Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
115
5つ星のうち4.1
プラットフォーム: PlayStation3|変更
価格:¥3,670+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年11月10日
FPSが好きで、オンラインでの協力プレイが好きな人向け。(オフラインでもCooPできます。)
仲間と協力して派手にドンパチできます。

このゲームの良いところはたくさんあります。
それぞれ独特な能力を持った4人(追加含め5人)のキャラすべてで遊びたくなる。
多数のサブミッションがあり、長く遊べる。
やはり協力プレイでのドンパチは楽しい!等。

ただしというか、正直がっかりしたことも確かに存在します。

協力プレイにおけるルールに関してです。

ミッション中に敵がドロップするもの、あるいは宝箱に入っているアイテム(主に武器)は早い者勝ち・拾ったもん勝ちだということです。
これが本当に最悪で、百害あって一利なしです。

ゲームを面白くするためにこのシステムにしたんだと、初めは前向きに捉えようとしました。
しかし、このルールのせいで嫌な思いをすることが結構多かったのです。

具体的に言います。
まず圧倒的に多いのが、敵を無視して一人先行しアイテムボックスを開けに行く者です。
次にレアアイテムを取られたことに腹を立て、他プレイヤーを追放するホスト。
他には、
最終ボスを倒した瞬間に他プレイヤーを追放するホスト。(もちろん武器を独り占めするため。)
ホストが初心者なのをいいことに、簡単なサブミッションをクリアして街にあるアイテムボックス(一周に一度しか開けられない)を勝手に開ける者。
とにかくレア武器を狙って皆ハイエナのようになります。

たまに、イリジウムというアイテム(紫色をしている)を拾ったら、二番目にレア度の高い武器(これも紫色)
を取られたと勘違いしたホストに追放されます。
また、横で仲間が倒れていても蘇生させず、皆アイテム拾いに行ったりします。
確かに死亡ペナルティは大したことないですが、仲間よりアイテムが優先されたことにやっぱり少し悲しくなります。

オンラインプレイは基本的に野良で参加する方が私は好きなのですが、このゲームに関してはレア武器の譲り合いをしてくれる良心的なプレイヤーを見つけたら積極的にフレンド登録をお願いするようにしています。
あるいは外国人プレイヤーからフレンド登録が送られてくることが多いのですが、彼らは少なくとも私がレア武器を取っても怒りません。
もしくは武器集めはオフラインで一人でゆっくりやります。

もしあなたにアイテムの分け合いが相談できるフレンドがいるなら、純粋に協力プレイを楽しめると思います。
もし野良同士の協力プレイに参加することが多いなら(特に初心者は)、長時間プレイしてレアアイテムが一つも手に入らずイライラさせられる可能性が高いです。

ゲーム自体の完成度は高く、とても面白いのです。
ただ悪ルール一つのせいでプレイヤー同士の協力関係が崩れやすくなっています。
ゲーム内チュートリアルでは「トレードでアイテム争奪戦だ!」と言ってたりしますが、これは単なる任意の取引です。奪える訳ではありません。

結局、安心して心地よくCooPプレイしたいなら、フレンド同士でやることをおすすめします。
野良同士のCooPは、とても楽しくプレイできる時・嫌な思いをさせられる時が半々といった感じです。
オフラインでやるなら全く無問題、必ず楽しめます。
0コメント| 146人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月28日
※12月20日、いくつか追記
前作未プレイ、主にcoopに期待を寄せていました
良いところ
・キャラクター
 主人公達は皆個性的で独自の強さ、戦法を持つ
 どのスキルを取得するかでさらにその色が強くなるので、
 装備品の向き不向きにも幅が出る→他キャラでのプレイも楽しい
 ※簡単にスキルリセットができるのも嬉しい
・武器装備
 より良い装備品を入手していく課程は、このゲームの醍醐味
 キャラ、装備の両面で強くなっていく感覚はとても気持ち良い
 武器自体も、性能や見た目などの細部がある程度ランダムで
 生成されるため、全く同じ物を手にする機会はほぼない
・ボリュームと難易度
 ミッションはメインもサブも含めかなりの量があり、
 お話もロケーションも豊富で飽きさせない
 それぞれの適性レベルの設定も概ね上手くされており、
 こちら側のレベル上げである程度難易度調整が可能、快適に遊べる
 DLCは内容も価格も○、配信も海外から遅れず、しっかり日本語化
・吹き替えはかなり良い出来
悪いところ
・coop仕様
 1:敵の落としたor宝箱のアイテムの取得が早い者勝ち
   こちらの様子を伺う遠慮深い人も居るが、あまり期待できない
 2:ゲストでもクエストの受領やエリア移動が可能(全員同期される)
   ホストの意向をゲストが完全に無視して潰せてしまう
 3:フレームレートの落ち込みが激しくなる
   二人くらいなら問題ないが四人で乱戦ともなると酷い有様
 4:通信状態良好と表示されていても感じるラグ
 ※検索で出る部屋の過半数は通信状態が悪く選択肢に入れ難い
  良好表示でもホストが欧州だったりとかなりアテにならない
  プロフから日本人かどうか確認するのは有効ながら相当面倒
   その他ホストが放置していたりするケースもある
 初見の人やゆっくりアイテムを漁りたいプレイヤーは
 他の人によってあれこれスキップされるリスクがあるし、
 人数に応じて難易度が上がるのに共闘してくれる保証もない
 野良coopは基本的に無法地帯と覚悟しなければならない
・通称「2.5周目」
 キャラの成長が止まり、あとは装備品でしか伸びない
 敵の強さが跳ね上がることもあり、「強くなる」面白さは薄れる
・快適さ
 ソロでもよく一瞬画面が止まりがち、それで転落死したことも
 特定キャラのセリフ再生時には二秒ほど固まってしまう
 (実写映像を読み込んでるため?そもそも実写の必要性に疑問)
・誤訳
 装備やパラメータの文章による説明には間違いが多い
・バグ
 有用な物からシナリオ進行が不可能になる物まで多数存在
・別キャラプレイの序盤は、スキルもなく地味で退屈

一番楽しい遊び方は、意志疎通できる相手とのcoopかと思います
好みのお宝探し(の作業プレイ)が苦でなければソロも長く遊べます
問題の野良coopは、いろんな意味で余裕のある人でないと厳しい
※(ブラウザ、遅延、処理落ち、マナー等、残念な点が多過ぎる)
海外の発売から数えて結構経っていてこれなので、
アップデートでの改善にはあまり期待できませんね
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月31日
前作から、友達と分割画面でゲームをして楽しんでます。
オンラインはやったことありません。

オフラインで友達とやるゲームを探してる方におススメしたいです。
オンラインが当たり前になってきている中で、分割画面でこれほど楽しめるゲームはないでしょう。

なにが面白いかって?
まずは、ボリュームが沢山ある。スキルやキャラクターの個性があるので、好きなように選べて同じキャラクター性能になることはまずない。
シューティングでもあるが、RPG要素もあるので、どちらかが好きでも十分楽しめる。シナリオもこれがまた面白い。

分割で、できるゲームを探してるのならまずやってみてください。
二人ですが、ワイワイ言いながらできますよ?ほんと、分割でじっくりゲームなんて少ないんですよ・・・。

今後も期待してます。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
前作未プレイ。普段はFPSのオンライン対戦ばっかやってます。
サブミッションを全て消化し、ソロで1周目クリアし終わりました。

■■ どんなゲーム? ■■
ぱっと見は"fallout"や"killzone"に似ているのですが、かなりシューティングに特化しています。
「装備品(武器や防具)がバンバン出てくるので、どんどん新しい強い装備品を拾ってヒャッハーしよう」ってゲームです。
(ちなみに装備品はカスタマイズできず、習熟度という概念もありません)
但し、難易度は選択できません。
アクションゲームの中でもちょっと難しい部類かもしれません(ダークソウル程度)。結構死にます。

■■ インフレ率がハンパない ■■
とにかく、装備品やお金のインフレ率がハンパないです。
ここまでインフレ率が高いゲームは初めてです。
レアな装備品を拾っても、暫くゲームを進めるとすぐ良い装備品が見つかるので、すぐにゴミとなってしまいます。
なので良さそうな装備品を無くしたとしても、全く気にする必要はありません。
(お金も一緒で、小銭を拾うのが面倒なら拾う必要はありません。拾わなくてもお金に困ることはありません)

■■ FPSとの比較 ■■
CoDやBFといったFPSと比較すると、とにかく銃の精度が悪いです。
しかも指切りバーストは意味がなく、むしろしちゃダメです。
他にも、スコープ視野はブレるわ、弾は初弾から真ん中に飛ばず(集弾率が悪い)、
というかそもそも弾が真っ直ぐ飛ばないわ…で、序盤はかなりストレスが貯まります。
(但し、これらはしばらくゲームを進めると、武器性能が良くなったり、スキルアップすることで改善されていきます)
純粋にシューティングとして楽しみたいのであれば、まずはアサシンで進めてみるのがいいかもしれません。
ただ、ゲーム中は多くの敵が襲ってくるので、定点でじっとスナイピングできるゲームではありません。
言ってしまえば火力勝負のゲームです。
感覚としてはCoDのオンライン対戦のような感じ、でしょうか。スポーツ系です。

■Good
・ボリューム
 マップはとにかく広いです。
 また、このゲームの真の面白さは2周目以降にあります。
 そういう意味で言うとかなりのボリュームです。

・単調なレベル上げは不要
 サブミッションをこなしていけばレベルが上がるので、これで十分メインストーリーを進めていけます。
 メインストーリーの進行に飽きたらチャレンジ条件をクリアするのも良し。
 明らかな単純レベル上げ作業は不要です。

■Bad
・快適性は微妙
 このゲームはHDDインストールしません。そのせいなのかどうか分かりませんが、プチフリが痛いです。
 新しく拾った武器でスコープ覗いてプチフリ、ドロップしてる装備品の情報が表示される際にプチフリ…。
 特に敵が大量に湧いてくる中でスナイピングする場合、結構シビアなタイミングを要求されるので、
 ここでのプチフリにはイライラさせられます(最近はもう慣れてしまいましたが)。
 あと、オートセーブが多くてファストトラベルに失敗したり、装備品を拾うときにうっかり装備してしまったり。
 装備品もあれこれ使い分けしながらプレイしないといけないのですが、装備品の変更がこれまた面倒。
 長時間プレイするゲームなので、この辺はもう少し頑張って欲しかったです。

・ストーリーの繋がり
 今作だけでは前作からの繋がりがわからず、ストーリー展開で「?」と思うところがチラホラ出てきます。
 まぁ気にしなければ全然問題ないのですが、wiki等で前作のストーリー概要や用語をチェックしておくと楽しめます。

・バグが…
 サブミッション最後の宝物の箱が開かない等、細かなバグがちらほらあるようです。
 パッチで改善されるといいのですが。

■その他
・キャラ
 1周目はどのキャラで進めても問題なく進むと思います。
 ただ、後半以降は火力勝負になってきます。
 2周目以降もプレイする予定であれば、その辺を見越してキャラを決めたほうがいいと思います。

・マルチ
 マルチは対戦ではなく協力プレイです。
 ボイチャがないと、見付かったレアな装備品の扱い等で意思疎通が取れず、結構苦しい感じです。
 ただ、もう一つコントローラーがあれば画面分割してプレイできますよ。
 (個人的には分割のほうが楽しいです)

■まとめ
秋の夜長にソロで楽しむには、かなり面白いです。
これ1本で半年は楽しめると思いますよ。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月22日
二週目クリア&トロコンしましたのでレビューいたします
配信中のDLCを除く、パッケージ単体での感想です。

前作に引き続き、シンプルなゲーム性とレアアイテムのドロップに因る絶妙な中毒性はそのままに
新たなキャラとフィールドで、最後まで楽しくトリガーハッピー出来ました。

今作からの新要素や、前作から改善され遊びやすくなった点がある反面
ちょっと気になった点もいくつかあったので下記にまとめます。

○良かった点
・メニュー画面の武器ステータスやミッション、マップ等が前作より多少見易くなった
・更に個性的になった武器の数々(喋るスナイパーライフルや追尾するグレネード等々)
・表現規制が無くなったので色々もげます!溶けます!砕け散ります!
・セカンドウインド(復活チャンス)で移動可能になり、生存性が少し上がった
・オンラインで海外のプレイヤーとも一緒に遊べるようになった為、過疎になりにくくなった
・前作のキャラクターも活躍し、日本語吹替え音声の導入もあるので物語の没入感も上がった
・同情の余地が一切必要ない最高の腐れ外道「ハンサム・ジャック」という悪役

×気になった点
・やはりゲーム最序盤は地味にシビアな難しさ、オラオラ出来るまで多少我慢が必要です
・Badassトークンでのステータスボーナス取得の候補はランダム選出じゃなく一覧から選ばせて欲しかった
・相変わらず容量の少ない倉庫、固有武器を全て収納出来るくらいの容量は欲しい
・ちょっとの段差に引っ掛かる事が非常に多く「それくらい越えてくれ」と思う部分がチラホラあった
・武器説明の誤表示が厄介(スラグショットシールドの説明文や一部武器説明の文字が重なる等)
・吹替えの一部キャストがキャラのイメージとかけ離れている為、ちょこちょこ萎える
・毎度おなじみのバグ(随時修正されてはいますが)
・英語音声+日本語字幕が不可(あたかも出来る様な事を公式で発表しておきながら)

前作よりも全体的に快適になっていますが、まだまだ気になる箇所が多いのも事実です。

オンラインでのマナーに関してはホントにピンキリです
・ホストを主役にする感じで立ち回る人
・スラグ(属性ダメージ増加)武器でサポートに徹してくれる人
・勝手にファストトラベル→準備中のホストがメニュー開いて阻止→待てずにイライラして退出する人
・レベル差を考えずに入ってきてホストそっちのけで無双する人
・戦闘は程々にレアドロップを一目散に取りに行く人
・↑のような人を恐れてしまい、ちょっとした事ですぐキックする人
・VCから聞こえる爆音のBGM・暴言・物を食べる音etc

勿論良い人も居るのですが、ハッキリ言って悪い人の方が目立ってます
レアな装備を一通り持っているにも関わらず、レアドロップアイテムを全部持ってっちゃう人もザラにいますので
お互いにある程度どういうプレイヤーか把握出来ているフレンドと遊ぶのが精神衛生的に安全です。

敵の種類や動きにもバリエーションが増え、今作では飛行する敵も多数出てくるので
前作ほど簡単ではなくなりましたが、それでもとっつき易さはFPSの中でもトップクラスなので
「試しにFPSに挑戦してみたい!」って方には、前作に引き続きお勧め出来る作品だと思います。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月4日
けど、
ちょっと難易度が意味わからないレベル
基本的に物語り1周目、2周目、2.5周目(ストーリー的には全周一緒)とあり、いま2周目後半ですが敵の攻撃が意味がわからない。即死瀕死は当たり前、走りながらにげてても瀕死、即死の連続。私が下手なだけなのか装備が弱いのか……少なくとも装備は数値的にも弱くはないしレベルも適正なんですが、雑魚敵ですら一発食らえば瀕死になりかねない。結果、ロケランを手放せない。相手を即死させなきゃこっちが即死する。
序盤はすごい強くなる実感があって楽しかったんですが、後半の難易度のはねあがりに疑問です。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
基本お使いゲーですが、メインクエストは拠点が飛行船になるシーンがあったりと見てて楽しいです。

ステージはあちこちに落差があり、無数のオブジェクトが散りばめられ、見ててまったく飽きません。
FPSジャンルでも随一の完成度と思えます。

前作はたしか字幕版のみ発売でしたが、コメディ要素アリだと今作のように吹替が俄然良い。
声優陣も翻訳も相当こだわっていて、英語版の雰囲気を忠実に再現どころか
それ以上の吹替に仕上がっていました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月13日
ほんとうにおもしろい。
FPSにこんな可能性があったとは。
「快適で飽きなくてやり込めて気楽にできる。」すべてそろっているのがこれです。
一日の中で何回もやってしまう。
今年ナンバーワンのゲームです。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月21日
メインキャラレベルカンスト、二週目クリアを果たしたのでレビューいたします。
システム面に関しての事をレビューしていているのでネタバレ等は含んでいません。
タイトルの通りでこのゲームは「ゲーム自体は面白いがバグ等の問題が多数あり」という評価をされていましたが、数々のアップデートによりバグは改善され大分遊びやすい環境になりました。
プレイに関する致命的なバグはかなり減りました。

ただしシステム面に多少の問題があり、これから問題点等をあげますが、一つ言っておきます。
このゲームは面白いです。難易度も適切で数々のやりこみ要素等もあり、最後まで楽しんでできると思います。
少し厳しめに書くので勘違いされる方がいるかもしれませんが、自分の総合的な評価は「良ゲー」です。このゲームは「買い」だと思います。

ではシステム面の問題点について。
自分が問題に感じたのは主に以下の2点です。

●まず一点目、ほかの方のレビューにも書かれていますが、このゲームはFPS+RPGというジャンルなのでクエストが存在します。
そのクエストなのですが、部屋のホスト以外も受注・変更すことができるので、部屋を作って自分がホストになっていたとしても後から入ってきた人たちにクエストを勝手に受注・変更されてしまうことがあるのです。
序盤ならばその人たちを追放するなり、自分でまた選択しなおせば済む話なのですが、二週目以降になるとレベルの上昇に応じてクエストの難易度・報酬が変化してくるので、勝手に受注されてしまうとその時点のレベルでクエストの難易度・報酬が固定されてしまい上位報酬がゲットできない、という事態になることがあります。
このシステムを知っているユーザーで、協力プレーをする気がないのに部屋に入ってきてクエストだけ勝手に受注して出ていく、という嫌がらせをしてくる悪質なユーザーも残念ながら存在します。

●二点目はドロップアイテムについてです。このゲームのアイテム獲得はずばり「早い者勝ち」です。
とにかくドロップしたアイテムを先にとれば獲得できるので、ミッションそっちのけで勝手に先行してアイテムを取りあさるユーザーも残念ながら存在します。
そしてこれが原因でもめたり、レアイテムをとったことに逆ギレして部屋を追放してくるホストなどもごく少数ながらも存在します。

問題点をあげるとしたらこの二点なのですが、どちらも序盤はあまり関係なく、その序盤のうちに協力プレーで良心的なユーザーをみつけ親しくなっておけばどちらも回避することができ終始快適に遊ぶことができます。
このゲームのオンラインプレイをたのしむコツは上記の通り、良心的なプレイヤーを見つけることです。

最後に、オンラインプレイのことについてたくさん書きましたが、もちろんオフラインでも十分に楽しむことができます。やりこみ要素等満載なので「オフで一人でやってみよう」という人も満足できると思います。
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月8日
■概要
ショットガンやサブマシンガンで銃弾を浴びせたり、スナイパーライフルで狙撃したりといった銃を撃つ楽しさと、
フィールドの探索やキャラの成長といったRPGの要素が組み合わさったゲームです。
そういった面では『Fallout 3』に似ていますが、あちらほどストーリーの分岐はなく自由度もそこまで高くない反面、FPS要素は本格的です。

■FPS要素と難易度
『Call of Duty』などのキャンペーンモードを難易度ノーマルでクリアできる程度であれば十分だと思います。
FPS初心者には一人称の視点がどうしてもダメだと言う人もいるので何とも言えませんが…。
また、プレイヤースキルとは別にキャラクターのレベルと成長の概念があります。

■RPG要素
このゲームは敵も自分もレベルがあり、敵のレベルが2以上高いだけで戦闘が辛くなってきます。
そういう時は他のミッションをクリアして、武器を集めつつレベルを上げましょう。
他にRPG的な要素としてお金、装備(アクセサリーのようなものも有る)、スキルシステムなどがあります。

■グラフィック
初めは独特のキャラデザインに抵抗があったのですが、ゲーム自体が面白いのでそこは全く気にならなくなりました。
特にフィールドはフォトリアルだとありきたりだし、こちらの方が斬新で良いと思います。

■フィールド
フィールドはエリア毎に区切られてはいますが、それらの一つ一つが結構広いです。
そして町などで特定の場所や人の所に行くとミッションが発生するので、受注して未知なるエリアへ進んでいくといった感じです。

■ミッション
ミッションは十分なほど数と種類が用意されており、サイドミッションでもちょっとしたストーリー性もあるので作業感はありません。
個人的には『人間になりたがっているロボットに協力する』というサイドミッションが面白かったです。
(ミッションの結末もだが、ロボットのセリフの翻訳と吹き替えが特に)

■武器
武器はお金で買うことはあまりなく、敵が落としたり、フィールドにあるボックスやミッションの報酬で入手するのがメインです。
攻撃力やリロード速度など基本性能に加えて、炎や酸など属性の概念もあります。
入手頻度はかなり多いので、どんどん良いものに交換していくことになります。
デザインも豊富でこだわりが感じられ、たまにビューモードにしてじっくり眺めたりしています。

■協力プレイ
オンラインではボイスチャットでしか意思疎通ができないので、挨拶など不要で気軽にホストのセッションに入退出できます。
ただ注意点として、協力プレイ中はそれぞれ自由に行動できるので、他のユーザーがミッションを勝手にクリアしてしまうこともあります。
なので、ストーリーや探索をじっくりと楽しみたい場合はオフラインか身内でやるといいでしょう。

また、『勝手にエリア移動しない』『ミッションはホストが選択中のものに合わせる』など、基本的にホストに合わせて行動した方がいいと思います。
もちろん自分がホストになれば不適切なプレーヤーは退出させたりできますし、フレンドだけで遊ぶこともできます。

私は対戦より協力が好きなのもあり、キャラクター特有のスキルを生かしつつ最大4人で一緒に戦うのがとても楽しいです。
たとえ死んでもその人の所持金が数%減るだけというペナルティの低さも良い所です。

■悪い点
メニュー画面を開いた時やキャラが喋る時などに処理落ちすることがあります。
まともに遊べない程ではなく、個人的には許容範囲内ですが。

車の操作が左右のスティックを使う独特な操作法なので慣れるまで難しいです。

レベルが5になってキャラの固有スキルが使えるようなるまではチュートリアルみたいなものですが、そこまでが少し長いです。

目的地にマーカーがセットされるのですが、高低差があったり複雑な地形だと分かりにくいです。
どこの階段から行けばいいかなど、ある程度ルートを示してくれると良かったと思います。

■総評
ストーリーからシステムまで全体的にとても良くまとまっていて、完成度は高いです。
ただ、すごく革新的な何かがあるわけではないので★4としました。

それでもボリュームは十分あるので何十時間も楽しめます。
今、1周目をオフラインでクリアしたので別の新しいキャラを作り、今度はオンラインで楽しんでいます。
前作は気になってはいつつも結局買わなかったのですが、今作は買ってよかったです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥5,459
¥2,732
¥1,869