Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年2月9日
このキーボードを使う前まで、私はSJ38C0 (Realforce 108 UDK all 30g)を使っていた。
しかし、All 30gは私にとって軽すぎて、ミスタイプが多かったので、乗り換えることにした。
そこで目をつけたのがこのキーボードだった。

さて、実際の感触だが、デザイン、打鍵感、打鍵音の三点から評価しよう。

1. デザイン
色合いやキーキャップの見た目などは本当にタイプライターを意識しているのだとわかる。
全体的に落ち着いた色合いで、装飾キーなどの物理配列も素晴らしい。
また、キースイッチについても、他のRealforceと違って特別に丈夫な作りとなっている。
そそり立つキーキャップはマニアにとってはたまらないだろう。

2. 打鍵感
最近のキーボードの中ではかなり特殊な打鍵感といってよい。
家に古いワープロがあり、かつて何度か触れたことがあるのだが、その感触に近い。
指を置くと、独特のキートップの凹みが一層「なつかしさ」を引き立てる。
端がとがったような感触なのだ。
タッチとしては指先で弾くような感じである。
そのため、パンタグラフのように指の腹を使う人にとっては慣れないだろう。
また、指先で弾くからこその強い湾曲も見どころである。
そして、何といってもハイプロ仕様ならではのキーキャップの高さがよい。
これこそが本製品の最強の個性である。
45gでしっかり押しこむ感じも素晴らしい。
打鍵感では最高級といえるだろう。

3. 打鍵音
正直いってしまうと、静かではない。
いい音はするのだが、結構うるさい。
ここが唯一のマイナス点である。
この打鍵音をもタイプライターの再現だというのならばそれは恐れ入るが、
静電容量無接点方式としては珍しく打鍵音が大きい。

4. 総評
たしかにこれは素晴らしいキーボードだが、万人に薦められるものではない。
本製品の特性上ゲームには不向きであり、機能を求めて選ぶものではない。
本当にキーボードを使う人、たとえばプログラマや文筆家などのためのもの。
そして、何よりタイピングを楽しみたい人のためのもの。
Realforceシリーズ自体が全体的に高価でマニア向けとされるが、
これはずば抜けたマニア度であると断言する。
店頭で触れずにいきなりネット購入すると後悔するかもしれない。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月15日
皆さんが書かれているように、慣れの必要なキーボードです。
慣れの部分というのはキートップの高さと角度に由来するもので、他に類を見ない製品だからです。

このキーボードを使うときの絶対条件は『手首を浮かしてタイピングする』こと。

もちろんリストレストやアームレストでも結構です。
お化けが「うらめしや〜〜」と手を前に出している姿勢でタイピングすれば、完璧ですね。

お店でまず触って、打ち心地を確かめてから購入して頂きたいと思います。
それも千〜2千文字くらいは叩かないと「普通じゃないなぁ」って感じられないかと思います。
「おはようございます」って試し打ちしたくらいでは「軽いキータッチだな」という感想でしょう。
その先に来るのは「使いにくいかなぁ。」という感じ。

そのまま我慢して1週間も使えば「絶対に手放せない相棒」となること請け合いです。

近所で試し打ちが出来ない方の場合は、『思い切って買っちゃってください。』
突然、宅配便で送られてきて箱から取り出した時、ずっしりとした重量感に魅了されるはずです。
「買えない金額ではないんだけど、踏ん切りがつかない」という人には購入してしまっても後悔はないです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月12日
高校時代に英文科へ通っている姉のスミスコロナでブラインドタッチを覚えて以来、アンダーウッド、レミントン、オリベッティと手動タイプライターに馴染んだこの手は、IBMの電動タイプライターの出現で使いものにならなくなりました。ホームポジションに指を置いただけで活字を刻まれたゴルフボールが高速回転で印字するすさまじさには、圧倒されるばかりでした。パソコンのキーボードも、どうやらIBMの系譜を引きずっているようで、おっかなびっくり使っておりました。
事務所で使っていたSONYのデスクトップをヒューレットのワークステーションZ420に入れ替えたのですが、キーボードが気に入らず探しておりましたら、この商品に行き当たり、「ストロークが長い」との評があったため購入しました。ワークステーションに替えたのは、水冷のほうが音が静かだからで、用途は広告文の作成ですから、特別なことをするわけでも、文章量が多いわけでもありません(稀には240ページぐらいの仕事もやったことはありますが)。

ひとことで言って、「すばらしい、なつかしい」。長らく手動タイプライターを触っていないのに、5分も叩いていたら、もうこれ以外は使いたくない感じです。「力のいらない手動タイプ」とでもいいましょうか。すべてがすばらしいという印象です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月21日
皆さんのコメントにありますように、プロ向きのキーボードです。

アマチュアが購入した場合、評価が別れると思います。

タイプライターを打鍵するのと同じように、キートップの上から指を押し込むことがスムーズにできる人には良いと思います。

人間工学を考慮したキーボードやノートPCを主に利用し、指を横にすべらせながらキータッチすることに慣れている方には、親しみにくいキーボードだと感じます。

特に、コンピュータ初期のキーボードと同じデザインのようですので、手首を机につけたままキー入力すると他のキーが押されてしまうことがあります。
そのため、指先だけで打鍵することに慣れている人は、キー入力の速度を加減する必要があるかもしれません。

まずは、ご自身のキー入力の経験から選択することが重要だと思います。
タイプライター入力や初期のコンピュータを利用されていた方には無条件でおすすめできます。

それと、キーボード本体が思ったよりも重いので、机の上でちょっと作業するときにキーボードを移動するとかしない環境での利用に向いているように思います。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月15日
かなりクセはありますし、ホームポジションのポッチもありません(ただし、SDFJKLキーが深めにエグれています)。
ただ、ハマる人はハマります。どこかで試打できるのであれば、是非試打しましょう。

一応フィーリングを書くと・・・
普通のRealforceよりも全体的にキーが深くえぐれていてかつカドが立っています。押し込み高さは少し高めです。
そのせいで、正しく押さないとキーのカドに指があたり、違和感が強いです。
しかも押し込みが深いので、指を滑らせるように打つ方はさらに違和感が強いかもしれません。
しかし、上から正しくキーを押すと、そのえぐれが見事に指にフィットして、キーボードとの一体感を感じます。
ここが、このキーボード最大の好みの別れる所だと思います。

押し込み感覚は、押し込み高さが高く、荷重は同じ45gなのに、普通の45gよりも少しスムーズに感じます。

普通の45gをストスト(ゴトゴト)とすると、HiProはシュカシュカ(トコトコ)という感じの音で、今までのリアフォとひと味違います(文字で分かりにくくてすみません)。

上段数字キーは、高いえぐれのおかげか意外と押しやすいです(普通の数字キーよりもキーが少し近く感じる)。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月19日
2年ほど使用しての感想です。
また、このキーボード以外にもメカニカルキーボード(赤軸、茶軸)、HHKBを所有しておりそれぞれと比べての感想です。
使用当初は打ちづらく感じた、キーの形が特殊なことと(真ん中が窪んでいるような形状)当方のタイピングが下手なことも相まって
タイピングミスしたときに指が痛い。ミスタイピングさえしなければ気持ちよく打てます。
主観になりますが打鍵音が他の静電容量無接点方式のキーボードと異なり、高くバネが響くような音がする。
押下げ圧の同じ45gで比べた場合、メカニカルの方が軽く感じる。

いろいろダメ出しをしましたが、いろいろキーボードを打ち比べた結果、結局は好みの問題であることを強く実感しました。
これから買われる方はぜひお店で試してから購入されることをお勧めします。
このキーボードに限らず高級キーボードと言われるものは、必ずしも万人受けするものではないように思います。
値段=最高のキーボードではなく、自分の好みに合ったものが至高のキーボードと言えると思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月22日
執筆活動のため、最高のキーボードを求めて買ってみました。

量販店で、この型以外の東プレのものを使ってみて、相当よかったので、最新のものを選びこれにしました。

注意点は、「キートップのくぼみの深さ」がこの機種の売りですが、
逆にそれがなれるまで打ちにくい・・・

ただ、なれるとくぼみに指がフィットした時の快感が得られます。
そういう意味では、キーボードで文字を打つというなれた仕事に「習得感」を与えてくれるので、
モチベーションが上がっていいかも。

たぶん、量販店でちょっと打つくらいでは、キートップのくぼみがマイナスに思われますが、
使い続けてみるとだいぶ良い感じになってきますよ。

ただ、これは好みがあると思うので、是非お店で打って見ることをおすすめします。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月4日
以前同社のキーボードRealforce91UBKを使っていたのですが、故障してしまいどうせ買うならもっと良いのを買おうと思って
この同社東プレの製品を選びました。91UBKも上品な打ち心地でしたが、これは更にそれの上をいく打ち心地のキーボードです。
私には変荷重より45g等荷重の方が合ってるようで、タイピングをしていてとても楽しいです。値段が高いのが難点ですが、
それ以外は大変素晴らしいキーボードだと思いました。シックなデザインも気に入ってます。まさに究極至高のキーボードです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
今までPC付属のキーボードを使っていましたが、このキーボードを導入して世界が変わりました。
一日中、入力しても疲れない、良好な打鍵感、キーが陥凹していることによるフィット感、これを日常使用していると
普通のキーボードだと満足できなくなってしまいます。
この製品は45g均一ですが、これは好みによるところもあると思います。有線接続なのも、レスポンスが早く良いです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月16日
3年使っての感想です。
テンキーなしからの乗り換えのため、当初は感覚が右にずれて大変でしたが、3日程度で慣れました。
英語配列も購入しましたが、現在は日本語配列を使用中です。
使用感にほとんど違いはありません。

キーが高いため、リストレストはあったほうがいいと思います。
私は「サンワサプライ キーボード用低反発リストレスト 」を使用中です。
縁よりやや高く、かつ長さがちょうどよいので、リストレスト付きマウスパッドと
並べて使えます。
音は大きめですが、小気味のいい音なので、個人的には気に入っています。
職場などで使うなら、気を付けたほうがいいかもしれません。

足については、ちょい固めでしっかり固定されます。
かなり強めに叩いてますが、ズレもなくびくともしません。
手前側のゴムパッドは左右1枚ずつ、91Uには二枚付いていたので、減ってます。
今のところ、実用性には問題ありません。

ロック通知の青いLEDは私は気に入ってますが、人によってはうるさく感じる程度に明るいです。
打ち心地は至高といっても過言ではありませんが、かなり人を選ぶ商品でもあります。
ALL45gなのですがキートップの形状が配置によって変えられているためか、感覚的には91U(変荷重)から
移行してもほとんど違和感はありませんでした。

オンラインゲームなどもしますので、WASDを使い倒していますが、今のところへたれや不具合、
変色は一切ありません。91Uも6年使いましたが、いまでもサブPCでへたれや不具合もなく動いているので、
同程度の強度はあるのではないかと思います。

とりあえず、こんなところでしょうか。
5年目にまた書こうと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)