Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
38
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年3月3日
CRシリーズでアンプとセットで購入しました。
アンプは別のところで購入。
CR-N755とこのスピーカーD-112EXTの相性を考えての購入です。

私は、クラシックとJAZZを主に聞いていますが、クラシックもJAZZも中音部が重要と考えているので今回、オンキョー製品にしました。

スピーカーはDENONにしようかとも、迷いましたがDENONは以前使用していたので、味付けが違うだろうと思って今回はD112EXTに。

まだ、購入して2週間なので、エージングしていくと音質が変わってくるかも知れませんが、気がついたことを述べますと、
最初の印象は管楽器、JAZZボーカルなどは、粒だって聞こえてますね。音像がそこにあるという感覚です。
その後、ピアノの高音部が気になったので、金属製のインシュレーターを置いたら、ピタリと決まって高音が伸びてきました。
伸びるというよりか、変に響かなく、心地よいピアノの音になるようです。

低音部はあまり強調してない設計のようで、まろやかな低音ですね。
KENWOOD、DENON、ビクターなどのスピーカーと比べると、低音の押し出しという点では若干、弱めですが
忠実に再現されるようです。
まぁ、低音の響きが欲しければサブウーファーを付ければ良いことなので気になりませんね。
D-055/D-55EXもCRシリーズにはありますが、その上位に位置しているD-122EXTは、アコースティックギターと同様な手法で
響きを効かせる力木の技術が生きていると思います。
音に臨場感があります。
それと聞いてて疲れませんね。
このスピーカーはクラシック、JAZZならお勧めですよ。

今までのスピーカーと比べて、価格が安いので期待していませんでしたが、この122EXTは価格帯以上の音が出てますね。
メーカー名は言えませんが今までのスピーカーは価格が2倍以上した物ですが
低音部が前に出てきて、中音部を消してしまう感じですが、これは別の場所から出ているみたいに表現されてます。

自室で使用しているのでスペース的にも場所をとらないので、私には丁度良い。

気に入らない点を考えていますが、まだ浮かんできませんね。
そうだ、気に入らないことはアマゾンでは保証制度が無いことですね。

最後に、この価格でこれだけの音作りが出来るオンキョーの技術は素晴らしいね。
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月23日
私はオンキヨーさんのスピーカーは、過去に2台程購入した事が有りますが
このD-112EXTは 今までの オンキヨーさんの
音色と比べて、とても垢抜けた感じで、
音場感やヴォーカル帯域が、前に出て躍動感溢れるサウンドです。
低域も価格以上に、適度な量感も出てタイトで良いですね。

小口径ユニットは 大口径ユニットと違い ロングストロークで低域を稼いでいる為、素早く あっと言う前に 聴感的に減衰するので、人によっては、低域が
出ていないと思われるかもしれませんが、ちゃんと低域は出ています。いわゆるキレの良い。 それとD-112EXTは、フロントバスレフなので、尚更スッキリした低域で、
そこが 個性で楽しいのです。 好みもあるので、
リアバスレフの製品と比べて頂くと、違いがあり
どちらが 良いとかじゃなくて、同じメーカーや他のメーカーでも、色々、造り次第で 音の雰囲気が
変わるので、面白いということです。
因みに、昔の国内メーカーだったら、10cmコーンでここまで低域は出ませんでした。

中域も充実、高域もまずまずキツさも無く、全体的にキレが良い。
まだエージング途中なので、ウーファーやツィーターの繋がりがこなれてないので、段々とほぐれてくると思うので、楽しみです。
総評としては、10cmコーンの小口径の反応の良いスピード感、キレなど、コンパクトスピーカーの、心地よい音。
品位も高くお買い得はあります。

しかし 人それぞれ好みが有りますので、店頭での試聴して検討なさって下さい。
因みに、ドライブするレシーバーは、
同じオンキヨーさんの、CR-555の、トーンコントロールを介さない 純度優先の ダイレクトモードによる試聴です。
他には、blu-rayプレーヤーのコアキシャル接続で、映画も 2chですが まずまず良いです。
それと、70〜90年代洋楽ロック&ポップスが 主な試聴の好みであります。

2015年 1月25日 追加レビュー。
# まだ約1ヶ月 100時間エージングですが、やはり
変わってきました。
まず、硬さが少なくなって滑らかになり、ツィーターとウーファーの繋がりも良くなり一体感が出て音の情報量が増え、ギターの響きも生々しく気持ちが良いです。
それと、高域〜低域まで ダイナミックレンジが広がり、低域の量が増えて重心が下がり ベースギターやバスドラムの迫力が出てきました。
鳴らし始めは 中域が やや前のめり気味でしたが
落ち着いて バランス良くなり これでも満足ですが
今迄の経験からすると 完璧に潜在能力を発揮するのは これからなので、楽しくエージング継続します。(スピーカーは大抵1年間は必要なのです。)
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月2日
これは私が中国で日本amazonに登録して買いました、私は中国人ですので
ちょっと少しい日本語の能力が持ってる、ハハハ
日本のEMSはすごいですね、これは初めて日本のINTERNETで買い物ですが
でも、とっても順調。また来るね
このスピーカーはいいものですよ、中国にはこんな良品はない
日本が好き、いつか わたし日本に来たら いいな ハハハ 日本頑張れ!!
0コメント| 167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
BASE-V30HDX(D)セットのスピーカーとの比較の感想です。
おそらくは現行品のBASE-V50 2.1chセットの左右スピーカーと比較した場合の参考になると思います。

3.1ch構成です(本製品、センターSP、SW、アンプ設定はALL stereoモード、下記の<参考>を参照。)

見た目ですが、限りなく「黒」に近い茶色でした。目を細めて眺めてみればほぼ真っ黒です(笑)。Amazonの写真や公式HPの写真ほど赤茶色ではありませんでした。正面視は「黒のスピーカー」と認識して周辺環境をそろえた方が無難でしょう。黒がほんのり赤茶色がかって見える程度です。

肝心の音ですが、まずはとにかく100時間、音楽を鳴らしてください。音は開封時〜100時間経過までにどんどん変わります。例えば、出勤前に自宅で音源を再生させて放置し、1日10時間×10日等、とにかくコーンを累積100時間振動させてください。

エージング中は、まずは高音から鳴りはじめます。キンキンして、ちょっとがっかりします(〜20時間目)が、この判断は早計です。キンキンが収まり始める時期に、人の声が前に出始めます(20〜40時間目)。でもまだまだ物足りません。男性ボーカルや低音が前に出てきません。まだがっかり。

エージング後半(40〜80時間目)で、ようやく低音が「鳴り始め」ます。このころから男女両方の声が艶っぽく聞こえるようになってきます。

エージング完了(80〜100時間目)くらいで、ベース音の輪郭がはっきり聴こえ、いつの間にかキンキンの高音も落ち着き、金物の音がきれいに感じられるようになります。

あと、私のSPに対する経験論ですが、4〜6ヶ月目くらいに、ふと、100時間目の印象よりも明らかに「良い音で鳴っている」と突然気がつく日が来ます(笑)

低音は、あくまでも私の主観(オーディオマニアではない普通の人)ですが、感動するほど「低音が鳴る」スピーカーではないと思います。やや弱いかな?くらい。それでも店頭で聞き比べてみて、背面バスレフ型の同サイズのSPよりは低音は出る感じは大いにしますが、アクティブのサブウーファーを併用している身としては、やはりサブーファーを取り去ることは出来ません。しかしながら、サブーファーの音域以外は、このSPで満足です。つまり、中低音〜高音までは、すばらしく綺麗に聴こえます。ONKYO製品で、この価格帯でこのサイズ、バランスの取れた良いSPだと思います。

D-55EX(D)との比較されているレビュアーさんのコメントなども見ると、1万円の価格差分の価値はありそうです。長く使えるものであり、このSPの守備範囲が広い点(大音量で鳴らせないような環境でもしっかり高音質なので、近所迷惑にならない音量でも十分に音楽や映画鑑賞を楽しめる等)も見逃せません。つまり、低音量でもしっかり中低音〜高音まで鳴る印象です。

ホームシアター向けのセット品の付属スピーカも、(当時は)よいスピーカーに聴こえましたが、やはり音域全域にわたって圧倒的に違います。(価格も違うしコンセプトも違うから当たり前ですが)

アンプの設定を「ダイレクトモード(サブウーファーなし、センターSPなし)」にしたときに、その差がはっきりと感じられます。もっとも、普通のユーザーがあえて「ダイレクトモード」で音を聴く必要はないかもしれません。私はたまたま、弦楽器のエレキベースのエフェクター出力をヘッドホンではなく、オーディオアンプの外部入力に接続した際に、遅延がない「ダイレクトモード」を選択する必要があったため、付属SPの低音の鳴らなさに愕然とし、低音の出そうなONKYO SPかつインピーダンス6Ωの本製品に買い換えました。

<参考、比較対象>
基本環境はBASE-V30HDX(D)ホームシアター向け
アンプ SA-205HDX(BASE-V30HDX(D)セットのもの)
フロントスピーカー ST-V30HDX(同上の付属スピーカー)
 最大入力 40W
 定格感度レベル 81dB/w/m
 定格周波数範囲 60Hz〜80kHz
 クロスオーバー周波数 8kHz
 キャビネット内容積 1.3リットル
 使用スピーカー ウーファー:8cm A-OMFコーン型
 ツィーター:2cm バランスドーム

センタースピーカー D-109C
サブウーファー SL-A251(B)
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
子供が進学したので、スピーカーのグレードアップで購入しました。
D-55EXからの買い替えになります。

エージングの変化を書きます。
レシーバーはFR-N9NX-Sです。
箱を開けてすぐの音は、こもってモヤーっとした感じです。(どう化けるか?)
数時間鳴らすと、輝くような高音が出始めました。
十時間を越えたあたりで、低音が良く響くようになりました。
ベースやドラムが、前に出過ぎない程度で上品に出ています。
さらに鳴らしこむと、中音が一足遅れで生々しく聞こえるようになりました。
特にボーカルは目の前で歌っているような臨場感です。

カレンやホイットニーがよみがえり、サイモン&ガーファンクルが部屋にいるようです。
ビッグバンドジャズ、クラッシックも、なんとか鳴らしてくれます。(このサイズでクラッシック?を要求する人はいないと思いますが・・・)
分解能力は高いです。
楽器一つ一つの輪郭が見えますね。
特にアコースティックギターや、ピアノの音が綺麗です。(中音から高音まで良く出ている証拠です。)
低音は、うなるように響きます。

オーディオで、音質が良くわからない場合は、ピアノの音を聞けと言われています。
ピアノは、耳にする機会が多い楽器で、音域も広いからです。
録音状態が良い(録音状態が悪い音源とか存在しますので)CDなどの音源を用意しておけば良いと思います。

このスピーカーは大人の音楽を聴くスピーカーです。
ジャンルによっては、中型を超える可能性を持っています。
子供も、スピーカーのアップグレードに伴って、大人になってくれることを願います。

ONKYOのD-77FX(歴史に残る名スピーカー)を30年近く使っていますが、デジタル時代に変わっても、良い製品を世に送り出し続けるメーカー魂に恐れ入ります。
いくつものオーディオメーカーの灯が消えていった中で「ONKYOはオーディオで飯を食うぞ!」という気概が伝わる製品です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月22日
自室のコンポ用に,ポイント還元の良かった量販店で購入しました。
経済的事情で,ハイエンド製品は何年も前に処分し,手元に残った古いティアック製品との交換です。
約1か月間,何度もCDやSDを量販店に持ち込んで試聴し(ご迷惑かけました。),ついに決断しました。
非常にバランスのとれたきれいな音色で,小音量でも音のバランスがくずれないところが気に入りました。
オーケストラの量感は,小さいサイズなので無理ですが,どのパートの音もきれいで,全体のまとまりも良いです。
一番の対抗製品は,ダリのZENSOR 1で,こちらの方が市場価格で約1万円安いのでコスパが良く,私の好みの
粘りけのある低音と伸びやかな中高音が個性的で非常に魅力的でしたが,D112の絹のようにやさしい音色の
美しさが捨てがたくて,選ばないと後々後悔しそうなのでD112に決めました。
他には,JVCのウッドコーンも,ボーカルが絶品だと感じましたが,ライブなどの人の拍手が極わずかですが,
木質系の拍手(一つの材質で音を出すスピーカーの宿命とも)だったのが気になり,落としました。
あと,KEFがコスパの良い小型スピーカーを売り出し始めていて,弦などの響きが柔らかいイギリス系の音作りで
魅力的でしたが,以前,ワーフデールを使ったときに感じた,高域のパーカッションなどの打音が「シャリ」とした
音の感じが気になり止めました(イギリス系のB&Wは,その感じを克服している気がします)。
まぁ,どんなジャンルをどのような環境で聴きたいかにもよりますし,もちろんアンプとの相性もありますが
(日本製のコンポとの組み合わせなら,それほど大げさな問題とも思えません。),同価格帯では一押しですね。
今は,まだ堅さがあるし,スペーサーをあれこれ試している最中ですが,私の手元の歌姫たちは,なめらかなやさしい
歌声でキラキラと今日も唄ってくれています。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
20年ほど前に購入したSANSUIのアンプとDIATONEの3ウェイスピーカーから、CR-N755とこのスピーカーに買い換えました。

ハイレゾ対応なので、高音がシャリシャリするのだろうと思いきや、ONKYOらしいソフトな高音です。
DIATONEの方がシャリシャリした高音でした。

低音はこのサイズのスピーカーでは想像がつかないほど力強く、サブウーハーは必要ないです。
30cmウーハーのDIATONEよりも力強いほどです。

全体として、20年前の高価なアンプやスピーカーと比べても遜色がないほど、解像度の良い音を再生できると感じ、満足しています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
見た目はミニコンポ付属のスピーカー。ですが持ってみるとズッシリと頼もしい。
単品アンプと組み合わせて初めて真価を発揮します。エージングは必要。
他に所有するTEACのS300NEO(これも良品)と比べると、互いに得意分野が異なり
トータルでは互角の勝負でした。 10万円クラスのスピーカーに及ばないのは当然だけど
充分に「聴ける音」を鳴らしてくれます。元気があってロックと相性良し!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月18日
デスクサイド本棚に、CR-N765を設置し、ある有名ビルダーのスピーカーを使っていました。
本器の値段がかなりこなれてきたので、衝動買いをしました。
驚きの配達スピードです!2日目には届きました!
さっそく接続し試聴したところ、エージングされていないのにとても良い音を出してくれます。
低音から高音域までフラットに鳴らしています。歯切れもよければ、ボーカルのリアル感も優れています。
鳴らしっぱなしで一定時間ごとに聞きますと、柔らかい音、シャープな音、低音もそこそこ豊かで、超高音も苦しくありません。
これぞ現代のハイレゾSPなのでしょう。
ONKYOさん恐れ入りました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月31日
アコースティックギターと同様の力木をつかっているといううたい文句に,ついつい買いました.
ギターをしているので,ギター曲も聴いています.良い音です.
また,コンピュータにあるハイレゾ音源をDAコンバータを通して接続して聞きました.
本当に良い音が聞けました.

ONKYO FR-N9NX(S)のために買いました.
オリジナルの組み合わせようのスピーカーではないので,大丈夫かと思っていましたが,大丈夫です.
良い音で満足しています.
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告