Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.526
5つ星のうち4.5
価格:¥8,900+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月16日
あまり使うことがなくコンパクトで買うのはためらうような空間系などのエフェクト目当てで購入しました。
全体的に質が良く、コスパが非常に良いエフェクターではないかと思いました。難癖つけられがちな歪みに関しては、zoomのG1などに比べれば良くなっているとは思いましたが、やはりどれも冷たく機械的な音に感じました。ただ、ジャンルや曲によっては問題なく使える音もあると思います。
空間系に関しては特にこだわらず、あればいい、程度であれば十分活躍してくれると思います。
パラメーター操作などは直感的にやりやすく、音作りに当たり操作で困ることはないでしょう。ただ、このサイズのマルチなので複数のプリセットを足で自在に操るような使い方は難しく、ライブで使うのであれば要所で1~2つくらいのエフェクトを足す、程度に留まるかなと思います。

似たような製品でkorgのPandora stompがありますが、そちらは操作性や音作りの自由度はかなり悪いので、こちらは感心しました。
ただ、korgと異なりAUX inやヘッドホン端子によりアンプなしで練習に使える、といったことはないので、家での練習用としてだけならアンプにつなぐのが面倒かどうかで分かれるかなと思います。ライブで使う可能性があるなら断然こちらです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年9月2日
基本的な部分はコンパクトエフェクターを3つ並べた形のマルチ
ZOOM・G3を引き継いだもののように思います。
小さいですが音など基本性能は全く違和感ありません。

これ一台に複数のエフェクトが入っているだけでなく
最大6種つないで並べ替えもできるので相当複雑な音作りもできます。
ただこの操作系ノブ類の数だと直感的な操作というわけにはいきません。
ボタン長押し等、覚えていじらないといけません。
設計自体はよく練られていてある程度の経験があれば難しいというほどでもないですが
基本コツコツ自分のつかうセッティングを組むのが楽しめる人向けという感じです。

家で音作りを楽しむには小さくて良いですが
外で使う時には操作系が限られるので音を大きく切り替えるときなど工夫が必要に感じます。
ただ、一個もっていけば何の役でもこなせるのでスポット的につかう便利アイテム
または常時つないでいる複数のエフェクタをまとめられる省スペースグッズとして良いという印象です。
機材をあまりもっていない初心者のかたにはG3のようなもうちょっと大きいマルチの方がだんぜんわかりやすくお勧めです。

ある程度機材にこだわりがある、例えば歪み系はこれというものをすでに持っている人などには
ありそうでなかった非常に使い勝手の良いエフェクターだと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月5日
ライブ用の足下に組み込む為、購入しました。確かにメモリーを呼び出したり、瞬時に切り替えるのは難しいですが
ライブ中1曲だけコーラスが必要、フェイザーが必要。などという場合に重宝しています。
メモリーも上手くセットすれば、ライブ中にしゃがむのは1回で済みます(笑)
レコーディングの時、急な要望を受けた時の為にもいつも持参しています。
マルチエフェクタ−というより、いろんな音の出るコンパクトといった感じです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月1日
音楽雑誌の広告で見て気になり、
メーカーサイトで詳細を調べて、
即買いしました。
所有のでっかいマルチを手放したい目的です。

LINE6やデジテックからも、
1つのエフェクトしか使えないストンプボックスは出ていますが、
こいつは同時に最大6つまでエフェクトが使える、
コンパクトなマルチエフェクターです。
これが一番の魅力です。

そして、実際に使ってみましたが、
エフェクトを1つだけ使う分に関しては、何の問題もありません。
が、複数同時に使う場合には、エフェクトのオンオフが、
画面に標示されているエフェクトにしか効かないということに気付きました。
例えば、私はアコスティックシミュレーターとディチューンとディレイ、
の3つを同時使用で12弦アコの音を作ったのですが、
アコミュが画面に標示されている時はアコミュのオンオフしかできない、
同じく、ディチューン標示時はディチューンのオンオフしかできない、
ディレイも同様です。
作った12弦アコの効果全てをオフにするには、
何もないパッチに切り替えるように設定するしかなさそうです。

一方で利点もあって、
ディレイが要らないときは、ディレイだけオフにできる。
そして、例えばフェイザーとディレイなど、
特殊なエフェクトを同時使用する時は、
どちらか一方だけをオンオフすることができます。
これは、既存の他メーカーのにはない機能だと思います。

私は、アンプにもエフェクト付いてるし、
LINE6のM5とデジテックのEX-7も繋げてるので、
合わせて色んな事してます。
それでも、持ってるマルチエフェクタよりは、遙かに足元すっきりです。

操作の仕方も、1時間ほどいじってたら慣れます。
問題の音は、思っていたよりデジタル臭さが全くないです。
エフェクトのかかり具合や反応も、申し分ないです。

追補
「PitchSHIFT」がモノフォニック対応になっていることに気づいて、驚きました。
半音下げや全音下げ設定にして和音を引いても、
スッキリ半音下げ・全音下げで鳴ります。
とあるメーカーから、ピッチシフトに特化したエフェクタがでて、
買おうかなと思ってたのですが、コイツで十分です。
1コメント1件|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
音色はいろんな方が書かれている通りですが、現行版だとverが上がってますのでリングモジュレーターが使えます。phase100というのが入っていますが、これが優れもの。MXR phase90とほぼ同じ音色まで追い込めます。私はループに入れてOn/Offをしています。これならoffにしている間にパッチを切り替えて、いざという時にonというやり方が出来ますので。これはMS-50本体のフットスイッチでタップテンポを決める時に便利ですね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月18日
買ってみて、マルチストンプの意味がわかりました。これ1個でコンパクトエフェクター100個分です。5秒間、踏み続けるとチューナーモードになりますが、音がミュートされるのでバンド演奏中でも遠慮せずにチューニングできます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
モジュレーション系、空間系ペダルとして使ってます。
コンプ、歪、ブースターとコレの4つだけで済んでるのでエフェクトボードが軽く済みました。
以前はG1XやG2.1uも使用してましたが、使えなかった歪もかなり使えるようになってます。
DS-1やRAT、TS系ペダルも所有してますが、聴きくらべてもデジタル臭さが感じられずに遜色ありません、ここ数年のDSP技術の進化はすごいと思います。
これでG3のようにルーパー機能が入ってれば、もう言うことないですね。
エフェクター6つまで直列に繋げるので基本的にこれ1コでも十分ですが、ライヴで複数エフェクト同時使用するようなマルチエフェクター的に使うよりは単体のペダルとしての方が使い勝手は良いと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月21日
やっぱり、フットスイッチ一つは一曲の間に3種類以上の音色を使連続して複数曲演奏する場合や、コーラスしながら踏む場合には間違い安いのと、何かの機会で調節画面が出てくることが多いのは困るけれど、余りこだわらない人で、荷物が多いのが嫌いな人にはこの価格で色んな事が出来るのはとっても便利。二つ並べるか、もしくはもう一つフットスイッチ欲しいかも。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月8日
コンパクトの組み合わせやマルチだの色々試してしばらくGT10に落ち着いていましたが、重いのでセッションで気楽に持って行ける軽量タイプということで購入しました。1パッチ当たり6個のエフェクターが設定できます。CPUリソースをくうエフェクター(シミレートアンプなど)は1個で2個分消費するものがありますので注意が必要ですが、ディレイを6個とか並べられるので今までにない音作りができます。

ZOOMは空間系は文句なしなんですが歪系が最悪(薄っぺらい)だったので、敬遠していましたがこれを購入して評価が変わりました。さすがZOOM!

説明書もほとんど不要で電源入れて、適当に使いたいエフェクターだけパッチを作って、ダイアル操作で好みに設定すると自動保存されます。この自動保存も慣れれば使い勝手は良いです。

音の決め方としては、ディレイを複数並べて少しずつずらして広がりのある空間系の音を作ったり、シミレートアンプとODを組み合わせてピックの強さでゲインのかかりをアンプでの音作り同等にコントロールするなどが簡単にできました。

ライブ向きではないのでこれはセッション用にして、G3をライブ用に買おうかと思っています。それでも安いですよねぇ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月21日
すごく使ってて楽しいです!良いと思います!デジタルな感じもあんまり出ないのです!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)