Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4149
5つ星のうち4.4
価格:¥4,663+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月13日
問題になっているフィンファンネルの接続パーツ、全く外れることなくガッチリくっついてます。振っても外れません。もしかしたら金型が修正されたのかもしれません。ですが見た目は柔そうなパーツなので、何度も取り外しすると磨耗して外れやすくなる可能性もありそうです。
review image review image
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月15日
 大きさは頭頂高でおよそ22cm。股関節の位置や展開機構によって身長は1cm程度前後します。 サイコフレームの外装やダブルファンネル装着法、アムロエンブレムの専用ベースなど多くのプレイバリューを持つ、贅をつくしたマスターグレードです。
 ランナー数23枚+PC関節2枚。 マスターグレードなのでパーツの配色分割は徹底されていて、肩などの小さい噴射ノズル内側まで別パーツ化されています。ホワイト部は2色用意されていて1/144リアルグレードのようなパネル別での色分け再現までもなされている箇所があります。
 このキットはグレー色の内部フレーム等で柔軟プラスチックの新素材ランナーが多用されていて、細部可動等にPC関節を組み込む事なく安定した保持力をもたせています。 お陰で複雑さを軽減するだけでなく、柔軟ゆえに工具でゲートを整やすく、パーツ物量の割に組み立てがらくちんです。

 このVer.Kaではオリジナリティのある解釈がなされた事で、ユニコーンガンダムに似たサイコフレーム展開シルエットを再現できるようになっています。 外装部の装甲の厚い箇所を中心にクリアーグリーンの輝きをのぞかせる開閉機構があり(除去する装甲もあり)RX-93に新たな色彩を与えた演出をします。 これはMG1/100ユニコーンの「変身」に比してとても簡単で、四肢を分解しなくても展開可能な構造になっています。 ですが動きが固いところもあるので、ユニコーン同様に腕と脚くらいは一度外して変形させるようにしたほうが安全で取り扱いも容易になります。
 胴体上部の首の根元にLED発光ユニット(別売り)を内臓でき、ガンダムの目(ツインアイ)を光らせるように組み立てる事もできるようになっています。

 両手首はランナーから切り離すだけで全ての指が独立して全関節での可動。どの表情の手でも再現可能、との自負からか固定ポーズ手首や換え手首はいっさい付属していません。
 バックパックがノーマル/ダブルフィンファンネルとで選択式。完成後でも単純な組み換えで変更が可能で、便利に楽しめる構造です。 ダブルフィンファンネルは右のサーベルラック部を左と同様のファンネルマウントで揃えたもので、左右両側にファンネルを連結可能となります。 このマウント部は砲塔式に旋回するので、両側面へ向けると百式やデルタプラスのバインダーのように縦向きに、後方へ向けてファンネルを連結したりする遊び方も可能となっています。

 武装はライフル/シールド/ビームサーベル(×2)/ファンネル(×6)/バズーカ。この機体の純正武装のみで揃えられています。 手で保持して使用する武装の類は、全てが手のひらへのジョイントとなるピン(ツメ)が起こせる機構がグリップ部に備わっています。スペアビームサーベル等の細い物までも同様のつくりで、フル可動手首による保持力を向上させる工夫がなされています。
 ファンネルはこのVer.Kaでも6機すべてが可動式。連結方法は新規のもので、目盛り方式で微細な位置調整が可能になりました。設定どおり2機ごとで落差をつけたり、1機ごとに取り付け位置をずらしたり、全機揃えたりもできるようになっていて連結の自由度があります。バックパックのマウント部の回転構造を織り交ぜるとかなり多彩なファンネル装着スタイルを楽しめます。
 機体およびファンネル6機を支えてベースから伸びる軸はクリアーABS材質で、少しだけ柔軟さを持っているお陰でクリアーパーツならではのヒビ割れ損傷が発生しにくいものになっています。ファンネル用アームには可動軸もあるので保持力を持たせている点でも良い材質なようです。

 マーキングは水転写式デカールのみ。サイコフレームのエフェクト用にはシルバーシールが付属し、装甲のパネル表現用にはカラーシールが用意されています。
 このガンダムは、合わせ目は肩や脚部の根元にある球体フレーム部とビームライフルくらいにしかできません。大きくても接着剤を使用する機会が極端に少ない作りになっていますね。

 サイコフレーム展開ギミックが搭載された事でこのVer.Kaは明らかに本来のニューガンダムとは別物となっています。しかしより強そうでカッコよくなった、その点においてこのVer.Kaで得た付加価値はわかりやすいです。
 RX-93ニューガンダムこそはアムロ最後の乗機。これを見た後では「本来の姿はこうだったのだ〜」と思い込んでおきたくなる方々もいるのでは? シリーズ多くあれど「ガンダム」作品本来の主人公はアムロ・レイと認識する人は多いです。その彼を偶像化するための形ある象徴はやはりガンダム。宇宙世紀歴史上から姿を消した時点でファンに神格化されたアムロを、のちの世代にこのVer.Kaで語り継ぎたいですね。
0コメント|408人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月25日
めちゃくちゃカッコいいです!内部フレームもしっかりしていて、
金属パーツは買わなくても色ぬれば自分好みにできます、
review image review image review image review image review image review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月5日
Amazonで購入しました。

こちらのνガンダムですが、旧キットに比べてカッコよくなり作りやすくなっていると思います。
新たに装甲がスライドしサイコフレームが露出するということも追加され、作っていても完成して見ていてもとても楽しいです。
さすがカトキverと、思わせてくれる可動域。可動域を維持しつつカッコ良いνガンダムはガンダム好きにオススメ出来るプラモデルだと思いました。
ただ1つファンネルの連結が少し甘いですね。ポロポロ落ちたりします。そこを踏まえての☆4にさせていただきました。

Hi-νも作ったし次はサザビーでも作ろうかなぁなんて思っています。
review image review image review image review image review image
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
去年20年ぶりにガンプラ復帰を果たし、HGUCとRG各2体ずつ、MG1体を製作してようやく感覚を取り戻してきました。
そしてそのすべては、このニューガンダムVer.Kaに辿り着くための予行演習だったのです。
発売から三年越しで、ついに念願が叶いました。非常に素晴らしいです!

製作には『タミヤ薄刃ニッパー74035』に新調して臨みました(これは正解、おススメです)。
週末にコツコツ組み立てておよそ計12時間ほどで素組み完了。これだけでも十分に存在感高いです。
あとは顔のダクト部を黒くしてスミ入れを全体軽めに、そしてガンダムマーカーで関節の一部をメタリックに仕上げてデカールを貼って完成。
大量の水転写デカールは大変ですが、完成度が劇的に向上します。また別売のマークセッターは必須です。
総製作時間は私の場合でざっと16-17時間ほどでしょうか。とても作り応えありました。

気になった点は、素立ちだと両脚を横に大きく広げないとファンネルの重さで上体から斜めに沈む事です。
ここは姿勢でバランスを取ったり両肩に分けるダブル・フィンファンネルに換えるなど工夫次第ですね。
各ファンネルの結合は割としっかりしてましたが、何度も繰り返すと緩くなりそうで少し心配。

付属のスタンドでフィンファンネルを浮かせながらのポージング、格好良過ぎて溜息が出ます。
『Beyond The Time』を聴きながら少年だった当時に映画館で観た名シーンを思い出して悦に入るという、大人の私。
バンダイによる技術の粋、正統ガンダムの到達点、しかと見届けました。良かった!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
大昔に夢中になって最近ガンプラに再度目覚めたおじさんです。ショップの展示品を見て一目惚れして、アマゾンで即購入しました。基本的に素組、すみ入れ、一部塗装派です。仕事終わり1時間程度と休み時に3、4時間作成で2週間かかり、水転写シールに1週間かかりました。めちゃくちゃ楽しかったです。作業中は足が長くて胴が短いと感じていましたが、専用の台座でポーズをつけると物凄くバランスがよく、カッコいいと感じました。ファンネルの保持力は、他のレビューで知っていたので、最初からあきらめていました。とにかく、作成中の幸せ感が半端なく、楽しくて仕方なかったです。今度はシナンジュか、サザビーのVer.kaどちらを買うか迷ってます。楽しみやな~。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年12月19日
以前のMGvガンダムとは別物。恐ろしいまでの存在感。滅茶苦茶カッコイイ。
並べて飾るととてつもない進化をしています。感動しました。

作ってみた感想ですが、パーツ数がかなり多くて作るのが本当に大変。中〜上級者向けのキットだと思います。
ユニコーンと同じ『間接内部のサイコフレーム』が原因で、このおかげでパーツ数が増えて格段に作りごたえが増しています。
作業工程が多くて面倒ではありますが、各パーツ自体が大きいのでRGシリーズよりは作りやすいです。

全ての指が可動。コクピットハッチ開放だけでなくハッチの赤いシャッターまで単独で開く。
形成色での色分けほぼ完璧。アンテナの先がちゃんと尖ってる。マスクのへの字が穴あき状態。
ファンネル展開パーツ付きのディスプレイベースが付属。別売りのLED発光ユニットを組み込める。
かなり細かいところまで凝ってます。パチ組み墨入れだけでかなりの完成度です。

欠点はファンネルのジョイントが弱くてポロリが有る事。
サイコフレームの『クリアパーツの内側に貼る』銀色のシールがかなり貼りにくい事。最初は内側に貼るのに気がつきませんでした。
サイコフレームは機体の前後左右によく似たパーツがあるので、説明書見てもどの向きでどのシールを貼るのか大変わかりにくいです。
説明書見るよりはパーツとシールを直接見比べて貼ったほうがわかり易いと思いました。

多少の欠点は有るけれどそれを補って余りある程の格好良さと存在感。
完成したガンプラ達の中央に飾れる出来のキットだと思います。
機体のアレンジが気にならないなら買って損は無いと思うのでお勧めします。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
ver.kaという事だけあって、素晴らしい出来です。

素組みに関してはそこまで複雑な箇所もないのでスムーズに作れると思います。
ただ、黄色のパーツが少しプラモっぽく見えてしまうので、私はチタンゴールドで塗装しました。
結果として、上品な仕上がりになりとても満足しています。

また、デカールを貼るのと貼らないとでは、完成にかなりの差が出るので時間を掛けてでも貼ってください。※私は6時間位かかりました(^_^;)

一つ難点を上げるの手首の関節が弱く、ライフルを持たすと徐々に下に落ちてしまいますので、そこだけ残念です。

でも、それを凌駕する位のクオリティだと思いますので☆5を付けさせて頂きます!
review image review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月15日
 サイコフレームの発動モード、という大胆なアレンジを加えられたMGνガンダム Ver.Ka。そんな設定ないだろ、サイコフレームはコックピット周りだけのはずだろうがと、ガノタなら言いたいことはいくらでもある筈。

 でもこのカッコ良さなら、細かいことはもういいや。

 生粋のガノタにすらそう思わせる、それだけの魅力がこの商品には確かにあります。
 ランナー25枚とか、バンダイのこのνガンダムへかける意気込み――本気です!内部フレーム、外装のパーツ割りは本当に細かく、組むには冗談抜きでかなりの根気がいると思いました。私は素組みで10時間強組むのにかかりましたが、これでも付属のシルバーシールのみ貼っての時間なので、カラーシールを貼ったり(私は何か安っぽくなりそうだったので使いませんでした)すれば更に時間はかかるでしょう。これから購入するのなら、部品点数がとにかく多いと心得ておいた方がよいかと。
 組み易さはそれでもしっかりと設計されていて、難しい部分は概して少ないと言える商品です。面倒なのはサイコフレームのクリア部品の裏に貼るシルバーシール、これを貼ると見栄えがとてもいいので大抵の人は貼ることと思います。でもこのシルバーシール、台紙から剥がしにくい上に一度貼ると修正が容易でなく、位置修正の為に剥がすと丸まり再度貼るのに一苦労……。組むのに時間が掛かった一因は、間違いなくこのシルバーシールのせいもあった気がします。
 サイコフレームがあらわとなる発動モードは、一部の部品を外したり装甲をスライドさせて行います。肩みたいに簡単に出来る部分もあれば、腕のように堅くて困るところ、色々でした。元々23センチ強と背の高いνガンダムが、このモードになると27センチ強にもなり迫力は確実に増します!ただ太腿、脛などの足の伸縮ギミック部分は本体の重さに負けて、徐々に元に戻ってしまうので少々困りました。
 フィン・ファンネルは連結が緩く、最大枚数の6枚を背中に背負わせるのは素立ちでも一苦労です。おまけにそのフィン・ファンネルの重さで、右に傾いてしまうし――。オプションキットであるダブル・フィン・ファンネル型にすればバランスは取れそうですが、やっぱりそれでも装着させるのにまず悪戦苦闘しそうです……。
 武器保持は持ち手、武器双方に出っ張りと差込口があり、それで固定する方式です。これがかなりの安定感、何故これまでこの方式をとらなかったのかと不思議に思うほどです。まあただこの差し込み用の部品はかなりの小ささ、νガンダムくらいの大型の商品でないと導入は難しいのかもしれません。MGでも小型のMSだと、その部品も比例してかなりの小ささになりそうですし……。
 付属のディスプレイベースはなかなかの安定感、フィン・ファンネルも本体も問題なく飾れました。土台の形が左肩のマーキングとお揃いになっているのも良い感じ、ここについては特に文句はなかったです。手の指や腰のリアアーマー、バックパックの一部部品が外れ易い(ここは発動モードの時に外すものなので仕方がないのかもしれませんが)のは、いじっていて気になりましたが……。
 首にLEDユニットを仕込むことも出来て、あらかじめ組み上がっていて全ての指も動く、切り離すだけで即完成の「エモーション・マニピュレーターSP」も付いていて、とにかくカッコイイこのνガンダム Ver.Ka。いい値段がしますがそれに見合うだけの組んでみての面白さもある、そんな商品です!
0コメント|140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
当方、中学生時代にガンプラブームを迎えまして、スーパーの玩具店に行列して買っていた世代です。

30年振りにガンプラを作りたくなり、ドンキで見かけたサザビーVer.Kaを衝動買いし、作成してから、満足だったので、やはり対であるであろうこのνガンダムをアマゾンで購入させていただきました。

現代のガンプラは完璧にパーツの塗り分けがされていて、無塗装派かつ、つや消しも省きたい私でも、素組で十分に満足出来るクオリティなので素晴らしいと思い、今後も作成を続ける意欲が満々です。

ですが、このキットの最大の欠点は、多くの皆さんがおっしゃってる通り、ファンネルの結合の強度はアクションさせるには甘過ぎるにも程があるでしょう。ちょっと触ってるだけでもポロポロ外れます。

私はアクションポーズを取る派ではなく、仁王立ちで飾って満足する派なのですが、素立ちにしようとすると、左側のファンネルの重みに負けて真っ直ぐ立てずに右側に斜に構える始末です。

真っ直ぐにはまってるはずのバズーカも右側に傾いちゃってますし、ファンネルも真っ直ぐ平行にはならずに扇状になってしまいます。

仕方なく、アクション・ベースのクリアを買って浮遊状態で飾ろうとして、股にベースをはめ込む作業をしているだけで、ファンネルは残念なくらいポロポロ外れるし、バズーカは外れるし、一生懸命触りながら作業をしていると、今度は苦心して貼った水転写デカールがいつの間にか剥がれているではありませんか。

水転写デカールしか付属してないのも素組派にはマイナス点です。サザビーVer.Kaは仁王立ち用のアクションベース用のパーツがあり、バランスも悪くないのでさほど苦もなくディスプレイ出来たのでデカールの剥がれは少なかったですけど、νガンダムは左肩のアムロのパーソナルマーク以外全て剥がれました(汗)

ガンダムPGやMGのガンダムVer.3.0、ガンキャノン、ガンタンク、シャアザクVer.2.0も作りましたが、貼りやすいシールが付属してました。水転写デカールしか付属してないのは正に不親切。切り出しが面倒だし、接着力が弱すぎます。マークセッターなんて使わない人も多数でしょう。

まあ、ひとえに、ポージングさせるのにガチャガチャ触らないといけないのが最大の問題点なんですよね。

結局、ファンネルは箱絵の状態でランドセルの結合部と共に瞬着で接着してしまいました。それでも上半身は斜めってますけど。

と、かなり文句も言いましたが、キット本体の精度、造形美、バランスの良さは素晴らしいの一言です。パネルラインも豊富につけられていて、ホワイトということでモデルに陰影がつくのでカラフルな他のモデルと違い、筋彫りやスミ入れは必要ないと思います。
欠点というか個人的な苦情かも知れませんが。経験豊富なモデラーの方ならこんな苦情は問題外なんでしょうね(汗)

追記:やはり出来栄えに納得いかなくて、水転写デカールだけで販売されてたのを購入し、5時間かけて執念で貼りました。

過去の失敗を踏まえた上で、慎重に丁寧に貼りました。ファンネルを瞬着で固定したおかげで、貼った後のポージングも比較的容易に出来たので、デカールは剥がれませんでした。

是非、よく切れるニッパー、デザインナイフ、棒ヤスリを用意して(タミヤブランドの物なら間違いないです)建造してみて下さい。楽しいの何のって😁
review image review image review image review image review image
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告