Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race DVD Blu-ray Bargain 2016Summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
131
5つ星のうち4.2
色名: ブラック|変更
価格:¥28,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年4月8日
家の中でも私の部屋のラジオの受信状況が最悪なために
RADIKO受信が可能な本機を選択。
ニッポン放送を選択してみると、まるで
FM放送か?と思うぐらいの空気感で聴取が
出来ました。素直に感動。
ただ、ニッポン放送とNACK5の
行ったり来たりがプリセットボタンがある
チューナーと違って簡単に出来ないのが
つらいですね。
review image review image
0コメント| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月26日
【購入した背景】
音楽は、若い頃から主な趣味の1つとして楽しんできました。

もちろんライブも聞きに行きますが若い頃より時間がなくなってきたので、CDやネットワークでの鑑賞が多くなってしまいました。
楽しむジャンルは多く、クラシック、ジャズ、民族音楽、ポップス、古典邦楽、はやり唄などなどです。

ですので、オーディオ装置も幾度かの更新をして、ある程度お金をかけたものを使っています。

この度海外赴任することになり、できるだけ安くコンパクトな装置だけどミニコンポではなく、少し質の良いものを入手しようかと中古を中心にあれこれ探していました。

【選択過程】
まずスピーカーは、少し昔の大変小型のパイオニア製品が中古で安く手に入りました。

アンプは、いろいろ候補を上げて探しました。

CDを大量に持っていけないのと、現地でのラジオ受信環境を考えた時、昨今のネットワーク対応のものが良いと判断をしました。

ネットワーク対応のCDレシーバーに絞り各社の製品の機能をしらべ、実際に量販店へ幾度か足を運び、スピーカーも替えてもらいながらヒアリングも行なってみて、最終的にこの機種に決めました。

音源は、iPhoneに入れた音楽、自分で作成していった試聴用CDを使って行いました。(試聴用CDにはクラシックは下記のチェロ曲、オペラ、管弦楽が、民族音楽はカンテ・フラメンコとギター・フラメンコが、古典邦楽は尺八音楽が、はやり唄は演歌が入っています)

決め手は、透明感のある中高音と必要十分で締まった低音、それにもっとも差を感じたのは強弱のダイナミックレンジの広さです。

中高音の美しさ、低音の十分さはK社のものも互角でしたので迷いましたが、やはり最後には弱音、中音、強音のメリハリの表現力でした。
特にクラシックを聞かれるときには大変重要な要素になると思います。

【購入後の感想】
注文し、家に届いて、さっそく既設のオーディオ装置につないで聞きました。
今も比較し続けていますが、おおよそ分かってきたのでレビューを書くことにしました。

聞いているスピーカーは、上記のパイオニアのもの、QUAD、タンノイを切り替えて聞いています。比較するCDプレイヤー、アンプは、合わせた値段がちょっと酷ですがこの製品の20倍近く差がある10年近い前のものです。音源はCD、SACD、DSDファイル、NASに入っているAACファイル、FM放送音などです。テスト音源のジャンルですが、やはり一番判断のしやすいクラシック音楽、特に録音状態の良いチェロ独奏曲(バッハの無伴奏が多いです)にしています。ですので、そのつもりで読んで下さいね。

まず、音の質ですが、この製品だけ聞いているととてもこの値段の製品とは思えないくらい良いですね。中高音の透明感、締まった低音は鑑賞に耐えます。弱音から弦のこすれる微妙な音、強音の破綻の無さとクリアーさなど満足の行くものです。以前同社製のCR-D2改を寝室用に使ってましたが、その時は音の硬さ(クリアーさとは違います)と低音の無闇な強調が好きではありませんでした。今回の製品はクリアーさはそのまま音の角が取れ、低音も締まって適度になって大変聴きやすくなったと思います。そのくせ音の強弱のダイナミックさ、これはスピーカーの瞬発駆動力になるのでしょうか、これが素晴らしいですね。
そういう点では、既設の高額の装置と値段の差ほどは感じられません。これは差がないという意味ではなくてあくまで値段の差ほどはという意味です。音の緻密さ、音のしなやかさ、ダイナミックレンジは当然違います。

音の傾向はONKYOサウンドというのでしょうか、透明感のある中高音、量感があり締まった低音です。この製品の音は、既設のアキュフェーズのプリメインに通じる音がします。

ネットワーク機能はいろんなWebのページで書かれているので、そちらを参考にして下さい。一番新しい機種なので他製品よりも多機能ではあります。

タンノイの中型スピーカーを朗々と鳴らせて鑑賞に耐えるネットワーク・レシーバーという意味で、この価格帯の製品としてはダントツにお勧めです。
0コメント| 203人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月7日
PCネットとして購入。
主にRockやJ-POPを聴いています。
音は綺麗ですし、操作性も問題なし。
入出力接続も豊富で、古いI-POD(第2)もUSB接続可能です。

ただ、サイズ的に奥行きがあります。
カタログ値331mmに加え、電源ケーブルでさらに80mmは奥行きが取られますので、設置する際には注意が必要です。
0コメント| 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月21日
近年、アンテナ周りの不具合と他の電子機器の影響と思われるラジオの受信障害が出てきたので、思いきって21年ぶりにオーディオ機器の更新をすることにしました。
各社からいろいろな製品が発売されていますが、パソコンなどを使用せず単体でインターネットラジオを聴けることが、本製品を選ぶ決め手となりました。
本製品のスピーカー出力は左右各1系統(サブウーファー出力は除く)しかありませんが、適応インピーダンスが4Ω~16Ωとなっていますので、長年愛用してきたBOSEの101MMと121を各1セットずつ、計4本のスピーカーを接続して使用しています。
これまで使用してきたフルサイズのプリメインアンプとチューナー、CDプレーヤーのセットと比べて、価格・占有スペース・消費電力のいずれも1/3~1/4になりましたが、本体の質感も音質も驚くほどいいです。
パソコンの共有フォルダに保存した音楽データを気軽に再生したり、インターネットラジオで世界各地の番組を聴くという、新たな楽しみもできました。
強いて不満を挙げるとすれば、ネットへの接続にやや時間がかかることと、ディスプレイの表示桁数が少なくて、曲名の確認や操作がし難いことがありますが、この価格と性能を考えると文句を言ってはいけないかもしれませんね。
とてもいい買い物ができました。
末永く愛用したいと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月5日
キーボードのレッスンを受けている先生から進められて購入しました。
思っていたよりもコンパクトで操作もし易く、演奏している楽器それぞれの音を感じることができました(^^)v
小さめのお部屋の方にも、良いのではないでしょうか。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
vTuner登録の方法は、本機それぞれの個体に登録されたMACアドレスを呼び出してメモする。
呼び出し方はリモコンのMENUボタンを押して、NET Settingを出してリモコンのENTERを押し、
リモコンの>カーソルを下向きに押してMAC Addressを出してリモコンのENTERを押すと
MACアドレスが表示される。数字と英文字(大文字)の混合12桁のアドレスである。
それをPCでグーグル検索でonkyo vTunerと検索してvTunerのサイトを探す。
(ONKYOの人が言うようには検索結果の最初に表示されないことが多いので注意。)

この vTuner のサイトで入力欄があるのでMAC Addressを入力して→矢印を押すとラジオ局リストが出てくる。
上の方に各国の旗が並んでいて、日本国旗をクリックすると日本語表示になる。
しかし英語が得意な人は英語のままで問題なく使えるかと思う。
このvTuner のサイトで、音楽だけでも次のジャンルが登録されている。
Alternative (556) Folk (335) Show Tunes (5)
Ambient (282) Gospel (216) Smooth Jazz (126)
Big Band (34) Hard Rock (343) Soft Rock (261)
Bluegrass (22) Hip Hop (462) Soundtracks (81)
Blues (119) Holiday (84) Top 40 (1857)
Celtic (28) Jazz (427) Variety (4054)
Christian Contemporary (708) Latin Hits (1231) World (316)
Christian Rock (59) New Age (75) World Asia (483)
Classic Rock (673) Oldies (1374) World Europe (915)
Classical (598) Pop (4700) World Hawaiian (15)
College (728) Public (1934) World India (277)
Country (789) R&B (519) World Middle East (348)
Dance (1534) Reggae (175) World Native American (15)
Electronica (993) Rock (1104) World Tropical (192)

この他にも次のジャンルもある。
Business News (61) News Talk (523) Scanner (114)
Comedy (34) News Updates (105) Sports (564)
Government (21) Radio Drama (51) Talk (1077)
News (1028) Religious (1373) Weather (19)

以上のジャンルから好きな発信局を選んで登録する。
そうすると本機で自分の好きな音楽放送局が登録されるという仕組みである。

私の場合、不調が続いたKENWOOD R-K731ブラックからの乗り換えであった。
ケンウッドのR-K731の時もよくPCのネットラジオでクラシックを聴いていた。
本機:CR−N755で聴けるvTunerは無料で数百のネットラジオ局を聴き放題である。
PCのネットラジオを今までも聴いていたが、こんなに多くのネットラジオ局をPCで探すのは困難だった。
vTunerではいとも簡単にそれが可能だ。
光回線のルータにETHERNETケーブルで本機と接続する。本機のうしろにはETHERNET端子がついている。
(ETHERNETケーブルは本機には同梱されていなかった。)

本機にはUSB端子が前にひとつ、後ろにひとつそれぞれ付いているが、
間違えやすいのでここで記しておくが、前も後ろもこれらのUSB端子からPCとUSBケーブルでつなぐことは出来ない。
(KENWOOD R-K731ではそうやってPCとつなげていたが。)
本機後ろのUSB端子はUSBフラッシュメモリーなどを接続して中に入っている音楽ファイルを再生するためのUSB端子であり、
また本機の前側のUSB端子は同じようにUSBメモリーを接続するためのものである。ただし前側のUSB端子だけはiPodやiPhone を接続することができる。
後ろはiPhone不対応である。
前のUSB端子はiPhoneを充電することもできる。このため、私は本機の前のUSB端子にiPhone をつないでおくことが多くなった。
後ろのUSB端子からPCとUSBケーブルでつなぐことは出来ないと述べたが、PCとまったく接続不可というわけではない。
すなわちPCの音源を再生できないわけではなく、PCとは主に二種類の方法でつなぐことができる。
ひとつはステレオミニプラグケーブルでPCの音声出力とつなぐ方法。(本機の後ろにはミニプラグ入力端子がある。)
もうひとつは、PCのステレオミニプラグ端子から出してケーブルの片方がラインイン端子となっているケーブル
(アマゾンで売っている。たとえば、ELECOM オーディオケーブル_ステレオミニ-ピンX2 ¥445-)
で、本機うしろのラインイン端子(2系統もある。)から入力してやる方法である。私は後者をとっている。

最後に本機の音質について述べるが、
本機:CR−N755は中低域重視と感じられる。
私はよくクラシックの演奏会に出向くのだが、実際の演奏会場の雰囲気に近い感じがして好感が持てる。
よって本機の音の生々しさを私は高く評価する。
私はスピーカーにONKYOのD-D2Eを以前から使用しているが、同じONKYOだけに音響特性の相性もすこぶる良い。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年1月5日
ステレオ、ラジカセと次々に壊れて、気を使わないで気楽に使えて、
とはいえ音はいいほうがよい...と勝手なことを考えて選びました。
(かなりお安くなっていましたし)

音は、気楽に使う意味で、いいです(オーディオマニアとはレベルが
違いますが)。(ラジオとくらべて)筐体が重くてしっかりしているので、
手でボリュームを回す感覚が安定していて気持ちがよいです。

不満は;
○無線LAN----専用アダプタを売るくらいなら最初から内蔵して欲しい。
外付けで3,000円位なら、内蔵すればもっと安いものでしょう。
○リモコンのデザイン----ボタン小さくて多すぎ。BOSEのリモコンの
見易さ、ボタンの少なさを見習って欲しい。
○ディスプレイ----スマホ、デジカメの画面を見慣れた今では情けない。
カラーは必要ないが、せめてプリンタのディスプレイくらいの
細かさと日本語表示(入力)は欲しい。
○無音時消費電力----37Wて....ボリュームを絞ったら自動的に
待機状態(0.12W)にできないですか?
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月2日
 【購入した背景】
音楽は、若い頃から主な趣味の1つとして楽しんできました。

もちろんライブも聞きに行きますが、若い頃より時間がなくなってきたので、CDやネットワークでの鑑賞が多くなってしまいました。
楽しむジャンルは多く、クラシック、ジャズ、民族音楽、ポップス、古典邦楽、はやり唄などなどです。

ですので、オーディオ装置も幾度かの更新をして、ある程度お金をかけたものを使っています。

この度海外赴任することになり、できるだけ安くコンパクトな装置だけどミニコンポではなく、少し質の良いものを入手しようかと中古を中心にあれこれ探していました。

【選択過程】
まずスピーカーは、以前にご報告しましたように、少し昔の大変小型のパイオニア製品が中古で安く手に入りました。

アンプは、いろいろ候補を上げて探しました〜。価格com、アマゾン、ヤフーオークションなどなど、疲れました。。。

CDを大量に持っていけないのと、現地でのラジオ受信環境を考えた時、昨今のネットワーク対応のものが良いと判断をしました。するとなかなか中古では買えないのですよね。

では新品ということで、ネットワーク対応のCDレシーバーに絞り各社の製品の機能をしらべ、実際に量販店へ幾度も足を運び、スピーカーも替えてもらいながらヒアリングも行なってみて、最終的にこの機種に決めました。

音源は、iPhoneに入れた音楽、自分で作成していった試聴用CDを使いました。
(試聴用CDにはクラシックは下記のチェロ曲、オペラ、管弦楽が、民族音楽はカンテ・フラメンコとギター・フラメンコが、古典邦楽は尺八音楽が、はやり唄は演歌が入っています。音量を上げてもいいですよとの販売店員のお言葉に甘え、「適度」に音量アップ、結果オペラのアリアではもの凄い音量で周りの人達の注目を浴びてしまいました。別室の高級オーディオ室ではありえるかもしれませんが、このクラスの売場ではアリアはめずらしいかも。ドンチャカ、ドンドンって音楽が普通ですよね。)

決め手は、透明感のある中高音と必要十分で締まった低音、それにもっとも差を感じたのは強弱のダイナミックレンジの広さです。

中高音の美しさ、低音の十分さはK社のものも互角でしたので迷いましたが、やはり最後には弱音、中音、強音のメリハリの表現力でした。
特にクラシックを聞かれるときには大変重要な要素になると思います。

【購入後の感想】
注文し、家に届いて、さっそく既設のオーディオ装置につないで聞きました。
今も比較し続けていますが、おおよそ分かってきたのでレビューを書くことにしました。

聞いているスピーカーは、上記のパイオニアのもの、QUAD、タンノイを切り替えて聞いています。比較するCDプレイヤー、アンプは、合わせた値段がちょっと酷ですがこの製品の20倍近く差がある10年近い前のものです。音源はCD、SACD、DSDファイル、NASに入っているAACファイル、FM放送音などです。テスト音源のジャンルですが、やはり一番判断のしやすいクラシック音楽、特に録音状態の良いチェロ独奏曲(バッハの無伴奏が多いです)にしています。ですので、そのつもりで読んで下さいね。

まず、音の質ですが、この製品だけ聞いているととてもこの値段の製品とは思えないくらい良いですね。中高音の透明感、締まった低音は鑑賞に耐えます。弱音から弦のこすれる微妙な音、強音の破綻の無さとクリアーさなど満足の行くものです。以前同社製のCR-D2改を寝室用に使ってましたが、その時は音の硬さ(クリアーさとは違います)と低音の無闇な強調が好きではありませんでした。今回の製品はクリアーさはそのまま音の角が取れ、低音も締まって適度になって大変聴きやすくなったと思います。そのくせ音の強弱のダイナミックさ、これはスピーカーの瞬発駆動力になるのでしょうか、これが素晴らしいですね。
そういう点では、既設の高額の装置と値段の差ほどは感じられません。これは差がないという意味ではなくてあくまで値段の差ほどはという意味です。音の緻密さ、音のしなやかさ、ダイナミックレンジは当然違います。

音の傾向はONKYOサウンドというのでしょうか、透明感のある中高音、量感があり締まった低音です。この製品の音は、既設のアキュフェーズのプリメインに通じる音がします。

ネットワーク機能はいろんなWebのページで書かれているので、そちらを参考にして下さい。一番新しい機種なので他製品よりも多機能ではあります。

タンノイの中型スピーカーを朗々と鳴らせて鑑賞に耐えるネットワーク・レシーバーという意味で、この価格帯の製品としてはダントツにお勧めです。
0コメント| 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
後継機も所持しております。こちらの方が耳に優しく、心地よい音が出ます。
(N-765は音の解像度は上ですが、硬い硬質で、やや金属的な(機械的)音です)
本機は真空管アンプのようなここちよい音+現代のハイファイさで、音楽を聴きながらうっとりできます。

本体やリモコンの操作は後継機共々、やや難がありますが、
スマホ、タブレット(iOS,andoloid)用のアプリ(Onkyo Remote2)と本機をWi-fi環境につなげることで
見違えるほど便利になります。
型落ちではありますが、上記理由からお勧めできます。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年2月25日
使用丸4ヶ月、評価を1段階下げます。
ネットワークスタンバイをONの状態にしておくと、定期的に本体がフリーズ/演奏不良(音がこもる)/iPadとの通信不良が発生することが分かりました。
回復するには電源を抜くしかありません。
ネットワークスタンバイをOFFにすると当然スマホからの起動不可、さらにiPad/iPhoneなどのUSB接続時に必ずイニシャライズがあり、待ち時間が長くて嫌なんでONにしてましたが、OFFにせざるを得ない状態。
電子機器のこういうのはイライラが募ります。

レコード磨いて、ターンテーブルに載せてるほうが やはり心は落ち着きますね(苦笑)

(以下、買った直後のレビューです)
文句なしの高性能。1980年前後のアンプにこだわってましたが、圧縮音源がほとんどの時代なのだから皆さんの評判を見て買ってみました。
圧縮音源を補正するMusic Optimizer はMP3やネットラジオのとげとげしい音を、優しいクリアな音にしてくれます。かなり聴きやすくなります。
取説にはiPhone4S までの説明しかありませんが、iPhone5S でもしっかり端末のプレイリストやジャンル、アーティストなどの読み出しに対応してます。
ネットワーク対応、2000円以下のオプションで無線LANにも対応、オプティカル/コアキシャル対応でコンパクト。言うことなしです。
一点、欠点を挙げるならサイズ。横幅を通常のアンプやデッキサイズにして奥行を小さくしてくれたほうが、他のAV 機器とのバランスがいいなぁ、というところですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)