Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.363
5つ星のうち4.3
価格:¥39,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年10月15日
普段から夫婦のタンデムでケテルのタンデムアンプを使った有線のインカムが壊れたので今回ようやくBluetoothに買い替えました。また、以前はそのケテルのインカムをトランシーバーに接続し数台間の通話の経験もあり、それ等との比較も含めてレビューします。

まずこの商品そのものについて。
Bluetoothインカムはどの有名ブランドのものも比較的高額な商品になるのでずっと購入を躊躇していたのですが、それ等と比べてこちらの価格(このページでの実売価格)はセットでリーズナブルで、4台までの通話が可能な上、フルフェイス用のマイクがセット(別体式ブームマイクも同梱)なので個人的にはかなりお得に感じました。“中華製”の更に安いものもありますが、個人的に信頼性や性能面に不安があり、SENAは韓国製ですが、少なくとも商品そのものの仕上げの質感(全体的なプロダクトデザインや素材の表面処理、部品がカチっとハマる様な合わせ面の仕上げ等)は一般的な商品として満足出来るレベルかと思います(当然耐久性はまだ解りませんが)。

ヘルメット(当方SHOEIのX-9とZ-III)への取り付けも至極簡単です。私と同じ様に内装が外せるタイプのヘルメットであれば配線も裏側を這わせることも出来ますし、スピーカーやマイクの取り付けもベルクロのシールもあり(ちなみにZ-IIIの方はベルクロのシールを使わず内装部分にそのまま貼り付けています。少し粘着が弱いですが落ちそうになる程でも無かったので)、どちらも薄い(特にマイク)ので取り付けに悩むことは無いと思います(通常耳にあたる部分は内装が薄いと思いますので、欠き取り加工の必要も無いでしょう)。スピーカーを貼付けるベルクロ状のベースに少し厚みがあるので、もしスピーカーが耳に当たる場合はこれを使わずにヘルメットに直貼りすれば良いと思います。また、本体の方はベース部分をヘルメットのシェルに挟みボルトで締め込むカタチですが(挟み込めないタイプの為に両面テープも付属)、これがかなりしっかりと取付けられるので不安がありません。
強いて言えばベース部分がヘルメットの下側にわずかに出っ張ってしまうので、ヘルメットを置くときに若干気を遣います。ただこれもベースの基礎部分が金属製なので、ヘルメットを置いただけで割れてしまうということは無いと思います。本体の大きさはそれなりにヘルメットから張り出しますけど個人的には気になる程大きく無いと思います。また、私の場合クラウザーのトップケースにヘルメットを2個並べて入れると幅がギリギリだったのですが、本体とベースが簡単に脱着出来るので良いですし、充電時やヘルメットをバイクのホルダーに付けて離れる際にもこの脱着の簡単さは良いと思います(他の商品はどういう取り付け方法なのか知りませんが)。

性能と使い勝手についてですが、まず音質がとてもクリアです。ノイズキャンセラーが大分効いていると思われ、マイクの位置さえ気を付ければ風切り音はほとんどスピーカーから聞こえてきません。多分マイクの性能と指向性も良いのでしょう。高速道路でも普通に話す様な声の大きさでもボリュームを目一杯上げる必要も大声を上げる必要も無く、まったく問題無く会話が出来ます。音声のトーンは電話で話している感覚に近いと思います(若干こもる感じ)が、両耳から聞こえることもあり聞き取り難いことはまったくありません。
また、峠道などで間に山などの障害物があっても意外に接続が切れません(接続が切れ掛かると電子的なノイズが発生し始めるので予測が付きます)。勿論見通し距離では相当離れても隣に居る様に話せます。夜の高速で渋滞中に間を抜けて行く様なとき、ミラーでは解り難い後に居る仲間がどこに居るかが解るのでとても便利です。渋滞で無くても、お茶飲み話をしながら退屈な高速道路を走れるのはかなり良いです。
ボリューム兼スイッチの部分は大きく解り易くグローブをしたままの操作もそれ程問題ありませんが、ただ、ボリューム操作時に回そうとして押してしまい(回すとボリューム、押すとスイッチ)通話を切ってしまうことが何度かありました(特に冬用グローブに変えてから顕著)。この辺りは誤操作し易いかもしれません。もっとも間違えてももう一度押し直せば通話はすぐに回復しますが。

電池の持ちですが、9時間以上付けっ放しでも問題無く使えてました。ただ、音声認識で自動でスイッチが入る方法を選んだつもりでしたが(20秒間無音で自動キャンセルとあります)、ほとんど喋りっ放しだったせいか風切り音のせいかスイッチが自動で切れることがありませんでした。電池が途中で切れる訳では無く問題はありませんが。

また、日本語マニュアルには『3〜4台時の同時通話は不可で、接続ペアをスイッチングで切り替える』とあったのですが、実際3台で使ってみたら同時通話が可能でした。どうやら最新のファームウェアでは同時通話が可能になっている様で、日本語マニュアルへの記載が間に合っていない様です(購入後、ファームウェアのアップデートはしていません)。ですので、同時通話のやり方は偶然見つけたのですが、A→B間で通話中にCからも(あるいはDも同じでしょう)Bに対して接続することで3者が繋がりました。多分1台に他方から接続することで、その1台を媒介にして同時通話を実現しているのだと思います。ちなみに最初のカップリングの方法は相互通話と同じです。

次に、以前使っていたケテルの有線タンデムアンプを使ったインカムとの比較。
当然ですが、2人がケーブルで繋がっていないことがこれほど精神的に開放されるとは、ちょっと予想以上でした。バイクから降りたときは言わずもがなですが、乗っているときもケーブルの行方が微妙に邪魔だったり気になったりするので、有線インカムを使っていた身としてはかなり開放感があります。

トランシーバーに繋いで2台以上で交信していたときとの比較では(トランシーバー式とBluetoothの違いになりますが)、トランシーバーは話すことが出来るのは常に1人。他方は聞くだけ。話すときはスイッチを入れ(ハンドル等にスイッチ設置の必要)、話終わったら切る必要があり(スイッチを切らないと他の人が喋れません。「〜〜〜です。どうぞ〜。」という例のやり方)面倒でした。但し、人数制限は無く、全員が音声を同時に聞くことが出来るのは利点のひとつでした。が、Bluetoothもこの製品の様に複数同時通話が出来るようになり(設定人数を超えない限り)その利点は無くなりました。やはり常に同時通話状態になっているのは比べ物にならない程良いです。

また、ケテルのマイクはブーム式である上、マイク自体の厚みが結構あって唇(正確には顎と唇の間)当たるくらいで、ヘルメットを冠るときはブームを一旦外側に出し、冠った後にマイクを口の前まで持って来て、ヘルメットを脱ぐときはまたブームを一度外にずらしてから脱ぐ…という動作の必要が無いことも良いです。フルフェイスならば完全にこちらに使い勝手の軍配が上がります。またマイク自体がかなり薄型&小型なので、口に当たることも無いと思います。

それと、最近のインカムにはあまり無いと思いますが、ケテルのものはスピーカーが片方だけだったので止まってヘルメットを脱いだ後に片耳だけが少しキーンとしていました。風切り音の大きさや音質の悪さから、特に高速道路等ではボリュームを最大にして大声で話していました。SENAの場合はそういうことが全くなく自然です。

唯一、以前の有線式のタンデムアンプの方が良かった点は電池の持ちですが(以前は9V型の四角い電池で、月3〜5回それぞれ数時間の利用で数ヶ月入れっ放し)、SENAは終日使っても充電切れにならなかったことと(1日使った後、キャンプで充電出来ない…等なら別ですが、通常1日に1回は充電出来ると思うので(フル充電まで2.5時間))、そもそも無線であることの利便性があるので、以前の方が良かったとは思っていません。むしろ数ヶ月に1度、新品の電池を買うことの方に(充電して繰り返し使えないことに)勿体無さを感じていましたので、こちらの方が(多分)経済的です。

総じて私の使用範囲ではとても満足出来るBluetoothインカムでした。
並行モノということで正規の保証が付きませんが、こちらのショップ独自の保証(半年)もありますし、購入時の対応もとても丁寧かつ常識の範囲でスピーディーだったので、今後もし何かあった場合でも多分大丈夫だろうと考えています。有名ブランドの場合2人分セットで5万円以上になるものがほとんどだと思いますし、更に4台までの同時通話が可能な製品でこの価格なのでその使用範囲でOKならば、かなりお買い得の商品だと思います。
0コメント|61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月4日
最初設定に戸惑いましたが、慣れれば簡単です。
複数のブルートゥースデバイスを使用する場合、優先順位があるようで相手デバイスを
スイッチオンする場合に優先順通りにやらないと複数のデバイスを認識しないようです。
音声は明瞭でノイズも入りりません。風切り音はヘルメットの性能と速度に依存します。
音楽の再生に特にこだわりがなければ、音質も十分です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
他社製品にない機能をざっとまとめます。
1、セナ同士やB+com同士でもなんでも問題なく通話出来ます。b+comはクセあります!!
2、SHOEIのメットにピッタリ
3、複数のヘルメットを使用する場合はマウントだけ買い足せば良いので大変便利です。本商品は本体のマウント部分にマイクとイヤホンケーブル部分が付いています
4、iphone5、5s、6、6plusとのコネクトは完璧です。
siriが動きます。これは大変便利で、電話を掛ける、天気予報を確認する、グルメ情報を見る等、まるでコンシェルジェがいるかのようにツーリング出来ます。
5、ワイヤーマイクが標準で付いているのとワイヤーマイクの音質が大変良い事。

現在他社インカムに勝てない機能
1、距離が900m(B+com 1400m)
2、BT機器の優先順位設定
3、日本語ファームウェアが標準ではない。(ちょっとググれば日本語になります)
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月30日
日本製他検討しましたが、SENA(SR10も)を購入しました。携帯(アンドロイド)・ナビ(ユピテル)・アマチュア無線をセッティングしてツーリングしましたが、使用感抜群です。携帯が第一優先ですが、ナビのミュージックプレーヤーを聞きながら、電話も取れますし、無線が入ってきたら、ほんの少しのタイムラグ(ほとんど気になりません)がありますが、送信も問題ありません。音量も歳代まで上げることなく音われもありません。風きり音がありますが、スポンジをメーカー品に変えたり、マイクを交換すればもっと良くなると思います。値段も輸入品なので安く済ませられました。購入先が半年の保障も付けてくれましたし、購入後に色々相談に乗って頂き、安心して購入できました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月20日
当初の目的としては「ナビの案内音声を聞く」ことでした。
でも、どうせならペアで買ってツーリング時にも使いたいということで。
ほかの安価な商品のプレビューを見ていると、C国製の造りの甘さや製品精度、不良品の頻度などが気になり手が出せませんでした。
また、みなさん同じでしょうが高い商品には手が出ない。(65,000円位)

この商品は価格も中間的で、US商品(製造はK国)で、C国よりは信頼できるだろうと買ってみました。
この手のインカムは初めて使うので他商品との比較はできませんが、1番に「便利」。
息子とのツーリングがこんなに楽しくなるなんて。
これまでは、休憩時に「あそこでさ〜」とか言っても、全く見ていなかったり。
今はリアルタイムに「あっ、右の車」とか「前の車を追い抜くぞ〜」と安全運転にも役立っている。

このあたりの便利さはどの商品でも同じことなので、以下省略。

商品の取り付けは、本体がクランプのねじ止めでヘルメットを挟み込み固定。
金属製でガッチリ。割れなどといった心配はないだろう。

その他の「マイク」「スピーカー」はマジックテープでヘルメットの内装に張り付けるだけ。
意外と強力に張り付いている。
マイクは2種類入っており「アームを使って口元まで持ってくるタイプ(ジェット用)」と「内装の口元に張り付けるタイプ(フルフェイス用)」。
自分のフルフェイスは口元にマジックテープでピタ。
息子はオフ用のフルフェイスなので口元にスポンジ状の内装がなく、アゴ部分あたりにマジックテープで固定してアームを口元までもってきている。
通常の走行では風切り音も全く気にならず、100'q近くになると息子の方は風切り音が入ってくる。
ヘルメットの形(スクリーンなし)からすれば仕方がないのかな?(ジェット型も同じかな)
120'qを超えると会話は厳しい。(フルフェース同士なら大丈夫かも)
8〜9時間の日帰りツーリングでも電池の消耗は全く心配なし。
通話距離もカタログ通り、見通せれば900mは楽勝。
カーブやアップダウンで見えなくなると3〜400mで聞こえなくなる。
スイッチも大きく、グローブをしていても問題なし。
ONのときに「Hellow」、OFFのときに「Goodby」と発音もかっこいい。

あっ、忘れてた!
当初の目的の「ナビの案内を聞く」は、一緒に買った「オーディオ送信機」の節電機能が邪魔をして、今の所うまくいっていません。

追伸です。

「オーディオ送信機」はちゃんと使えました。
「SMH10」の切り替え機能をうまく使っていませんでした。
ダイヤルをワンプッシュで「会話」と「ナビ受信」を切り替えてちゃんと案内が聞けました。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月13日
ツーリングのお供に購入しました。
3台でペアリングし走行しましたが、問題なく通信出来ます。
高速道路では見えなくなるまで離れても通話できました。
多少であれば曲がった先まで入ります。
また、操作性も十分使用できるレベルです。

風切音も時速80Km以上での走行でも問題なく通話できました。
インカムとしての機能に関しても満点です。
3人以上で同時通話するならば、SMH5では出来ませんのでこちらの商品にしました。

しかし、音質がB+COM(ビーコム)Musicから比べるとレベルが段違いに悪いです。
100均一レベルの音質です。音質面まで求めるのであればB+COMをおすすめします。
音楽を再生すると耳に刺さる不快なシャリシャリ音です。
価格的に安くない物ですし、音楽も聴けるを大きく記載しているのであれば、最低限1,000円レベルのヘッドホン位の音質は
確保して欲しいです。音質面の問題でマイナス1とさせていただきます。

価格的にも2台セットで安く、ブランドも通っている商品ですので輸入版・英語マニュアルではありますが、
インターネットで調べれば問題なく使用できます。

音質さえ良ければ完璧な商品だけに、少しだけ残念ですが機能的には十分です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月25日
wonderful product which is improving due to regular firmware updates. New features are added easily.
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月26日
アマゾンで、2セット同包品を買い
先ずは、2人で会話開始。ツーリング中
現地まで、お互いしゃべりまなし。
途中に、音楽を聴きながら、また電話が
入っても、ジョグダイアルで簡単に。
欠点と、言うかバージョンUP等の入力が
ややこしい、高速道は、約800m楽勝に
通じますね、また、ヘルメットから本体を
外した場合の接点保護が無いのが欠点か。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月4日
こんなにお安くてしかもちゃんと起動する。
普通バイク用は1台でも3~4万するのに。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月22日
バイクツーリング用に購入しました。 使い方も簡単で取り付けもヘキサ1本で済みます。 朝8時~夕方4時まで思ってたより長くバッテリーは持ちました。 ただヘルメットはフルフェイスが向いていますね。ジェットと両方に取り付けましたが風きり音が80キロ以上で酷かったので。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)