Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3129
5つ星のうち4.3
価格:¥4,605+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

屋外の温度を測るために今まではカー用品の有線の温度計を窓に挟んで使っていましたが、こちらはワイヤレスで親機と子機が通信できるので設置の自由度が非常に高いです。
子機は防滴構造となっている点も屋外設置では嬉しいところです。
防水ではないので直接雨のかからない場所に設置する必要がありますが、先日の大雪の日に吹雪で雪に埋もれてしまっても問題無く動作してくれました。
親機・子機とも単三電池を3本使用し約1年の動作となります。電池は付属していますので、購入後すぐに使えます。
私が購入したものは同じ部屋に丸一日置いておいたところ、温度の差が1℃弱で、湿度はほぼ同じ数値を出しました。
親機は壁掛けかスタンド式で設置でき、上段に親機・下段に子機の測定地が大きく表示されてとても見やすいと感じました。
アラームや時計、バックライトの機能などは無いシンプルな仕様ですが、同時に二ヶ所の温度と湿度が測定できるとても便利な製品だと思います。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月15日
買い替えで購入したが、外部の湿度が計測できる点で他社のものより優れている。
ディテールも洗練されている。
ただ、この手の温度計は、たまに外部の計測値が表示されずに”――”となってしまうことがあって、一瞬故障か?と思うが、その際は、外器の電池ブタを外してリセットボタンを押せば回復する。
しかし、その点の案内が不十分で、知らないと時間を無駄にするので注意が必要だ。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月14日
 個人的試験(温度計収集)で購入しました。
 温湿度計として最重要な精度に関してはケストレル3500と比べてほぼ同等でしたので精度は問題ないレベルのようです。

 結構はなれば場所(40mぐらい)でも受信可能のようです(ただし木造)。

 子機でも温度・湿度が確認できるのが便利ですね。

 白を基準にしたデザインもよく、部屋にもマッチすると思います。

 ただ、惜しいのが最高・最低温度の記録機能が無いという点です。個人的にこれをつけてないのがかなりおしい!
温度管理で重要なのが記録です。最低限でも最高どれぐらいあがったか、最低どれぐらい下がったかは重要な情報です。肝心な時に見逃しては話にならないですからね。
この機能がないということで☆1つさげました。同じシチズン製(別会社にあたりますが)のライフナビでは最高最低が記録できましたので、時期モデルの製造を検討されていらっしゃるなら是非つけるべきだと思います。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月25日
有名メーカー品でこの手の商品を探していた処、これがヒット。
他のメーカーでも同様の物はあるのですが、今ひとつ信頼性・耐久性に欠ける印象がありました。
冬季には氷点下10度以下になる場所での使用です。
付属のお試し用電池ですがマクセルのアルカリが入っており、室内の使用では全く問題は無いのですが、屋外器での使用ではアルカリ電池の馬脚を現して、ちょっと気温が下がる(一桁代前半)と屋外器本体では気温・湿度が表示されていても、室内器に電波が届いていないらしく、外気表示はエラーの連続。室内で屋外器との直線距離5メートル以内でも同様でした。
そこで高価ですが低温に強いリチウム単三を屋外器に入れた処、見事に表示。
但し取説にリチウム電池の使用の可否についての解説が無いみたいなので、初期電圧が高めの電池の使用が機器に今後影響を及ぼすかが気になる処です。

暫く高価なリチウム電池で使用しておりましたが、やはり気温がマイナス2度位になって来ると、エラー表示になってしまいます。屋外器を確認すると表示は正常でしたが、本体及び中の電池はキンキンに冷え切っておりました。
そこでセンサー部を覆わない様に窓サッシ断熱用のウレタンテープを本体にぐるりと(一部カット)巻き付けた処、今の処エラーも出ずに働いております。
電池式センサーライトでは単3型がリチウムでも短期間で点灯しなくなるのに対し、アルカリ単2を使用したタイプでは1年以上電池の交換をせずに済んでいる事から、電池自体の直径が小さい単3は中まで冷え切って能力を発揮出来なくなり、寒冷地には不向きなのではと感じております。少しくらい大きくなっても良いですから単2型か、単3でも断熱を考慮した商品の開発をお願いしたい処です。

以下は再追加投稿です。
それまでのウレタンテープに加え、夏に用意したリストバンドに屋外器を挿入して吊してみました。
まだ厳冬期では無いので効果の程は未知数ですが期待大です。

冬になりました。リストバンド装着結果のご報告です。
結論としては今の処、マイナス6度程度までなら問題なく室内にもきちんと表示されます。
より低温になるとどうなるかは分かりませんが今の処、問題なく作動表示されており、やはり電池への防寒対策が必要な様で。
因みに乾電池はリチウムでは無く、エボルタを使用しております。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月15日
農業用ハウスの中に設置して、ハウス内の温度が適正かどうかがすぐにわかります。
ハウスから表示器本体のある居間まで20m程度ですが、問題なく電波を受信しています。
温度の表示板が大きくで見易いです。
メーカーとしては、老人や子供のいる部屋の温度、湿度を表示するために作ったのでしょうが、
このような目的でも便利に使えています。
購入後、電波が届かないとかのトラブルもありません。
大変良かったです。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
冬の外気温がマイナス10度以下になる地域に住んでます。
犬達が居るので早朝散歩の目安(寒さに弱い犬種も居るので)として買い換えました。
買い替えた理由は中華製の安物を購入していましたが、半年で故障してしまい、交換した製品も3か月で故障。
結局は日本スペックで製造されたシチズン製にして1年7か月過ぎましたが全くノートラブルです。
外気温センサーに温度表示は使用目的が違うので殆ど見る機会は有りませんが、有れば有ったで確認出来ますし。湿度計も室内外共に付いているので出かける際の目安に成ります。
ピーク機能やメモリー機能が必要な方には不向き、身体管理の目安という位置つけ+日本スペックというレベルならお勧めです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
2012年11月から約2年9ヶ月使用しましたが、子機(室外)の湿度が20%以上低く表示されるようになりました。シチズンシステムズのカスタマーサービスに修理を依頼したところ、2,500円で有償交換となりました。もう少し、寿命が長いと良いと思いますが、一週間で交換していただき、価格も適当かなと思いました。これから寒くなると、出かける前の服装を考えるのに役に立つので、重宝しています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月21日
お手頃価格のワイヤレス温湿度計測。
まさしく探していた物ですが、購入後の満足度は残念ながら、低かったです。
まず、最初に袋から取り出した時、液晶上部が少し茶色い。
これは、光の加減によって見えなくなったりもしますので、気にならない人も多いかと思いますが、第一印象でがっかり。
そして、肝心な計測精度ですが、同じところに親機と子機を約1時間、風の流れが起きないよう窓を閉めて並べて計測したところ、親機と子機の計測表示差が気温0.9度・湿度9%
この誤差が半分程度なら、まだ納得できたのですが、本当に残念です。
商品仕様には記載がありませんが、made in china
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月15日
冬は-20℃近くになる寒冷地です。
北海道は家の中でがんがん暖房焚くので、外気温がわからなくなります。
玄関出てみたら寒すぎた、あるいは着込みすぎで暑かったということがよくあります。
とあるブログでコードレスの温度計があると知り、複数の製品を調べてみて、これが良さそうだなと思い購入。

玄関先の、直射日光や雨風が当たらない場所に子機を吊るしてみました。
親機はインターホンの上。
2×6の外壁はさんで2mほどの距離で、受信状況は良好です。
これまではインターネットでアメダスをチェックしてましたが、出かける前にこの温度計を見て服装を決めてます。
室内の温湿度も見やすく、暖房を使う季節になってきたので、こまめな温度管理で節電に努めてます。

まだ1ヶ月程度の使用なので、電池保ちや真冬・真夏の動作確認はこれからです。
外気温の他に、床下の湿度もチェックしたいのですが、もう1個買うには高すぎる!
1台で複数の子機を設定できたり、USBやbluetoothでPCやスマホに接続してログを取れたりするといいのになあと思いますが、このお値段でそこまで要求するのは贅沢でしょうか。
子機1台の温度をチェックするという用途だけなら、言う事なしです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月31日
外と室内でエアコンの目安用に買いました、計測は正確なようですが、雨があたらない軒下に付けていても、雨の日湿度が100%近くなると、外の湿度がエラーになることが多いです、リセットしに行き確認しても、台風で水滴すらかかっていない環境です、蓋開けて中のリセットで治りますが、雨のなか行くのは頻度的に辛いです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)