Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.563
5つ星のうち4.5
価格:¥31,550+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月12日
このアンプは、デジタル3入力(同軸2、光1)、アナログ5入力、スピーカー2系統、プリアウト、サブウーハー端子と入出力の充実ぶりはすごいものがあるが、最大の特徴はアナログ入力時のパワフルで柔らかくさわやかな中高音だ。
鼻づまり気味で元気がなかった女性ボーカルが、このアンプに変えた途端、急に明るく健康的に歌い出すようになるのには本当に驚かされた。とんでもない解像力の高さとしなやかな音色。陽気な脚色も好感が持てる。この美しい中高音の響きを聴いてしまったら、他のアンプでは聴きたくなくなるほど。
低音は控えめだが、これだけの中高音を出してくれれば文句は言えない。(エージングによりポップス系は充分な低音が出てくるようになる。ただクラシックは確かに低音が物足りない。フェーズマッチングバスも有効だが質の良い低音とは言えない。プリアウトから密閉型サブウーハーを接続することで大型システムに匹敵するハイファイ・サウンドを得ることができる)
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月10日
私は、JBL4312をメインに、JBL4301の左右計4台接続して楽しんでおります。4台接続できて同時に全部鳴らしたり、どちらか2台鳴らしたりと、切り替えが可能で、私にとっては大変嬉しい大事な機能です。音質等は大変満足しております。パワーも十分あります。このアンプに決めて良かったと改めて感じました。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月30日
今までヤマハのA-S300を使っていましたが小さなグレードアップとしてヤマハの定価より1万円高いこの機種に変えてみました。理由は評価が高いのと音の解像度が高い点で選びました。
音質 ヤマハのA-S300と比べて低い音から高い音にかけて良く出ていて高解像度で音の1つ1つがどこで鳴っているか良くわかるくらいとてもクリアなサウンドです。ヤマハのサウンドも悪くないんですがこちらのと比べると音があっさりしてる、解像度が普通、薄っぺらい音に聞こえてしまいます。
質感 ヤマハのと比べるとオーソドックスな感じですがボリュームがヤマハのはプラスチックに対してこちらはアルミなので質感はとても良いです。もう少しボリュームが重く回るとなお良かったですがこの価格なので十分です。
入力端子 ヤマハのは非金メッキ端子に対しこちらは金メッキ端子なので高級感はあります。数も多く困ることはないと思います。そしてDACの性能は今までオーディオテクニカのDACを使っていましたがこちらの方が音がクリアでした。実際24bit 96khzまでと書いてありますが私は24bit 192khzにして聞けていますのでこれで聞いています。
そう評して両機の値段がほとんど変わらないのにここまでのサウンドが出るのは正直驚きました。小さなアップグレードではなく大きく音質向上が体験できました。今度はお金があるときにONKYOの上位のスピーカーを使って鳴らしてみたいと思いました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
私は今まで20万クラスのアンプを使用していました。ですが今回はあえてこのアンプを購入しました。
まず最初に驚いたのは音です 予想をはるかに超えていました 解像度も高くクリアで低音 中音 高温しっかり出ています パワーも十分すぎるぐらい出ています。20万クラスのアンプとほぼ同じぐらい素晴らしいです。
PHASE MATCHING BASSの機能が一番のお気に入りです
従来のアンプは低音を強調すると中音域などを濁らせてしまいますが、
PHASE MATCHING BASSをつかえば低音を強調しつつ中音域などもクリアに出してくれます
デザインも高級感がありますし 音量などのつまみもしっかりしていて重さもちょうどいいです
電源をつけ10分ほど放置していれば、温度も安定します
買って損はしないでしょう
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
【デザイン】DENON PMA-390REと比較すると現在的で好感が持てる。
【操作性】CDがONKYO C-7030なので、共用リモコンとして使えるのは良い。しかし、ボリュームがワンクリックで大きく変化しすぎる。この点に関しては、DENON PMA-390REの方が実用域でゆっくりと上げ下げしてくれるので使いやすい。
【音質】送り出しが同じONKYO C-7030のアナログ出力でDENON PMA-390REと比較すると、同じ定価ながら、A-9050が透明感が一枚上手。また、低音の押し出しも強く、しかし、音質はフラットで力強さを感じる。
【パワー】余りあるパワー。4Ωスピーカーまで対応しているのが良い。
【機能性】DAC内蔵で音の違いを楽しめるのが良い。しょぼいDVDプレーヤーでもデジタルOUTがあれば十分な音質で楽しめるのも良い。DENON PMA-390REと比較すると電源スイッチをメカニカルスイッチと電子スイッチを組み合わせたPMA-390REより、電子スイッチのみのA-9050の方が好感が持てる。
【入出力端子】アナログ4系統、デジタル(光1系統、同軸2系統)で十分。
【サイズ】やや大きい。
【総評】3万円未満で購入できる、プリメインアンプとしてはイチオシ。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
マニアではありませんが、それなりに長くオーディオと付き合っています。 長年メインを努めたIntegra A-927のセレクター接触不良に悩み更新しました。
最初に製品を設置した時点では、操作感や質感、重さ(アナログアンプは電源が重い方が良いとされていた時期がありました)などチープな印象でしたが、2週間経過して本題の音に付いてレビューをさせて頂きます。

1.ダイナミックレンジが広いのか? 中~高音域が綺麗で 特に、女性ボーカルが艶やか。
2.アンプ内部の分離が良いのか? 楽器の定位が良く演奏している場の雰囲気を感じとれる。
3.DIRECTは良いが、PHASE MATCHING BASSはソースによっては使い物になりません。
4.デジタル入力が3入力あり、CD、DVD、DBをアンプ内臓DACで再生可能。(アナログ接続でも可能で5入力あり)
  アンプ内蔵のウォルフソン社製DACは、再生装置側DACより力強さは無いが繊細で綺麗な音を出す印象でした。 バランスが良くて好みです。
  他社と比較していませんから評価はできませんが、DIDRCとWRAT技術が綺麗で繊細な音に感じる原因かも知れません。
5.PHONOは、高音が荒気味に感じました。(カートリッジ側との相性が原因かも知れませんが....)

【総合評価】これが実売価格3万円台で購入できるプリメインアンプとは驚きました。
無論、スピーカーの種類や設置状態で相当な違いが出ると思います。(実はこれが一番評価に影響すると思いますが、私はの場合はIntegra A-927で煮詰めた環境でアンプのみを入れ替えた評価です。) 
住居は、マンション14畳のリビングで大音量での評価ではありませんし、好みと主観補正は入っています。
サイズも現在の標準と比べれば大きいですが、以前のアンプから更新する方にはお勧めできるコストパフォーマンスが高いアンプだと思います。
1コメント1件|71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
PCからの光接続出来るアンプが欲しくなり、このアンプを購入。
ヘッドフォンアンプのDDCを経由してPCと接続。

アナログらしさ、デジタルアンプらしいサウンドというのが本当にあるのか分かりませんが、
豊かな中音域、艶や色気といった味付けがアナログアンプの個性だとするなら
本機はまさにそのイメージに沿った音質だと思います。

くっきりとした音象がとても気持ちがよく、ギターのクリーントーンを再生すると
その美しさに惚れ惚れとします。オンキヨーというと硬質なデジタルアンプの
イメージを勝手に持っていたのですが、良い意味で全く質の違う音です。

私は曲に合わせてトーンをよく弄るのですが、このアンプはBASS、TREBLEともに効きが強い。
ほんの少し回すだけでも必要以上に強調されてしまうので、弄ったとしても12時半か1時くらいまでです。
中域、ヴォーカルに干渉させない低音ブーストのPhase Matching Bass Boostという機能もあるのですが、
実際に使ってみるとやはりヴォーカルなども影響を受けています。そして低音が強すぎるかな。
バスドラとベースだけの調節でいいのだけれど、まあそれをしたいならPCでってことですね。

デジタル入力3つ、アナログが6つ、拡張性は豊富。
値段から考えると破格の性能を持たせていると思いますし、私の満足度は非常に高いです。

スピーカーはあまり色付けしないタイプのもののほうが、このアンプの個性を感じることが出来るのじゃないだろうか
ティアックのLS-H265と組み合わせてそんな風に思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月19日
31年使用のサンスイが死んだので購入。
家庭環境もありヘッドフォン・オンリー使用。

サンスイより上回る点:
1.音質がクリア、高音の透明度が上回る。
2,楽器の定位がしっかりしている。

サンスイより下回る点
サンスイ独自の豊かな包むような低音がない。

具体例:
サンスイはスピーカーで言うとバスレフ。低音重視ゆったり。
ONKYOは密閉型。各音域をフラット、豊かさより、繊細さ透明度を重視。

結果:
SUNSUI607GEより上。

以上
2コメント2件|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月17日
SACDが聞きたくなりC-S5VLとセット購入しました。価格的には安いのですが実力は高いですね。アナログ入力とデジタル入力を両方繋ぎ、CDにより使い分けています。ダイレクトで何も触らずに聞いても適度なメリハリがあり、更に小さい音でも低音・高音の不足感がありません。小さい音でも音が良いというのはポイントが高いです。DALI zensor1とのマッチングも良いみたいです。このアンプは価格で舐めていると、いい意味で驚く事になると思います。という事なので、音の入口もC-S5VLにして良かったです。外観はアンプが厚いものの意匠的には結構合っています。奥行もぴったりです。皆さんにお薦めしたいです。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
オンキョーは、値段が手ごろで、良いというメリット
オンキョーの デメリット→関東の場合ですが、万一故障した場合、横浜にある、修理担当の対応が、上から目線で悪い対応です
 知人も同じ目にあってます お金儲け見栄みえで態度は非常に悪いので注意!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)