Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2362
5つ星のうち4.2
価格:¥5,348+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

 コストパフォーマンスは,たいへん高いと思います。
 ただ,回路がノイズを拾うようで,近隣の工事現場で電気溶接や電動工具による作業を一斉に始めると,値がグングン上がります。ピッ音の間隔は変わらないのに(=より多くの放射線を検知したわけでもないのに)値が10倍ほどにもなるので,誤動作であろうと推測できます。その場合は,慌てず騒がず,工事が終わってから夜に測定すれば,低値に戻っています。したがって,もし似た経験をされても,不安がらずに,まずはノイズを疑っても良いかと思います。他に,電子レンジなど,家庭内にもいろいろ苦手なものがあるようです。
 そのような特性を心得て使えば,たいへん良い商品であると思います。
 なお,本品は,アルファ線,ベータ線には反応しません。
2コメント2件|171人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月7日
農作物を販売するため畑の放射線量を測りたかった。測定器は高くて手が出ないと思っていたが貧乏百姓にも買えるレベルの器具があることを知りAmazonから購入した。3倍以上する他社の測定器と測定値を比較したがほぼ同じ値が出た。使った仲間の農家もこれを見て購入した。このような器具を買わなくても良い日々に戻りたい。
1コメント1件|404人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月28日
千葉県のホットスポットと言われている地域に住んでおります。
幼児と小学生の計3人がいますので、新聞広告にも大きく掲載されていたこの商品を購入しました。
その直後、市で測定するとの記事が広報に載ったので申し込んだところ、敷地が広くてサンプルが多いので測定員の研修をさせて欲しいと市の職員と研修者が13万円程するという器械を持ち込みエアカウンターSと一緒に測定をしました。多少の数値に差が出ましたが、それほどの差は見られませんでした。
0コメント|162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月29日
高くてよい製品は他にもあると思いますが、
この製品の10倍、20倍する製品は欲しくても手を出す余裕がありません。
エネループに対応しているし、コストパフォーマンスから考えれば、
☆5個でもいいくらいだと思います。

数値のバラツキが指摘されてることもありますが、
規則的に時を刻むクォーツと違い、放射性物質は放射線を不規則に発しています。
それを理解すれば、バラツキがあって当然なのではないでしょうか。
音をONにしておくと、全然鳴らない時もあるし、連続して鳴る時もあり、
放射線は不規則な物だということが実感できます。

原発事故からもうすぐで一年。
私たちは未だに安心できない日々を送っています。

自分の平熱を知っておけば、体温計で体調不良を知ることが出来ます。
同じように日常の身の回りの線量を知っておくことが、
有事の際に自分の身を守る判断材料になると考え購入しました。
自分で判断して迅速に動くことが身を守ります。
この商品はその目的を十分に果たしていると思います。

原発近くで大きめの地震があったり、風向きが気になったりした時に、
線量に変化がないか計測することが習慣になっています。
こんな習慣はないほうがよいに決まっていますが、
しばらくはこの習慣とはおさらばできそうにないのが今の日本です。
0コメント|237人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年2月21日
発売日前日の、2月2日(木)テレビ東京の夜11時からワールドビジネスサテライトでTV放映されました。

首都大学東京の荒川キャンパスで機器検査用にセシウム137を使用して高価なドイツ製のidentFINDERの約300万円もする測定器は測定時間4秒に比べて、この測定結果は2分間かかりましたが全く同じ測定値の0.38マイクロシーベルトとなり、決して引けを取らない性能があることが証明されました。

他の放射線測定器では校正等がされているのは、かなりの高級品のみですが、この機器はキチンと行われているようです。
表示窓の脇には小さく、誇らしく、誤差プラスマイナス20パーセントと書いてあります。

金額も当Amazonでも約6千円以下でで販売されております。

下記のメーカーのホームページを見ても真摯で誠実な姿勢が伺える内容で、日本のメーカーとして誇りが持てます。

震災当時から最近まで外国製品でもかなり適当なものやいかがわしいものが、ネットでもかなりの数が信じられない高額で販売をされておりました。
TVのニュースなどでは、お年寄りや年配の女性の無知につけ込んで全く動作しないものや、ガイガーカウンターでは全く測定することが出来ない、食物の内部放射線量が測定可能と誇大広告し、不安を煽って高額販売をしているなど多くの問題例が有りました。

この製品の発売を契機に、悪貨を駆逐し、マトモな測定器が日本国内中に普及するように願って止みません。
国内他社でも放射線の測定器の制作可能なメーカーは大小を問わず、エステー化学を見習って協力され、追従することを期待しています。

長所
小型高性能で単三電池1本で動作する。
形がスリムでスマート、ストラップは付属しませんが紐通し穴が有りますので首から下げて歩行し、約1mで固定し移動することが可能です。

警報のON、OFFのスイッチが有ります。
リセットボタンで、場所を移動し最初から測定のやり直しが出来ます。

省エネなことに単三電池のエネループが使用可能です。
取り扱いや放射能の基礎知識を含む説明書が付属します。

欠点
測定がガンマ線のみです、β線は感知が出来なくフィルター処理がなされているようです。
電池の持ちが約60時間とイマイチなようです。

電源を入れると35秒からカウントダウンし、表示を始めますがその間は測定が出来ませんが2分間で安定します。

出来れば、胸ポケットに入れられて万年筆か少し太いボールペンサイズまで小型化出来ればベストでしたが、金額的にもこれ以上の小型化は望めないのかも知れません

その他
メーカーのホームページには少し長文ですが、下記のように記載が有ります。

「エアカウンターS」
10月20日から福島県を中心に発売した「エアカウンター」は、多くの消費者に受け入れられているところから、現在の生産体制が需要に追い付かず、量産タイプの開発が急がれていました。また、一方で福島県のみならず、関東地方においても放射線のホットスポットが見つかるなど、その需要エリアはさらに広がっています。
こうしたことから、エステーでは、現行の「エアカウンター」の開発において半導体センサーの新技術の提供を株式会社タカラトミーより受け、タカラトミーのグループで玩具の企画・製造・販売を手掛ける株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)と共同で、より高性能、より低価格、よりスリムで軽量な「エアカウンターS」を開発しました。

この家庭用放射線測定器の第2弾となる「エアカウンターS」は、測定感度の性能をアップさせ、現行品の最長約5分の測定時間を最長2分に短縮しました。さらに、計測中に放射線を感知する度にブザーが鳴る機能や、計測完了後には、10秒経過する毎にその直前の約1分間の平均値を表示する機能を新たに搭載しました。
また、本体もこれまでから一新した、直径約22mm×長さ約170mmのスリムタイプで、重さは110gから60gに軽量化し、よりコンパクトな形状となりました。

「エアカウンターS」は、自宅や家庭菜園場、公園の砂場など放射線が気になる場所で、地上から1mの高さにおいて放射線のひとつである空気中のガンマ(γ)線を0.05μSv/h〜9.99μSv/hの範囲において片手で簡単に測定できます。(μSv/h=毎時マイクロシーベルト)
測定の仕組みは、放射線1本が入ると半導体センサーが反応し、発生した電荷を信号に変えてカウント、時間あたりのカウント数を放射線量の換算式(セシウム基準/Cs137)によって、1時間あたりの人に対する放射線の影響がどれだけあるかを表す単位である毎時マイクロシーベルトに変換し表示します。半導体センサーには、医療機関で使用されるエックス線計測器の技術を応用したシリコンフォトダイオードを使用しており、β線をカットするフィルターを内蔵しているため、より高い精度でγ線を測定することができます。
この測定値については、国の認定を受けた第三者機関によって、国家標準に基づいた校正を実施し、承認を受けています。
電源には単3アルカリ電池1本を使用。1日1時間の使用で約2ヵ月使え、連続使用の場合は、約60時間です。

この「エアカウンターS」に付属する小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」は、報道番組等での放射線解説にあたる首都大学東京大学院、人間健康科学研究科放射線科学域の福士政広教授が監修を行いました。
パッケージデザインは、MR_DESIGN代表のアートディレクター・佐野研二郎氏が担当しました。

目に見えない放射線で、不安にさらされている多くの生活者に向けて、何か役に立つことはないかとの“思い”、そして子供たちが将来、安心して暮らせるために“今、何が必要なのか”の答えが現行品の家庭用放射線測定器「エアカウンター」の発売でした。
この現行品は、月産約1万個〜2万個の生産量だったため、需要に追い付かず、量産化が求められていました。そこで第2弾の「エアカウンターS」は、量産体制を整え、より性能をアップして、さらにリーズナブルな価格を実現しました。

「エアカウンターS」の共同開発をきっかけに、現在エステーとタカラトミーアーツは、消費者の不安解消への対応、ならびに子どもたちの健やかな成長の一助となる製品の企画・開発を進めており、今後引き続き、生活者にとって有益な商品の提供を行なって参ります。

追伸
3/11の福島原発の事故以来周辺住民は厳しい生活や費用負担を求められています。

今回は国内企業のエステー化学さんがタカラトミーアーツとコラボされて、この量産型のエアーカウンターSを作って日本国民にあまねく普及が可能となりました。
日本の代表的な大企業である重電機メーカーはどうしたのでしょうか?
何をして何をしなかったのでしょうか?

かつては鉄鋼は産業のコメ、重電機メーカーの5社も特別な意味を持ち日本に存在感を持って君臨しておりました。
高い倫理観と国を支えていると言う自らの自負が有り、日本のリーディングカンパニーとして、自動車産業と共に高い評価を得ていたと思います。

3/11の震災以降に日本の貿易収支も赤字に転落し、失われた10年と言われるしばらく前から重工業の凋落も顕著になって来ておりました。

日本を代表する、優秀で揺るぎ無いと思われた重電機メーカーが福島原発を制作、製造、施工監理、点検、修理をしておいて、事故が起こったら全くの知らんぷりです。
夕食後に見るTVにはその重電機メーカーのコマーシャルが、頻繁に高価な電波を使い、有名タレントが楽しそうにエコロジー等を叫んでいます。

一体このメーカーの制作した原発の為に、これから先どれだけ日本国民は、不幸や我慢を強いられなければならないのでしょうか?
この大企業は今でも優秀な企業ですが、十分に安価で高性能な放射線量の測定器等を短時間で国民全員に配布出来る位の優れた製造技術と生産設備を持っているのにも関わらずです。

企業として利潤を上げることだけにまい進し、心の全く無い日本国民の思いに至らないこんなメーカーは日本にはいて欲しくは無いし、存在する理由も全くないと私は思います。

今直ぐにでも初心に帰り、日本国民の為に自社がこの国から一体何を得て、何を与えられるのかをもう一度考えられたらいかがでしょうか?

それでも依然として沈黙しか得られないようであれば、今後の日本を思う時に暗澹たる思いがします。
2コメント2件|574人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月16日
2015年6月に購入。自宅周辺、職場などすぐに測定したが
数値はいつも最低値。無駄だったかと1か月放置。ところが。
7月に旅行時に持参。高速道路通行中試しに測ってみると
福島県で数値が上昇・・・みるみる変化する数値に驚愕。
旅行から帰宅後、毎日測定開始。
湿度の高い日は、数値も高い。
時々出る高数値に「やっぱり」とも思う。

日本はすでに「詰んで」しまっていますが
せめて健康被害のみ軽くしたいと
毎日情報を収集しまくる夏です。
(発酵食品はとっても効きます)
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月11日
「本来、放射線測定器は、社会責任上、事故を起こした原発メーカーがすぐにでも作って売り出すべきだと思うが、どこも作らないので、消費者の要望に応えて、自社で発売した」という社長の話を聞いて、こういう会社の製品ならば信頼できると感じて、2個購入した。
使ってみると、やはり地域や同じ敷地でも場所によって微妙に値が異なるので、持っていると安心。噂や憶測ではなく、自分で科学的に判断できるのは、何より大切なことだと思っている。
0コメント|55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月27日
この値段なら1人1本持っていても良いかも。
ホットスポットが点在する地域に住んでいて、屋外で遊ばせる機会もあるので、常日頃から計測しています。
ここは高そうだ、と思うところはやはり高い数値を検知するので、近寄らない近寄らせないように気をつけています。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月22日
実家が福島県内の某所です。福島県の、避難区域になっていない中で線量の比較的高い地域に近接した(というか挟まれた)ところでの使用です。
最近はようやく自分の住居に近いかな?と納得できるポイントの空間線量が2〜3日おきぐらいのペースでインターネット等で発表されるようになりました。現状、福島県内でインターネット上でリアルタイムで発表されている=計測されている場所のほとんどは役所か学校園つまり保育所〜中学校および公園で、特に後者は除染されたあとの数値ですから、除染が進んでいない一般の住居等では参考にならん状況がしばらく継続しそうということで、個々人が持つことがやっぱり必要と思います。
他のレビューにもあるように、電源を入れるとピッ・ピッという音が30秒ほど続きます。カウントダウンのように表示の数値が下がっていき、その後音がしなくなるとともに数値の変動が少なくなり安定していきますが、最初のうちは高い値が出るようです。試しに行政が2〜3日おきに「サーベイメーター」というもので観測し発表している最も近い測定ポイントに行って測ってみましたが(地上100cmはあわせてみました)、10%位はエアカウンターSのほうが高く出ます。また、屋外にくらべ木造家屋の中だとだいたいその1/3になり、コンクリート造の倉庫内や車の中だと1/4ぐらいでした。
どの数値が正しいとか間違っているとかいう話はおいといて、生活の中で「ここは線量高いんだべか?」とおっかなびっくりしながら過ごすことが幾ばくかでも減じられそうです。なんと言っても高齢者でも電源入れるだけですむのがいいです。正しく放射能を恐がるために、その場所の傾向を知るにはこの機器は十分なのではないでしょうか。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月11日
以前、20万円以上する機器をレンタルしたことがありますが、
その機器は1秒毎に測定値を表示する方式だったため、数字のばらつきがとても大きく、
どの数字を記録すれば良いか迷うことが多かったんです。

本日届いて早速いろいろな場所・パターンで計測してみました。

この機種は電源を入れると35秒間は予測測定を実施して、それ以降は10秒毎に値を更新してくれます。
赤いランプが消えたら予測測定が完了したと言うことみたいです。
予測測定というのはあまり聴きなれない言葉ですが、おそらくは電子体温計のようなアルゴリズムなのかな?と理解しました。

予測測定が完了した後に表示される値は直前の10秒間の平均ではなく、
それ以前からの平均を算出しているような気がします。
なので、値の変化がなくなるまで、1〜2分程度同じ場所で測定し続けると正確な値が出ると思います。

なお、サウンドをONにすると、γ線を検出したときにピッと鳴ります。
サウンドOFFの際にも、液晶画面右下のドットが点灯するので分かります。
γ線の検出頻度を見ていると、線量が0.1〜0.2前後だった場合には数秒〜十数秒に一回程度の検出と、
かなりのばらつきがある状況と言うことが分かったので、
時間平均を取らないと正確な数字は算出できないな、と言うことがよく分かります。

ちなみに、ホットスポットで有名な千葉県柏市在住です。
以前、上に書いた20万円以上する機種で、庭の地面を測定した数字は0.7〜0.9μsv辺りを示していましたが、
その後自分で芝生をはがして除染し、本日この機種で測定したところ、0.16まで下がっていました。
除染の効果があったことが確認できてうれしかったです。
(機器をビニール袋で覆って、薄い紙を地面に敷いた状態でその上に置いて計測しました)

地面から1mの辺りだと、逆に除染していない付近からの放射線で、
逆に線量が0.22辺りまで上がってしまうほどでした。
まさに「放射」されていると言うことが良く分かりました。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)