Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.763
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月21日
僕も説明書通りにやってもインストール出来ませんでした。僕がやったインストール方法を書きます。不安な人は真似しないで下さい。

まず、準備として通常インストールをした人は入れたドライバーを削除します。
削除したらアダプターをUSBを差し込みます。
すると、Windowsが勝手に独自のドライバーを入れるはずです。
もちろん、それでは動きませんから、ここでもう一度CDのドライバーを入れます。途中で"Windowsが入れたドライバーを消去します"という意味の表示が出ますが、そのまま続けます。
これが終わると、右下にBluetoothのアイコンが表示されて、使えるようになります。
ペアリングのやり方等は説明書等を見てください。これは説明書通りにやればいけました。

ここからは少し応用編です。ここまでのやり方で出来なかった人や、理解出来る人は読んで下さい。

CDに入っているドライバーは少し古いです。僕のはCDの表面にvol.1と書かれてました。このドライバーは初期のものと思われ、2012-04-06に作られたものです。そして、ネットからもCDを無くした人向けか分かりませんが、ドライバーをダウンロード出来ます。このドライバーは2013-01-09に作られたもので、より新しいです。可能な人はCDを使わずネットから落としたものを使うことを勧めます。

このソフトのダウンロード方法を説明します。
ロジテックのサイトのこの商品の説明のページ
http://dl.logitec.co.jp/index.php?pn=LBT-UAN04C1BK
を開いてください。
ソフトウェアの欄の右にあるユーティリティ・ドライバをクリックします。リンクの色が変わっていないので分かりにくいですが、リンクになっています。

この説明でわからない人は、
http://dl.logitec.co.jp/software.php?pn=LST-D-413
を、開いてください。すぐにダウンロードが始まります。前の説明は、いきなりダウンロードが始まると不安な人の為に書きました。(僕はそういうの不安なんで(笑))

あと最後に1つ。よくあることですが、このロジテックのドライバーはかなりレジストリを書き込みます。Windowsの削除ではレジストリは残ってしまうので、消去する時は、レジストリまで完全削除してくれるソフトの使用をお勧めします。
僕の使ってるフリーソフトを書いてもいいのですが、ここに書くとなんかその会社の回し者みたいなんで控えます。(笑)
信頼できる会社のモノを探して使って下さい。他のソフトやドライバーを削除する時にも役立ったりしますよ。

因みにレビューはドライバーのインストールさえ出来れば使いやすいので☆4です。本当はこれを最初にかくべきやったんかな。(笑)

以上で終わりです。
長々とソフトにあまり関係のない一般的なことまで書きましたが、役立ててもらえると幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました!
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月12日
USBで接続する機器なので気軽にパソコンのUSB端子に接続してしまいがちですが、この商品はOS標準ドライバーではなくCSR社製の専用ドライバーで動作する機器なので、まず専用ドライバーをインストールする必要があります。それまでパソコンに接続しないでください。

インストールの手順は付属マニュアルに記載があるので読みながら進めてください。
1コメント1件|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
ロジテックのLBT-UA400C1から乗り換えです。
交換手順は以下のとおり行いました。
(環境はWindows7 Home 64bitです。)

1. LBT-UA400C1を外す
2. コマンドプロンプトを起動
3. set devmgr_show_nonpresent_devices=1 と入力
4. start devmgmt.msc と入力
5. デバイスマネージャが開くので「表示」→「非表示のデバイスの表示」 にチェック
6. Bluetooth関連のデバイスをドライバー含めすべて削除
7. コントロールパネルのプログラムと機能から東芝スタックのアンインストール
8. PC再起動
9. LBT-UAN04C1BK付属CDからCSRドライバインストール
10.LBT-UAN04C1BKをUSBポートに挿して認識させる
11.トレイのBluetoothメニューからデバイスを追加

MDR1-RBT、Xperia Z、Xperia Tablet Zを接続していますが問題ありません。

2013.10.6追記
9.項のドライバはロジテックサイトからもlダウンロード出来るようになりました。
http://dl.logitec.co.jp/index.php?pn=LBT-UAN04C1BK

10.項の際に「CSR BlueCore Bluetooth」として認識されることがあります。
「CSR BlueCore Bluetooth」として認識されると正常に動作しません。(Bluetooothアイコンも表示されません。)
※デバイスマネージャの「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」上にデバイス名が表示されています。
この場合はデバイスマネージャ上で「CSR BlueCore Bluetooth」を右クリックして以下の手順でドライバ更新します。
コンピュータを参照してドライバーソフトを検索
 ⇒ コンピュータ上のデバイスドライバ一覧から選択
 ⇒ 「CSR BlueCoreデバイス」を選択
正しく更新されるとこれでBluetoothアイコンが表示されるはずです。
1コメント1件|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月17日
レビューで低評価が多かったためダメ元で購入しましたが、無事接続できました。
他のbluetoothドライバはアンインストール。
アダプタ接続前にCDからソフトウェアインストール。
インストール途中で「ランタイムエラー(R6034)」が出ましたが、これは無視してインストールを完了させて大丈夫です。
その後、アダプタ接続でドライバインストール。
エレコムLBT-AVWAR700とapt-Xで快適に繋がっています。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ELECOM Bluetooth オーディオレシーバーBOX 高音質コーデックAAC/aptX対応 光デジタル出力搭載 LBT-AVWAR700 と今まで使っていたPlanex BT-Micro4を繋げたところ、音がバチバチ切れて使いものにならなかったので、エレコムのサポートに連絡して、どのUSBアダプターが良いか聞いてみると、LBT-UAN04C1を勧めたので、購入してみると、apt-Xがサポートされ音の広がりが明らかに解るほどの違いで感じた。もちろん、今まで使っていたCreative T12もapt-Xがサポートされているので、音に広がりが出た感じです(SBCは、すんずまりの様な印象でした)。アダプターを替えて聴き比べましたが、私はSBCしかサポートしていないBT-Micro4には戻れないと思いました。

これは、Planex BT-Micro4とLBT-UAN04C1、および、Sanwa MM-BTUD44をWin7のおなじPCの下、インストールして、取り除いて、を繰り返してテストした印象です。

気がついたことは。ネットを繋いでメールやインターネットをすると、少し音づまりがすることはありました。作業する時は、PCの性能にも影響しそうです。

また、初めての人にとっては、製品に付いている説明書では不十分だと思います。いきなり、パーソナルネットワークにつながったり、オーディオだけをしている人には必要のないものが分かる様な説明であってほしい(設定のところでHelpはあるが)のと、一度、設定を決めたら、勝手に変更されない様な事も必要だと思いました。

Note: 実際、LBT-UAN04C1とMM-BTUD44は同じCSR Harmony Wireless Stackソフトで同じバージョンの様でした。ディバイスもCSR8510A10WLCSPと同じだと思います。ただ、BT-Micro4も同じCSR8510A10だと思いますが、モトローラがソフトを提供していました。これらの情報は、インストールしてディバイス・ドライバーのプロパティからの情報を持て来たものです。個人的に行ったので間違いがあるかもしれませんので、責任はとれません。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月3日
添付ドライバをインストールした後、接続を試みましたが、レシーバーのドライバがインストールされず使えません。
添付ドライバをインストールし直しても状況は変わりません。
試行錯誤の末、OSをクリーンインストールして、何とか使用可能になりました。
ドングル4個持っておりますが、他のドングルではこういう経験はありませんし、
他にも同様の症状の方も少なくないようですので、改善が望まれます。

apt-X接続に期待していましたが、音質や遅延の点でSBC接続と比べてアドバンテージは全く感じられず、
デジタルっぽいノイズについては手持ちのMW600でSBC接続した方が良好でした (他のpcでも確認)。
ビットレートが普通にとるれているならSBCが特に劣ることはなく、
むしろヘッドフォーン側の性能や送受信機器の相性が重要と考えています。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月15日
Windows7 64bitで使用。
アダプタのドライバーは正常にインストール完了したんですが、
ヘッドセットのA2DPドライバが正常にインストールされません。
VoyagerLegendとMW600両方共同じ症状で、これらを他の機器に接続すると正常なのでこの製品のせいだとしか思えません。
一応HFPで最低限ヘッドセットとして使用できているので☆2
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月6日
Bluetoothの制御ソフトは喧嘩しやすいので、使用前に別の製品を使っていた場合は、
必ず、ドライバその他のソフトウェアを追い出してから、本機を使用しましょう。

私は今まで使用していたToshibaのBluetoothスタックを追い出してから、
本機のCSRのドライバ(モトローラのスタック?)を入れました。
得に問題は起きていません。

Class1らしく、隣の部屋でもまったく不安無く使えています。
発熱も気になるレベルではありません。 WiFiドングルのほうが熱を持ちますよ。
 
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
メーカサイトにはWindows8.1は動作保証しませんとなっていたので覚悟していたが、なんとか動作するように出来た
一旦、USBを外すと挿した後にOSの再起動が必要となるのが、ちょっと問題があるが、認識すれば、SONY製のブルートゥース接続スピーカへapt-Xで接続でき、問題なし
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月17日
Windows7 64bitにて使用しましたが、
購入後ユーティリティをインストールして、デバイス検索をしても何もつながりません。
シャットダウン時にえらく時間がかかった後、ブルースクリーンがでました。
ユーティリティをアンインストール後、デバイスをさしてWindowsのドライバー検索でドライバーをインストールしたところ、デバイス検索で認識しましたが、直後にブルースクリーンで強制終了しました。
1度も使わない状態でこれなんて…最悪です。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)