お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

362人中、353人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年4月4日
FlashAirをEye-Fiと同じものだと思って買うと失敗する商品です。

FlashAirを買うべきユーザ層
・何枚か撮影して一番いいやつだけをtwitterやfacebookに投稿したい
・1回の旅行などで8GB「も」あれば足りる人
FlashAirを買ってはいけない人
・クラウドストレージに撮影したものをアップロードすることが目的な人
・何がなんでも全部転送しないと気が済まない人
・8GB以上撮影するような人

FlashAirの利用想定(初期設定済みとします)
1. 何枚か撮影
2. デジカメを操作してFlashAirの無線機能をonにする
3. スマフォ(Android/iPhone/iPad)でFlashAirのアクセスポイントに接続
4. ブラウザを起動して画像一覧を見る
5. 一番できがいい、必要な画像だけをダウンロードする
6. デジカメを操作してFlashAirの無線機能をoffにする
7. スマフォで編集などをしてtwitter/facebookなどに投稿

注:FlashAirの無線機能のon/offは、デジカメ本体の画像閲覧モードにて、特定の画像を保護する/保護しない、を設定することで変更できます。

このような利用方法の場合の利点
・必要に応じて無線機能をon/offできるので、デジカメの電池消費を減らせる
・必要な画像だけを転送するのでスマフォのストレージ容量を消費しない
・撮影した画像全体の整理は家に帰ってから行う

こういった利用形態があう人にとってはとてもいい製品です。
3コメント3件このレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
82人中、75人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年4月23日
FAX印刷時にインクリボンを使いたくなかったのと、なるべく環境を変えないでパソコンでFAXを見れる様にするためにこの商品を購入しました。
ちなみにFAXのメーカーはシャープです。
ブラウザからカードに保存されるフォルダ構造がそのまま見えるので、FAX画像が保存されているフォルダまできちんと見る事が出来ました。
このようなことはEye-Fiでは出来ないですし、扱えるファイルの自由度もこちらの商品のほうが高いので私は気に入っています。
他の方が書いてらっしゃいますが、Eye-Fiで出来る事、出来ない事、FlashAirで出来る事、出来ない事を見極めて使うと良いと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
60人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ベスト1000レビュアー2012年4月5日
他の方がレビューしておられる通り、「デジカメで撮った画像の中から、少数を選んでモバイル機器に移動する」ためのもの。
それを購入前にはっきり認識しておかないと、できないことが多くていらいらすると思う。

東芝の対応機器一覧にはなかったが、うちにあるSDHC対応のカメラは全部使えた。
カメラからスマートフォンへの転送速度は十分早くて実用になる。

カードに入っているexeから展開される、PCでの設定ソフトのバージョンが古く、自分のPCではうまく動作しなかった(Ver.1.0)。
東芝のサイトから最新版(Ver.1.1)を落として、再インストールで問題解決。

ファームのアップデートでまた躓いた。
東芝サイトのアップデートソフトを落として試したが、インストラクション通りではうまくいかず。
上記設定ソフトで再初期化することになった。
東芝がソフトを更新するまで様子見したほうがよさそうだ。
アップデートが必要とマニュアルに書いてあるSONY NEXのユーザは注意が必要である。

設定は割と簡単なので、特にPCに詳しくなくても使えると思うが、マニュアルはわかりにくいし字も小さい。
東芝のサイトにも詳しいことは書いていないし、そもそも初心者にアピールしようとはしていない。
展開次第では、スマートフォンのカメラに押されるコンパクトデジカメの救世主になると思うのだが。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
43人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年3月18日
デジカメの画像をスマートフォンで取り込み、SNS等に投稿できないかと期待して購入。

発売当日に購入したが、東芝のサイトを見ると早速ファームウェアが更新されていたので、更新手順に従って更新する。
すると、購入当初に入っていたSDカード内のファイルが消えて、スマートフォンのブラウザに表示される、IDとパスワードの変更画面が消えてしまった。
やむを得ずPC用に提供されているソフトでパスワードを変更する。しかしこのソフトは何故かIDの変更ができず、機能としてあるカードの初期化も動作しない。また、東芝のサイトから入手することが出来ない。(これについては【追記】参照のこと)

それでもPC、スマートフォンへの画像の読み込みといった機能は正しく動作することができた(カメラはCASIOのEX-ZR100)。

18日に東芝のサイトから再度ファームウェア更新ファイルをダウンロードしてみると、最初の更新ファイルがFAFWUpdateTool.exeだったのが、FAFWUpdateTool2.exeと変更されていた。このことは東芝のサイトには一言も書いていない。
その上、ファームウェア更新ソフト上のバージョン表記も前回から変っていない。信じられない杜撰な仕事である。
このファームウェア更新によって、スマートフォンからのIDとパスワードの変更が出来るように戻っていた(つまりソフトの内容は変っているにも関わらず、バージョンを更新していない)。

商品自体は、今のところブラウザ経由でダウンロードする手間があるものの、今後対応するアプリ等が出てくれば作業の効率化が期待でき、ポテンシャルは十分あると思う。
しかし東芝の本製品に対する姿勢にはやる気が感じられず、サイトも分かりづらい上にこれまで述べてきたような、商品そのもの以外の問題をいくつも抱えている。
対抗商品もある状況でのこのような体制では駆逐されてしまう可能性が高く、もっと危機感を持って対応して欲しい。いっそ、別会社にOEM供給した方が、ユーザーも幸せになれるかもしれない。

【追記】
PC用に提供されているソフトは東芝のサイトからダウンロード出来ました。(FlashAirのサイトの マニュアル から 「FlashAirTM設定ソフトウェア」の使い方 より)
失礼しました。
(ここでダウンロードできる設定ソフトウェアはいつの間にかバージョンが1.10に更新されているが、IDの変更、カードの初期化は相変わらずできない。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【追記2】2012-4-4
「FlashAirTM設定ソフトウェア」(PC上からFlashAirの設定を行うソフト)のバージョンが1.11に更新されていた。
この更新により、IDの変更、カードの初期化ができるようになった。

CASIO・EX-ZR100、リコー・GXRでは、以下の手順でデジカメでのWifiの手動入り切りができた。参考までに。
東芝のサイトによると、EX-ZR100は無線LAN通信機能が△、GXRは記載なしなので、無線LAN通信機能が○の機種だとまた操作が違うかもしれない。

1.「FlashAirTM設定ソフトウェア」で「カードの初期化」を行う。
2.同じく「カードの設定」の「自動起動モード設定」でFlashAirの設定を「無線LAN起動画面を使って起動する」にする。
3.デジカメにFlashAirを入れて電源を入れる。
4.デジカメの再生画面で、FlashAirの無線LAN起動画面を表示させる。
5.画像にプロテクトを一旦かけ、もう一度プロテクトを外す。
 (起動時にプロテクトが外れていても、一度プロテクトの入り切りをさせないとWifi通信は起動しない)
6.FlashAirが外部とWifi通信を行うようになる。
7.無線LAN起動画面にプロテクトをかけると、Wifi接続が切断される。
8.再度プロテクトを外すと、Wifi通信ができるようになる。

ファームウェアのアップデートを行うと、デジカメでフォーマットするように指示が出てくるが、そうすると無線LAN起動画面も消去されてしまう。そこで後から「FlashAir設定ソフトウェア」で初期化を行うと、無線LAN起動画面が復活する。
結局、通信を行うにはプロテクトの入り切りをさせないといけなくて面倒なので、「自動起動モード設定」は「自動で起動する」に設定して使うことにした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【追記3】2012-4-24
本日、東芝のサイトを確認したところ、「FlashAirTM設定ソフトウェア」、「FlashAirTMソフトウェア更新ツール」ともに更新履歴が記載されていた。
「使用許諾契約書」に同意した後の画面に表示される。
これで一段落したかと。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
9人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年5月18日
カメラ:オリンパス製「E−PL1」・「E−PL3」・「μ-Tough8010」・「μ-Tough TG−1」・リコー「R8」を使い分けて、使用しています!
今回、TOSHIBA FlashAirを買い、使用しているカメラ5台分に差し込み、タブレット端末ネクサス7を利用して、Wi-Fi通信し、写真データ受信できるかを確かめてみました!
結果は…すべてのカメラ5台分、写真データ受信できました!このTOSHIBA FlashAirは、カメラの対応機種あるみたいですが、非対応のカメラでも使用できました!
これは、いいですね!重宝物ですね! ブログ更新も、よくするので、これがあれば、バッチgood!! ダウンロードするにあたっては、少し遅いですが、十分に使えます。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年5月5日
SDのWi-Fiカードは恐らくEye-Fiのほうが先行だったので有名だと思いますが、基本的に用途がちがいます。Eye-Fiは撮ってデータをどんどんサーバーなどアップしたりするので、スタジオなどで使用するのに向いている様におもいます。しかし、このFlashAirは撮ったデータを自動でアップするのではなく、スマフォやモバイル端末、または PCなどでアクセスして画像を観覧および保存するような仕組みです。ブロガー的な使い方とでもいうのでしょうか?撮った画像のなかから特定の画像だけを選んで読み込んだりするにはこちらの方が向いている様におもいます。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
12人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年7月30日
iPhoneで使用しています。
WEBブラウザですと1枚づつのダウンロードですので、はっきり言ってメンドウです。
個人の方が作られた有料アプリで使用しています。

このようなアプリは、本来東芝が供給すべきものではないでしょうか?
ライバル商品も他から発売されていますが、みなアプリ同時供給しています。

東芝はもう売る気が無いという事なんでしょうかね?

画素数の多いデジカメも増えてきましたが、スマホ側で取り込み時に画素数調整や
ファイル情報の削除なども選択できるようなアプリを希望します。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
28人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年3月26日
デジカメの写真をその場でSNSに投稿するために購入。デジカメを再生モードにしてポケットに入れ、しばらくするとWi-Fiが有効になるので、iPhoneで接続して、ブラウザで閲覧して、写真を保存。コメントを書いて、写真を添付して、SNSに投稿しようとする頃にはデジカメの電源が切れ、iPhoneは3Gモードに戻りますから、そのままSNSに投稿して完了。Eye-Fiより機能が限定されている分、シンプルで手軽です。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年6月26日
親機として動作するので現行のネットワークとの共存ができません。
使用の際、ネットワークを切り替えて使用しなければならないので非常に面倒で業務等で使用するのは大変だと感じました。

東芝のサポートセンターでも確認したのですが、インターネットや現行のサーバー環境との併用は出来ないと回答をいただきました。(IPアドレスが固定で変更できないため)

諦めて無理に使っていたのですが最新の無線子機でも、転送速度も十分ではなく高解像度の画像等を複数見る場合は、抜いてカードリーダーから見た方が早いこともあり、、、とほほになってしまいました。

もっとスマートに使えるものと思っていたので、勉強不足で購入してしまいまして猛省しております。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
8人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年10月21日
SNSに気に入った1枚をiPhone経由でサクっと投稿するのにとても便利です。WI-FIの反応もよく、iPhoneやiPadにストレスなくさくっと取り込めます。友達にもデジカメの写真をその場でシェアという使い方もしています。

SDカードなので、複数台のデジカメで使いまわせるのもよいです。カメラはミラーレス一眼(Lumix GF-1)とコンデジ(PENTAX Optio P80)の2台を用途のよって使いわけていますが、どちらのカメラでももちろん動きます(適応機種のリストにないデジカメでも基本SDカードが使える機種なら動くようです)。

他の方も投稿されているように大量のデジカメ画像を一気にアップロードしたい方には不向きですが、私のようにデキの良い写真だけ取り急ぎSNSに上げたい人にはオススメです。メカが苦手な私ですが設定が簡単なのもよかったです!

追記 2013/3/15
無料のiPhoneアプリ Olympus Image Shareによって、複数の画像を選ぶことが可能になり、ますます便利になりました。flashairの純正iphoneアプリがもうすぐ出るそうですが(Android版は既にある)、Olympusのアプリで満足しちゃっていますということで、追記を入れました。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています