Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
12
5つ星のうち4.4
星5つ
6
星4つ
5
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2012年11月23日
 入力からアンプ最終段までの全て信号処理をデジタルで行い、途中にD/A変換を含まないフルデジタルアンプは非常に高い音質を低価格、低消費電力で実現できる。しかしながら、やたら高額なもの、なぜかデジタル入力が省略されているもの、機能がごく限られてるものなどはあれど、オーディオ用アンプとして価格や機能をバランスよく備えた機種は意外とない。

 そんな中、本機種は盛りだくさんの機能と、低価格をあわせ持つオススメの機種である。また、デザインも大手製らしくシンプルかつスタイリッシュなものとなっている。
先代R-K1000NにあったPHONO入力は省略されてしまったが、豊富なソースに対応しており、今時の(ミニ)コンポが持つような機能は一通り備えている。さらにPCからのUSBダイレクト入力にも対応しているところが特徴で、PCオーディオ用途にも最初から対応可能である。これを利用して例えばPCからネットラジオを使用することで、付属アンテナをわざわざセットアップしなくてもラジオ放送をノイズレスで楽しめたりもできる。

 音質はフルデジタルらしく、高い透明度と引き込まれるような深さ(濃さ)を兼ね備えた、高級(高額)アンプにもヒケをとらない、ハマりやすいものである。本機が一台完結型(基本スピーカー以外不要)で、なおかつ安価なメリットを活かして、できるだけ良質なスピーカーと組み合わせてやればよいだろう。本品は量販店などに展示機が置いてある場合があるのだが、サイズや価格帯などから、比較的低価格帯の小型スピーカーと組み合わされている場合がほとんどで、本来の高音質が充分に見え(聞こえ)にくくなっているのは惜しまれる。

 発熱も少なく、コンパクトで場所をとらないのもよい。強いて欠点をあげるならば、スピーカー端子等が安っぽいのと、当方手持ちのUSBメモリで相性が出たところだが、内容の充実ぶりから考えると些細なところであろう。

 久しぶりに「これは買いだ」と大抵の人に自信を持って勧められる機械だと思う。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月25日
4年に一度しか変更を行わないと銘打ったKシリーズの、普及クラスでコストパフォーマンスの高いR-Kシリーズの新機種とあって期待して試聴しました。
筐体はR-K711と比べて、フルデジタルだけにコンパクトになっています。
R-K711のシャンペンゴールドの暖かいイメージに比して、シルバーはやや冷たい感じ。
音の方もルックスに共通して、ややソリッドな感じですが、デジタルアンプらしく出力を生かしたメリハリの良い音。
これをよしととるかは、好みの問題で、R-K711に馴染んだ耳には、ボーカルやアコースティックな音源にはR-K711の方が温かみを感じるでしょう。
しかし、スピーカーがややブーミーなメリハリのない穏やかなタイプには、R-K731の方が輪郭のある明るい音で相性がよいかも知れません。
ここは悩むところですが、R-K711の温かみをとるか、R-K731の立ち上がりのよい切れ味をとるかは、スピーカーとの合わせ方により、より楽しみが広がったというところでしょう。
本当に、KENWOODさんは毎回、面白いCPの高い製品を出してきて、ユーザーを飽きさせない音作りをするなと感心させられます。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月18日
他のメーカーの製品はデザインが一件良さそうでもボリュームが樹脂だったりとがっかりする部分があるが、この製品はほとんどが金属でできており、高級感がある。そして音質はデジタルアンプという事で位相感がしゃっきりしていて音に立体感があり、LowからHighにかけて非常にレンジも広いと思った。当方は、スタジオモニターなどの別環境もあるが、それと比べても変な味付けが無いため、エンジニアの意図をしっかり伝えてくれる製品という事で非常に満足度が高い。リモコンは小さいが良くまとまっている。むしろ置き場所に困らないので良い。

割引されている事もあるのだろうが、この価格では信じられないほど良くできた製品だ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
 ケンウッドのスピーカー(LS-K731)を持っていたため、サブ機として購入しました。低価格のフルデジタルアンプの音に興味があったためで、毎日メインシステム(と言っても、アンプがパイオニアA-10とCDプレーヤーがPD-10の安価コンビで、両方で4万円弱で購入)とスピーカーを
バナナプラグで繋ぎなおしては聴いています。スピーカーはZENSOR3、LS-K901、LS-K731、BP-200の4種類。
 部屋はパナホームの2階で14畳のリビングで、太田裕美や松田聖子、ユーミンをメインに聴いています。
 私にとって本機との接続で一番心地よいサウンドを再生してくれるスピーカーはLS-K731でした。デジタルの明瞭なサウンドをD-BASSで低音を補強し、太田裕美を聴いてみるとボーカルがとても自然です。ただ周波数帯が狭いため、楽器等はそれなりです。デジタルらしい明確だけど若干艶に欠ける音。単体で聴くなら十分なサウンドです。後で、A-10とZENSOR3のサウンドを聴くと明らかにレンジも広く艶もある。但しボーカルの自然さ明瞭さは本機の方が上です。では、本機にZENSOR3を繋ぐと?残念ながらデジタルの悪い点が目立ってしまいます。K901でも低音の量感は増えるもののボーカルは引っ込んでしまいます。BP-200もボーカルは引っ込みます。
 私のようなボーカル好きにはK731を接続した場合がベストでした。両方購入して3万円台であれば、抜群のコストパフォーマンスです。想像ですが、ONKYOのスピーカーとの相性が良さそうですので、機会があれば試してみたいと思っています。
 本体の品質感は可。リモコンがひと昔前のデザインですが特に問題はありません。本機を購入して、自分の嗜好に合ったスピーカーをいろいろ選ぶ過程は想像するだけで楽しい。ボーカル好きならスピーカーはK731で正解ですが。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月10日
・操作や設定に 最近のAV機器とは「微妙」に違うインターフェースを感じました。
・スピーカは変え(買え)ずの 本体のみの換装だったのですが、子供達が判別できる音の差でした。
・子供達は「聞きやすい」 私は「冷たい」 感想です。 
(ヘボいスピーカ+設置環境が悪 のためか、 パワフルさ(豊かとか余裕)は感じません。)
・他機器接続のインターフェースはこの価格帯では問題無しです。(購入した一番の理由です)

100%個人的な理由でスミマセン! MD再生できたら 星5つでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月7日
 いろんなコンポがありますが悩みに悩んだ末この商品にしました。コンポ自体買い換えるのが10年ぶりになります(しかも前はミニコンポだから本当のコンポは20年ぶりw)w選んだ理由。良い点。悪い点。についてまとめました。

 
 選んだ理由。

 昔と違い今は音楽はパソコンでダウンロードしてパソコンからIpodやウォークマンに録音する時代(録音というかデータ転送でしょうかw)。もしくはCDを購入してパソコンに取り込みそこからIpodやウォークマンに録音する時代。

 自分のイメージではMDやカセットテープに録音してそこから楽しむ機械でしたが。いまや録音する機能さえついていないwこのギャップを理解するのにまず苦しみました。

 しかし勝手に歌手名や楽曲名がウォークマン等に表示されるようになり便利にはなりました。またCDからの転送時間も早くなりましたよね。(10年前は結構かかりましたw)

 そこでそういう背景の上で選んだ商品です。しかしもっと簡単にミニコンポ等で接続(ドッグなんていうらしい)できるものもありますから予算に余裕のないかたはそちらでもいいかと。

 自分はそれでは不満足でやはりいい音で聴きたいというものがあり。しかも予算に制限があったためこの商品になりました。

 また新商品であること。全面にUSB端子が付いていることも大きな決め手となりました。

 
 良い点

 
 1 音質が良かったです。しかも聴き疲れしにくいです。クラッシックもJ−POPも自然な音で聴かせてくれます。しかもテレビからの音もこのコンポ経由で聴いていますがその音も良いです。自分の場合はわざとイコライザーをすべてフラットにして聴いています。ボーカルの声が素晴らしい声でちゃんと届きます。自分は音響機器には疎いですがライブ会場に足を運んでいるので生の音と比べた感想です。ちなみにスピーカーはLS-K731-Mです。

 2 光デジタル入力端子が2つ付いているところ。これはありがたかったです。テレビからとDVDからの出力をつないでいます。おかげでテレビからの音声もよく聞こえます。光ケーブルはちと高いですが費用対効果はあると思います。おかげで久しぶりに音楽番組を見たい気分になりました。またドラマなども臨場感あふれるようになります。(7.1チャンネルとかはついてませんのであくまでもこの価格帯でw)

 悪い点

 1 FMアンテナの入りがあほみたいに悪いですw家にあるSONYの手回し充電式ラジオのほうが全然よく入ります。仕方がなくFMアンテナを買いました。(マスプロさんの室内用卓上アンテナです)AMは、ま〜ま〜ですね。

 総評

  この価格帯でよく頑張ってくれたと思います。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月14日
ドライバも必要なく、USB で接続するだけで Mac でもクリアーな音が出せます。
また iPod 用の USB 入力は iPad でも問題なく使えました。
上記2点はメーカー保証外の行為ですが、おそらく動作検証していないだけでしょう。

光入力が2系統あるのが便利です。
ただ、Dolby 系統には対応していないので Xbox や PS3 を繋いでも PCM でしか再生できません。
1世代前の機種になりましたが、この値段ならコストパフォーマンスは高いと思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月21日
K731を聴いてみると、クリアだが人工的な音がする。きれい過ぎて音楽的ではない。
K711は、トータルとして音楽を聴いている気分になる。
完全デジタルと、プリのみデジタルの差か?
アナログアンプを聴いてきた人からの感想です。
ただ、比較してみるのも面白い楽しみになるかも。
両方のアンプとも、高音中音低音の調整が、初心者には難しい
+2、+2、+2あたりから、始めると良いかも。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月19日
FMラジオの入りがすこしわるいですが、CDでの再生は気に入っています。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 作業部屋でケンウッド CDレシーバー (ゴールド) R-K711-NとJBL 4408Aの組合せ、寝室でCDレシーバーのRD-VH7PC(KENWOOD / SOTEC)とSC-E717(DENON)(2ウェイバスレフ型(防磁型); 12cmコーン形ウーファー(ツインドライブ)、2.5cmドーム形ツィータ))の組合せを使用しています。RD-VH7PCはPCとUSB接続してPCの再生にも用いていますが、不調となり、PCとUSB接続できるCDレシーバーの本製品を後継に選びました。
 再生音はスピーカーの特性でほぼ、決定されることから、SC-E717の特徴である低域が豊かで寝室で使うのに刺激にならない音を聴かせてくれます。なお、このスピーカーの特性から、R-K731のD-BASSは0に設定しています。
 取扱説明書と別に『お知らせ』の1枚の紙が入っていて、「本機では、小音量時でもクリアな音質を実現するため、電源トランスからの電源供給回路を「小音量時」「大音量時」それぞれ専用の構成としております。そのため、ボリュームレベル49と50の間において、この回路を切り換える音がいたします。」と記載されています。これを事前に読んでいたため、ボリュームをあげる際に生じたリレーの動作音に「この音のことか」と理解できました。 なお、本機のディスプレイセーバーの標準設定はOFFとなっているため、ディスプレイの文字の焼きつきや輝度ムラを防ぐため、ONに設定することをお勧めします。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)