Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.358
5つ星のうち4.3
スタイル: 本体・自炊セットなし|変更
価格:¥27,515+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年11月11日
本体価格が少し安い旧機種PK-513Lと迷いましたが、刃の交換の容易さ、替刃の価格の安さを優先して、このPK-513LNを選びました。
旧機種PK-513Lは、刃を研ぐことができるそうなのですが、上記の観点でPK-513LNの方が魅力的でした。

Amazon限定色がいろいろでていますが、価格を重視してホワイトをチョイス。

操作性の良さ、切れ味の良さ、切断面のきれいさ、どれをとっても満足です。
少しスペースをとりますが、個人用途としてもぎりぎり許容範囲でしょう。

一万円を切る値段の裁断機もありますが、使いやすさとランニングコストを考慮すれば、この機種を選んで正解でした。

上記の通りすばらしいのですが、開梱時、ひとつ注意があります。

本体上部のレバーが、梱包箱の蓋で押さえつけられて押し込んだ状態で梱包されています。
できるだけ梱包箱に顔を近づけないようにして開梱しないと、梱包箱の上の蓋を開けた際、反発したレバーで顔を強打する危険があります。
反発の力と勢いがとにかくすごいので、要注意です。
(通常はひもでしっかりと固定されているようですが、こちらのものは何かの拍子に緩んだのかもしれません。いずれにせよ、注意するに越したことはありません)

追記1:
 Durodex(デューロデックス)社の 200DX の販売が始まりました。
 似たような感じですが、省スペース性とメンテナンスの容易さ(お任せのメンテナンスサービス)、メンテナンス費用では200DXの方が一枚上手のようですね。本体価格の差と、200DXは断裁面に油がつくという問題が報告されていることをどう考えるかですね。
Durodex(デューロデックス)スタックカッター200DX

追記2:
 この機種は厚さ15mmまで断裁可能ですが、
 何冊も断裁していると、15mmよりもちょっとだけ厚いため、バラさなければ断裁できないものが結構でてきますね。
 そのため、18mmまで断裁可能な200DXがかなり魅力的に見えてきています。
1コメント1件|68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月4日
こちらの PK-513LN には、アマゾン限定カラーの PK-513LN-A がありますが、
どちらも内容的には全く同じ商品です。

両者の商品説明を見比べると、
アマゾン限定カラー商品のほうが商品詳細の画像付き説明があり、
替刃交換がより便利であるかの説明に感じ
こちらのPK-513LNのほうの商品説明は画像もなく文章だけで
いかにもアマゾン限定カラーのほうがよい商品であるかのイメージを受けてしまいますが、
メーカーのHPにてこちらのPK-513LNの商品説明ページを詳しく見てみたところ、
カラー以外に何の違いもない全く同じ商品であることがわかりました。

限定カラーのブラックがそんなに人気なのでしょうか?

こちらのホワイトカラーは現在29,800円
アマゾン限定のブラックカラーは34,793円

機能が全く同じであるのに、単に色の違いのみでこれだけの価格差があるのは理解できません。

もし簡単替刃交換がアマゾン限定カラーのほうがより優れた商品だと思い、
この価格差が機能差によるものだとお考えになっているかたは考え直したほうがよいと思います。

価格差は、機能差ではなく、限定カラーかそうでないかだけの違いです。
もちろん、「ブラックが欲しい!」という方でブラックカラーであることに
約5千円高く支払うことに価値を見出す方はお好きなカラーの方をお選びください。

商品の切れ味、使い方、使い心地などは他のレビューアーの方がされているので、
私自身がどちらの商品にすべきか迷った点について
商品説明ページから誤解を受けそうな点についてをメインとしたレビューとさせていただきました。

一応商品について少しレビューをさせていただくと
使い心地はもちろん最高です!ローラーカッターで地道にカットしていたのが馬鹿らしく思えます。
残念な点を一つ上げるなら、レバーは上がったままで収納時にたためないことくらいです。
160センチのデスクにでさえ置きっ放しにするには大きすぎるので、
使用時以外は納戸に収納しています。
0コメント|90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月7日
当方、自炊も用途のうちではありますが、オンデマンド印刷の仕上げ断裁というのが一番の目的でした。
しかし非常に精度に欠けます。
もちろん、こんな安価なものに精度を求める方が酷なので、この機械が悪いわけではありません。
精度がとれない原因を以下に。

■赤LED目印線が微妙にズレていてアテにならない。
■赤LED目印線は中央のあたりだけなので、切り幅が短いものを端に揃えた場合に光が届かない
■紙そろえの為のゲージが非常にチープなものなので、紙が綺麗にそろわない。
■盤面の定規線は1cm単位なのでシビアな揃えができない。

そんな訳で、印刷物の仕上げ断ちを考えている方はやめておきましょう。

もちろん、自炊するためのまとめ切りの場合は精度はとくに必要ないので、その用途の方には是非オススメです。
カンタンにサクッと切れます。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
おき場所に困り始めた本、雑誌、書類の電子化が目的で購入しました。
はじめは安いディスクカッターを使用していました。パンフレットや薄手の雑誌などは
これでも十分でしたが、厚手の本などはばらした後に何回かに分けて裁断しなければ
なりませんので手間がかかったり、裁断位置が微妙にずれたりしてしまいます。

本製品を購入後、ある程度まとまった数を裁断しましたが裁断も非常にスムーズで裁断面も
とてもキレイです。レバーも長いため渾身の力をこめなくても裁断できますし、安全装置
もありますから安心です。裁断位置を示す線を投影することもできますので大まかな裁断
位置を確認することができます。これで刃に製本時の糊が付着することなく裁断することが
可能です。また、微妙に位置あわせをおこないながら何度も裁断することなく一度で
スパッと裁断できて仕事のストレスもたまりません。

また、裁断面がとてもきれいです。と、言うことは細かいくずがほとんど出ませんので
スキャナのローラー等にくずが付着してミスフィードやほこりの映り込み等を減らすことが
できますので、スキャン品質の向上にもつながります。

利点はたくさんありますが、注意点もいくつかあります。

まず、本体はとても頑丈ですから重いです。そのため、しっかりとした台の上で作業する
必要があります。また、使うたびに収納するタイプの製品ではありませんのでそれなりの
場所も必要になります。

また、たとえ安全装置がついていたとしても使い方を間違えると非常に危険な装置ですから
子供のいたずらなどにも十分注意する必要があります。

トータルで考えると非常に良い買い物をしたと思います。価格はディスクカッターや廉価版
の製品と比較すると高いかもしれませんが、ストレスなく正確に裁断できるメリットを
考えると、定番裁断機と位置づけられているのもうなずけます。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
自炊用にPK-513LNで書籍を裁断しています。PK-513LNはカッターと受木(カッターの受側)の交換が自分で出来ます。Amazonで販売のPK-513LN-Aと同じつくりで、Amazonで売っている部品が同じように使えるのが利点です。

受木(黒いプラスチック)には裁断機の刃が当たる部分に溝が出来てきます。溝が大きくなってくると、一番下にセットした紙の切れ味がにぶくなります。にぶくなってきたら入替え時期です。受木は右側面にセットされ、取り外しは右側へ引き抜くだけです。

裁断では受木の手前を使っており、受木を横に引き抜き180度水平に回転すると溝が奥に入れ替わるので、その面をもう一度使えます。四角柱なので4面x2回のトータル8回使えます。8回もあり寿命は長いです。

惜しいかな、使っていると受木から、小さな細い黒いプラスチックの切り屑が出ます。静電気で手では落ちにくですが、ワラ製の「手ぼうき」(100円)などを使うと楽に落とせます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月18日
商品はそれなりの重さがあるものでしたが、梱包はしっかりしており問題はありません。
ただ、開梱していく途中で、バネで上に跳ね上がろうとするアームを止めている結束バンドを解かなければいけませんが、その途中で緩んだ状態になると...バネが勝ってしまいます(笑)。危うくアッパーカットを食らうところでした(恐~)。みなさん、開梱時には気を付けましょう。

商品についてですが、大雑把に言うと「よく切れます」。
一度に切れるのは15mmまでとなっています。私は15mmギリギリの厚さのものを切ってみましたが、少し体重を掛け気味でしたが、すんなりカットができました。
カッターなので、まず切れなければ話になりませんが、その点は間違いなく合格です。
しかし以下のような問題点がありましたので、気を付ける必要があります。
1)カットする紙をカッターにセットするときまっすぐにセットするためのガイドがありますが、これに沿ってセットしてもガイドに対して直角には切れません。従って切った用紙を向きを変えて揃えるようとしても半分は右下がりの切り口、半分は左下がりの切り口で揃いません。
2)1)のような状態なので、カットした用紙をフラットベットのスキャナにセットするときは注意しないと真っ直ぐにセットできない。
スキャナのガイドにきっちり合わせてせっとすると、斜めになってしまう。
3)枚数が少ないとき(厚さ3~5mm)は目立ちませんが、それ以上になるとカッターについている「押え」では刃が下がりカットが進むにつれて紙がずれて来て(押え切れていない)切り始めの上の紙と、切り終わりの下の紙とでは、カット後の紙の型とが違ってしまいます。

でも「切れる」ということで、★3つです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
以前から気になっていた書籍の整理。
平積みになった本の山が重なり、巨大な「紙の固まり」となって部屋を占拠している状態…。

2012年12月、電子書籍リーダー Kindle Paperwhite 3Gの購入を機に「自炊」を決意した私は、そのためのツールのひとつとして、本商品を購入しました。

どのようにして、本商品を選んだかというと、「自炊」の状況を記した様々なブログを参考にしました。
商品の性質上、実際に店頭で試してからというのは難しそうなので、ユーザーに人気のあるものとして、本商品に辿り着きました。

書籍の裁断をサービスで行っている会社もあるようですが、会社へ本を持ち込む手間と手数料、それに「自炊」対象の書籍の冊数を計算していくと、私の場合、購入の方が経済的と判断したものです。

実際に使ってみると、「厚さ15mmの紙束を一発カット」というのは、間違いなく、標準的な長さの小説本(300頁程度)ですと、一回でものの見事に裁断可能です。
切断面もキレイで、ギザギザのようなものは見当たりません。
ただ、ちょっと長めの小説本で、400頁以上になると、15mmを超えるため、分割しないと裁断できません。
この400頁ラインを突破していてくれると、もっと有り難かったように思います。

次に、安全性ですが、ストッパーも、「ハンドルロック」と「予備ロック」の二段構えになっており、事故の可能性は極めて低い構造になっています。

本商品について、ひとつ覚悟しておかなければならないのは、「専用スペースの確保」でしょう。
冷蔵庫や洗濯機ほどではないにしても、商品説明で大きさと重量を読んでいただければ分かると思いますが、「手軽に持ち運びはできず、据え置き型」として、本商品を置いておく専用の場所は絶対に必要です。
(商品到着から、使用状況までを写真付きで解説しているブログもあるので、是非そうしたものも参考にしてください。)

「自炊」のためのツールとして、使い勝手は申し分なく、大量の書籍を整理しようという方に、オススメします。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月17日
自炊のためScanSnapと一緒に購入しました。
すでに300冊以上の単行本や雑誌、コミック類を裁断しましたが未だとてもスムーズに切れます。
買って大変満足しています。

使ってて失敗したのがホッチキスが無いと思って切った本にホッチキスが挟まっていたため、
裁断面にわずかに線が入ってしまうようになってしまいました。
一見ホッチキスが無さそうでも、本の表紙をちゃんと剥げば分かったことなんですけどね。
明らかに私のミスです。

明確な問題点としては補助バーがイマイチなこと。
垂直に切るため横に補助バーが写真にも乗っていると思います。
このバーにちゃんとくっつけちゃうと微妙に斜めに切れてしまいます。
なので本体の切る場所に引かれているガイド線に水平にして切っています。
また、この横の補助バーに水平に付いているスライドできるバーについても問題が。
マグネットで下の台とくっつくんですが、1週間もしないうちにマグネットがプラスチックから剥がれてしまいました。
この点を引いて★4つとしています。

商品は結構大きく鉄の塊ですから大変重いですので固定した置き場を確保できることが前提かもしれません。
ですが置き場さえ確保できるなら快適な自炊が行えるようになります。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月19日
重ねた紙の一番上と一番下で裁断位置がずれてしまい、キレイに揃いませんでした。
ゴムなどを貼り付けて、紙の摩擦でずれないように改造を加えたら、かなりまっすぐ切れるようになりました。
ガイドの定規がずれて固定されていたので、自分で別のものに交換しました。
 
ただ裁断するだけだったら申し分ありませんが、精度よく裁断したい場合には厳しいかも。
review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
大型のレバーを斜めに下ろす裁断機を使っていたのですが、不注意で刃に触れて指が落ちそうなくらい血まみれになりました。
よく切れるのですが、切れすぎて危険です。
切断面がずれると言うこともあり、この製品にしたのですが、
本当にきれいによく切れます。
刃に触れることもなく安全です。

若干というかかなり場所をとりますが、欠点といえるのはそれだけなので、良い製品だと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告