Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.06
5つ星のうち4.0
星5つ
2
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月22日
 BDやBD-Rも含めたユニバーサルプレーヤーであること、HDMIが二つ(VideoとAudioが独立して出せる)が気に入って購入しました、しかし、消費税が上がる前だったのであせっていてあまり深く考えずに注文しました。
しまった1:注文してからWEBで調べると、レビューがほとんどありません。売れていないことがわかりました。
しまった2:現物を見てわかりましたが、HDMI端子の横にあるのRCA端子はデジタルオーディオ出力ではなく、DENON LINKの端子でした。出力は、HDMI端子が二つと、アナログ2chの音声出力のみです。
しまった3:サポートのやる気の無さは最悪です。向上心も無いからバグがつぶされていません。クラプトンのGive Me StrengthのBDが再生できません。手持ちの他の3台では問題なく再生できるディスクです。
また、HDMI2出力も、Audio側、つまり、AVアンプと接続している方も、出力にモニターがつながっていて、かつ、そのモニターを選択していないとAVアンプとの同期が取れません。最終的には、No Signalになります。2台接続時のデバッグが不十分ですね。他にも動作がいつも同じでなかったり(Dimmerは電源を切ると前の状態を保持したりしなかっり)と不安定さ満載です。発売からかなり時間がたっているんですけどねえ。あ、ファームは最新です。
良いところは、アナログの音声出力は思ったよりも良い音です。DACはPCM1795(32bitDAC)でした。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
SACD、DVDオーディオ、BDオーディオを含めてほぼ全ての映像音楽ディスク、
USBメモリ内のデータ、ネットワーク経由のデータなど、
何を持ってきてもこれ1台でほぼ再生可能な万能プレーヤーです。
動作は静かで、再生音は重心が下がった安定感のある良い音だと思います。

弱点としてはDVDやBDの設定、USBメモリ内のデータ指定などが、
ディスプレイ画面上のGUIでしか出来ないため、
純オーディオのシステムに使う場合でもとりあえずディスプレイが必須になることです。

こういう万能プレーヤーは純オーディオでも使われることが多いということを
メーカーはわかっていないように思います。

たとえばUSBメモリ内のハイレゾデータを再生したいときに、
ディスプレイレスの使用をあらかじめ想定して、
表示窓の情報だけで目的のファイルに辿り着けるようにしておいて欲しかったです。
これはデノンの安価なCDレシーバで出来ている機能ですので、
設計コンセプトが違うことはわかりますが、内蔵するのはそれほど難しくなかったと想像できます。

ディスク類は自動認識して再生が始まりますが、
リモコンにはUSB入力を指定できるキーすらありませんので、
結局ディスプレイ画面上のGUIで指定するしか方法がないわけです。
なおここについても、同じデノンの安価なCDレシーバにはリモコンに入力ソースのダイレクト選択キーが付いておりますので
機能的には安物の方が上ということになります。
せめてリモコンに一方通行でもいいからプレーヤー側の入力切替キーを装備しておいて欲しかったところです。
(なんとアンプ側の入力ソース切り替えキーは有るのですよ!これは片手落ちと言われても仕方ないところでしょう)

次期モデルの計画があるのでしたら、是非純オーディオでの使用も想定した設計をお願いしたいと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月30日
ユニバーサル・プレイヤーとしては、LD時代より、パイオニア製を使用していて、現在も往年のDVL-H9を博物館的に保有しています(BDでは、BDP-LX52)。
デノン製では、DVD時代からDVD-3910を長らく使っていましたが、DENON Link-HD対応ということで、半年前程に、AVR-3313とペアでこのDBT-3313UDを購入しました。

いくつか良かった点と改善したほうがいいかなと思うところがありますので、参考までに記しておきます。
1.良かったところ
AVR-3313側の良点なのか相乗効果なのか判然としませんが、音の抜けが良くなり、効果音、特にバックの音が明瞭になり、より映画が楽しめます。前に使用していたAVC-3808に比べその差は歴然としていました。色合いは満足ですが、ソフトの出来なども関係し、DBT-3313だからということはなかなかはっきり断言できません。
2.多様性
インターネット機能では、Internet Radio(AVR-3313側にはあり)はありませんが、映像サイトのYouTubeを見ることができます。またDLNA対応でNASに溜めた音楽ソースを心行くまで楽しめます。そういった意味では、現代の通信状況にあっていますね。なお、プレイヤーのDisplayの解像度は並みで、その結果、日本語表示はそこにはされません、英数字のみです。別室で使っていたDNP-720SEと較べて初めて気づきました。

総じて言えるのは、ペアで購入してこそ、その真価を発揮するものと感じました。

3.改善してほしいこと
マニュアルがPDFをCD-ROMにとりこんだものしかありません。保存に便利としても参照する場合は結局のところプリントするので、やはり紙ものがいいですね。
また、ディスクの読み込み時間は短縮してイライラ感は減りましたが、ユニバーサルといいながら、SACDやDVD Audioを挿入する前にリモコンでその旨をセットする必要があるので、これは自動判定していたDVD-3910に比して、一歩後退ではないでしょうか。
2コメント2件|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
映像はもとより、とにかく本格的な音がして、とても気に入っています。同社のアンプと組み合わせて使っていますので、とても快適です
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月1日
DENONのAVアンプAVR-X4000を保有、BDはBDレコーダや1万円程度のBDプレーヤーで再生、CDはDENON DCD-1550ARで聞き込んでいました。
ある日試しに前述のBDプレーヤーでCDを聞いたところ、アンプ側のDAコンバータで再生しても、CDプレーヤーとは比較できないほどの音のぼやけを感じました。デジタル信号転送品質の差としか考えられず、BDの映画再生の音も実はもっと良い音で聞けるのでは、と思い、このDBT-3313UDの購入を決意しました。
結果、BD映画の音はフロント、リア、センター全て音の粒、消え行く瞬間までの細やかな小さな音が聞こえるようになり、今まではなんだったんだ、と思うくらい変わりました。買い替えてよかったと感じます。
DBT-3313UDとAVR-X4000の組み合わせはDENON LINK HDでの接続が可能で、ジッターフリーのデジタル転送効果もあるのだと思います。
さらにAV Pure Directを有効にして、音声HDMIをAVR-X4000、映像HDMIをTVに分けて接続してみたところ、格段に音の奥行きと細かさと定位が見違えるほど変わりました。
なお、タイトルにも書きましたが、この機種、アナログ2chの出力の音質、結構いいです。CDについては、カーテンを開けた感じのクリアかつ自然な音と奥行きを感じます。DAコンバータは32bitのものを使用しているとのこと。それなりに、アナログにもこだわった作りをしてくれていると思っています。ただし、bit数で音質が決まるわけではないですが。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月15日
ブルーレイオーディオ、DVDオーディオ、SACDが再生できるだけでなく、ネットワークオーディオプレーヤーとしてハイレゾ配信音源も聴けます。音声信号用のHDMIと映像信号用のHDMIが別々に出力できるので、音質面でのメリットがあります(聞き分けができるほどの耳はもっていないけど・・・)
使い勝手がよく、とても重宝しています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)