Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
7
5つ星のうち4.4
星5つ
4
星4つ
2
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥32,999+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年12月5日
0.6号のPEとエムアイレの5フィートの組合せで、1.5gのピュアや、2gのアレボルのフローティングがしっかりキャスティングできます。
4g以上のミノーならほぼオートマチックでキャスティングOK
遠心ブレーキで十分です。

欠点は、スプールとボディーの隙間が中途半端で、砂カミや、6ポンドのナイロンなら糸カミすることです。

それ以外は問題なく軽量で、他のロッドやリールの組合せには戻れません。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月18日
2013年3月に購入以来、SVSの調整(飛距離とバックラッシュの折り合い)に四苦八苦しながらも、このコンパクトボディが好きで使っていたのですが、今年3月末に別のフィネス用途で購入したSS AIR 8.1Rとの飛距離を含めたキャストフィールの違いに絶句。
一時は手放す事も考えましたが、マグネットブレーキやSVSをネットを参考に勉強をし直して、100均の商品を加工し試作して、改良の目途がたったので下記の商品を取り付け、今年5月にSS AIRと同等のキャストフィールを得ることができました。
内容としては、スプールをKTF 12アルデバランBFS用スプールに、ベアリングを同じくKTFのM.B.Sに、そしてAvailのマグネットブレーキALD1224Kを加工して内部の左端部に取り付けました。
SVSとマグネットブレーキを併用する形になり、今は逆風のなか3gのネコリグが、18メートル強飛んでいき、バックラッシュも激減しました。
手がさほど大きくない私にとって、細かいルアー操作を行う上でこのコンパクトボディは大きな武器で、SS AIRを含めた他のリールではこの感覚は得られません。
ただマイナス面は、このチューンアップには少なくとも2万円ほどがかかり、いくらか手間もかかる上、より大きな状況変化に即座に対応できるSS AIRに利便性を感じてしまうのも事実です。
ですので、リール本体+チューンアップ部品でT3 AIRを買えるほどの金額になり、得られるのはコンパクトボディとなると、新規に購入する人にはなかなかお勧めできませんし、ノーマルのまま使う場合はシマノの謳い文句どおりではない事を覚悟しなければならないと思います。
ただ個人的に、この思い切ったコンパクトデザインのリールを作ってくれたシマノには感謝しています。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月10日
ナイロン6ポンド rodは天龍のRAYSで使用
フローティングミノーを飛ばすには慣れが必要かも知れないがシンキングミノーやスプーンでは何の問題もありません!
ギヤ比が高く回収やアップストリームも得意です。
軽さには満足ですし、操作感もいいですね。
欲を言えば高級感があれば最高ですね。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月19日
8LBで竿を変えてほぼ何でも出来る
野良ガエルも投げるし活虫も無理矢理投げてる。11gのラバジもMHの竿でやってるしおかっぱりには最適!主にはソウルシャッドかなLの竿で!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月9日
とても良くて、勝ち進んで滑らかで精緻な外観は、私が欲しいの。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月25日
 思った以上に良かったです。トラウトの管釣用に思いつきで購入。手元にベイトロッドが無く、スピニング用を間に合わせで使ったが、投げ難い、けど、3g以下のクランクなど結構飛びました。
 ラインはダイソーの1号(4lbのはず)。意外にもラインの嚙み込みは発生しなかった。
 何だろう、遠心ブレーキの効き具合も確認できたけど、今のままではブレーキカラー2個ぐらいしかONが限界、それ以上では投げ辛い(グリップし難い)、今度はちゃんとしたロッドで再調整しないとね。
 でも、バックラッシュしても、そのまま爪をスプールに押し付けてゴリゴリと出たたラインを巻けば、次のキャスティングでほぼ100%解消している。これはリールが良いの?前のベイトリールが2000年頃のスコーピオン1500だったので、時代が違うのかな。
 ロッドのハンデを考慮すると、潜在能力はほとんど発揮出来ていないので、これからが楽しみです。ラインもPEに変える予定。

 Aniway、楽しいのは確か。ロッドが無いのにそう言うか…
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月22日
シマノのリールマニアですが、今までとはちょっと感覚が異なるリールです。
がっつりは使っていませんが、投げる楽しみみたいなものは少ない気がします。
そこそこのオートマリール。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告