Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8728
5つ星のうち3.8
色名: ホワイト|変更
価格:¥3,359+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年4月30日
安価ながら十分な性能を備え、高いコストパフォーマンスで知られたMP330の新型。
330W・330K・330Pと、型番末尾にアルファベットがついているのが新型です。
以下では、現行Ver 3.02時点での旧型との相違点を分かる範囲で列挙してみます。

良くなった点
・電源オンの際の起動時間が短縮された
・音量設定の目盛が細かくなった
・最大音量制限を設定することが可能になった
・SRS WOWが搭載された

悪くなった点
・WMV-DRM10、FLACが再生できなくなった(旧型の最新ファームウェアも同様)
・MP3の再生速度を変更できなくなった
・早送り・巻戻し速度が一定になり、ボタンを押し続けても高速にならなくなった
・早送り・巻戻しの際に音声が出力されなくなった
・曲の先頭まで巻き戻しても、前の曲の終わりから巻戻しを継続してくれなくなった
・ボイスレコーダー機能で、音声感知による録音開始ができなくなった
・対応言語が14か国語から13か国語になった(どの言語が落ちたかは未確認)
・電源オン・オフの際のアニメが、謎のゆるキャラからTranscendロゴに変更された

ラジオのポッドキャストで長時間のファイルを聴いている私にとっては、
早送り・巻戻し関連の改悪で非常に使いづらくなっており、残念でした。
早急にファームウェアのアップグレードによる改善を望みたいところです。
2コメント2件|345人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
機能に不満があったのでポータブルオーディオプレーヤーT.sonic 300 8GB ブラック(以下MP300)から
こちらに買い替えました。

このプレーヤーの良い点は、まずコンパクトで軽いのにちゃんとディスプレイが付いている事です。
小さい画面にアルバム名や曲名が表示され、聴きたい曲がすぐ聴ける上、プレイリストも作れるので使いやすいです。
音質は可も不可もない普通の音で、ウォークマンに比べると性能は劣りますが、イコライザーとラジオが付いています。
また数種類のリピート・ランダム再生機能、誤動作防止のホールドスイッチ・ボイスレコード・ライン入力録音などがあります。
イヤホンとライン入力用コード、クリップとネックストラップも付属しています。

曲はドラッグ&ドロップで簡単に入れられ、8GBの容量があるので128kbpsの曲で2000曲、録音は512時間も出来ます。
パソコンを使わなくても本体操作で曲などを削除できて、ラジオの録音が可能な点も良いです。
機能が増えた分MP300より少し操作は複雑になりましたが、ボタンは少なくシンプルなメニューなのですぐに使いこなせます。
充電稼働時間は12時間でバッテリー残量が表示され、別売りのアダプターを使えばコンセントから直接充電可能です。
フル充電に30分ほど、ひと月ぐらい使用しなくてもバッテリーが残っているので、充電池の性能も悪くないと思います。

改良して欲しい点は本体の設計で、ノートパソコンのUSBポートでの充電時にマウスのレシーバーとぶつかり非常に不便です。
またマニュアルも必要最低限の事しか書かれておらず、機能を使いこなすにはウェブ上のマニュアルを見る必要があります。
歌詞表示機能もありますが、最初から機能する訳ではなく、表示するにはある種のソフトと手順が必要なのも面倒です。
そのほか曲と曲との再生にわずかな間隔があるので、続けて流れる曲の場合は少し気になります。
トランセンドの商品は安くて使いやすいのですが、こういった詰めの甘い部分が残念です。

しかし、低価格のプレーヤーとしては十分に合格点なので、高性能を求めなければ扱いやすいおススメの商品です。

※付属のイヤホンは音が籠り良くないので、イヤホンの同時購入をお勧めします。
Panasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-Wに変えたら全く音が違いました。

※2 故障の話をよくレビューで見かけますが、一か月以内にウェブ上で製品登録をすれば2年間の保証を受けられます。
マニュアルと改良されたフォームウェアのダウンロードを兼ねて、まずはトランセンドのホームページを見る事をお勧めします。

※3 ラジオを聴きたい場合、最初の状態では受信できませんので以下に操作手順を示しておきます。
(1)メニューの「RADIO」を選択した後、録音ボタンを押すとオプションが表示されます。
(2)一番右端の「FM周波数帯」という項目を選択すると、「世界のFM周波数」と「日本のFM周波数」があるので
「日本」を選択します。
(3)選択した後メニューボタンを押して画面を戻し、周波数を任意の局に合わせるとラジオを聴く事が出来ます。
録音ボタンはオプションを呼び出すボタンも兼ねているので、うまく操作出来ない時はこのボタンで大抵どうにか出来ます。
0コメント|230人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
90MHz以上のワイドFMもこれで聴けます。(最新追加メッセージ2016.04.25.)

大阪では、2016年3月から、ワイドFMとして、「MBS毎日放送(90.6MHz)」と「ラジオ大阪(91.9MHz)」と「ABC朝日放送(93.3MHz)」が開始放送となりました。それが、これで簡単に聴けます。

つまり、「世界の周波数」モードに切り替えて、オートスキャンすると、自動的にプリセットされます。
これを買った時に、「世界の周波数」モードが初期設定になってたと思います。

それを、「日本のFM周波数」に変えて、プリセットしたと思います。
それを元の「世界の周波数」にすれば、90MHz以上のラジオが聴けるんですね。

しかしながら、めんどくさいのは、従来のFM放送(90MHz以下)を聴こうとすると、「日本のFM周波数」に変えなければなりません。

慣れれば、簡単にすぐ切り替えれると思います。

説明書に書いていない、この世界、日本の周波数の切り替え方法は、ラジオモード(周波数表示どこでもよい・・・たんなるラジオモードで押しちゃうと、マイク機能が働きますので、必ず次のラジオ周波数表示画面にしてください)にして、上の2つのボタンの左側を押すと、いろいろあるアイコンの中で、「FM周波数帯」を選び、日本か世界を選択して、「FM周波数帯」の左のアイコンの「オートスキャン」を選べば、自動的に受信できる放送局がプリセットされます。

これで、ワイドFMも新たにラジオを買わなくても、聴けます。
よっぽど、100MHz以上の放送局でなければ、(90MHz帯くらいだったら)、日本中のワイドFMも聴けると思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
去年の夏に試しに買ってみたら、慣れると使いやすいのでまた、注文してしまいました。
始めは、四苦八苦、イライラしながら使っていたんですけどね。

音楽だけなら、死ぬほど入りますが、私は、FMラジオを録音して、主に家事や外出時の電車や歩行時に聴いて使っております。

約130時間ほど入るみたいですが、音質をいい方にしているので、半分の60時間くらいでしょうか?
それで、録音した番組が溜まって溜まってしまい、追加で発注したわけであります。

現在、1本は音楽専用、4本をラジオ録音用、このMP330の下のクラス、表示窓がない奴をおやすみBGM用に使っております・・・全部で6本か・・・

良い点は、安価で持ち歩きにも気にならない処でしょうか?
気になる点としては、立ち上がりなどのボタンのレスポンスが、ちょっとイラと来るかな。

ラジオの録音が、たまに音飛びする。
電池が、ヘタりやすい・・?気がする。

音楽を入れると、みなさんが言ってられるように、曲順がバラバラ・・・頭にナンバリングを振っても無視?・・・

ずーと流しで聴いてるんですが、「あれ!、あの歌手のホルダーが、飛ばされている・・?」っという、疑いがあり、よくわからない。

でも、三千円代でラジオもついて、ボイスレコーダーにもなるし、8Gの容量だったら、文句は言えないでしょう・・かな?  (^-^)
1コメント1件|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月14日
※まず初めに、この商品の2年保証を有効にする為には、トランセンドの公式サイトの「商品登録」というところからEmailアドレスとシリアルナンバーを登録しなければなりませんのでご注意を。
以前はS0NY製のスティック型商品を愛用していたので、最近のやたら大きくて重いmp3プレーヤーを持つ気になれず、値段も安価なことからこちらの商品を購入。以下感想です。

●音質ーやはり流石にS0NYの商品には負けます。携帯以上ウォークマン以下。値段相応と思って下さい。※イヤホンは同じものを使用して聞き比べました。
●操作性ー一手間多いといった感じですが、せっかちな人でなければ我慢できる範囲です。画面は見やすいですが表示は文字が大きすぎて見にくいです。若干バグが出ることもありますが、すぐ治るし、どの機能も円滑に、正常に動きます。
●機能ーおまけ程度に思っていたボイスレコード機能が結構クリアな音でびっくり。紙の質で例えると、紙ヤスリみたいに荒いかと思っていたのですが、再生紙くらいは滑らかでした。同様にライン入力録音も同等の音質でした。※録音時音が大きすぎると荒れます。
●色ー今回はホワイトを購入しましたが、外装がプラスチックの為黄ばみます。長い間箱に入っていたのか購入時すでに若干黄ばんでいたので、気になる人はホワイト以外の購入をお勧めします。
●気になった所ー何人かの方もレビューに書いてらっしゃいますが、ボタンやキャップなど、かちゃかちゃ音を立てる感じでおもちゃのように軽く、 安定感がありません。それと曲が再生される時、かすかに「プツ」と静電気のような音が入ります。これは気になる人は相当不快だと思いますのでご検討をお願いします。

★結論としては、値段相応かと思います。音質に強いこだわりがある人は多少高くてもS0NY製にしましょう。明らかにS0NY製の方が音が立派ですし、高音質に慣れているとストレスかもしれません。しかし、3000円程度で何百曲ものお気に入りの音楽を持ち歩け、充電の持ちも良く、イコライザー機能(これはほんとにおまけ程度)もついているというのは魅力的なのではないでしょうか?

※購入して2年と三ヶ月が経過しました。
ちょうど2年保証が切れたタイミングですが、たまに動作時のボタン操作に不安が見られはじめました。
一番困ったのは、充電機能の低下。
丸一時間充電すればFULLになり、今までなら3日は持っていましたが、
ある日突然、2,3時間聴いたあとに一度電源を落としてしばらくすると、充電が0になってしまうように。
電源を切る時にFULL表示になっていたので、充電切れではなく内蔵電池の劣化かと思います。
朝聴いて帰りに聴けないのは寂しいので、この劣化は残念です。
0コメント|110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月25日
一ヶ月で故障しました。普通に使ってたんですけどね。うんともすんとも言いません。機能的には、値段の割に気に入ってました。でもこれじゃあ…
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月20日
評価低いレビューもあり、初期不良製品にあたったらどうしようと、ドキドキしながら使ってみました。
やはり、操作に慣れるまではあれ?あれ?とはなりましたが、ひととおりの操作がわかるようになって
使ってみるとかなりいいかんじです。
現在、海外有名ブランドの30G容量のMP3プレーヤーを長年使用していますが、
長時間連続使用すると、HDDメモリーがいつ突然動かなくなるかわからない不安があることと、
バッテリーのもちが短くなってきたので、少々手荒い扱いをしても壊れないフラッシュメモリ、
安価で長時間駆動可能な機種を探していました。

一回充電すると、予想以上に長時間使えますし(電池3個マークのうち2個マークに移ってからの
時間が長い)、ファイルもMP3以外にWAVEファイルも聴けます。
PCに差し込んで、ファイルをドロップ&コピーすれば、簡単にデータを入れられるし、
フォルダーも自分の好みで階層づけしておけば、検索機能からすぐ見つけられます。

再生速度も変えられるので、語学学習等にも便利そうです。
イコライザ機能もリピート機能もあるし、
FMも聴ける(屋内では電波が入りにくい)。
私は主に家でスピーカーにつないで音楽を聴いていますが、
音もまずまずで、聞き流す分には高機能MP3プレーヤーとそんなに変わりません。
(じっくりヘッドホンで聴き比べると違いますが・・・)
このお値段でこの機能は、かなりお買い得感がありました。
もう一台ほしいくらいです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
スティック状のMP3プレーヤーを探していたところ、新型のMP350と迷いましたが、
イヤホンを差す位置が、スティックの先端ではなくサイドであることから
(商品写真では分からない)
操作の邪魔になる・壊れやすくなりそう、と思いMP330にしました。

実際使ってみると、専用ケーブルが要らないのが非常に使いやすい。
気軽に充電出来るので、電池切れを避けやすいです。

デザインはMP350に比べると野暮ったいですが、長細い分、ポケットの中で
操作しやすく、シンプルな面持ちをみていると愛着も沸いてきました。

操作ボタンの押し具合は柔らかいです。しかし、ポケットやカバンの中で
間違って押されて勝手に起動することは起こっておらず、
HOLDボタンは使っていません。

良く使う十字キーですが、再生中に一度押しただけでは効かないことがあります。
接触の具合ではなく誤動作防止の為に思えますが、慣れるまでは戸惑います。

他の方のレビューにもありますが、
スイッチonにしてからの起動時間・曲スキップは少し遅く感じます。(対iPhone比較)
ラジオは完全におまけと割りきってます。

ネックストラップと、透明プラのクリップが付いてきますが、
チープで無駄な付属品です。
これならば代わりに、無くした場合のUSBキャップをつけてほしかったです。

イコライザーがカスタムできるので、音質は割りと気に入ってます。
但し、付属のイヤホンは酷いです。お気に入りのイヤホンで聴いてください。
音量が小さいというカキコミがありましたが、個体差があるのか、不足はないです。

電池持ちは割りと良く、割りと長時間聴けます。欲を言うと、
iPhoneのように、イヤホンジャックを抜くと、再生が停止してくれれば、と思います。

色々書きましたが、このお値段でこの使い勝手なら、非常に良い買いものだったと言えます。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年4月7日
コンパクトで操作も簡単音質も良いと思います
ちなみにヘッドフォンは買い換えて使用
インナーイヤーが苦手で耳かけタイプのPanasonic クリップヘッドホン ブルー
これを使ってます充分な音質で液晶の表示も見易いです。
イコライザー機能やFMも聞けるので重宝してます
取説が簡易すぎてトランセンドのHPに取説ありますが
イコライザーとFMの選曲の仕方を貼っておきます 参考になりましたら幸いです 
review image review image review image
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月1日
MP3は台湾製ですよね、機能がいいです。充電が速い、長い時間使うのはできる感じしました、丈夫で長持ちはどうかまだわからないです。
review image
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月6日
このレビューは、前の機体であるTS4GMP330との比較ですので、
あまり参考にならないかもしれません。

これの前の機体であるTS4GMP330を使っていたのですが、
先日、水没させてしまったので、新しいのを買おうと探していて、
これを見つけたので、さっそく予約して買ってみました。

まずデザインですが、基本的にはTS4GMP330と同じです。
違う点は、LINEのフタがなくなっていて、HOLDスイッチが、
(正面から見た場合)下についたぐらいですかね。

あ、後TS4GMP330には、裏には何もなかったんですが、
これには、シリアルナンバーと思われる番号と『8GB』というロゴが付いています。

付属のクリップは、なぜか透明でした。
TS4GMP330と比べると若干軽い気がします。

今度は使ってみた感想

とりあえず、最初の設定はTS4GMP330と同じみたいです。
設定を終わらせると、さっそく曲を入れて、聞こうとするとビックリ!

操作キーの感度がすごい!!本当に軽く触れるだけで反応してくれるので、
TS4GMP330を使っている人からしたら、本当にビックリすると思います!

メニュー画面は同じなので、(若干、アニメーションが速くなってます)
とりあえず“MUSIC”を選ぶと、TS4GMP330には無かった画面が!

『再生中』『プレイリスト』『ファイル検索』というメニューがでます。

そこから『再生中』を選ぶと、デフォルトで入っていたらしい、
“Launch Music 1” “Luanch Music 2”という音楽になったので、

とりあえず、自分の入れた曲にしようとしたんですが……。
操作の仕方が若干違う……(汗。

自分のやつだけかもしれませんが、メニューボタンの感度が致命的。
数年使ったPSPの“START” “SELECT”みたいに、ギュッギュッという
ボタンの音がなるだけで、力を込めて奥まで押し込まないと反応しないという。

他に持っている方がいたら、どうだったか教えてください。
自分のだけだったら、初期不良として報告しますんで。

まず、TS4GMP330では、メニューボタン長押しで、
『ファイルナビゲート』『プレイリスト』のメニューが開けたんですが、

これは、長押しすると最初のメニューに戻ってしまうという…。

軽く押すと、『再生中』〜の画面に戻ったので、そこで『ファイル検索』を
押して、ようやく目当ての音楽を探せるようになったのですが、ここでも問題が!!

上下の移動は、そのままなのですが、左右のボタンを押しても反応しない!!

どうやら、上のファイルへの移動は、メニューボタンを押さないといけないようで、
TS4GMP330ではできた、左右ボタンでの移動ができないようです。

付属の説明書は、相変わらずのトランセンドクオリティーで、
役に立たないので、本当はできるのかも知れませんが、自分はできませんでした。

四苦八苦しながらお目当ての音楽のところにつき、再生したのですが、

まず目についたのが、文字が大きい!!
当社比1.5倍程文字が大きくなっていました。

自分的には、TS4GMP330のような大きさの文字がちょうどよかったのですが、
まあ、大きくて見やすいのでいいかなと思いました。

再生中のデザインは、曲数の表示が曲の総数ではなく、
ファイルの中に入っている曲の数になっていました。

音量調整の画面では、なんと、TS4GMP330では横に長い長方形のメモリだったのが、
メモリが細かくなり、音量が変わっているのかが、見やすくなっていました。

ただし、調節できる段階は、どちらも同じ32段階で、あくまで見やすくなっただけです。

後気がついたのが、再生・停止した時に、プツリと切れるのではなく、
若干、音がだんだんと大きくなったり小さくなったりとなっていていいなと思いました。

今度はリピートをさせようと『SETTINGS』を押したら、
想像していたものとは全く違い。

『録音音源』『録音品質』『省エネモード』『画面』『最大音量制限』『日付&時刻』
『言語』『プレーヤー情報』と、TS4GMP330とは全く仕様が違いました。

しかし、なにか新しく機能が付いたかと思いきや、
新しくついた機能は、『最大音量制限』のみ(『録音音源』にAUTOがついてました)であり、

逆に、『再生速度』『FMリセット』『MTP』の機能が無くなっていました。

ところで、探していたリピートは、ここになかったので、
しばらくいじってみると、

曲を流している時に、録音ボタンを軽く押してみると(長押しは録音モードへ移行)、
なんと、いきなりメニューが!!

『リピートモード』『イコライザーモード』『SRS WOW』『A-Bリピート』
『再生リストに追加』『歌詞表示』『ファイル削除』の項目が出てきました。

そこで、とりあえず目的の『リピートモード』を押してみると、

『ノーマル』『ランダム』『一曲リピート』『全曲リピート』『フォルダリピート』
『フォルダ再生』の項目が出てきました。

あれ?『フォルダランダム』は?と思ってしまいました。
どうやら、新機能がついた代わりに、ちょこちょこ便利な機能が削られているようでした。

ちなみに、新機能は、『イコライザーモード』に、『ソフト』がついたのと、
『SRS WOW』という、機能のようです。

自分は、素人なので具体的にどうなるかはわかりませんが、
見てみると、『SRS 3D』『フォーカス』『TruBass』というものを弄れるらしいです。

ちなみに、メニューを開いていると、10秒ほどで閉じてしまうようです。
ほかにも、最初のメニュー画面に戻ると音楽が止まってしまったり、
高速連続移動ができなかったりと、地味に使いにくい所が若干目立ちました。

逆に、音量調節をしたときに、再生ボタンを押すことで、終了できるなど、
便利な機能もちょこちょこ追加されているようです。

次に『RADIO』ですが、こちらも録音ボタンを押してみると、メニューが出てきました。

見ると、『保存ラジオ局リスト』『セーブチャンネル』『放送局削除』
『全部削除』『オートスキャン』『FM周波数帯』とでました。

どうやら、『オートスキャン』で放送局を見つけ、
『セーブチャンネル』で見つけた放送局のチャンネルを記録。
そして『保存ラジオ局リスト』で記録した放送局を指定する、といった事が出来るようです。

最後に『RECORD』ですが、音質は問題なく、付随のマイクだけでもなかなかのものです。
ここに、市販のマイクを付けて録音するもよし、付随のマイクで録音するもよし、
『録音音源』を『AUTO』にすることで、いちいち設定を変更するという、
めんどくさいことをしなくても良くなったので、非常に便利だと思います。

長々と駄文をすみません……(汗。

評価的には、便利なところは便利だが、惜しい所が多々あるので、☆3です。
3コメント3件|161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)