Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.527
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月10日
長年気に入って使っていた(JVCの)ウッドコーンのスピーカーでしたが,USB/DACの買い替えを機にスピーカーも買い替える気分になりました。
「上」を見ればキリがないオーディオの世界,音楽好きではあっても決して音楽マニアではないので,出費もそこそこに自分の好みに合う「音」がなれば十分とばかりスピーカー選びに入りました。
ネットでの評価やレビューを参考に,当初はDALI ZENSOR 1を第1候補に店頭に試聴に出かけました。目移りするぐらいにある多数の製品を前に思わず足を止めて聴き入ったのはこの製品(正確には一世代新しく色が黒:SC-M40BKEM)でした。一言で表現するとしたら,音質は華やかで明瞭でワクワクするほど楽しいものでした。しかもコンパクトなサイズに似合わず低音も誇張なく歯切れよく響かせていました。(自分好みの)音がしっかり出ているなぁと。
そこから実際の購入にあたっては,一世代前のそして色は当初の黒から木目調に妥協してSC-M39CWEMとしました。これで5000円節約できるのは大人の判断としてやむを得ないものでしょう。
「音質」は多分に主観が支配するものです。ウッドコーンのスピーカーの力強く落ち着いた音質の良さは良さとして,本機からなるクリアで繊細でありながら深みと柔らかさのある音をじっくり楽しみたいと思っています。
一見するとわかりにくいですが,バナナプラグ対応大型スピーカーターミナルになっています。小さなキャップがしてありますので,それを外せばバナナプラグが使えます。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月2日
同社のCDレシーバーRCD-M39SPとの組み合わせで聴いています。

ドンシャリでもなく、高音不足でもなく、適度な低音、中音が出てきます。

スピーカとアンプ(CDレシーバ)の組み合わせで3万7000円ほどですが、ばら売りのないセットのミニコンポとの試聴を繰り返し、断然良い音に感じた音がこのスピーカから流れてきましたので購入しました。見た目は廉価なミニコンポのスピーカと一見かわらないかもしれませんが、アンプの要素もあるとはいえ、実際に音を聴くとその違いは大きいように思いました。

組み合わせを変えるとどうなるかわからなかったので、試聴した組み合わせで購入し1月が経過しましたが、満足しています。

音楽を聴いたり、FMラジオを聴いて楽しむ機会が増えまいた。またレシーバをテレビとも光デジタルで接続したので、使用頻度がとても高いです。テレビも高音質で聴けてうれしいです。

FMラジオについてはテレビアンテナに接続していますが、電波が弱くかなりノイズ混じりの局は、中途半端にはいらずカットされるので、そういった局を頻繁に聴きたい人は、スマホのアプリで補完できる状況を確認して購入すると安心です。

レシーバRCD-M39SPの方に、このスピーカ用のモードがありますが、その変化は微細なものですが、このスピーカの再生域にあわせているらしく、すっきりと整理された感じに思えます。ラウドネスのような劇的な違いではありません。モードをオンにするかオフにするかはお好みで良いかと思います。 ご参考まで。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 ワンセット1万円を切る価格でこれなら文句なしです。それにしてもオーディオの世界も
随分とコモディティー化が進んでしまったものです。今回は長年愛用していたアコーステック
リサーチ製のブックシェルフ型スピーカーAR18がダメになったため代替として購入しました。
それは文字通りブックシェルフとして書籍を立てて保持する役目を兼ねて長年使用していた
ものでした。その点本器はやや小さかったのですが、あれこれ工夫して何とかなりました。
肝心の音の方ですが、小編制の室内楽やボーカル、などなら欠点は気にならないといった
ところです。AR18が素晴らしかったため比較するとどうしても気になりますが価格が価格な
のでこれは仕方ないと思います。しかし、このスピーカー価格の割りに生真面目なところが
あり、このサイズとしてはとても音のバランスが良くコストパフォーマンスを考慮するとお買い
得であると思います。音は地味で保守的と言いましょうか。好みの問題ですが、実はそれが本器
の魅力だと思います。MP3音源などではどれで聞いても大差ないのですが、CD音源ではその差が
分かるものと思います。夜間迷惑にならない程度の小音量でバロック音楽やジャズ・セッション
ボーカルなどを聴くというような用途ならこれでけっこう満足できるものと思います。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
24年前に購入し、使用してきた DENONスピーカー SC−400(サイズ幅230×高さ400×奥行き252mm・重量7.8kg)が、経年劣化で、ウーハーが破損。
新たに、小型ブックシェルフスピーカーを購入したく思い、サイトのレビューを参考にしながら、量販店で、実物を見た上で、購入しました。

【デザイン】一万円強の価格帯スピーカーにしては、よく処理されています。落ち着いたデザインは、好印象です。

【高音の音質】購入当初は、奥に引っ込んでいる印象でした。しかし、慣らし始めて一週間を経過した後、ピアノのアタック音や弦楽器の艶が、表現されるようになりました。シャリシャリしないで、聴きやすいです。

【中音の音質】SC−400と同傾向ですが、穏やかで厚みのある音です。女性ボーカルやサックスの音色が、生々しく表現され、自分の好みです。

【低音の音質】サイズ(ウーハー12cm)を考えると、かなり量感のある低音が出ます。自分の再生環境が、6畳洋室で壁から、20cmしか距離をとれないので、背面バスレフポートに付属のスポンジを入れて、調整しています。
引き締まった再生音になりました。

【サイズ】SC−400と比較して、とてもコンパクト(M39・サイズ幅145×高さ238×奥行き234mm 重量3.5kg)です。

【総評】DENON SC−400の音の傾向(温かみがあり、ゆったりしている)が、とても気に入っていたので、この機種を選択肢に入れて、値段も加味して、購入しました。
音を聴いての感想は、一万円強の価格で、よく良質な音色を再生するものだと感心させられました。(SC−400は、24年前当時5万位でした)

このM39は、暖色で、心地良く、「音」ではなく、「音楽」を楽しむことができるスピーカーだと思います。
大音量で、スケールの大きいオーケストラの演奏を楽しみたいとしたなら、また別の機種を選択するのでしょうが、まったりとした小音量に身体を預けるのも良いものだと思います。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
主に価格とサイズで、試聴無しの購入です。

大した耳を持ち合わせていないので素人的感想です。
鳴らしてみたのは主にピアノ曲ですが、フォルテの立ち上がりも良く総じてボイスコイルが軽く動いている印象を持ちます。
カタログが謳うヨーロピアンチューンが何を言うのか判りませんが、明瞭感はあります。
レビューで評価の高かった前作のSC-M37と実は迷ったのですが、自分的には本機でも全く不満がありません。(もしかしたらSC-M37はもっと良い音で鳴るかもしれませんけど)
サブウーハー付きの別のスピーカーセットと比較すると低音域はやや量感が不足気味ですが、BGM 風に鳴らす自分の使い方では音量も絞り目ですので力不足とは思いません。
自然な鳴り方が高印象です。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月18日
30数年前に買ったPioneer S180Aから買い替え。エッジを張替え、ツィーターも交換して大事に使っていましたが、スペースの関係で手放すことに。S180Aと比較すると、低音はやはり32cmウーファーと比べると少し物足りなさは感じますが、中音と高音のメリハリの効いた繊細さは勝っているのではないかと思います。この価格でよくここまで音が出せるものかと感心しました。今回はサラウンド用の追加購入で、これで同スピーカーで4ch統一できました。音が前から後ろに動いていくときの繋がりは全く違和感がありません。ビデオを鑑賞する時間が増えました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年6月19日
非常にコストパフォーマンスに優れた小型スピーカーだと思います。オススメです。

デスクトップ用スピーカーとして購入しました。価格、サイズとともに、音質も妥協はしたくないと思っていましたが、試聴せず、購入しました。実際に、音を聴いてみて、自分の選択に間違いがなかったと確信しました。音質は、柔らかく、深み・厚みがあり、誇張がなく、自然です。サイズに似合わず、低音もしっかりと響かせてくれます。明瞭さも兼ね備えています。

本機を設計したのは、元ALR/JORDANのカールハインツ・フィンク氏だとか。道理で、妥協の感じられない音だと思いました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月10日
ミニコンポ向けのサイズでも小さい方だが、品格とスケールの大きさという表現力には感心させられる。以前から気になっていたのだが、1万円以内に価格が下がったところで某家電量販店からポイントを使い購入。中華アンプS.M.S.L 「SA-36A pro」「Lepai LP-2020A+@NFJストア別注モデル」につなぎ、安価にクラシックを楽しんでいる。低音の量感のあるオンキョーや、響きの豊麗さと重低音のボーズに比べ、低音の量や帯域の再現は一歩及ばないが、十分に量や厚みは出ている。まろやかな中高音は管弦の音色を美麗に再現、まとまりと広がりある再生音になっている。特にヴァイオリンの繊細さは感心させらられる。古くくすんだDeccaのモノラル盤などでも、古さを感じず色んな音が聞こえ、「ffrr」と呼ばれた所以がわかるような音になっている。クナッパーツブッシュ・ミュンヘンフィルのブルックナー8番やワルター・ウィーンフィルのマーラー9番なども鮮明繊細に響かせる。c中華アンプとの組み合わせでもこの透明感と厚みある音は昔のミニコンポ用では考えられないものだ。昔の廉価~中級オーディオでも出せなかった音が、アンプとスピーカで2万円足らずという廉価で堪能できるとは、オーディオ界も進歩著しい。ヨーロピアンサウンドとはこういうことだったのかと納得。しかも、アンプは、普通の居酒屋で飲んだぐらいの値段の中国製である。昔、評論家や雑誌の言うがまま、札束が飛ぶ高級機にあこがれていた時代は何だったのかとさえ思う。今の高級機は往時に比べさらに進歩しているのだろうが、防音室もない犬小屋暮らしの者にはこれで十二分である。かのオーデイオの鬼・五味康祐先生がご存命だったら何というだろうか。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月3日
憧れだったDENONがこの価格で買えたのに感激しています。以前ではとても考えられません。DENONを買う前は、YAMAHAを使っていました。35年位使用したため、コーン紙に疲労の跡が見られたため、DENONを購入しました。YAMAHAもフラットな音で、気に入っていましたが、DENONもとても良い音です。YAMAHAと比べて少し低音が強い感じがしますが、スポンジのミュートが付属されていたので、それを使用しています。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月16日
今まで大型のスピーカー(Y社のスタジオモニター)を使用していましたが、20年も経過し痛みが激しいので取り替えることにしました。量販店で数種類試聴しこれを選びました。なんと変わらぬ雰囲気の音が出て大満足。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)