Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.84
5つ星のうち4.8
星5つ
3
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月7日
無難にヤマハPSR-S650にするか、
とりあえず安いMicroアレンジャーにするか
背伸びしてPA600にするか迷いました。

ネットでは殆ど情報が上がってないのでかなり迷ったが、
結局安いものを買っても後から足したらそれなりの値段いくだろうと背伸びしてPA600にした。

で、感想。
今の所カタログスペック以外でMicroアレンジャーとの違いは
Holdというキーを離しても音が鳴り続けるという(もちろん自然に消える)機能がある。
Microアレンジャーだと後から鳴らしたものは消えるか、勝つかの2択しかない。
要するに同音色の重ねがけが出来ない。たぶんメモリーが足りないか処理速度が
間に合わなかった為と思われる。気にならない人もいるかもしれないが、俺は
すごく気になった。これがあると無いとでは大違いだと思うのだが・・KORGは
こういう細かいとこを宣伝しないでやれ音色が何百だとか言ってるが、
何百もあったら選んでるだけで1日終わるわ、と思うのだが・・。

次、デフォルトの工場出荷状態だとろくな音が出ないです。
特にピアノとギターが。初期状態だと上から叩きつける位強く打たないと音が出ない。
最初は楽器全体のバランスがめちゃくちゃで自分で合わせないといけないので
閉口したがぴったり調整できると自分にうっとりするほど良い音が鳴ります。
これはさすがマルチサンプルの威力。これだけで7万(自分の買った値段、もち中古)
の価値はある。
ものすごく細かい指定、どれくらい押したらどの程度の
音量にするかどころか別の音色すら指定できるのは驚いた。

しかし店頭だと工場出荷状態だろうし、ここで客があれ?と思うと買ってくれないだろうに。
アホだなぁ。でもこれを置いてある店なんか殆どないと思うのでいいのかw。
webでも中の人の演奏はすごいが一般人の演奏は酷いのもあるので
余計に購買意欲もなくなるだろう。
使いこなすのは大変という意味では参考になる動画だが。

・シーケンサーについて。
自分はPCでやっているので使ってないのだがDOMINOから完全制御できます。
コードの指一本指定もこのトラックはコード専用だよと指定できます。
まぁmicroでも出来るけど。

・減点理由
PCとの親和性が低い。自分はプログラムが出来るのでPCからもっと操作できるようにしたい。
例えばイントロ→バリエーション1234→エンディング1→別の曲へとかマクロを組みたい。
ファイルもユーザー領域だけでなくすべての物を交換できてコンバートしたいなどなど。
タッチパネルも領域外を押すとウインドゥが閉じるのだが間違って押す場合が多い。
アイコンの種類が少ない。ハーブがヴァイオリンになってたりとか。自分でエディト出来たり
すればいいのだが・・。
など、まだまだ改良の余地はある。

結論
細かい部分にこだわるならPA600、とりあえず試したいだけならmicroアレンジャーで十分。
コスパならmicroアレンジャーの方が上。

※追記、参考にならないがついてたらレビュー消すつもりだったけど見てくれた人がいたみたいなので追記。
上に書いたPC関連のソフトですが結論から言うと見つかりました。
マニュアルだとKORG.COMを見ろとあったのですがKORG.COMのPA600の所にはありません。
マニュアルには具体的な場所は書いてないので、しばらくKORG.COMや他の国のKORGのサイトを見て分かりました。
つまりPAっていうシリーズ共通で使えるのでPAのどこかにあるという意味です。
ひでぇ、これだけでも抗議もんだろう。日本のKORGやる気なし。
あと海外ではそこそこ売れてるらしくKORG.PAというでかいコミュニティがあります。
そこには色々書いてあるので見ると参考になります。ヒントを書くとPaStyleToMidiっていう奴です。
これがあるとスタイルとMIDIを相互変換できます。これは必須。ほかにも色々あるので調べてみるのをお勧めします。

次お勧めなのがドイツのkorg.deにあるMUSIKANTという拡張キットです。これを入れるとただでさえ何百もあるスタイルが
倍くらいになりますw これはmicroには非対応PA600と900だけの特権!!なぜ日本で発売しない!?
聞いてみるとなるほど東欧の音楽って感じです。実売1万5千円くらいです。
↑のコミュニティにももちろん書いてあります。それはもうプロ○クトを外すという余計なことまで^^;・・

あとマニュアルにuser領域96Mという謎の表記があります。これ最初は自分がサンプリングした奴を鳴らせる!?
と思いましたが、違いました。良くある音色拡張用のメモリーです。ルーマニアのkorgに売ってました(高いけど)。
なぜ日本で発売しない!? どうりで日本の仕様の所がユーザーメモリなしになってるわけだ、まぎらわしい。

なんか悪い所ばかり書いてきたので、最後に良い所を書きます。イントロとエンディングがちゃんと曲になっています。
よくband in a boxと比較されますが、アレはイントロとエンドが無いに等しいです。PAはしっかり曲になってます。
なんか聴いたことある曲があったりして、外国の音楽に詳しい人は曲当てクイズになるくらい。
これはあの曲だなニャリと出来ます。

サウンドも無数にありますが、ヒントは頭の文字です。例えばM1ってあったら有名なM1の音みたいな感じで、
機材の名前が入ってたりします。おかげでKORGの歴史とシンセに詳しくなったり。
本当にあちこちから少しずつ持ってきています。これはRA○IASだろとか、これは名前誤魔化してるけどY社のアレだろとかw 
(間違ってたらすみません)シンセに詳しくなればなるほど面白くなってきます。
1コメント1件|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
しかも自動伴奏が凄く良い。
難点といえば海外のユーザーサイトにはイッパイ情報がありそうですが、日本では使いこなそうと思うと得られる情報が少ない。
KORGはもっと日本のユーザーのために海外の情報を照会して欲しい。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
音がとにかくいいです。ヤマハやカシオなんかよりも格が違います。この値段のクラスの中では断トツだと思います。pa600はやっぱり、作曲が楽にできるというのが一番の強みだと思います。自動伴奏は、まるでプロに弾いてもらっているような感じ! ! コードを左手で弾けばすぐに自動伴奏できます。コードが弾けない方でも指2本あれば弾けます。例えばCだったらドを押さえるだけ。Fだったらファ、Gだったらソという具合です。マイナーだと指二本で弾けます。この自動伴奏は録音もできるので、これに合わせながらキーに合わせてメロディーを弾けば作曲できちゃいます。とにかく楽しいです。音が良いです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
作曲するのに音が良いし簡単でいいです。鍵盤でコードが押さえられる方だったら、すぐに自動伴奏は使えるようになります。とにかく音が良いのでおススメです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)