Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.45
5つ星のうち4.4
星5つ
3
星4つ
1
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

これまで他社のギターハンガー(音楽よろず屋扱い。国産。本体:スチール、ベース:エンジニアリング樹脂 1270円)が頑丈で、脱着し易いので気に入り、数年で10個くらい家中の壁に取り付けて愛用してきたが、先日、うっかりハンガーに掛けた愛用のクラシックギターを、2mくらいの高所から落下させてしまった。 ロック機構がないギターハンガーは、後ろ斜め下(壁側)から力をかけると、当然ながら簡単に浮いてハンガーから外れてしまうのだ(正面や、上からの力には強いが)。
 
幸いにも、落下したのは古い傷だらけのギター(それでも、総単板モデル)で、大きな損傷はなく新しい傷が幾つか増えただけで済んだが、これが手工ギターや預かりものだったら、大変なことになる(何といっても地震列島だし)。  というわけで、前から気になっていたロック機構つきHERCULESのGSP39WB とGSP29WB を、試しに一つずつ取り寄せてみた。

同じメーカーなのにロック機構が違うのは一目瞭然だが、どちらの機種もギターの自重で確実かつ滑らかにロックされ、これなら誤って落下させることは殆どなさそうに思える。

両者に共通なのは、壁からの突き出し量がかなりあり、本機(GSP29WB)ではギター裏板と壁の間に80mmもの隙間ができる。 GSP39WB は約55mmの隙間。 私は、主力ギターを2台、屋内階段の壁に吊るしているので、突出量が大きいと階段室の空間が狭くなるし、前後にぶらぶらするのはあまり面白くない(大きく揺れたとき壊れないよう、壁側に薄いクッションを貼っている)。 もう少し、突出量を縮めたモデルを出してもらいたいところだ。

全体には、GSP39WB もGSP29WBも、これだけの機構がついて、この値段はリーズナブルといえる。 
さて、もう一つのGSP39WBで少しアテが外れたのはウレタン緩衝材を巻いたツノ(ネックを支えるバー)2本の幅がクラシックギターには限界的に狭いことであり、真正面から填め込もうとすると、ウレタン緩衝材に押し込む格好になり本当にギリギリになる。
ギターに傷がつくわけではないが、まっすぐ脱着しようとすると使い勝手は悪い。

GSP39WBに何度か脱着しているうちにわかったのは、正面からでなく少し斜めにネックを差し入れて、こじって正面を向ける(取り出すときは逆)と、滑らかに脱着できる。 プライム(標準サイズ)より僅かにネック(ナット幅)の狭いレディスとアルトでも、脱着にコツが要るのは同じであった。  しかし、スケール580mmのジュニア(ナット幅47mm)だと、ちょうどよかった。  私はフォークギターを所有していないがナット幅45mm前後のはずだから、つまりGSP39WBは基本的にフォークギター(アコースティック)用であり、クラシックギターには(使えるが)あまり向いていない。 

本機(GSP29WB)は開口部がワイドなので、バスギター(私のバスはナット幅54mm、スケール700mm)でも問題なくセットできる一方、小さいほうはミニギターのギタレレ(テナーウクレレと同大)でも使える。

クラシックギターのオーナーには、幅広ネック対応のGSP29WBをお勧めする。 
両機種でロック機構は違う(ギターを掛けないフリー状態で、爪も上向きと下向きで逆になる)が、ロックの感触・実用度は同様である。

【設置の注意】
壁が耐火ボードの場合、やたら木ねじをねじこんでも中空のところにネジは効かないから、ホルダー丸ごと落下してギターを壊してしまう破目になる。
下地の木部(耐火ボードの裏側なので目に見えない)があるところを探してねじ込まなくてはならない。下地を探す道具を、ホームセンターで売っている。
ところが、ギターを掛けたいところに下地(木部)があるとは限らないので、その場合は一旦、横方向に丈夫な板を取り付け、その板にこのホルダーを固定するとよい。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月7日
壁掛けにすると、部屋がスッキリするのでとてもいいです。
また、吊り下げ式がネックに負担がかからないと昔からよく言われています。

少し高い位置に設置してベースの下に小型キャビネットとアンプヘッドが収まるようにしています。
スタンドを使うことを考えれば、すごい省スペースになります。
壁に木ネジを打てる環境の方にはオススメです。

耐過重がしれているので重い楽器を掛けるなら乱暴に扱わないようにしましょう。

私はナット付近のネック幅、約53mmの6弦ベースに使用していますが、まだ余裕はあります。

計ってみたところ、最大で60mmまでは掛けられそうですが、メーカー公称の数値ではないので、
事故が起こる可能性もあるので、ご参考までに。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
ネック幅が広くてロングスケールの9弦ギターを使ってます。ギターシンセで1~6弦、ベースで7~9弦をタッピングで鳴らすことができるように、ローランドギターシンセピックアップ(6弦用)を取り付けて演奏してます。普通のギターハンガーは、9弦ギターのネック幅より狭くて使えません。このハンガーは幅が広そうなので購入して試したところ、9弦ギターのネック幅にちょうどぴったりです。それに丈夫な構造をしているし、また固定用フックもあるので、重くて大きな9弦ギターも安心して壁に吊すことができました。これで他のギターに並べて壁にレイアウトできるようになり、感謝です。なお、10弦ギターではそのままでは無理ですが、少し万力などで幅を広げてやればいけるかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
今回届いたものは 半透明のプラスティックっぽい材料で少し強度に不安があるような無いような感じです。
同じものを 他店で購入したものは 黒のジュラコンっぽい材料でそちらの方が強度がありそうです。
古いロットのものは半透明で新しいロットのものが黒なのかは不明ですす。
アコギ用で使っていますので どちらでも問題は無いと思いますが、ベースで使うとなると少し気になるところです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月2日
しっかりしており,外れ防止のリンクの作動も確実である.ただし,クラシックギターでも背面が壁から7~8cm離れるのは,壁にギターを掛けたときの出っ張り感の迫力をやや受ける.ハンガーの長さが調節できると良い.
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)