Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.628
5つ星のうち4.6
価格:¥70,448+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2012年10月3日
ポートレイト用として、このレンズを購入する以前に純正の24-70mm f2.8を検討していましたが、
その重さ大きさで実用的でないと思い、新製品の 28mm f1.8を購入しました。

外観は、質素な感じがしますし、フォーカスリングはスカスカしています。
しかし、広角レンズなので、これでも十分にマニュアルフォーカスを合わせることが出来て、実用上は全く問題有りません。

肝心の映りですが、D700等のFXで使用すると、広角でありながら、被写体を際立たせるf1.8のボケによって、
今までに体験したことのなかった新しい表現を手にできます。

手ぶれ補正はありませんが、解放f1.8の明るさは室内撮影においては十分で、FXはもちろん、
DXでも早いシャッタースピードが使え、室内スナップで瞬間を切り取るナイスな一枚がゲット出来ます。
コントラストが低下しがちな蛍光灯下の室内でも、ナノクリの威力によって、いままで見たことのない、色純度の高い写真が残せます。

ナノクリの評価ですが、非ナノクリの50mmf1.4G とかDX35mmf1.8Gと比較すると、人肌の発色がかなり違うことがよくわかります。 
このレンズだと、人肌の血色や透明感、が相当キレイです。

最短撮影距離が25cmなので、料理写真や、隣に座っている家族の写真なども、体を反らせることなく撮影できます。

ナノクリ最初の一本におすすめのレンズです。DX用にもう一本欲しいぐらいです。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月16日
写りがよくて軽くて,フルサイズ機D600にピッタリのレンズです.被写体にも寄れるので,マクロ的な使い方もできます.24-70/F2.8の高価なズームを買うよりも,軽いF1.8単焦点シリーズ(28/F1.8,50/F1.8,85/F1.8)+60/F2.8で撮影を楽しんでいます.
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
失礼ながら、このレンズの良さが分る方は相当な使い手だと思います。
ちょこっとしたズームレンズを買えば、ずっと便利でそんなに違いは無いと思っている方がほとんど、だと思います。
単焦点はもったいない。

と、思うのは間違いで、Nikonはダテに単焦点の新しいレンズを出していないと納得させられます。
とてもシャープでありながら、ボケ味も美しい。
4×5など大型カメラを使った方ならご存知ですが、フィルム面が大きいほど被写界深度が浅く、
ワイド系のレンズでも絞り込まないと中心以外はピンぼけ大会になります。
一方、小型カメラではワイドにするとどこでもピントが合ってしまいます。
その方が良いと思う方が日本の常識で、テレビのワイドショーを見れば、
ごちゃごちゃした背景にもピントが合っているのが判ります。

35mmフルサイズではワイドでありながらボケ味が出るのは明るいレンズがあってこそ。
新登場の1.8はムリをしない充分な明るさ、この価値を見いだすのがカメラマンの技量だと思います。
もちろん、歪曲も少なく、撮影した映像に不自然さを感じさせません。
大概のズームレンズでは太刀打ちできない世界があります。

それと不思議に思うのは、気付いている方もおられますが、発色の傾向がとても良く、
ほかの優秀なナノクリスタルレンズとも違います。
私の場合はD800ですが、色温度が低く暗い場面でもオートで良好なホワイトバランスで表現します。
ニッコールもレンズによって意外なほど違ったり、最新の小型デジカメに負けたりしますが、
コーティングの影響だけではないような気がします。

古くからのニコンユーザーですが、現在でも同じマウントで、初期の一眼レフとほぼ同じレンズが使えます。
しかし、最新型のGレンズの性能との違いを感じざるを得ません。
デジタルの光学処理に適した設計というものがあるようです。

レビューの中にフォーカスリングの感触が柔らかすぎて高級感が無いという指摘があります。
確かにその通りに感じますね。しかし、超音波モーターで鏡胴の回転も無く瞬時にピントが合うので、
マニュアル機時代の重厚な抵抗感へのノスタルジーは改めるべきだと思います。
理由のひとつに、ビデオ撮影があります。
いま、知人のフィルム制作者もD800でムービーを作り、驚くような成果を上げています。
スチルカメラでビデオ撮影の場合は、フォーカスや露出をマニュアルにする必要があります。
その際、スーッと楽にフォーカス移動できるこのリングは、リングの幅も広く充分信頼できます。

むかしの28mmより長さがありますが軽量。
日本製でないのがちょっと淋しいですが、品質管理は万全のようです。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月24日
マイクロレンズ以外では、単焦点/ズームを通じてニコン初となる10万円を切る定価設定のナノクリレンズです。
逆光によるフレアやゴーストは非常に低いレベルに抑えられており、抜けの良さやF1.8の明るさを充分に楽しむことができる、とても価値のあるレンズと言えます。
但し、描写に関しては開放からシャープという一応の触れ込みではあるものの、やはりピント面は(フォーカスシフトの影響を加味せずとも)キリリとシャープとまではいかない印象です。F4あたりまで絞ってようやくMicro60mmやMicro105mmの開放描写のレベルでしょうか……近い価格帯のナノクリ単焦点という意味でそれらと同じ製品レベルを期待しましたが、フォーカスシフトの問題やヘリコイドリングの過剰な遊びの件も含め、そこは少し残念に思いました。
しかしこのレンズの魅力はもっと別のところにあるような気もします。F1.8から使える明るさは勿論ですが、画面全体で柔らかく素直で滑らかなボケは本当に魅力的で、これまでのニコンの単焦点にはあまり見られなかったような優しい描写の方向性を感じます。
最近はめっきり少なくなった『クセ玉』と言える部分を『個性』として寛容に受け入れることのできる人には、間違いなく楽しめるレンズと言えるでしょう。
私は6万円で入手しましたが、良い買い物をしたと思っています。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月30日
f/1.8Gシリーズで50mm、85mmの良さに思わず28mmも買ってしまった。

28mmの特徴は他の1.8Gシリーズではないナノクリコートがされている。このため逆光に強く、フレアーは出にくい。開放からの解像感も高く、レンズとしての性能だけを見ると素晴らしいと思う。(周辺減光はフルサイズの広角レンズとしては仕方がないと思う)

しかし、外観の仕上げにコストダウンを感じる。金環が有ってもこれは高級レンズではないと思う。また、コストダウンを特に感じさせるのはフォーカスリングの遊びの多さであり、マニュアルフォーカス時のフィーリングの悪さはチープなズームレンズより悪い。AFだけで使うのであればフィーリングの悪さは無視できるが、単焦点レンズを買う人でAFだけなんてありえないと思うので、他の1.8Gシリーズ並みの遊び量に改善してほしいと思います。よって星は4個とします。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月18日
D7000で使用していますが、使いやすい画角でずっとつけっぱなしにしています。
開放からシャープです。フォーカスシフトも見られず絞ればキリッとした描写になります。
いい買い物でした。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月20日
D300sにて使用してます。APS-C (ニコンDXフォーマット)では換算42mmとなり、標準域のレンズとなります。
プラスチック製で高級感というよりは実用品ですが、ナノクリ印<N>の紋章が補っています。その分軽量ですし、解放F値は充分に明るくAFも静かで速い。けっこう寄れるし、普段使いにぴったりです。
コシナのDistagon T* 2/35 ZF.2も持っているのですが、こちらはAFが使えません。MFの愉悦を追求する(開ければ開けただけシビアになるピンぼけとの戦いとも言う)のでなければ、こちらでしょう。

写りは所謂「解放から充分シャープ」ってやつですが、実はよーく見るとちょっと甘くなりますので、そこが味なのかなと思います。カッチリ撮りたければちょっと絞ってあげれば充分です。
60mmマクロと「ナノクリ最安値」を争うこのレンズ。ボディをフルサイズ(ニコンFXフォーマット)機に移行しても、明るくてポピュラーな画角の広角レンズとして末永く使えます。オススメです。

(D800に移行後に追記)
D800でも、もちろんバッチリ使えます。
画角は本来の28mmになるのですが、散歩中に樹木を撮るのに適した画角でちょうどよく、お散歩の時にはほぼ常用してます。
また、赤ちゃんを撮るのに使っています。やってみて初めて分かったのですが50mm以上のレンズは最大撮影倍率が0.15ぐらいで、寄れません。要するに顔のアップが撮れないのです。この28mmはもっと寄れるので、アップで撮れます。60mmマクロを使う手もあると思いますが、F2で撮ればぼけますし、ちょっと引けば周りを入れ込んだ写真も簡単に撮れる画角で、重宝してます。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
20mm 1.8Gと悩んだのですが こちら正解でした。 使用頻度からいくと28mmのが 風景には良く使いそうです。 20mm域は超広角ズームでまかなえそうです。
絞ってつかうので 明るさのメリットも薄れますが
写りはさすがですね。
Dfの常用レンズになりそうです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月2日
明るくボケ味がキレイに出るレンズで逆光耐性も良いです。

風景を撮るにしても花に近づいて撮るにしても、しっかり描写してくれるので、
所有レンズの中でどれか1本だけ持ち出す際はほぼこれになることが多いです。

本体が軽いため取り回しが楽なのも気軽に持ち出す要因の一つです。
1.8G単焦点シリーズの中ではフードの形もいいですよね。

フォーカスリングの感触は確かにゆるいですが、全体的にはとても優秀なレンズ
だと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月12日
この価格帯でナノクリレンズということで飛びつきました。
見た目は多少チープな感じもしますが、D7000に装着すると取り回しも良く、写りにも不満は感じません。
普段はつけっぱなしで常用しています。
コスパを考えれば最高のレンズではないでしょうか。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)