。ターゲットをこわせが無くなっただけに。

■ステージと参戦キャラ
・ステージギミック
 ⇒シリーズを重ねる毎に酷くなっています。もっと大人しめでいいです。途中で足場が変わったりとか、程ほどにしてほしいです。
   とにかくプレイヤーからの攻撃以外の要因でダメージを受けたり死んだりすると本当に冷めます。

・参戦キャラ
 ⇒ブラックピットとルキナはカラーチェンジ扱いで十分だと思うのですが。
   ピクミン&○○やクッパJr.などでそれをやっているのにどうしてあの2人は?という疑問が。
   スマブラって参戦キャラの充実が最優先事項だと自分は思います。ワールドスマッシュとか要らないからこっちに労力割いてほしかった。
   オービタルゲート周域の製作に1年もかかったらしいですが、残念ながら個人的にスマラブ史上ワースト5に入るステージです。
   そんなものより1人でも多い非コンパチの新キャラの参戦の方がユーザーは喜ぶと思います。
1コメント1件|177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
他は色々問題点あるけど総じて楽しいので許せますが1on1だけは…
恐らく3DSから流れてきたんでしょうが、異常な強さの人が多すぎますw
1on1に関しては、自分はそこそこ勝率を維持できていますが、特に夕飯以降くらいからの時間帯では、小学生だと1ヶ月やっても1勝もできないであろうレベルです。

何十時間も一生懸命練習すれば勝てるなんていうのは他のゲームでやればいい。
どんなモードであれ下手は下手同士で楽しめるのが任天堂のゲームだったはず。
任天堂ゲームも良作駄作はもちろんありますが、勝つ快感へのバランス調整を徹底し、WiiDS以降は初心者でも少しずつうまくなっていく喜びを味わう事ができるゲーム性、という部分だけは決してぶれなかった。そこはWiiDS以降のユーザーが絶対の信頼を置いている所だったはずです。

ところが1on1は、コンボも追撃も全キャラ対策の知識も持っていて当たり前。それができてない人には大げさで無くほぼ当たりません。
自分もそうですが、習熟に費やした時間は百時間じゃ済まないはず。そんな人達ばかりが集まっていて、その中で更に一部の人ではありますが、カスだの弱いのが悪いだのと罵り合っています。
格闘ゲームが廃れ一部のマニアだけの物になってしまった、まさに今その要因の最たるものが起きてしまっています。

カプコンですらレート機能は付けているので初心者同士のマッチングに問題は無いのに、何故こんな仕様にしたのか…
単純に売れていないから、レートが機能していない、という部分もあるのかもしれませんが、それならマリカ8のように相手のレベルがわかるようにしてくれるだけでも十分なのに…

ただ大乱闘に関しては、相変わらず子供と大人ほどの実力差でも勝ったり負けたりできる唯一無二の魅力があります。
でも、だからと言って、1on1の仕様が許されるわけではありません。
ラグや国内限定にできない事も不満は不満ですが、子供や一般初心者目線ではそういうのは「細かい事」なんです。
でも子供や初心者を我々上級者の餌に差し出す事をいとわない仕様は大問題。世界では標準ですが、任天堂にだけは絶対にして欲しくない事です。

もしこのままの仕様を変えず、「強くなってから遊べばいい」というような公式見解が出たとしたら、子供でもちゃんと遊べるゲームを作る最後の会社という、私の任天堂への信頼が根底から揺らいでしまいます。
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月26日
ちょっと追記
下でオンラインに関する不満を長いこと書いてましたが、一番いけないと思う点を書き忘れてました。

マッチングについてです。このゲームのオンラインは、わりとマッチングする人の強さがバラバラです。
「なんでこんな強い人と当たるんだろう」
「なんでこんな弱い人と当たるんだろう」
両方あります。それも結構な頻度で。

ラグなども問題ではあるのですが、相手の実力に差があると言うのは、ガチ部屋(アイテムが出ないので、完全に実力勝負)では結構な問題です。

始めて間もない人が中級、上級者にボコボコにされたらなんて思うでしょうか。
普通、嫌だと思います。戦うゲームですから、勝敗が分かりきった勝負をするのは、お互いつまらないのでは。

そのせいか、オンラインをやっているとチャット(名前機能)で
「ザコは抜けろ」や「てかげんしろ」のような言葉が飛ぶことがあります。

格上、格下の人と戦わされて嫌になり、ストレスを感じてるわけです。
ラグも似たようなもので、掲示板などで「日本人の部屋に外人入って来るなよ」といった書き込みを目にします。

どちらも、マッチングをもう少しちゃんとしていればもっと減らせられる問題だと思うんです。
ビッグタイトルでゲームの質がいいだけにやっておられる方が多いと思うんですが、このようなシステムの不完全さにユーザーが振り回され、ユーザー同士で憎みあうところを見ると、こちらも嫌になってきます。

どうか、ガチ部屋だけでもレートを付けたり、国内対戦の追加をして頂けないかなと・・・

というか、これだけ不満が噴出しているのに、今後の見通しだけでも発表していただけないのは、売り逃げをされる図を見ているようでなんだか・・・

オンラインを改善する予定の有無だけでもいいので、何か発表していただきたいです。

追記ここまで

発売日に購入して今までオンライン主体でプレイしてきたのですが、対戦時間よりマッチング時間の方が長かったり、暴言を吐いたりするマナーの悪い方と当たったりと、正直疲れてしまいましたので、一旦やめようと思います。
オフラインではあまりやらないので、オンラインが改善されたらまたプレイしたいです。一区切りとして改善してほしい点をレビューします。

@おなまえ機能
名前ごとにキーコンフィグができるのは良いのですが、オンラインでは使っている名前が相手にも表示されます。
そのため、「たいせんありがとう」「すみません」などのメッセージが送れます。これがしたいための表示機能なのでしょうか?だとしたら非表示にして、マリオカート8のように定型文のチャット方式にして頂きたいです。「ざこ」等のメッセージは規制無く送れますし、規制したとしても大抵掻い潜れますから。

A「国内のだれかと」が無い
オンラインは、「フレンド」か「世界中のだれか」と対戦できます。囲碁のようなゲームならこれで良いのですが、ラグが命取りのゲームで国内制限が無いのは、純粋に意味がわからないです。
「もう通信技術が発達してるから大丈夫だと思った」等なんとなく理由は考えられます。逆に言うと、意図が分からないから理由を考えてしまいます。なぜこんな仕様になったのか、説明して欲しいです。本当に謎です。

この@とAの不満点はスマブラより前に発売されている「マリオカート8」ではありません。なので、スマブラより快適にプレイできます。

B「部屋を作る」がない
モードを選択したら、大乱闘であれば「4人入れる部屋」に"入る"、または"作成"が勝手に行われます。
自分で選べないので、おそらく基本は入室で、手ごろな部屋が無ければ作成になるのでしょうが、これも面倒です。
「国内のだれかと」があれば別によいのですが、これがなく、その上部屋を作る自由が無いと、時間帯によっては
1.外国人がいる部屋に入室させられる
2.確実にラグが発生する(やりたくない)ので、すぐに退室する(1にもどる)
という、嫌がらせのようなことが繰り返されます。自分にとってもイライラしますし、部屋におられる外国人の方にとっても邪魔だと思うんです。

日本人がいる部屋に外国人が入って来るというケースもあり、この外国人が「この部屋で戦います!」という意思表示をすると、こちらから出て行かざるを得ません。ゲームの仕様でここまで「めんどくせぇな」と思わされたのは久しぶりでした。

C回線表示が無い
運悪く外国人と同じ部屋になることもなく対戦できた場合も、ラグがある場合があります。
これが分かるのは、試合が始まってからです。
日本人の方とマッチングでき、「よし、よかった」と思ってもラグがある。これマイナーゲームですか?
回線表示があれば試合が始まる前からラグそうな人がわかり、回避もできるのですが、回線表示がないです。

しかも、4人対戦の場合は誰のせいでラグがあるかがわかりません。最悪、自分の環境のせいでラグが酷い試合にさせている場合でも、本人に自覚がない場合もあります。回線表示がないんですから。「あなたはこのゲームでオンラインをしてはいけませんよ」と言われないわけです。悪い意味でゲームの敷居を下げ、自覚の有無は関係なしに、悪質なプレイヤーを生み出しています。

書いてて意味が分からなくなってきました。「人をイライラさせる仕様にしてください」といわれて始めて作れるような仕様だと思うんですが。それもこんなビッグタイトルで・・・

D罰はしっかりしている
不満点といえるかどうが微妙なのですが、「製作側の言う悪質なプレイヤー」には対策をしています。
放置していたり、自殺しすぎていると退室させられます。やりすぎなければセーフなんですが。

また、戦闘中にスタートボタンで抜けることができます。緊急時を想定しているようで、コレを使用して抜けると、(使用数×10分)の時間、オンラインができなくなるそうです。使ったことはありませんが。
これも不満点と相まって威力が高いです。ラグがある場合もできれば試合をやめたいのですが、「やめたいならやめれば?でもペナルティはつくよ」ですから。これが嫌がらせではなくなんなのでしょうか。
ラグができやすい仕様にしておいてこれはキツすぎます。しかも切断数などはキッチリカウントされるんですね。あと私は故意に切断したことはないのですが、切断数7でした。なぜですか?

ゲームとしては面白いですし、異常に強いキャラがいるなどの不満点もありますが、やり続けたいゲームです。ですので、改善を望みます。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月23日
エラーコード、通信エラー、無線のラグいバカ共、外国人とのマッチングが邪魔、名前煽り
ほんとイライラするゲーム、即売りました。友達とワイワイ楽しく遊ぶならいいけど、オンラインはおすすめしません。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月21日
【はじめに】
中学生の頃にデパートの試遊台で初めて64のスマブラに触れ、カービィを使いたい一心で兄と小遣いを出し合って64とスマブラを購入。スマブラの虜となり、その後のGC、Wii、3DS、そしてWiiUも全てスマブラを遊ぶ為に専用機として購入しました。青春をスマブラと共に過ごし、大人となった今でもスマブラの新作発表に感激し、毎日のように公式サイトをチェックして発売を待ち望んでいたファンの一人です。

今では社会人となり、転勤もある一人暮らしで友達を家に呼んで一緒にビデオゲームを楽しむような環境ではありません。遠くに離れてしまった学生時代の友人とは主にネットを利用してのオンラインゲームで楽しんでいます。今回のスマブラ4WiiUもオンラインプレイが可能という事で友人も本体とセットで購入し、一緒に遊べる事を楽しみにしておりました。

そんな”オンラインプレイ”を主な楽しみとしている方々へ是非読んでいただきたいです。また比較対象として過去シリーズの話をいくつか出させて頂きます。

【オンライン非対応項目】
・6〜8人乱闘
・ワールドスマッシュ
・シンプルでの二人プレイ
・オールスターでの二人プレイ
・スペシャル乱闘
・ホームランコンテスト
・スマッシュボンバー
・組手
・イベント戦
・フィギュアラッシュ
・3DSをコントローラーとしての使用
・フレンド同士でペアを組んでの「だれかとチーム対戦」

-----------(そもそも今作未実装)-----------
・アドベンチャーモード(亜空の使者)
・ボスバトル
・ターゲットを壊せ
・台を乗り継いでいけ

----------(今後実装予定)----------
・DLC(ミュウツー参戦)
・スナップ写真をフレンドへ配信する機能
・作ったステージをフレンドへ配信する機能

【オンライン対応項目】
・だれかと対戦(ガチ・エンジョイ)
・フレンド対戦(カスタマイズ使用可)
・大観戦

これだけです。
オンラインコンテンツは3DS版と全く一緒です。3DS版では対戦しかオンラインに対応していなかった為結構がっかりしたのですが携帯機には限界があるから諦めてWiiU版に期待しようと考えておりました。ですが任天堂最新の据え置き機であるWiiU版ですらコレでした。出来る事は3DS版となんら変わらず、むしろ前作Xよりも遊べる項目が減っている始末です。強いてWiiU版での追加点と言えば、フレンド対戦でアイテムの出る頻度を3段階に調節できるようになった事と、Xではできなかった自作ステージをフレンド対戦で選択できるようになった事ぐらいです。

【8人乱闘ができない】
これには非常にガッカリ致しました。まず、テレビのCMや広告であんなに前面に推していた「最大8人プレイ」がオフライン専用である事。今まで4人までしか同時に遊べず、5人以上は溢れてしまい、3人だと真ん中が狙われるというジレンマでしたが、最大8人で大乱闘できるとあれば今までダレやすかった広すぎるステージも活きてきますし、真剣勝負以外での「大乱闘」をお祭り騒ぎのように楽しめるだろうと期待していましたし、WiiU版の購入を決定づけたモノでもありました。最大8人でのネット対戦ともなると、ラグが酷くて試合にならないという意見もあります。しかし今やオンラインゲームは大人数による攻城戦、FPSゲームだって64人対戦や100人対戦ができる時代です。仕組みの違いは良く解りませんが、マリオカートだって大人数で同時にネット対戦できます。ですがスマブラ4は「だれかと」モードはおろか、「フレンド」同士ですら最大4人の今迄通りの対戦しかできませんでした。そもそもオフラインで人数が最大8人も集まり、それぞれがコントローラーを持って一つのテレビで大乱闘する事なんて、集会やイベントを覗けば稀な出来事なのではないでしょうか?人を集めやすく人数がオーバーしやすいオンラインだからこそ必要なシステムだと思いましたが、本当に残念です。せめて最低でも6人まではフレンド同士で乱闘可能にしてほしかったです。因みに、最大8人乱闘がネットプレイに対応していないという事は、公式HPのごく一部のページと、パッケージの裏側に小さな文字で書いてあります。遊べるものだと勘違いしていた私も悪いのですが、あれだけ8人乱闘を大きく宣伝するのであれば告知もしっかり出してほしかったです。

【共闘コンテンツがことごとく未対応】
もうひとつ、非常にガッカリさせられたのがこれです。前作Xから追加された「共闘コンテンツ」、Xの頃はまだ学生であり友達と家で一緒にアドベンチャーをクリアしたり、2人でしか遊べないイベントバトルをこなしたり非常に楽しめました。ですがオンラインで協力プレイができるのは一部の競技場と組手だけでした。PS3やXBOXのゲームは今ではオンラインCo−opができるソフトで溢れております。もはや一人専用モードは無いと言っても良いぐらい、各モードがオンラインに対応している程です。任天堂もWiiUに移行し、最新機なんですからオンラインコンテンツが備えてあるのは当然だろうと思っておりました。3DS版を共に遊んだ友人も、WiiU版の購入には消極的だったのですが、最大8人乱闘やイベント戦、フィギュアラッシュ、ワールドスマッシュなどの共闘・多人数コンテンツが多い事が後押しし、『発売されたら昔みたいに一緒に遊ぼうな!』と購入を決意してくれました。しかしオンラインが対戦のみ、共闘は前作より減ったどころか一切できないと分かった今、友人はたまに私と対戦をする意外は完全な放置ゲームと化しています。せっかく付き合いで3万円も出費して購入してくれたのに、なんだかとても申し訳ないです。

【ワールドスマッシュが未対応】
飽きれました。3DS版のフィールドスマッシュがオフ専用というのにもガッカリしましたが、まさかWiiU版でも同じことをしてくるとは思いませんでした。このモード自体はマリオパーティーのようなすごろくゲームであり、多人数でやってこそ盛り上がるモードです。逆に一人でやっていてもたいした面白みはなく、関連のクリアゲッターを埋めたらもう二度と遊ばなくなります。コレはこれで悪くはないですが、一人で遊ぶのであればフィールドスマッシュの方が、削除されたアドベンチャーモードの補完、共演する様々なゲームの雑魚敵という点で楽しめました。子供の頃にカービィのエアライドのシティトライアルを遊び、これが将来オンラインで対応して世界中の人と遊べたらとても面白いだろうなと考えておりましたが、ゲームキューブ時代から2世代もハードが進化したにもかかわらず、結局オンライン関連は一切進歩しなかったようです。

【その他 WiiUの機能の問題】
WiiUはオンライン接続可能であり、ユーザーが任天堂IDを利用して遊ぶシステムになっております。しかしようやくHDMIに対応したものの、ネット接続は無線のみであり、他のハードには当たり前のようについている有線LAN差込口も別売りで購入しなければなりません。フレンドとメール機能はあるものの、PS3であればフレンドがオンラインになったりメールが届いたりした場合、ゲーム中であっても画面のすみにポップアップでお知らせが出ますが、WiiUにはフレンドがオンになってもメールが届いても一切告知がなく、自分からMiiバースのページを開いてメールが来ているかを確認しなければなりません。まるで着信音もバイブも一切鳴らない携帯電話です。結局、対戦をしたいからフレンドに誘いのメールを送っても相手は気づかず、対戦募集の部屋を開いてる最中に偶然通りがかるのを待つしかありません。また対戦部屋を作るシステムも、部屋の紹介コメント(「どなたでもどうぞ」等)は一度部屋を開設すると中からは一切編集ができず、ボイスチャット以外のコメント機能もない為、ゲーム内で唯一できる意思疎通は「おなまえ」を利用した10文字程度の文字入力です。まともにやり取りする場合はスカイプなど外部の通信手段が必要となります。今回は野良でもIDが表示される為、野良対戦で知り合った相手にフレンド申請をする事もできますが、相手がメールに気付かない限り申請が通りません。私の設定が悪いのか、もしかしたらちゃんと告知がでる設定にできるのかもしれませんが、そういうものはデフォルトでONにしておくべきだと思います。”タブレットコントローラーのホームボタンが光る”という話もありますが、ゲーム中にいちいち手元のコントローラーなど見ていられません。あなたはパソコンを使用中にマウスをこまめに見ていますか?

【まとめ】
以上がオンライン項目に関する私の感想です。ガチ対戦自体はラグも少なく「エンジョイ」「ガチ」と分けらていたり、ステージの終点化など対戦環境への配慮は過去最高だと思います。確かにガチ環境は良いのですが、エンジョイの方は実際タイムが短い為アイテムが数個しか振ってこなかったり『エンジョイする前に試合終了』してしまう感じが致します。何度も申しますが、ガチ環境は素晴しいです。ですがガチ対戦はあくまでスマブラの楽しみ方の一つであり、アイテムやカスタマイズを駆使してのお祭り騒ぎ、イベント戦のタイムアタック、競技場のスコアアタック、ワールドスマッシュやフィールドスマッシュ、今作で更に増えた共闘コンテンツ、スマブラというゲームは個人の勝ち負けを決める単なる対戦ツールではなく、様々な楽しみ方ができるエンターテイメントツールであると、初代からのシリーズファンである私は捉えております。キャラクターバランスや対戦での勝敗を重点的に見る一部のユーザーの意見を強く反映した結果、今作のオンラインモードはガチ対戦者専用コンテンツとなってしまいました。

そして今の時代ビデオゲームは単なる”子供の玩具”ではなく、大人も趣味としてのめり込む程の奥深いエンターテイメントへと進化してきました。そしてスマホゲームも大流行し、ゲームのオンライン化も当たり前となってきております。インターネットを通してでないと、他のプレイヤーと一緒に遊べないユーザーがいる中で(勿論私一人だけがユーザーじゃありませんし、オン専・オフ専プレイスタイルは十人十色です)オンライン化がまだまだ弱い任天堂。NEWマリオをはじめ、せっかく多人数で遊べば非常に面白いゲームがたくさんあるのに、どれもこれもがオンライン未対応です。何度も他社のゲーム機を例に出してしまいますが、PS3であればアドホックパーティーを使用する事により、PSPのオフライン共闘コンテンツでもPS3を経由する事で離れた友人と一緒に遊ぶことができます。3DS版のフィールドスマッシュだってアドホックパーティーのような機能がWiiUに搭載されていればネットゲームとして楽しめただろうに。ぼっちの大人は任天堂のゲームを遊ぶなという事なのでしょうか。大人となった今、最新ハードのスマブラのオンラインコンテンツに期待しておりましたが、オンライン化を渋る任天堂の体制には本当に残念です。

スマブラ4に搭載されている各多人数コンテンツをオンラインでも遊びたいという希望でしたが全く持ってダメでした。ですがガチ対戦に関しては本当に充実しておりますので、ひたすら色んな人と対戦をして最強を目指したいという方には非常におすすめです。
0コメント|67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
キャラやステージは増えていますが、一人用のモードがすごろくゲームしかなく、しかも面白くない・・・

またオンラインもコンボや追撃がうまい強い人に全然勝てず、かと言ってコンボなどを覚え、練習する気にもなれずゲンナリしてしまいました・・・
ランクなどで強さなどを分けて楽しめるような配慮があるべきだと思います。

またDLCでのキャラが多く、しかも強い。
課金仕様にうんざりです。

もっとオリジナルコンテンツを充実させていれば文句もありませんが、定価も高く、DLC・アミーボなど追加で使うお金もかなりかかるので、かなり残念です。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告