Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
425
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年9月14日
点灯、ラピッド、点滅の順番で動画を撮影しましたが手ぶれが・・・

今回、TL-LD155-Rを購入しようと思ったのは今まで使用していたTL-LD130-Rのブランケットが劣化して壊れてしまい結束バンドで本体を固定して使用している状態になっているので購入してみました。ブランケットを単品で買うよりも新しく買ったほうが送料を込めて安かったので。

TL-LD155-Rのラビットモードの点滅が想像以上に激しくて予想外でした。てっきり一灯一灯がTL-LD130-Rのようにスローテンポで光るんだなーと思ってましたが、なかなか激しく光ります。これだと、夜間の走行には非常に目立ちますね。

一応レビューが参考になれば幸いです。
0コメント| 268人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月20日
2014年1月にAmazonで購入し使用していましたが、先日自転車走行中に紛失。
Amazonで二度目の購入です。

私の場合は付属のクリップ(C-1N)を使用し、オムニ本体を
・自転車乗る際はメッセンジャーバッグの背面のベルト
・ランニングの際はウェストバッグのベルト
に取り付けています。

ランニング中にボトルを取り出す際に手が当たったり、
荷物を取り出そうとメッセンジャーバッグの蓋を開き上下さかさまになった際にクリップが外れる事が稀にありました。
その為、紛失対策として写真の様にクリップにOリングとミニカラビナを取り付けて使用していました。

この状態で使用していたので紛失対策は完璧と思いきや、
先日自転車走行中にスイッチを入れようとバッグに手を伸ばすと、
クリップだけが残った状態でいつの間にかオムニ本体は無くなっていました。

そのため現在はクリップと本体の接合部をゼリー状接着剤で固定して使用しています。
この状態でも電池交換は可能なので、クリップ使用前提でライトの向きも常時固定で構わないという方は、
同様の対策を取られた方が良いと思います。

ライトそのものの性能に関しては、電池の持ち、明るさ、コンパクトさ、
防水性能、本体価格の安さ、ランニングコスト、全てに置いて文句なしの出来。
サイズも単4使用のリアライトの中ではコンパクトな部類なので、
ランニング中にバタつくことも無く付けているのを忘れる程。
コンパクトな上にライトの形状がシンプルなので、メッセンジャーバッグのデザインを邪魔する事もありません。
review image
0コメント| 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月19日
片道約30分の自転車通勤をしていますが、
以前から夜の車道を走っている時に
車がスレスレに避けていくことがあり、
安全のために購入しました。

結論から言えば、買って大正解!

むしろ、もっと早く買えばよかった!

3つのモードから選べますが、
一番省エネのラピッドモードはかなり目立ちます。

実際、これをつけてから、
車が大きく避けるようになりました(笑)

なお、仕様で説明不足な点を2つ補完します。

1.電池の持ち時間が違います。

このサイトでは、

ラピッド:40時間
点滅:120時間
点灯:40時間

と仕様には書かれていますが、
実際の取り扱い説明書には、

ラピッド:120時間
点滅:90時間
点灯:60時間

と表示されています・・・だったのですが、
アマゾンのサイトでも説明書通りに修正されているのを確認しました(2016年4月)。

私の場合、ラピッドなら240日持つ計算か〜。

2.同封物について。

○チューブなどにライトを取り付ける器具
(私はシートピラーに装着)

○ライトをつけるクリップ
(説明書の注意書きでは、サドルバックの使用には対応していないとのこと。
 ズボンのベルトなどに付けるのを想定しているみたいです。)

まだ分からない耐久性も問題なければ、
絶対にリピートしたいと思います!

<追記>

約1年間利用した上での追記です。

他の方の中には、すぐにダメになってしまったものもあるみたいですが、
私のは全く故障することなく1年以上利用できています。

利用状況は結構過酷で、
晴天時はもちろん、台風直撃など大雨の時も使ってしまいました^^;

これでも故障しなかったのですから、
当たりを買えれば、とても役に立ちますね。

なお、1年間での電池交換は1回です。

メーカー表記の使用時間とほぼ同じでした。

ちなみに、電池残量が少なくなると、
急に消えるわけではなく、
明るさが極端に暗くなります。

個人的には、いきなり暗くなるとテールライト無しで走らないといけないので、
こういう「猶予期間」みたいなのがあるのは嬉しいですね。

今は他のテールライトを別の自転車につけていますが、
クロスなどロードほど見た目を気にしなければ、
このテールライトの方が車からの視認性など、
いろんな点で良い気がします
(これはちょっと大きいから、見た目がいまいち)。

よければ、みなさんの参考にしてください。
1コメント1件| 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2016年6月12日
夜間走行やトンネル走行時に目立つように購入しました。

ラピッド、点滅、点灯の3種類の点滅パターンが選べ、電池の持ちがよく派手に光るラピッドで120時間点灯可能です。
取付方法も多彩で、シートポスト・サドルバッグ・シートステイなどに取付可能で縦横も自由に取付出来るので様々な自転車に取付可能です。

単4電池2本駆動で、電池の入手も容易でエネループなどの充電池も問題なく使用できます。
電源ボタンや電池交換時に分離する部分はゴムパッキンで防水対策されているので、雨天時も安心です。

サドルバッグに装着していますが外れて無くなってしまうという意見が多いので、本体・クリップ・サドルバッグのバンド、それぞれを結束バンドで固定して使用しています。
外したい場合は結束バンドを切ればよいので便利です。

安価で視認性抜群、多彩な取付方法などコストパフォーマンスは抜群です。
review image review image review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月17日
キャットアイのTL-LD155-Rへ買い替えましたが、正直夜間の視認性向上度合いや点源パターンなど最高のクオリティです。
暗い夜道だけでなく、悪天候であっても十分な視認性の確保が可能です。

取り付け位置はシートポストの最丈夫にし、雨がかからないようにしました。
角度調整が可能なので、シートポストの角度を気にする必要はありません。

単四電池二本ですが、LEDなのでロングライフでの使用が可能と思われます。

高い光量とワイドに広がるため、真後ろだけでなく後方全体へのアピールが可能です。
正直明るすぎる?とも思いましたが、自己防衛を考えると大変ありがたい商品です。

この価格でしたら満足できますし、サイズも大きすぎずシートの下に十分収まります。
取付は、ベルトで固定するだけのシンプル機能。もちろん脱着も可能です。

【追記】2012/11/09
購入から10日程で点灯しなくなり、返品交換しました。
接触が悪い感じでしたが、いざという時に点かなくて焦りました...。

製造コストから考えると、利益幅も十分と思えるので、品質管理をしっかりしないとブランドイメージが崩れてきますね。
0コメント| 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
単四電池2本で動作します。
取付け器具は2つ。シートポストにベルト固定するタイプと、クリップタイプ。
わたしは、サドルバッグの取付け穴に固定する方式なので、クリップタイプを使用しています。
クリップの締め付けは取外しが多少容易にするためか、きつくなく、一度、自転車が軽くバウンドした際に、上下運動でクリップが外れてしまったことがありましたので、注意が必要です。(その後、クリップ先端は、テープで封じておく処置をしております)
---
サイド部分にスイッチがあり、長押しでON/OFFとなります。
点灯後、スイッチのクリックで、「点灯→きらきら→点滅」の動作を選ぶ形になります。
輝度は十分。
かれこれ30時間以上、電源ONで使用していますが、未だ電池が無くなる気配は無し。(いつかは無くなるだろうけど)
電池の持ちがよいから、日中つけっぱなしでも、全然OKな感じなのがうれしい。
review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
子供の自転車に取り付けました。フロント用のキャットアイ (CAT EYE) フラッシングセーフティライト TL-LD155-Fと一緒に取り付けています。
2009年5月に購入した同社のTL-LD130-Rを通勤用の自転車(カーポートで屋外保管)でずっと使っていますが、未だトラブルフリーで信頼のおけるブランドということで選びました。
こちらのテールライトは高輝度の5灯のLEDを搭載し、3種類の点灯パターンを選べます。
特に流れるように点灯するラピッドモードは周りからの視認性がとても高く感じ、日が暮れた後の安全性を高めてくれると思います。

また、フロント用や従来のテールライトでは黒いパーツが使われていた裏側もクリア仕様となっており、いろいろな方向からの注意を促せるという点が素晴らしいと思います。

付属品は単四電池、ポケットやカバン取り付け用のクリップ、フレックスタイトブラケットです。
取付ができる径は12mmから32mmです。
オプションのサドル用やリヤラックマウント用のブラケットにも対応しています。

価格もリーズナブルでおすすめのテールライトです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月9日
キャットアイのライトは定番品だと思います。
シンプル、安い、必要十分の機能。

私はロードバイクで使用していますが、
普通の自転車でも安全のために、テールライトの設置は強くおすすめします。
あったら良いものではなく、無くてはならないものです。

車に乗る方であれば共感できると思いますが、
テールライトをつけると非常に視認性が向上します。
点灯するモードではなく、激しく点滅するモードでの使用がおすすめです。
また車からしっかり認識してもらえるということは、自分の安全にもつながりますので、
安心して運転できます。

しっかりつけておかないと、落下しますので、
取り外しを多く行う人は注意しましょう。
私は一つ落として車に踏まれて壊しています。

このライトじゃなくてもいいので、テールライトはみんなつけて欲しいです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月28日
かなり激しく点滅してくれます(笑)
年配の方からも、「これは良く光るね~見やすい!」と言われました。

なので、チャリ旅中暗い道でも安心して走れました。
存在を認識してもらえれば事故にあう確立も格段に減りますからね。
いや、もう、完全に背中を預けられる相棒のような存在です。
ありがとう、相棒!!

そんな大事な相棒を洗濯機にかけてしまった時のこと。当然のごとく点灯しなくなってしまったのですが、カバーをはずし、電池もはずして内部をキチンと乾かしてからセットしなおすと元通り動いてくれました!!感激!!!そして、すまんかった相棒・・・
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月15日
街灯がないところだと真っ暗で、人がいるのかまったく見えなくて不安になったので購入してみた。
レビューでラピッドが派手だというので期待していたが、まったく期待を裏切らず嬉しい限り。

装着については、冬場ということもありベルトに直接付けるのは難しいからどうしたものかと思い、ネックストラップを付けてぶら下げることを検討していた。実物を見るとベルトクリップに穴があり、ここにネックストラップを通して落下による紛失防止策とし、外套の裾にベルトクリップを差し込んでみた。
裾なのでベルトクリップの差込口が上下逆になるけれど、とくに落ちることもなく使用できた。※でも、落ちる危険性はあり。
現在春先ということもあり、外套が薄くなったのでいろいろ物を詰め込めなくなったため、バックパックに同様に装着して使用している。

落下防止策を講じれば、歩行者用としても十分実用になると思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)