消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0191
5つ星のうち4.0
色: 黒|サイズ: -|変更
価格:¥4,300+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月4日
CAT EYE CC-MC100Wからの買い替えです。
今まではスピード+トリップ&オドメーター機能があれば満足でしたが、現在の愛車はロードタイヤ(700c)履いてるんでケイデンスも測れる奴を選んでみようかとも考えました……が、結局思い留まりました。
理由は、ケイデンス機能のあるサイコンで製品として魅力を感じるモノは結構お高いという……はい、そこまでの予算は無いです(汗)

無論1万以下の安い製品もありますが、個人的には走行中はスピード&距離を常に表示させておきたいのに安価な商品はスピード・距離・ケイデンスの3つの中から2つを選択2段表示って感じのモノばかりで、全部一度に表示出来る3段以上の表示画面のモノはお高くわたしに不必要な多機能さで、物欲が揺り動かされなかったという。

またサイコン、デジタルワイヤレスとGPS搭載が台頭してきて何と言うか過渡期って印象があり、今高価な製品を選ぶと1年前後で凄い素敵ガジェットが登場しそうな懸念もあったり。
そんな訳で、今後数年以内に新製品に買い替えても懐にダメージが少ない価格帯で、表示が見やすく信頼性も高いと思われるこの製品を選びました。

使ってみた感想は、
・センサーの信号を中々拾ってくれず、取付位置の調整に意外と時間が掛かった
・サイコンの初期設定は付属マニュアル見れば問題無く設定出来て特に難しい事は無いですが、もう少し説明書の文字大きくても良いかと
・本体がスクエアなデザインで格好良い
・上下2段+中固定1段(時計)の画面は表示が見やすく便利
・ブラケットへの脱着は意外と力が要る感じで、壊れそうでちょっとドキドキする
・SSEボタンの反応が今ひとつで、やや操作し辛い
・ドット部を押し下げてのモード切り替えは慣れると使い易い

個人的に一番嬉しかったのはバックライト機能の改善です。
ナイトモード搭載で、操作をすればバックライトが5秒間点灯、しかも以前のモノより明るく見易くなってます。
幸いな事に、今の所噂の誤作動には遭遇してません。

突出した個性や機能等は無いですが性能的に不満は無いですし、価格を考えると十二分に納得出来る製品かと。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月1日
CC-VT210W使用者です。夜間走行時に頻繁に時刻がみたくてチョイス。
・よい点
1.外観いいです。iphoneっぽいカラーリングもまた○。
2.機能は十分。
3.時刻が常時表示なのは私の用途では◎。
4.バックライトも十分な光量です。
5.「mode」ボタンの設計。裏側にあるとは!本体を押し込めば操作できるとは!良いデザイン。

・だめな点
1.「mode」ボタンが取り外した際に押しにくい設計です。ホント、押しづらい。メイン操作ボタンなのにね。
2.付属のブラケットが、私の個体はすごく取り外ししづらかった。とにかく固い。最初装着時、取り外しに四苦八苦して一度、外すのをあきらめかけた。
外す際に長押し判定されるのがいやで、瞬間的に一気に外すようになったら、ブラケットのツメが折れました。現在はパチッと感がなくスカスカです。その後、走行中ボタンを押したら落下して本体に傷がつき、悲しいことに。
3.ステムに取り付けたらバックライト点灯時液晶読めなかった。仕方なくハンドルバーにお引越し、液晶が見える角度に調整しました。

だめな点もありますが総合的には満足してます。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月9日
キャットアイのサイコンはあれこれ10年使っている。しかし、キャットアイのサイコンは一時迷走していた。サイズが小さくなり、バックライトもなくなって夜になると役に立たなくなっていた。今考えるとバッテリー対策だったのかもしれない。ケイデンスの記録もとれる多機能のサイコンは、CR2032を2個必要として半年しかもたなかったなんてこともあった。私はGPSの機能を必要としていない。見やすい大きさと、現在の速度、時計、積算距離、走行時間とバックライトがあれば十分だ。そんな人には必要にして十分な機能がついている。数字も見やすい。そして5000円しないで買える手軽さもいい。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月5日
マイナス面が目立つレビューがあり迷っていたのですが思い切って購入。ここに書かれている問題が全然起きずに拍子抜けしています。ストップウォッチも何の問題もなく使えますし、ブラケットからの取り外しも簡単です。ブラケットからの取り外しは説明書にはサイコン前方を持ち上げるようにして前に押し出すと書いてありますが、前方から引き出すようにすれば落ちる心配もありませんし特に固くもありません。その辺もしかしたら個体差があるのかも知れませんが。ですのでケイデンスの計測が出来ないサイコンとしては多機能で良品と言えると思います。ただ上部表示を切り替えようとすると操作が複雑で説明書無しでは未だに出来ません。そこだけがマイナスポイントでしょうか。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月3日
休日でキャットアイさんに連絡できないので、仕方なくアマゾンで交換手続きを済ませた後に、やってみたら出来るんじゃね?のノリでやってみました。
実際やってみていい具合にできたので、写真アップします(実際やってる人いるかも?)。
材料:Oリング(32mm、太さ3.5mm)2本
    ホームセンターの水道補修のコーナーで、2本入り200円弱で購入しました。
これを2本つないで、ブラケットの周りに一本回し、もう一本を締付けねじ側に引っかけると、終わりです。
メーターを取り付けるときに、Oリングをブラケットバンド側にめくり、装着後ブラケット側に戻すと、Oリングの3.5㎜の直径が、うまい具合にメーターを固定してくれます。この際、ステムとブラケットバンドの間に5mmほど隙間が必要です。
取り外しは、メーターを取扱説明書通りに引っこ抜くだけ。
 利点は、
1:まず、何といっても安い(200円弱)。
2:ブラケット交換と違い、バンド取り外しの必要がない。
3:ゴムの劣化はあっても、折れる心配がない。
4:予備のブラケットがいらない。
 尚、写真のようにハンドルバー中央付近に設置していない場合は、Oリングを小さめにしてみてください。太さは3.5mmの方が安定します。
review image review image review image review image review image
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月18日
最初、受信の方法がイマイチわからなかったのですが、しっかりタイヤの方に近づけたことで受信できました!
速度表示も正確ですし、とてもいいです。
難点は、最初の設定だけかな?
review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月28日
以前もキャットアイを購入しましたが、今回クロスバイクを買い換えた為購入しました。 とても気に入ってます。 最高速度がたまに誤作動表示になり、問い合わせたところライトとの間隔を7センチ以内だと、電波を拾ってしまい実際の速度の違う表示になることがあるようです。 ライトの位置を変えたら正常になりました。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月16日
サイクリングやジテツウにオススメ

CC-CD200は2台、300W等使いましたがmc200
Wが使いやすいね。

現在時刻と速度,ストップウォッチ同時に見れるのはとても良かった。
小さいボタンが使いにくいということはまったくありません。
私は老眼ですが時間もみにくいとは思わない。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月31日
これ以前はCC-RD400DWを使用していました。
大体以下のような理由から、今回本製品に買い換えました。
・センサー側電池入れ替えの際に蓋が上手く外せず、毎回毎回イライラさせられた
・挙句に蓋を破壊してしまった
・大体自分のケイデンスは把握した事だし、更にセンサー部が小さくなってすっきりする事だし、次はケイデンス計測機能無しの製品で良いと考えた
(そもそもそこまでこだわって乗っていない)

手元に届き、出先でササッと取り付け。
何度かこの手のキャットアイ製品に触れていたからか、これはさほど難しい作業ではありませんでした。
推奨ではフロントフォークに向かって左側であろうセンサー取り付け位置ですが、今回は他パーツの関係から右側に付けました。
それでも、それほど無理なく取り付けることが出来、無事に動作しています。
※センサー受信部の関係から、フロントフォーク右側に付ける場合と比べてセンサーの傾き角度を若干大きくとる必要がありました

使用感ですが、機能については公式等に記載されている内容通りで、改めて言及するところはありません。
時計が常時表示なのは良いですね。
尚、私はほぼ使いませんが、バックライトは十分使用に耐える明るさでした。
取り付け角度に気を付け、自分の視線の正面になるようにすれば大丈夫です。ライト目的で購入しても問題無いかと思います。

唯一気になる点。Max、Ave等計測データのリセットがしにくいです。
今まで使用していたセンサーでは、本体をブラケットに取り付けた状態で本体を押し込み続ければリセット出来ました。
本製品で同じ動作をすると、ライトON/OFF切り替えモードになります。
では、どのようにリセットするかというと、本体正面の黒ポチ(ゴム、クリック感無し))を押しながら本体上部を押し込み続ける必要があります。
クリック感が無いというのがネックです。気を抜くとライトON/OFFモードに突入してしまいます。
また、パーツ位置を考えると、紫外線や風雨によるゴムの劣化も少し心配です。
この点において、改善の余地があると言わざるを得ません。

しかしながら、恐らく数年は持ってくれるでしょうし、必要十分・値段相応の働きはしてくれています。
「次回買い替えの際、より良い製品が出ていると良いな」と思いながら、ほどほどに満足しています。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月23日
ハートレートやケイデンスは必要無いですが、ワイヤレス・基本機能・バックライト機能など、基本は押さえてあるので購入しました。
本体色にブラックやグレーなどが多いなかホワイトの点も購入判断の1つになりました。今後カラーモデルも出るといいですね。
シンプルなデザインも良い点だと思います。
ハートレートやケイデンス機能が必要な方は、今後発売されるストラーダシリーズのCC-RD420DWや
VシリーズのCC-TR310TWを選ぶと良いと思います。

表示のカスタマイズ
表示が時計表示を挟んで上段・下段に分かれていて、常時表示の上段には好みの機能を選んで表示できる。
基本8機能から必要な機能を表示、非表示が選択できるのでよく使う機能だけを表示。
非表示にした機能はバックグラウンドで計測されているので再度表示すればデータ確認できます。

ストップウォッチ
オートモードの走行時間とは別にストップウォッチ機能があるので区間時間などの計測に便利です。

ナイトモード
夜間走行時に便利なバックライト機能の起動がブラケットに装着したままで簡単にできる。
ジテツウなどで夜間走行する方にもおすすめです。

ボタン操作
ブラケット装着時のボタン操作は押し易くて良いのですが、ブラケット非装着時の本体裏のモードボタンが小さく少し押し辛いです。

取り付けは簡単にできますが、取説だけで不安な時は、
メーカーHPにはムービー付のチュートリアルが掲載されているので、観てみると良いと思います。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)